ドライブのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ドライブ

  • 2018/08/04裏情報

     ドライブ中にラブホへ入る口実として、もっとも説得力のあるものとは何か。人によって様々な答えがあるだろうが、俺だったら迷わず「車酔いした女を気遣う」に1票を投じる。気分が悪いならちょっと休もうよ。この台詞より説得力があり、かつ自然、かつ優しさに満ちた理由があるならぜひ教えてほしいものだ。え、そんな都合良く助手席の女が車酔いしてくれるかだって? するに決まってるだろ、あの己斐峠をぶっ飛ばせば。昔...

    記事を読む

  • 2018/07/26セフレの作り方

     都市部限定のワザである。都市部とは、出会い系アポのとき駅前で待ち合わせし、近くの居酒屋へ入るパターンが一般的な町のことだ。この流れ、ヤレずじまいで終わるパターンが避けられない。さんざん飲み食いして「そんなつもりじゃない」と断られればオゴり損もいいとこだ。悲しい結末にならないために、〝即ヤリ〞が可能かどうかは、会う前に把握しておきたい。手法はカンタン、こう誘うだけだ。『車で迎えに行くね。ドライ...

    記事を読む

  • 2018/06/30出会い攻略

     都市部とは、出会い系アポのとき駅前で待ち合わせし、近くの居酒屋へ入るパターンが一般的な町のことだ。この流れ、ヤレずじまいで終わるパターンが避けられない。さんざん飲み食いして「そんなつもりじゃない」と断られればオゴり損もいいとこだ。悲しい結末にならないために、“即ヤリ”が可能かどうかは、会う前に把握しておきたい。手法はカンタンこう誘うだけだ。『車で迎えに行くね。ドライブでもしようよ』断言しよう。...

    記事を読む

ドライブ中にラブホへ秘策「回転メス殺し」

0183_20180804103629ead.jpg 0184_20180804103630cd0.jpg
ドライブ中にラブホへ入る口実として、もっとも説得力のあるものとは何か。人によって様々な答え
があるだろうが、俺だったら迷わず「車酔いした女を気遣う」に1票を投じる。気分が悪いならちょっと休もうよ。この台詞より説得力があり、かつ自然、かつ優しさに満ちた理由があるならぜひ教えてほしいものだ。え、そんな都合良く助手席の女が車酔いしてくれるかだって? するに決まってるだろ、あの己斐峠をぶっ飛ばせば。昔から心霊スポットとして名高いこの山道は、S字カーブやヘアピンコーナーがこれでもかと連続する、モナコGPも真っ青なルートで、初めての者は必ず車酔いする「魔の峠」として有名だ。さらに、己斐峠の先にある山頂は、広島市を一望できる夜景スポットになっている。ということはつまり、夜景を見る名目で、行きは己斐峠とは別の道(県道71号線)を使って山頂へ向かい、帰りは急カーブの鬼ルートを通過して市街地へ戻ればいいのだ。女が我慢の限界に達しかけたころ、ラブホひしめく市街地へ。以上、地元の不良の間で代々受け継がれてきた秘策「回転メス殺し」の全容である。
いわゆるお洒落個室のあるバーです。ロフトつきの部屋は6名以上でないと入れないので、漫画のような大人数の合コンのときにその威力を発揮します。考えてみれば酒+カラオケ+ベッドがついてる個室ってのは言ってみればもはやラブホに近い形ですから、ロフトでごにょごにょする以外にも隠れていちゃつきやすいです。個室内にあるトイレに一緒に入っちゃうなんて荒業もオススメですね。乱交まではいきませんけど、全員乳繰り合ってる状況になったこともありますし、ほんととっておきの店です。

母子家庭や父親はいるがコミュニケーションがない女は年上OK不倫も厭わない

0086_20180726090616c4f.jpg 0087_20180726090618138.jpg
都市部限定のワザである。都市部とは、出会い系アポのとき駅前で待ち合わせし、近くの居酒屋へ入るパターンが一般的な町のことだ。この流れ、ヤレずじまいで終わるパターンが避けられない。さんざん飲み食いして「そんなつもりじゃない」と断られればオゴり損もいいとこだ。悲しい結末にならないために、〝即ヤリ〞が可能かどうかは、会う前に把握しておきたい。手法はカンタン、こう誘うだけだ。『車で迎えに行くね。ドライブでもしようよ』
断言しよう。へぇ、車もってるんだぁと喜んでドライブアポを了承するような女は、難なく即ヤリできる。逆に「いきなり車は怖いから」などと拒否してくるようなら、居酒屋へ行こうがどこへ行こうがまずヤレない。もちろんアポ時はバカ正直にクルマで向かう必要はない。あくまで即ヤリの資質を問うやりとりなので、「道が混んでそうだから電車で来ちゃった」などとごまかせばいい。地方部においては、いきなり男の車に乗る文化ができあがっているのでこの判別法は使えないが、都市部ならば百発百中だ。
メールでだいぶん関係を温めたから、会えば即ヤレるはず。と目論んでたのに、飲み食いしただけで帰られる展開ほど悔しいことはない。何度も苦汁を飲まされた人は、会う前の段階で、ヤレるヤレないリトマス試験を実践するといい。繁華街から3駅ほど離れた場所でのアポを打診するのだ。二つ返事で応じてきたら、すでにこちらのペースに巻き込まれている証拠なので、ダダをこねられる心配はない。女もヤル気ありだ。逆に了承してこなければ、まだまだ温め方が足りない。おそらく食い逃げの憂き目にあうだろう。もちろんこれはあくまでリトマス紙なので、実際のアポはと変更してかまわない。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

その日のうちにヤレるかどうかはドライブに誘うだけで判明する

0077_20180630100050fcd.jpg 0078_201806301000512e3.jpg
都市部とは、出会い系アポのとき駅前で待ち合わせし、近くの居酒屋へ入るパターンが一般的な町のことだ。この流れ、ヤレずじまいで終わるパターンが避けられない。さんざん飲み食いして「そんなつもりじゃない」と断られればオゴり損もいいとこだ。悲しい結末にならないために、“即ヤリ”が可能かどうかは、会う前に把握しておきたい。手法はカンタンこう誘うだけだ。『車で迎えに行くね。ドライブでもしようよ』断言しよう。へぇ、車もってるんだぁと喜んでドライブアポを了承する
ような女は、難なく即ヤリできる。逆に「いきなり車は怖いから」などと拒否してくるようなら、居酒屋へ行こうがどこへ行こうがまずヤレない。
 もちろんアポ時はバカ正直にクルマで向かう必要はない。あくまで即ヤリの資質を問うやりとりなので、「道が混んでそうだから電車で来ちゃった」などとごまかせばいい。
地方部においては、いきなり男の車に乗る文化ができあがっているのでこの判別法は使えないが、都市部ならば百発百中だ。
プロフィールの「自称ぽちゃ」を回避したからといってデブを完全に避けられるとは限らない。「体型=普通」とのたまう女が渡辺直美スタイルなんてことは、ままある話だ。かといってさすがに体重を尋ねるわけにもいかないので、ここではジーンズクエスチョンを推奨したい。
まずは自分がジーンズ好きであるとアピールしたうえ、こう問いかける。
「○○ちゃんは、どこでジーンズ買ったりする?」
 答えは3パターンに分かれる。
①……ジーンズは履かない
②……パルコや109などブランドショップ
③……ユニクロなどの大衆店
ジーンズは下半身の体型を隠しづらいため、デブは敬遠する。①は大デブの疑いアリだ。②の場合は、ショップ名をネットで調べよう。女性ブランドは細いサイズのジーンズしかない店がけっこ
うある。109の店などはどこもそうだ。相手が挙げたショップがその類ならデブ回避だ。
 ③「ユニクロなどの大衆店」は、幅広いサイズでジーンズが揃えられているので、腹まわりを推測しにくい。 そこでこう聞く。
『ローライズとかブーツカットとか買ったりする?』
この手のオシャレ系ジーンズは、例えユニクロでも細いサイズしか置いていない。覚えておこう。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます