0076_201903061846446dc.jpg 0077_20190306184646ee8.jpg 0078_2019030618464797e.jpg理由は簡単。会場が愛知県の海沿いからフェリーでしか行けない無人島だから、お上の目を心配することなくハジけられるワケだ。もちろん俺の目的は、そんなジャンキー女をいただくこと。このパーティ、日帰りの参加者もいるにはいるが、島に泊まり、朝まで踊る人間が多い。深夜にはあちこちへ口へ口男女だらけだ。一日だけのレイブゆえ、着の身着のままで来る女たちが多い。冷え込む夜には、あらかじめ用意したテントに誘うだけで、ホイホイ付いてくる。
場所柄、若い女性が1人でやって来ることが多いぶん、もう一つの楽しみがあるんですよね。狙いは夕方7時〜9時のゴールデンタイムです。この時間帯なら、風俗嬢だけでなく、仕事やバイトの帰り道に寄ったような一般女性が1時間に2〜3人は現れます。目の前をゆっくり歩き、意味ありげな視線を送るだけだ。次の瞬間、向こうもわかったような視線を返してくれば、まず間違いないだろう。
アイコンタクトが完了したら、ナンバよろしく
「こんにちわ。何してるの?」と話しかければよろしい。緊張の一瞬だが、条件さえ合えば、そのま
まホテルにシケ込める。傾向としては、彼女たちは汚ギャルのようなタイプが多く、相場はホ別で1.5程度。身の危険を案じてか3Pを持ちかけてくる。
コスブレイベントでは、ダンスパーティが行われる。もちろんオタクだらけなのだが、ここが出会いの場になっている。会場内では、アニメのコスプレをした女と、垢抜けない格好の男が、大音量のアニソンが流れる中、オタ芸のような振り付きダンスを踊りまくる。全部で300人はいようか。なんとも奇妙な光景だ。