ノゾキ魔のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ノゾキ魔

  • 2019/08/28エッチ体験談

    関越道. 東松山インタ—からすぐのところに百穴温泉という混浴がある。露出愛好カップルが頻繁に訪れる名所だ。夏の間、ワタシはほぼ毎日のように通い、カップルや露出サ—クルの痴態を楽しませてもらっていた。湯舟でセックスする2人や、中国人10人ほどの大乱交を目前にしたこともある。でもやはりありがたいのは、単独男(通称ワニ) のお触りを黙認してくれるカップル客だ。彼女さんのおっぱいをモミモミさせてくれたり、運がよけれ...

    記事を読む

  • 2018/02/27その他

    アイフォン仕様の長~いスコープまさかこんなところに!?マン喫でノゾキをやらかす人間たちが、「配管用スコープ」という類の撮影機器をよく使っている。自由に曲げて固定できる細長いアームの先端に小型カメラが付いているため、個室の上部スペースから隣の席を盗み見るときに使い勝手がいいようだ。配管用スコープにはいろんな種類があるが「TUNEWEAR Snake Cam」というカメラは、アイフォンに接続して映像を保存できるため人気が...

    記事を読む

変態温泉のノゾキ魔ワニたちが女の子の命を救ったちょっといい話

0140_20190828122906e9c.jpg0141_2019082812290428e.jpg関越道. 東松山インタ—からすぐのところに百穴温泉という混浴がある。露出愛好カップルが頻繁に訪れる名所だ。
夏の間、ワタシはほぼ毎日のように通い、カップルや露出サ—クルの痴態を楽しませてもらっていた。湯舟でセックスする2人や、中国人10人ほどの大乱交を目前にしたこともある。
でもやはりありがたいのは、単独男(通称ワニ) のお触りを黙認してくれるカップル客だ。彼女さんのおっぱいをモミモミさせてくれたり、運がよければフェラチオ奉仕をしてくれることもある。
カップルとは言ってもこんなところで見知らぬ男に体を触らせるのだから、愛情などないセフレのようなものなのだろう。そんなある日の夕方、初めて見るカップルがやってきた。見たところ二人とも
20代後半、サラリ—マンとOL女がベタベタと彼氏にくっついている。混浴にはそのカップルとワタシを含めたワニが6人だけだ。
男がおもむろに女のバスタオルを剥いだ。Dカップほどの胸がプルンと飛び出し女は恥ずかしそうにしている。
いつものように様子見のおだて作戦だ。
「キレイな彼女さんですね」
「良かったなオマエ、褒めてもらって」 
彼女は恥ずかしそうにうなずく。経験から言ってこんな軽い会話が成立したときは、単独男が参加できる確率が非常に高い。
「うらやましいなあ」
「そうですか?ちよっと触ってみます?」
男は彼女に確認もとらずにそう答えた。じゃあ遠慮なく揉ませていただきます。八リのある若々しい胸だ。
ワタシに続いて他のワニもおっぱいに触れている。 
「オマエもっと声とか出せよ皆さんが楽しくないだろ?」なんだか険悪な雰囲気だ。彼女、むりやり連れてこられたのか?実はこんなことしたくないのかも。こんなときは我々は空気を読むしかない。
「まぁまぁ。ゆっくり見させてもらいますので、どうぞ」
「なんかスイマセンねえ」
そのまま二人は潜望鏡フェラ、岩場に座ってクンニとイヤラシイ姿を見せてくれた。
彼女さんのノリは相変わらず悪かったが。彼氏がとつぜん言った。
「そうだ。女湯に行ってみようぜ」
混浴の奥の女湯でしたいと言うのだ。前代未聞である。いったいなぜ?
っていうか、いま女湯は一般の女性客がいるはずだ。
「お客さんがいるのでやめておいたほうが…」
「それがイイんですよ。普通の女に見て欲しいし。行くぞ」
彼女の手を引き、彼氏はスタスタと女湯の脱衣所に向かっている。いらしてください」
いいのか?いいのか?
でもなんか楽しそうだし、いっちょ付いていきますか。女湯には3 人ほどの中年女性がいた。カップルとワニ数人がゾロゾロと入ってくるのを目を丸くして見ている。
男は勃起したままのチンコを、立ちバックの態勢で彼女の股間にあてがった。
「ちょっと、ムリだよ」
「いいじやん」
「イヤだよ!みんな見てるし、ムリだってば…」
さっきまではオレたち男しかいなかったが、ここでは一般女性も見ている。それがマトモな彼女にすればツライのだろう。
「いいから足開けよ」
「ヤダ!」
このバトルを見て、一般女性たちが風呂を出て行った。
そりやそうだ。
と、ここで予想だにしない州展開が起きる。
「アアアア〜」
叫びながら脱衣所にダッシュした彼女が、カパンから腕時計を取り出したかと思いきや、ベルトの部分で手首をひと刺ししたのだ。さらにそれ一を横に引く!
「なにやってんだオマエ!」
彼氏の声を無視し、手首を血まみれにしながら風呂に飛び込む彼女。
湯が赤く染まっていく。こんなトコで自殺って…。
出血は、湯に浸かったほうが進行が早い。それを知っての彼女の行動とすれば、本気の本気の自殺である。ワタシたち単独男はあわて4ふためいた。1人がバスタオルを手首にあてもう一人がハンカチで止血作業。そして残りの4人は血でにじんだ湯を桶でかきだす。遊び場を奪われるかもしれないとの危機感が、無言の結束力を発揮したのだ。彼氏はその光景を呆然と眺めていたが、はっと気づいて女に駆け寄った。

マンション高層階も覗きのターゲットにされる|エロネタ

0062_20180227171556a7c.jpg0063_20180227171558115.jpg0060_20180227170442275.jpg0061_20180227170441f70.jpgアイフォン仕様の長~いスコープまさかこんなところに!?
マン喫でノゾキをやらかす人間たちが、「配管用スコープ」という類の撮影機器をよく使っている。自由に曲げて固定できる細長いアームの先端に小型カメラが付いているため、個室の上部スペースから隣の席を盗み見るときに使い勝手がいいようだ。配管用スコープにはいろんな種類があるが「TUNEWEAR Snake Cam」というカメラは、アイフォンに接続して映像を保存できるため人気が高い。やっかいな商品だ。スカートの中を盗し撮りするために傘が使われている。キャップの中に小型カメラが取り付けられた形状のもので、女性の足元にほんの少し近づけるだけで撮影できてしまうのだ。この特殊なカメラはオーダー品で、インターネットで『小型カメラ、オーダーメイド』と検索すれば製作業者はいくつも出てくる。怖い世の中だ。
民家ノゾキというと、一軒家が狙われやすいイメージがあるせいか、マンションの高層階に住む人たちはつい油断しがちだ。こんな高いところまでよじ登ってくるバカはいないでしょと。しかしそれは大きな間違いだ。たとえばマンションの建設現場などは、ノゾキ魔にとっては格好の場所となる。作業員が帰った夜に忍び込んで工事用の足場を上っていけば、周囲のマンションの窓を一望できるからだ。そして、近隣マンション住人は目の前の建物が建築中、つまりまだ人が住んでいない状態だからと無警戒にカーテンを開けっ放しにしているケースが多い。実は見ず知らずの変態に、毎夜ノゾかれまくっているとも知らずに。
トイレ覗きにとって最大のピンチは、女子トイレから出て来たところを他の人間に目撃されてしまったときだ。そこで漫画のような手口で窮地を切り抜けている悪者がチラホラいるわけだ。
ちなみに連中が他のハムスターではなくゴールデンハムスターにこだわる理由は、滅多に鳴き声を立てないから。つまり覗いている最中に相手に気づかれる心配がないのだ。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます