0064_20180324111503623.jpg 0065_20180324111504453.jpg
※この記事は知的好奇心を満たすために読み物として楽しみ真似をしないでください
ハッカ油を使ったオナニー、と聞けば、単にチンコがスースーするだけと思いがちだが、それはハッカ油の実力を甘く見すぎている。実際に試してみると、射精時間がいつもより長く感じ、想像を超えた絶頂体験が味わえるのだ。
いざズボンを脱いだら小瓶に入ったハッカ油を手の平に少量つけてなじませる。性器周辺の皮膚は薄くて繊細なので、量が多いと刺激が強すぎて大変なことになる。 続いてハッカ油の付いた手の平を、玉袋にこすりこむようにまんべんなく伸ばしていく。お好みなら肛門周りに塗ってもいい。10秒もすればスーっとした冷たさと、同時にヒリヒリするような熱さを感じてくるはずだ。そして本丸のサオへ。亀頭やカリ部分に少し多めにハッカ油を塗りつければ、ペニスはいつもの1・2倍ほどカッカとし、いざ射精時には精液の量が増えたような錯覚に陥る。
「エアダスター」というスプレー缶が市販されてる。パソコンなどに溜まったホコリを吹き飛ばす掃除用品だ。噴射するガスは有害のものではない。「絶対に吸引しないで下さい」なんて注意書きはされてるけど。
このエアダスター、吸うと面白い。急激な酸欠状態におちいり、頭はフラフラ、視界はチカチカ。軽い酩酊状態を楽しむことができる。「アンパン」(シンナー吸引)や「ガスパン」(ライター吸引)などはマジでヤバイけど、こっちは割と安全。プチトリップするのにもってこいです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ