0209_20190624071135c38.jpg
「最近のコスプレイヤー過激すぎ!」というようなネット記事を見かけないだろうか? エロコスプレイヤーを生で見てみたいけど、アニメに興味はないし、行っても馴染めなさそう…と気後れしている方もいることだろう。
 もったいない。そんな理由でせっかくのエロチャンスを逃すなんて。イベントと聞くと敷居が高く感じるかもしれないが、実際のところ、コスプレイヤーを囲んで撮影しているカメラマンは小汚いオッサンばっかりだし、俺のように視姦目的と思わしき、ただブラブラしているだけのオッサンもかなりの数いる。事実俺もアニメなんか全く知らないが、毎回イベントがあるたびに出かけ、若い女の生ケツやハミ毛をたっぷりと鑑賞させてもらっている。
 女たちもエロ目線で写真を撮られたり、視姦されるのには慣れっこで、「もっと足広げて~」なんてリクエストにも笑顔で応えている。このようなイベントは関西なら「ストリートフェスティバル」、名古屋は「ロムこみ」、「こみっくトレジャー」、関東なら「コスホリック」「ロー協」などが規模も大きく、鉄板のイベントだ。是非、生でエロコスプレを楽しんでほしい。