ハメ撮りのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ハメ撮り

  • 2019/03/17素人エロ画像

    今や普通のサラリーマンや自営業のオッサンでも、セフレやエンコー相手をレンズに収めている。その手の投稿系雑誌やDVDが大流行している。韓国も負けてない。儒教の国、韓国で破廉恥ビデオの流出なんて信じられないかもしれないが、写真をご覧のとおり、可愛い娘さんたちが無邪気にお股を熊いていらっしゃる。しかも、メシを食って、カラオケボックスでフェラさせて、そんでもって部屋やラブホヘ。なんて王道ストーリー展開は、まんま日本...

    記事を読む

  • 2019/03/11エッチ体験談

     タレント志望の美少女ユリに接近。まんまと彼女の肉体をいただいたのだ.とまあ、ここまでが先月号でお伝えしだ部分なのだが、実はその後、私ばあることで頭を悩ませていた。コンテストで準グランプリの座を射止めてからというもの、ユリがこちらの誘いにまったく応じなくなったのだ。確かに、セックスはあの日1回限りという約束。コンテストが終わった今、彼女にとって、もはや私に何の利用価値がないというのもわかる。何...

    記事を読む

  • 2019/01/08出会い攻略

    声をかけてすぐカラオケかマンガ喫茶に連行し、その場でセックスまで済ませるのが常道である。東京・大阪でナンバ活動をする「女好き」氏(30才)も、ラブホは使わない主義だ。かけたとき二択を迫る。カラオケかマンガ喫茶かどっちがいい?って。もし居酒屋がいいとか言い出したら『また今度ね』次のターゲットを探します個室に入れば、軽く肩を抱き、さも当然のことであるかのように服を脱がせてセックスをし、これまた当然のように写真を撮...

    記事を読む

  • 2019/01/03エッチ体験談

         東急ハンズ裏手のホテルに入り、まずはお尻を触りながら顔をつける。口の位置がちょうどよく、キスするとスムースに子供みたいな小さな歯を祇め回す。亜美も舌で俺の口を祇める。ペニスに血が入ってきた。撮っておくか。...

    記事を読む

  • 2018/12/31素人の本物ヌード

        (座りしながら、傘をいじってるギャルに恐る恐る近づいて)あの〜、どうかした?うっさい! いま忙しいの!傘壊れちゃったの?そう。さっき電車下りるときに引っかけられて、傘のさきが骨から外れちゃったの。じゃあ、それ直したら遊びに行きませんか?それナンパなの?ナンパじゃなくてお仕事だよ。おっぱいをちょこっと出してもらって写真を撮らせて欲しいの。もしかして怪しい系?怪しいAVとかじゃ...

    記事を読む

  • 2018/11/27その他

       置き時計ほどベッドサイドに似合う商品はない。これならどんなに警戒心の高い女でも簡単にハメ撮りできるだろう。しかもこのカメラ、リモコンスイッチがあるためこっそり操作しやすく、動体感知機能のおかげで、誰もいないときにムダに撮影をして容量切れになる心配がない。画質も申し分なしだ。最近、耳かけ式のワイヤレスイヤホンが増えているが、このカメラ(動画も写真もOK)はそのイヤホンそっくりの形に...

    記事を読む

  • 2018/11/18援助交際・パパ活

         俺にとって初めてのマイカメラは小6年のとき。ハイカラ趣味だった亡き父が買ってくれたフジペットだ。固定焦点だがブローニー判ゆえ、写りは鮮明だった。以後もフジカML、ハーフサイズのオリンパスペンSと購入したが、当時は現像焼付料が高いこともあって使う機会は少なく、フジペットは引っ越し時に行方不明、フジカは分解して壊れ、ペンは友達のレコードと交換してしまった。初めて買った仕事...

    記事を読む

韓流ハメ撮りビデオがエロすぎる

0007_20190317185332e90.jpg0006_201903171853313bd.jpg今や普通のサラリーマンや自営業のオッサンでも、セフレやエンコー相手をレンズに収めている。その手の投稿系雑誌やDVDが大流行している。韓国も負けてない。儒教の国、韓国で破廉恥ビデオの流出なんて信じられないかもしれないが、写真をご覧のとおり、可愛い娘さんたちが無邪気にお股を熊いていらっしゃる。しかも、メシを食って、カラオケボックスでフェラさせて、そんでもって部屋やラブホヘ。なんて王道ストーリー展開は、まんま日本と同じ。

タレント志望の美少女とハメ撮り出来た体験談

0154_20190311211011441.jpg 0155_20190311211012a48.jpgタレント志望の美少女ユリに接近。まんまと彼女の肉体をいただいたのだ.とまあ、ここまでが先月号でお伝えしだ部分なのだが、実はその後、私ばあることで頭を悩ませていた。コンテストで準グランプリの座を射止めてからというもの、ユリがこちらの誘いにまったく応じなくなったのだ。
確かに、セックスはあの日1回限りという約束。コンテストが終わった今、彼女にとって、もはや私に何の利用価値がないというのもわかる。何しろ本職は印刷屋のおっさんなのだ。しかし、それにしてもあからさま過ぎやしないか。せっかくのセフレができたと大喜びしていだのに、もうやらせちゃくれないなんて。とはいえ、まったく策がな
いワケでもなかった。〈またホテルに行こうよ〉というメールには〈そういうのは嫌です〉とにべもないユリだが、自分の進路のことになると、毎日のように相談を寄こしてくるのだ。
〈▲▲っていう芸能事務所に履歴書を送ろうと思ってるんだけど、自己PRにはどんなこと書けばいい?〉
〈女優になる前に、まずはネットアイドルになって実績を積むのはどうかな?〉
以前、ただただユリと一発やりたいがために、ラジオ局や俳優に知り合いがいるなどと、大風呂敷を広げたせいだろう。私を芸能界通か何かと勘違いしているのだ。となれば、その線で攻めるしかあるまい。幸い、知り合いのキャバ嬢に、キャンギャルやイベントコンパニオンを掛け持ちしている子が何人かいる。私は彼女たちから業界事情や芸能事務所の情報を聞き出し、それをさも自分の知識であるようユリに吹聴した。

ナンパ師の新常識・ハメ撮りは狭い個室で

0007_201901081822563d0.jpg0006_20190108182256d04.jpg声をかけてすぐカラオケかマンガ喫茶に連行し、その場でセックスまで済ませるのが常道である。東京・大阪でナンバ活動をする「女好き」氏(30才)も、ラブホは使わない主義だ。
かけたとき二択を迫る。カラオケかマンガ喫茶かどっちがいい?って。もし居酒屋がいいとか言い出したら『また今度ね』次のターゲットを探します
個室に入れば、軽く肩を抱き、さも当然のことであるかのように服を脱がせてセックスをし、これまた当然のように写真を撮影する。所要時間1時間未満。写真をご覧あれ。狭い個室で彼がハメ撮りした女たち。どの子もレベルは相当高いのに、屈託なく脱いでくださっている。信じがたい奇跡だ。
「当たり前のような態度をとることが大事なんですよ。当然、写真撮って当然て相手も「そうなのかな」って思いますから」
お見事と言うしかない。我々なら、ようやく食事に箸をつけようかという時間に、すでにハメ終えているなんて。さらに驚くべきことに、彼は女をリリースした直後、また新たな獲物をつかまえるために路上に向かい、同じようにマンガ喫茶へ「さも当然のように」ハメてしまうのだ。1日に2人、3人と数をこなすためには、ラブホなんぞ行ってる暇も金もなし。

丸顔で猫顔のミニグラマー娘ハメ撮り

0132_20190103215331501.jpg 0133_20190103215332035.jpg 0134_201901032153340be.jpg 0135_20190103215335e30.jpg 0136_20190103215337052.jpg 0137_20190103215338668.jpg
東急ハンズ裏手のホテルに入り、まずはお尻を触りながら顔をつける。口の位置がちょうどよく、キスするとスムースに子供みたいな小さな歯を祇め回す。亜美も舌で俺の口を祇める。ペニスに血が入ってきた。撮っておくか。

セーラー服着たりスクール水着でハメ撮りする女子大生のエッチ体験談

0142_20181231115833081.jpg 0143_201812311158340f3.jpg 0144_201812311158350f0.jpg 0145_20181231115837ba8.jpg (座りしながら、傘をいじってるギャルに恐る恐る近づいて)あの〜、どうかした?
うっさい! いま忙しいの!
傘壊れちゃったの?
そう。さっき電車下りるときに引っかけられて、傘のさきが骨から外れちゃったの。
じゃあ、それ直したら遊びに行きませんか?
それナンパなの?
ナンパじゃなくてお仕事だよ。おっぱいをちょこっと出してもらって写真を撮らせて欲しいの。
もしかして怪しい系?
怪しいAVとかじゃなくて、鉄人社って出版社のちゃんとした仕事だよ。
テツジンシャ? 聞いたことないけど
……。
(ムシして)じゃあOKですか? お礼もしますし。
彼にバレるといやなんだけど。
僕だったら自分の彼女がモデルで雑誌に出たら嬉しいけどなあ。美人だって証拠
でしょ。
そういうもの?
そーゆーもんです!
付近のラブホに移動。じゃあね、一発目はベッドの上で座ってくれる?
こうですか?
そうそうそう。なんかポージングが上手いんだけど、馴れてる?
初めてSEXしたときにハメ撮りされてるし、今の彼氏も写真撮るの好きなんです。
いま、さらっと重大なこと言ったけど、初SEXはいくつのとき?
16才。相手は21才の大学生。mixiで知り合って、一緒に渋谷のクラブに行って、ぐでんぐでんに飲まされて、そのままホテルに連れてかれたの。高そうなカメラだったから、最初から撮る気マンマンだったんだと思う。
それから何人くらいの男とHした?10人いってないと思う。私結構一途だから。
で、今の彼氏はどんな写真撮るの?
セーラー服着たり、スクール水着着たり。それは付き合いだして最初からそうなの?
32才のちゃんとしたサラリーマンだけど、最初のセックスのときはすごく普通でしたね。で、2回目から色々と小道具持ってくるようになって。
例えば?
そのときはピンクローターを2つ使って、1つをナカに入れて、1つクリに当てた上で、ネクタイで手首を縛られてハメ撮りされました。
まじかよ! 
私、ドMみたいで実はめっちゃ興奮しちゃったんです。
おどかすわけじゃないけど、撮った写真を知らないうちにネットにアップされてたりして。
割といい会社に勤めてる人だから、変なことはしないと思う。そこは安心してます。

これでハメ撮りできなければあきらめてください

0059_20181127184501c1d.jpg 0060_201811271845021b1.jpg 0061_201811271845046f3.jpg 0062_20181127184505257.jpg
置き時計ほどベッドサイドに似合う商品はない。これならどんなに警戒心の高い女でも簡単にハメ撮りできるだろう。しかもこのカメラ、リモコンスイッチがあるためこっそり操作しやすく、動体感知機能のおかげで、誰もいないときにムダに撮影をして容量切れになる心配がない。画質も申し分なしだ。最近、耳かけ式のワイヤレスイヤホンが増えているが、このカメラ(動画も写真もOK)はそのイヤホンそっくりの形に作られている。知らない人間が見ても、こちらが撮影しているとは絶対に気づかれない。偽装度はパーフェクトだ。しかも位置的に、目で見た光景をそのまま記録できてしまう。見た光景そのまんま。つまり、あんなモノや、あんな画がバンバン撮れると。うひゃー。ノゾキの連中が愛用しているスニーカーだ。とにかく足音が出ないのである。ソールに使われている素材の吸音性がハンパなく、コンクリート地面なら小走りしてもほぼ無音。乳繰り合ってるカップルにはまず気づかれない。iPhoneで操縦できるラジコンヘリだ。正面と底面にカメラが搭載されており、飛ばしながらリアルタイムで撮影動画を観ることができる。さてどう使うか? 露天温泉の女湯の上空を飛ばしたりしちゃダメですよ。赤外線暗視スコープは数あれど、手軽に手に入れられる中で一番なのはこの商品だ。望遠5倍のレンズはスコープ型としては最高スペックで、暗闇で100メートル先の対象物でもしっかり確認できる。さらにビデオカメラなどに繋げば録画も可能ときた。これだけの性能で3万円台は安い(他のものは8万〜10万程度)。暗闇で100メートルも先のものを見る機会なんてない? またまた、ウソついちゃいけませんよ。カメラレンズの上から装着するだけで布が透けて見えるフィルターだが、これ以外は実用に耐えうる商品は売られていない。つまり買うならこれ一択。ただし透けて見えるにはいくつか条件がある。昼間、晴れた日で、距離は5メートル以内、布は黒か白で、しかも対象が動かないこと。なかなか厳しいが、みなさんがお考えのような目的には十分使えるだろう。携帯電話のレンズにかざしても効果は同じだ。
カテゴリ

俺の短大生デジカメハメ撮り日記

0116_20181118143921bdd.jpg 0117_20181118143922c1a.jpg 0118_201811181439243e4.jpg 0119_20181118143926bc3.jpg 0120_20181118143927a30.jpg 0121_2018111814392852f.jpg
俺にとって初めてのマイカメラは小6年のとき。ハイカラ趣味だった亡き父が買ってくれたフジペットだ。固定焦点だがブローニー判ゆえ、写りは鮮明だった。以後もフジカML、ハーフサイズのオリンパスペンSと購入したが、当時は現像焼付料が高いこともあって使う機会は少なく、フジペットは引っ越し時に行方不明、フジカは分解して壊れ、ペンは友達のレコードと交換してしまった。初めて買った仕事用のカメラはコニカビッグミ二・スタンダである。リモコンとミニ三脚付きのカメラで、7年ほどハメ撮り用に使った。が、高田馬場のセルフラボに通うのがおっくうになり、ようやくデジカメを買うに至った。
さて東口マックで待っていると女がきた。ん、どこかで会ったような。
「ああ、所沢で前に会った人だ」
そうだ、半年ほど前、所沢のテレクラで、人妻専門誌の取材で会った女だ。携番を聞いて別れたが、登録をミスして削除してしまった。「キレイになったね。少し痩せた?」
「うん、ダイエットした」
何でも、あるプロダクションのグラビアモデルとして登録する予定だという。
「ぜつたい売れるよ。がんばってね」
「うん、ラッキー、知ってる人で」
カメラ売り場で「これがいいよ」と急ぐ。明るくて撮影には都合がいい部屋だ。
「絡みとかの写真はダメでいい?事務所に登録するから」
リモコンも付いてないし、それはなくてもいい。玄関口に立たせてフルオートでパチリ。再生すると女はモニターを覗きこんだ。
「脚を長く撮って」下から撮って再生すると、「オッケー」と笑う女。なるほど便利なカメラだ。女の前でペニスを出し、シゴき始める
「見てるだけでいいから」
「オナ見、好きなの?」
強制的にカメラを買ってやり、ホテル「オナ見っていうの?」「うん、流行ってるみたい」
パンツを脱いで下半身裸になって女の顔にペニスを近づける。女は皇丸の下を触ってきた。慣れてるな、この女。キスしながらオナニーしつつ下を触られる快楽。「頭が白く」なるとはこのことだ。
スカートを脱がせ、白いパンティの上から局部にタッチする。続いてパンティを下げさせた。腰も尻も汚れのない肌だ。陰毛にキスすると「ヒャッ、くすぐったい」と尻を震わせた。感度はよさそうだ。

Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます