ハメ撮りのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ハメ撮り

  • 2019/10/09援助交際・パパ活

    ぽつりぽつりと雨が降っています。窓に重なるいくつもの水滴。高田馬場のルノアール。店内は、じめりじめりとしております。「町田、またトークイベントをやるらしいやないか」 本日2杯目のアイスティーを空にしながら編集長が言います。そう、この不肖・町田足土。今年の2月にやったトークライブが思いのほか好評だったので、もう一回やろうと企てているのです。「で、今回はどんな内容なんや?」「前回もやったんですが、ハメ...

    記事を読む

  • 2019/10/08奴隷ちゃん調教

    楽しめる場所はたくさんあるけれど、中でもとびきり興奮してしまう、ハラハラどきどき端ぎ声を漏らすことはできない。唇をギュッと噛みしめて耐えなければいけない。馴マゾっ気の強い私にとっては、纏でくて恥ずかしい拷問であると同時に、鳥肌立つほどの狂おしい快楽を与えてくれるに違いない。考えただけで濡れそう。トはどこだろう。の好みは千差万別だけキー嬢の超個人的趣味てもらえば、大勢の人する公共の場が最もソこんなに...

    記事を読む

  • 2019/10/08素人エロ画像

    韓流ハメ撮り今や普通のサラリーマンや自営業のオッサンでも、セフレやエンコー相手をレンズに収めている。その手の投稿系雑誌やDVDが大流行している。韓国も負けてない。儒教の国、韓国で破廉恥ビデオの流出なんて信じられないかもしれないが、写真をご覧のとおり、可愛い娘さんたちが無邪気にお股を熊いていらっしゃる。しかも、メシを食って、カラオケボックスでフェラさせて、そんでもって部屋やラブホヘ。なんて王道ストーリー展開は...

    記事を読む

  • 2019/10/07援助交際・パパ活

    自作巨乳ハメ撮りビデオ買ってもらえずハメ撮りするために考えた作戦裏モノでも何度か取り上げられた「じゃマール」ナンパ。確かに〃使える〃雑誌なのは間違いないのですが、定番コーナーである「出会い系.彼女欲しい族」も最近は飽和状態。ライバルが多くて、なかなか成果が上がりません。そこで先日、知恵を絞り、こんなメッセージを載せてみました。「モデルの卵をやっている男性です。ポーズの勉強をしたいので、どなたか撮影...

    記事を読む

  • 2019/10/02素人エロ画像

    大阪の中心地から車で40分ほど走ったところにある某ベッドタウン。ここに「ヘミングウェイ」という社会人サークルがある。大仰な名前からして小説でも書いてんのかと思わせるが、そうじゃない。みんなでエッチをしながら、互いにビデオを回し合うという素人AVサークルなのだ。結成は今から約2年前。「自分が見たい作品は自分でヤリながら作るしかない」との考えから主宰の0氏が発足させた。彼は語る。「オリジナルのAVが撮影できる...

    記事を読む

  • 2019/09/28援助交際・パパ活

    照りつける太陽。世の学生はガッツリと夏休みでございます。身体中をアツくする季節がやってまいりました。本日も、高田馬場のルノアールにて、佐藤編集長と打ち合わせ中でございますよ。「すっかり夏やなぁ。つまり、エンコーの季節やなぁ、町田よ」 今日も相変わらず、店内だというのにまぁまぁ大きい声でエンコー話をする編集長。頭がおかしいですね。カウンセリングに行こう。「そうですねぇ。女子は夏になると遊びまくります...

    記事を読む

  • 2019/09/06素人エロ画像

    相変わらず人気なようです。シロートっぽい女の子がカメラの前でオナってくれるなんて、オカズとしては最高級ですもんね。彼女ら、自宅勤務だったり、事務所に通ってたりと、オナり場所は様々なようですが、中にはちょっと珍しい業者もあるようです。ここ、アパートの一室に女の子を集めてるんですが、なんと仕切りがないんです。つまりすぐ真横で別の子がオナってると。業者さんいわく「負けん気を持たせるため」だそうで、現に、...

    記事を読む

  • 2019/08/30援助交際・パパ活

      自称会社員のお相手(25)とアポり、少々、面食らってしまった。デカイ。ゆうに180センチはあるぞ。「昔、実業団でバレーやってたの」大柄オンナとはいえ、美形でスタ本番2万の条件でいざセックス体は大きくても乳は小ぶりです。おしゃべり好きで性格は底抜けに明るい。ニッコリ笑って服を脱ぎ出す彼女。よっしゃ!唾液たっぷりの舌を駆使し、時にねっとり、時に激しく。ふむ、フェラテクは100点をあげてもいい...

    記事を読む

  • 2019/08/18素人の本物ヌード

    あ、でも、私、学校の授業が多くて、あまりテレビ見てないです。よくわからないかも。大学生?専門です。美容師になりたいんです。へー。美容師的には、内村航平くんのワキ毛、どう思います?あーわかる! 体操の人でしょ。あの人、肌が白いのにワキ毛が立派だからちょっと目立ちますよね。処理したほうがいいと思います。あんなに可愛い顔してワキ毛ボーボーって、ギャップがエロ過ぎると思うんですけど、どうですか?あはは! そ...

    記事を読む

オリジナルAVハメ撮りの顔出し撮影のハードルはどれくらい高い?|援助交際体験談

0079_20191009051517cbc.jpg0080_201910090515196cd.jpg0081_20191009051520e18.jpg0082_2019100905152211b.jpg0083_20191009051523158.jpg0084_201910090515255c5.jpg0085_20191009051526910.jpg0086_20191009051528036.jpg0087_20191009051529a4f.jpg
ぽつりぽつりと雨が降っています。窓に重なるいくつもの水滴。高田馬場のルノアール。店内は、じめりじめりとしております。
「町田、またトークイベントをやるらしいやないか」
 本日2杯目のアイスティーを空にしながら編集長が言います。そう、この不肖・町田足土。今年の2月にやったトークライブが思いのほか好評だったので、もう一回やろうと企てているのです。
「で、今回はどんな内容なんや?」
「前回もやったんですが、ハメ撮りの方法とかですかね。あとボクってハメ撮った映像をアイドルのBGMに乗せて編集するのが趣味なので、そんな映像を流したりすると思いますよ」
「はー。しかし援交で会った女もよく撮らせるもんやなぁ。撮影はかなりハードル高いやろ?」
「うーん、慣れてしまえば、誰でもハメ撮りできると思うんですけどねぇ。しかも編集は、もともとパソコン(マッキントッシュを使っています)に入っている『iMovie』で簡単にできますから。楽しいですよ。言ってみれば自分オリジナルのAVですからね」
「うーん、読者も、そういうオリジナルなAVを作ってみたいって気持ちはあるやろうけどな。やっぱりハメ撮りは、普通の男には無理やない……」
 突如、一点を見つめ黙る編集長。どうしましたか? 寿命?
「それや! フーゾクや!」
 目をカッと見開き、まぁまぁ大きな声で叫ぶ。ルノアール中の客たちの視線が一斉にボクたちに注がれる。
「エンコーでハメ撮りがでけへんなら、〝動画撮影OK〞のフーゾクに行けばエエやないか!店なら思い通りの動画が撮れるやろ! 今回のテーマは『動画撮影OKの店なら、思い通りのオリジナルAVが作れるのか?』コレで行こう! 町田よ、思いっきりエグいAVを撮ってくるんや! そしてそれをオレに見せてくれや!」客たちの冷たい目線。毎月毎月、なんでこんな辱めを受けなくてはならないのでしょうか。死にたい。
 ……と、いうわけで今回のテーマは「撮影OKの店での撮影プレイ」です。たしかにエンコーでハメ撮りするのは難しい。でも、デリヘルなどで撮影オプションがある店なら、かなり思い通りの撮影ができるはずです。
 ……でも、今のご時世、動画撮影OKの店なんてあるんでしょうか……?
 そんなわけで、まずはネットで動画撮影OKの店を探してみます。……しかし、探してみてすぐにわかりました。撮影オプションがある店はたしかにあります。でも、そのほとんどが「顔の撮影なし(アゴから下)」「アイマスク着用での撮影はOK」といったもの。そう、いわゆる〝顔出し〞はNGなのです。
 中には「顔出し撮影OK」という店もあるにはあったのですが、その際「顔写真入りの身分証明書の提示とコピー」が必須だったりもするのです。
 ……まぁ、その動画をネットに流されたりする危険性もあるわけですから、当然といえば当然なのですが……、でも個人情報を教えるのはハードルが高いです! もし、その店から顧客リストが流出したら、「動画撮影コースの客一覧」というアグレッシブなファイル名とともに、自分の身分証がデジタルの海に流れ出すわけですから。超怖い!うーん、でも普通に考えて、「顔出し撮影はしたいけど、こっちの個人情報は一切出したくない!」という主張は通るわけがありません。ここは観念して、身分証を提示するしかないようです。はぁ〜〜。
「え? 町田さん。あの店、知らないんですか?」
 ボクがそんな悩みをつぶやいていたら、知り合いのTさんが目を丸くして言いました。このTさんは、会社を経営していて、社会的地位がまぁまぁある人。そのため「信用できる安全なフーゾクにしか行かない」という慎重派なフーゾク好きなのです。しかも「動画を撮ることに興奮を覚える」というボクと共通の性癖を持つ方で、とても信用できる人物だったりします。
「いや、フーゾクに詳しい町田さんなら当然知ってると思いましたよ。渋谷の『M学園』っていうデリヘルですよ」
「あ〜、有名店ですよね。名前はもちろん知ってます。っていうか、7〜8年前に1回くらい行ったことありますね」
「実は、ここ1年ちょいくらい前から『AV男優コース』というコースができまして。女のコの顔撮影OKで、しかも身分証提示なしっていう、すんごいサービスを始めたんですよ! これ、ハンパないですよ!」
 そう言って、スマホで撮影したプレイ動画を見せてくれました。カメラ目線で、制服姿の美人がガッポリ根元までくわえてるではありませんか!
「しかもこの店、かなりレベルが高いので、自分は、月に4〜5回は行っちゃいますね。もう20人以上は撮影しましたよ」
 ……この連載のタイトルは
『フーゾク噂の真相』。
 そう、風俗連載です。それなのにここ1年、エンコーの噂の真相ばかりを検証していたため、有名店のオプションが増えたことをまったく知りませんでした。
「しかもこの店の子たちって、女の子によっては、客とプライベートで会って、ハメ撮りされてる子もいるんですよ。まぁ自分は外で会うのはリスクが高いのでやりませんけど、本人たちに聞いてみると、そういう子がけっこういるんですよね」
 すごいじゃないですか! 身分証もナシで動画も撮れて、さらにプライベートでもハメ撮りセフレを見つけることもできる? なんて店だ! ガンダーラ!
 Tさんの助言通り、『M学園』のサイトを見てみると、たしかに「AV男優コース」がありました! 60分で2万6千円。75分は3万円と、けっこうな値段です。でも、身分証なしで顔撮影アリなら高くないですよ! しかもこの「AV男優コース」には、即尺、即アナル舐めも付いているんです。さらに、この店は制服プレイがデフォルトなので、制服コスプレはタダなのです。……いやいやいや、全然高くないよ!
 しかもTさんの言っていた通り、サイトに載っている女の子たちのレベルがメッチャ高い!顔撮影OKというだけあって、モザイクゼロの写真がズラリと並んでいます。この店、8年前に利用したときは、こんなんじゃなかったのに!東京ってすごいことになっています!!
 しかも、サイトを見ていたら、ボクの好みにドストライクな女の子を見つけてしまいました。Yちゃん20歳。現在はカープの緒方孝市監督の奥さんになっている、元グラビアアイドルの中條かな子似!(ちょっと懐かしめ)しかも身長は161センチでバストが85のEカップ。しかもウエスト57、とオッパイが大きいのにスレンダー! コレはレベル高すぎです! この子、いいねぇ。
AV監督としてのクリエイティビィティをくすぐってきますよ!!
 しかしプロフィールを見て愕然としました。なんとYちゃんは「プレミア生徒」らしく、基本金額にプラス4千円かかるらしいのです! ちょ、ちょっと待って! 75分で入ったとして、「AV男優コース」が3万円。ネット指名料と交通費(合わせて3千円)。その上にプラスでプレミア価格4千円が加算されるわけでしょ? 
 つまり3万7千円!? これにホテル代も必要だから……4万円超えるじゃん!!!これは高すぎる! なんとか1000円でもいいから安くはならないものかしら……。
 そんな気持ちでサイトを隅々まで調べると、なんと「激アツ割引」というタグを見つけました! 頼む、安くなってくれ!祈るような気持ちでクリック。するとそこにはこんな文字が!
「『イベントを見た』と伝えると+プレイ時間15分もしくは、1000円の割引をさせていただきます!! 大変お得なイベントになります!」
15分プラスか1000円割引??? いや、たしかに「1000円でも安くなってくれ」と神に祈りましたけど、75分が90分になるんだったら、当然プラス15分を選ぶでしょう! こちとら監督よ? 撮影時間が伸びることがなによりも大切なのよ?
 と、いうわけでございまして、4万円を払う覚悟もできました。さっそく『M学園』にお電話電話。もしもし〜。Yちゃんを指名したいんですが〜。「はい、Yちゃんでしたら本日の夜8時からご案内可能です。何分コースをお考えですか?」
「『AV男優コース』で75分で。あと激アツ割引でプラス15分でお願いします。ホテルは新宿あたりのホテルを考えています」
「承知いたしました。合計90分で、モロモロ含めまして3万7千円となりますね」
 3万7千円。こうやって直で値段を聞くとやっぱり高い! 奥歯をギュッと噛む。あ、そうそう一応聞いておこう。
「あの、普通、女の子の顔出し撮影アリだったりすると、身分証の提示があったりするじゃないですか? そういうのは……」
「はい。当店は、とくに身分証などは確認いたしません!」
ホンマや! Tさんの言っていた通りです! この街は、なんて素晴らしいのでしょう。東京! 東京! 東京!
さて現在、不肖町田は歌舞伎町にある激安ホテル(120分3千円)にやってきております。そして、ホテルのドアスコープにカッチリとスマホのカメラを当てております。
……そう、実はこうすると、ドアスコープから覗いた映像がバッチリ撮れるのです。みなさんもお試しあれ!
……で、なんでそんな映像を撮っているかというと、今回、町田足土監督が撮影する作品は、「デリヘル嬢、堂々撮り」。そう、「隠し撮り」ではなく、堂々と撮るのです。なので、部屋にやってくるシーンをしっかりと押さえたいのです。そう、女の子がやってきて、コンコンとノックした瞬間に撮影しても遅いのです。しっかり訪れるシーンを撮らなくてはならんのです!
ですから、到着時間が近づいてきた頃から、ずっと扉のドアスコープにスマホをあてがいつつ待っております。もうこの体勢のまま待ち続けて10分。足がしんどくなってきました。でも、これぞクリエイティブ! あの大監督・黒澤明だって、きっとボクと同じように待ったことでしょう。
さらに10分が経過。
おや? 廊下をコツコツと歩いてくる音がしました! 来た! スマホで録画スタート!ポチッ!
じっと息を殺し待っていると、スマホの画面に映し出されたラブホの廊下の下手から、スッと女の子が現れました。Yちゃんです。茶髪のロング。ちょっとギャルっぽい感じのワンピースに白いカーディガン。おもむろに扉に手を伸ばします。
コンコン。ノックノック。一瞬待つ。Yちゃん、なんともいえない表情です。ドキドキしているようでもなく、「お客さん、どんな人なんだろう」と考えているようでもない。ただの無表情。長いことフーゾクで働いているのでしょうか。なんの期待も不安もトキメキもない表情です。こういったスキのある顔もバッチリ撮る。これぞリアルなのです!
ガチャ。スマホをかまえたまま扉を開ける。Yちゃんと目が合う。ニコッと笑う。さっきまで完全な〝無〞だったのに!
「……えへっへっへへ。最初から…?」
 笑顔でスマホのカメラを見ながら部屋に入ってくる。うーん、残念ながら中條かな子には似ていませんでした。しかもブルーのカラコン。マジかー、ただのギャルじゃんか。ガックリンコ。でも、そのままカメラを構えつつ撮影を続行します。
「え〜。AVかっ!(笑)。はじめまして。お店に電話しちゃいますね?」
 そう言って、床にしゃがみ込み、電話をかけはじめるYちゃん。なになに?? 電話よりも前に即尺じゃないの? ちょっとイラつきながらも、待つこと数分。電話が終わったところでいよいよ即尺です。
「じゃあ、おちんちん舐めてよ」
「あ、はい。お風呂入りましたか?」
 ……はい、来ました! この店も「即尺と言いながら、あらかじめ風呂に入っておく」という偽即尺です。ここで「店から説明なかったんだけど?」と言ってもいいんですが、そこから言い争いになっては気持ちよくプレイができなくなります。偽即尺にハラワタ煮えくり返っていますが、ここは大人の対応をすることにしましょう。
「うん。お風呂入ったよ(昨日)」
「あ、じゃあ、はーい」
 そう言うと、Yちゃんはしゃがんだままの体勢でボクの下半身ににじり寄ると、カチャカチャとジーンズのベルトを外しはじめます。床に正座しながら、ペロンと出したティンコをパクリといきました。じゅぷ、ジュプ……ジュプ……。
奥深くまで入れ込んできます。いいじゃないか。悪くない。悪くないぞ。
「カメラ目線したまま、前後に動かして」
「タマを一個、口にふくんで口の中でコロコロしてごらん。目線はカメラだよ?」
「タマとタマの間から、べぇ〜〜ろ〜〜おんって舐めながら上がってきて。そのまま亀頭をパックリくわえ込んで。その間、ずっとカメラ目線だからね」
 そう言って、あくまでもカメラ目線のまま濃厚なフェラを繰り返させます。二重のパッチリとしたカラコンの瞳が、表情なく、じっとカメラを見ています。
 そのまま、今度は立ち上がらせてワンピースをめくります。ベージュのパンストごしにピンクの下着。ほほう。悪くないカラーリングですよ。ストッキングを太ももまで下げ、ピンクのパンツを横にズラして右手の中指をはわします。ぬるり。あれ? もう濡れてんじゃん?
「……んん……」
 中指をぬっぽりと入れると
「あぁ…ん!!」と小さく叫ぶ。そのまま持っていたワンピースのすそで顔を半分隠すYちゃん。
 ……え? マジ?
なんと、めくり上がったワンピースから覗いたのは、軽く縦に線が入るほどに引き締まったお腹とくびれ。そしてバインバインにブラの中に詰まったオッパイ! そういえばサイトにはEカップって書いてありました! 顔はサイトの写真とは違ってたけれど、ボディのほうは正直に申告していたようです。くぅ〜〜〜、たまんない身体!スレンダー&グラマラス! イヤッホー!
ブラをズラして、ちょっと色素が薄い乳輪と乳首に吸い付く。チュッバーー!!!
「ああぁーー……気持ち…あぁああ……」
 ちゅっぽん。口から乳首を出すと、キレイにビン勃ちしている乳首。素晴らしくエロい! しかもこんなエロいプレイがボクのスマホの中にガンガン取り込まれているという事実! いやぁ〜、全国の皆様! 撮影快調です! 東京に来て4万円払えば、だれでもデキちゃうことなんですよ、コレ!
 さて、たっぷりと私服でのプレイシーンを撮影した後は、いよいよ制服です。白いワイシャツにバーバリーのような、黄土色と黒と赤のチェックのスカート。そして紺のハイソックス。ワイシャツの奥に、ピンクのブラが透けていて良い感じです。
 じっとカメラを見つめる視線が、さっきからずっと無表情です。いや、無表情というか、「おっさん相手に援交させられてるギャルの女子高」っぽくて、かなりそそります。中條かな子ではなかったけど、コレはコレで最高なんじゃないの? っていうかYちゃん、20 歳でも制服全然イケるよね。現役感ありますよ。……アレ、今年
20歳になる感じで、まだ19歳だったりするのかしら? 
「Yちゃんって今、いくつなの?」「あ、24です」
 えええええええええええええ???? マジかよ??! うわー! あっという間にモチベーションが下がったわー。最近、エンコーで18歳〜20歳までしかヤッてこなかったから、24歳に4万円って値段がヤル気なくなるわー。そぐわー。ヤル気そぐわー。
 制服姿でフェラされながらも、なーんか心は冷めていくボク。すんごい制服似合うし、オッパイも大きいし、フェラも良い感じだけど24歳だもんなー。
「っていうか、Yちゃんって、この店に入ってどのくらいなの?」
 完全なる受け身でフェラをされながら、なんとなく聞いてみます。
「……(ちゅっぽん)一週間です。
でも、その前の店では半年くいやってました(ぱくっ)」
「あ、そうなんだ。前の店でも動画を撮られたりしてたの?」
「……(ちゅっぽん)してないです、してないです。最初は抵抗あって、撮影のオプションはNGにしてたんですよ。でも、3日目に店のスタッフさんに『撮影OKにしたほうが稼げるよ』って言われて(ぱくっ)」
「でも、怖くないの? お客さんが動画をネットに上げたりするかもしんないじゃん?」
「……(ちゅっぽん)あ、でもスタッフさんが『今まで一度も、そういうことはなかったから大丈夫』って言うんで(ぱくっ)」
 いやー、それはどうだろうか? 絶対にこの広いネットのどこかで流出してると思うんだけどなー。それにしても、答えるたびにティンコを口から出してしゃべるのがちょっと面白いなぁ。モチベーションが下がっていても、フェラをされていればティンコは硬くなるもの。ガッチガチになったところで、とりあえず本番を狙ってみましょうか。
 エンコーでのハメ撮りとフーゾクの撮影オプションの大きな違いは、セックスができるかできないか。もし、このまま本番ができれば、ほぼエンコーと違わないですもんね。
「じゃあ、一度寝てみて」
 そう言って、Yちゃんをベッドに寝かし、足を開かせてティンコをムァンコにセットします。カッチカチのティンコをムァンコの入口に、ぺたんこぬらーぺたんこぬらーと、なすり付けます。
「………………」Yちゃん、撮影中のスマホのカメラをじっと見ています。
 今、ボクが行なっているのは、あくまでも〝素股〞です。しかしここからゆっくりとティンコの角度を立てていき、ムァンコに差し込んでいくのです。そぉ〜れ!腰をクイクイと動かし、ムァンコの先にティンコを入れる。頭から2センチほどムァンコに埋まっています。
「……ん」
 小さな声を出すYちゃん。そこでボクは、ガチガチのティンコのサオ部分を手で擦り、「あー気持ちいい……」とつぶやきます。そう、あくまでもこれは
「亜流の素股」なのだ、という雰囲気を醸し出しているのです。そうこうしているうちに、生のティンコはYちゃんのムァンコに半分ほど入っております。亀頭? あぁ、奴なら随分前に店の中に入っていったぜ。
「あー……気持ちいい。素股、気持ちいい。痛くない?」
「……、ん、ちょっと、痛いけど、ん……そこまでは……」
 素股ならば痛いわけがありません。痛いのは、ボクのガッチガチのティンコが入っているからですね。さぁ、そろそろ根元までズッポシいっちゃおう! そうすれば、完全なるセックスシーンが撮れちゃいますからね! せぇーの!
「… … 入れちゃダメですよ……」
 突然、真剣な目でボクを見るYちゃん。え? 半分まで入ってて、なにを言ってるの? 狂ったの?
「うん、大丈夫、入れないよ」
「……っていうかさっきから入っちゃってるじゃん……」
「いや、素股だよ」
「ダーメ」
 そう言って、腰をグイっとヒネる。すると、ティンコがスポンと抜ける。え? なに今の?簡単に抜けた! 忍術? くノ一?
「じゃあ、ちゃんとゴム付けるから」
「ダーメ」
「入れたら1分くらいでイッちゃうから」
「ダメだよー(笑)」
 声は笑っていますが、目はずっと変わらず無の表情です。っていうか、目がメッチャ怖い!24歳、怖い! ズッポシと奥まで入れるのはあきらめるしかないようです。
「じゃあ、さっきみたいに、入口に当てて擦るからさ。それならいいでしょ?」
「うん、それなら」
 入口にぺたんこぬらーと擦り付けるところからはじまり、2センチ、亀頭部分、そして半分まで進んだトンネル開通は入口に逆戻り。結局、亀頭をムァンコの入口にハメながらシゴき、最後はお腹に射精。う〜〜ん、な〜んか微妙なフィニッシュでした。
「だからいつもはさ、エンコーした相手のことを撮らせてもらってて、その映像を編集して作品作りをしてるんだよね」
「なんで、そんなことしてるんですか?」
「趣味だよね。別に誰かに見せたり売ったりはしないんだけどね」
 射精後、シャワーを浴びたあとで、ベッドに横になりながらハメ撮りトーク中です。Tさんが言っていた「プライベートで会って、動画を撮らせてもらえる仲になる」というミッションに挑戦中です。24 歳という年齢が気になりますが、見た目はギャルJKなわけですから。まぁ、口説いてみることにしましょう。
「作品って……その動画って、どんな感じなんですか?」
「オレの今の作品作りは『アイドルとセックス』っていうテーマなんだよね。アイドルの子も、エンコーとかする子も、同じくらいの年齢だったりするし、同じくらいにカワイイコもいるんだよね。だからアイドルもエンコー娘も、そんなに大差ないと思うんだよ」
「へー」
「だからエンコーしたコのハメ撮り映像に、アイドルの曲をBGMみたいにくっつけて、アイドルのPVみたいにしてるんだよ。まぁ、今、このスマホの中に映像が入ってるから、観てみる?」
「あ、観たいです」
 ……よし、かかった!
 これまでのボクの経験で言うと、ハメ撮りをイヤがるエンコー娘にボクの作品である「ハメ撮りPV」を見せると、「え!なんかすごいかも。私も撮ってもらいたいかも!」と、意見を180度変えたりするケースが多いのです。そう、この映像さえ見せてしまえば、Yちゃんもプライベートハメ撮りさせてくれることでしょう。イザ・再生!ラブホの部屋中に曲が流れ出す。スマホの画面からは、ポップなアイドルソングに乗ってハメられているエンコー娘たち。どうだYちゃん! 「私もPV作ってほしいかもしんない」って思っちゃうだろ!
「……私、エンコーとかしたことないんですけど、生なんですか?」
 え? なにを突然? あぁ、今流れてた女の子が生でヤッてたからか。
「いや、生とは限らないよ。ゴムの子もいるし」
「これって、大体、いくらくらいもらえるんですか?」
「あー、人によるけど、大体2万円だね」
「……え?」
 黙るYちゃん。部屋中に響く、ポップなアイドルソング。
「あ〜〜〜……そんなカンジなんですか。私、エンコーって10万円とかもらえるのかと思ってました。その上で撮影だから、15万円とか、そのくらいなのかなって」
「いやいやいや(笑)。エンコーは今、1万5千円から2万円が普通だよ! 撮影してもプラスはしないよ」
「あーー……そうなんだぁ。この子たち絶対にフーゾクやったほうがいいですよ。モノの値段を知らなすぎる……」
 モノの値段? なにその言い方! 女なんてのは2万円くらいだよ!
「……あ〜〜、でも、エンコーだと相手を選べるしさ。フーゾクは選べないじゃん?」
「うーん、でも逆を言えば、エンコーって危険な人と遭遇することもあるじゃないですか。フーゾクだったら店が守ってくれるし」
……なんか雲行きが怪しいぞ。まぁ、Yちゃんが言うのは、その通りなんだけどもね。このテンションで否定されちゃうと…
…プライベートでは会えたりしないよね。
 動画も終わり、一切黙ったままのYちゃん。恐る恐る聞いてみます。
「……ちなみに、一応聞くんだけど、店とは関係なしで別の日に会って、ハメ撮りさせてもらえたりはできないかな?」
「え? それはいくらもらえるんですか?」「……まぁ、2万とか?」
「ハァー……ハハッ」
 え? なに今の? ため息からの苦笑?
「まぁ、私は無理ですねー。他の子でも、普通10万円とかだと思いますけど」
 いやいやいや、モノの価値を知らないのはお前だよ! なんだ10万って!!!
「あと、店で撮影したものって、やっぱりお店の人が怖いから、お客さんも映像をネットに流したりはしないじゃないですか。でも個人だったら、普通に流したり売ったりしそうですよ。そういう意味ではお店は守ってくれてるから安心だし」
 いやーー、この『M学園』、全然守ってくれてないからね? 「身分証なんて見せたくない!」
って言ってたボクが言うのもなんだけど、身分証のコピーは取っておかないと、店は女の子を守れないからね! スタッフが
「今まで悪用されたことはない」なんて言ってたかもしんないけど、絶対に動画とか売られてるに違いないからね!
 ││思わず、そんな言葉が出掛かった。しかしゴクリと飲み込みました。だって、こんな素晴らしい店を失くしたくはないから。結局、残りの時間で、もう一度ムァンコに亀頭を入れての手コキ。まぁまぁの気持ちよさでしたとさ。つるかめつるかめ。

公衆トイレで野外セックス・奴隷女子を透け透けパンツで露出調教|エロ画像

201512_000112_2018111422072991a_20191005101402e25_201910081824425e1.jpg201512_000113_20181114220731cfa_20191005101404f29_201910081824446c1.jpg0132_2018112415473083a_201910081824338f7.jpg0133_201811241547316d7_201910081824350b1.jpg0134_20181124154733033_20191008182436b6d.jpg0135_2018112415473419e_20191008182438a63.jpg0136_20181124154736b1b_20191008182439f30.jpg0137_20181124154737d76_201910081824411e3.jpg楽しめる場所はたくさんあるけれど、中でもとびきり興奮してしまう、ハラハラどきどき端ぎ声を漏らすことはできない。唇をギュッと噛みしめて耐えなければいけない。馴マゾっ気の強い私にとっては、纏でくて恥ずかしい拷問であると同時に、鳥肌立つほどの狂おしい快楽を与えてくれるに違いない。考えただけで濡れそう。
トはどこだろう。の好みは千差万別だけキー嬢の超個人的趣味てもらえば、大勢の人する公共の場が最もソこんなにもたくさん人いるのに、誰かに気づかれたどうしよう、そんな危険と隣り合わせのシチュエーションに、私はたまらなく興奮してしまう。
で、今回はトイレでのセックにチャレンジだ。お客さんがっきりなしに駆け込んでくるデパートの男子トイレや、いつ誰がドアをノックするかわからない公衆トイレ。そんなスリリングな場所で、たーっぷりとエッチなことを楽しんじゃう。
今回のお相手は、なんとタッキー嬢の昔付き合っていた彼氏だ。すれ違いが続いて別れちゃったけど、今でもタマにメールはしてる、そんな仲だ。まだ恋心は残ってる。だから当然感じるだろうし、普通のエッチしか怪験のない私たちにとって、初めてのアブノーマルな行為は、めちゃ興奮をもたらしてくれるに違いない。
階段の踊り場でフェラ。すぐ先に婦人服売り場
私たちが最初に足を運んだのは、客の多さでは群を抜く新宿。特に混雑が予想される日曜日のトイレで、イケナイことをしてしまおうというワケだ。店内を歩くうち、もう一つすてきなアイデアが浮かんだ。トイレの前に、階段でスルってのはどうだろう。
昇り降りしてくるかわかんない場所で、淫らな行為を楽しむなんていかにも興奮しそうじゃん。
移動。周囲を気にする私などお構いなしに、いきなり彼が背後からキャミソールをたくし上げ、荒々しく胸を操みしだいてきた。ブラジャーをずり下げ乳首を摘み、同時にスカートを捲しあげながら、グイグイと強くアソコを擦り上げる。まるで満員電車のなかでされているみたい。大胆ーと、こちらに近づいてくる足音が聞こえた。必死で洋服を正す。それだけで精一杯
中年のおじさんが携帯電話をを争うような勢いでかけに来たようだ。思わず、引きずり降ろし「次はどこ行くっ」
足音に全神経を傾け、足音が完全に途絶えた後も、しばらく無言で体を縮こませる2人。なんだか滑稽だなあ。改めて、彼が私を強引に壁際へと押し付けてきた。背中越しに聞こえる熱い息づかい。荒々しさで容赦なく私を責め立てる。チャックを降ろす音が聞こえた。
え、まさか、戸惑う間もなく、一後ろからペニスが入ってきたぐヌルリ
何の抵抗もなく、固いぺニスを迎え入れるアソコ。この非常識な状況に、強烈な興奮を覚え、愛液を溢れさせていた。ブラジャーも、半分脱がされた
彼がグッと私の額を押し上げる。上から見下ろす、彼の視線。その目を見つめながらのフェラチオは、こ主人様に忠実な犬のようで、凌辱にも似た感情が湧き起こってきた。恥ずかしさに涙が・・。
階段プレイはこの辺にして、男子トイレへと移動する。さあここからが本番だ。今日は日曜日だ。ひっきりなしに買物客が、トイレへと。なかなか潜入できない。それに、こうして入るチャンスを伺ってると、男性客がみな不審な女。そんな目だ。随分待たされ、ようやく彼からOKが出た。素早く駆け込み、一番奥のトイレの中に入った。さすがデパートのトイレとあって、清潔感満点でスペースも広い。エッチするには十分だ。ドアを閉めた後、彼が便座の上に座り、私を膝に乗せた。そして、一番弱い胸を力強く操みしだきながら、ツンと起った乳首を重点的に攻撃してきた。気持ちいい。止めどなく溢れる愛液が、パンティを通り越して、彼のズボンにまでシミを作る。彼の中指がクリトリスを擦る。ああヤバイ
「後ろ向いて、手を付いてお尻を高く上げて」言われたとおりのポーズをとると、彼はお尻を左右に目一杯開いて、まだ未開発のアナルに指を入れようとした。「イヤ」とは口に出せないから、体をよじって抗うけれど、ガッチリとお尻に食い込んだ指が、私を捕らえて離してくれない。それでも必死に抵抗すると、指を離す代わりに、バックから一気にペニスを射し込まれた。
「クッ」耐える私を弄ぶように、超高速ピストンで、睦の奥底までを突き上げる彼。パンパンと肌がぶつかり合う淫摩な音と、力メラのシャッター音だけが、エフェクターでもかけたように密室空間に響く。知らず握り拳を作っていた手が、ジットリと汗ばんでいる。パタパタとタイルを踏む足音が聞こえた、誰かが入ってきたようだ。
彼に命じられ、ちょうど人間ー人が腰掛けられる段差の部分に座る。と、途端に私の足を掴んで、これでもかというくらいの大股開きにさせる彼。パンティは足首まで降ろされ、全て丸見えの状態だ。力メラマンが私の真正面に移動すると、彼はレンズに向かつて、さらにアソコを押し広げ、クリトリスを剥き出しに。彼だけでなく、力メラにまで犯されている気分だ。パシャパシャと連続で鳴る、消しようのないシャッター音。個室内だけでなく、恐らく外にも漏れているはず。
今、トイレで用を足している男性は、ここで一体何が行われていると思っているのだろうか。まさかこんな凌辱プレイが展開されているなんて、微塵も想像できないだろう。ひょいと便座の上に立ち上がった彼は、私のアソコに挿入したまんまの、愛液さえ拭ってないペニスを、無言で口元に押し離付けた。素直に愛液まみれのぺニスを含む。紙めて唖えてストロークして。イ力したい。
「シッコ出るっ」「えっ」
正直、シッコは貯まっている。なのに緊張と差恥心でなかなか出てこない。
思いきり下腹部に力を入れる。と、チョロチョロ流れ出した。一日一放出しはじめると止められない。激しくしながらも、必死でペニスを姪え続けた。シッコが終わると、彼はペニスを閉まった。次へ行こうといつことか。でも、外にはお客さんがいる気配。どうしよう。「行っちゃおうよ」気合い一発、長らく閉ざされていたドアを開け、トイレを出た。と、3人のお客さんが一斉に、驚樗の表情をこちらに向けた。逃げろー
新大久保方面に向かう左手に、かなり薄汚れた公衆トイレがある。外観もさることながら、中は目に染みそうなアンモニア臭が充満し、肝心のトイレには便座もナシという有様だ。しかし不謹慎なエッチを行うには、何とも絶妙にマッチするこの雰囲気。え、こんな汚い場所でーという思いは、後ろめたさとの相性バッチリで、猛烈エロ心に火を点けそう。そう、最後にここの障害者トイレでまぐわるのだ。現場に到着。2人して「スッゴイねえ」と、トイレ内のおどろおどろしい様子を見渡す。「だけど、妙に興奮しちゃう」「俺もそう思った」彼が首元にキスしながら、優しく円を描いて胸を操んできた。ブラジャーを外され、熱い唾液で濡れた舌で、何度も何度も乳首を転がされて、狂おしい快感に体を仰け反らせる。快楽に気が遠のく私に、バックの体勢を取らせて、指先でソフトにアナルを愛撫する。さっきは拒絶したこの行為も、今は、ゾクゾクと体を震わせるから不思議だ。
「足、片足を便座に上げて」愛液が床に垂れ落ちそうなほどに濡れたアソコは、軽く指先で触れただけで、クチュクチュと悦楽を知らせる音を上げる。クリトリスを捕らえた指先が、段々とスピードを速めていき、動きに応じて快感が上昇カーブ描いていく。
彼の愛撫を手で制して、床にっくりとしゃがみ込みペニス含む。彼のペニスは大きくて、念だけど根元まで蛭えることできないから、口中で先端たっぷり味わい、舌先をはわせ根元までを味わう。彼を気持ちよくさせたいが為行為なのに、また私は性懲りなくアソコを濡らしてる。
乗せるよう命じられ、両足全開の強烈にイヤらしいM字開脚の姿になった。床に足が着かないから、体の安定を保つためには、手すりに足を絡めて両手で掴むしかない。手足の自由が全く効かない、両手両足を拘束されたも同然の体勢だ。恥ずかし過ぎる恰好を、しゃがみ込んで見上げる彼。パックリと開かれたアソコに手を伸ばし、さっきの愛撫で、より敏感になっているクリトリスを、今度はジラすようにゆっくりと、また指先で丹念に擦り上げる。もうダメ、もう限界だ。私は泣き声で叫んだ。「入れてくださいい」
洗面台に手を付き、バックからガンガンに責められた。

韓国は女子アナもちょんの間も韓流ハメ撮りもレベル高すぎ|エロ画像

0010_201903230948463d6_201910071818395d2.jpg0011_20190323094848fc1_20191007181840e0a.jpg0007_20190317185332e90_2019100718183423a.jpg0006_201903171853313bd_20191007181833451.jpg0008_2019042421041834a_20191007181836685.jpg0009_20190424210417779_2019100718183797d.jpg
韓流ハメ撮り
今や普通のサラリーマンや自営業のオッサンでも、セフレやエンコー相手をレンズに収めている。その手の投稿系雑誌やDVDが大流行している。韓国も負けてない。儒教の国、韓国で破廉恥ビデオの流出なんて信じられないかもしれないが、写真をご覧のとおり、可愛い娘さんたちが無邪気にお股を熊いていらっしゃる。しかも、メシを食って、カラオケボックスでフェラさせて、そんでもって部屋やラブホヘ。なんて王道ストーリー展開は、まんま日本と同じ。
女子アナ
全員、韓国の女子アナだそうです。日本だとここまで大胆な人はおりませんわな。毎日テレビでこんなの見れるなんて、うらやましい限りです。
ちょんの間
横浜黄金町を始め、都内近郊のちょんの間街が壊滅的な状況に陥った。もはや復活は不可能ともいわれるが、成田空港から飛行機に飛び乗ってお隣の国・韓国では、今がまさに花盛りだ。韓国のちょんの間のシステムは基本的に日本と同じ。飾り窓などで女のコを指名、奥の個室で肌を合わせる、いわゆる一発屋方式だ。料金相場は15分6万ウォン(約6千円)程度と、我が国より若干割高である。
しかし、韓国ちょんの間の魅力は何と言っても女のレベルの高さだ。今回、紹介した韓国有数のちょんの間街清京里弥阿里(ミアリ)の写真を見てもおわかりのとおり、そのルックスの良さは並じゃない。最近の韓国美女は、折からの日本ブームも手伝ってか、日本男児大好きっ子が増殖中。本気のサービス、期待できますよ!

俺の短大生とお医者さんごっこデジカメハメ撮り日記|パパ活体験談

0116_20181118143921bdd_201910061240468cd.jpg0117_20181118143922c1a_201910061240485df.jpg0118_201811181439243e4_20191006124050872.jpg0119_20181118143926bc3_201910061240517e3.jpg0120_20181118143927a30_2019100612405280c.jpg0121_2018111814392852f_20191006124054a54.jpg
自作巨乳ハメ撮りビデオ買ってもらえず0186_20190116185650e37_201910061240559e2.jpg0187_20190116185650dcd_20191006124057616.jpg0188_20190116185841834_20191006124058965.jpg0189_20190116185653714_20191006124100c98.jpg0190_201901161856551d1_201910061241010eb.jpg0191_2019011618565695e_20191006124103f2a.jpg0115_20190329191034401_20191006124045641.jpg
ハメ撮りするために考えた作戦
裏モノでも何度か取り上げられた「じゃマール」ナンパ。確かに〃使える〃雑誌なのは間違いないのですが、定番コーナーである「出会い系.彼女欲しい族」も最近は飽和状態。ライバルが多くて、なかなか成果が上がりません。そこで先日、知恵を絞り、こんなメッセージを載せてみました。
「モデルの卵をやっている男性です。ポーズの勉強をしたいので、どなたか撮影していただけませんか。プロ・アマは問いません」
これに自分のプリクラ顔写真と電子メールアドレスを添えて「アート系」なるコーナーに掲載したのです。カメラを少しでもご存知の方なら、僕のメッセージがヌード撮影をほのめかしているのはおわかりでしょう。初対面でヌードが撮れる場所となると、これはもう2人っきりになれる密室ラブホテルしかありません。
そんなわけで、あくまで狙いはカメラマン志望の女の子。
「写真好きの女にブスはいない」という勝手な思い込みも多分にありますが、エッチなシチュエーションをラクに作ってゲットする作戦です。メッセージが載った号が発元されると、さっそく6通のメールが来ました。うち、3通はカメラ好きの一般男性、1通はホモ、そしてもう1通は「撮ってやるから金をくれ」というプロの女性カメラマンでした。ホモにいたっては「自分の作品を見てほしい」と、男同士のカラミやたくましい筋肉を送りつけてくる始末。ったく、いい迷惑です。
短大生とお医者さんごっこ
俺にとって初めてのマイカメラは小6年のとき。ハイカラ趣味だった亡き父が買ってくれたフジペットだ。固定焦点だがブローニー判ゆえ、写りは鮮明だった。以後もフジカML、ハーフサイズのオリンパスペンSと購入したが、当時は現像焼付料が高いこともあって使う機会は少なく、フジペットは引っ越し時に行方不明、フジカは分解して壊れ、ペンは友達のレコードと交換してしまった。初めて買った仕事用のカメラはコニカビッグミ二・スタンダである。リモコンとミニ三脚付きのカメラで、7年ほどハメ撮り用に使った。が、高田馬場のセルフラボに通うのがおっくうになり、ようやくデジカメを買うに至った。
さて東口マックで待っていると女がきた。ん、どこかで会ったような。
「ああ、所沢で前に会った人だ」
そうだ、半年ほど前、所沢のテレクラで、人妻専門誌の取材で会った女だ。携番を聞いて別れたが、登録をミスして削除してしまった。「キレイになったね。少し痩せた?」
「うん、ダイエットした」
何でも、あるプロダクションのグラビアモデルとして登録する予定だという。
「ぜつたい売れるよ。がんばってね」
「うん、ラッキー、知ってる人で」
カメラ売り場で「これがいいよ」と急ぐ。明るくて撮影には都合がいい部屋だ。
「絡みとかの写真はダメでいい?事務所に登録するから」
リモコンも付いてないし、それはなくてもいい。玄関口に立たせてフルオートでパチリ。再生すると女はモニターを覗きこんだ。
「脚を長く撮って」下から撮って再生すると、「オッケー」と笑う女。なるほど便利なカメラだ。女の前でペニスを出し、シゴき始める
「見てるだけでいいから」
「オナ見、好きなの?」
強制的にカメラを買ってやり、ホテル「オナ見っていうの?」「うん、流行ってるみたい」
パンツを脱いで下半身裸になって女の顔にペニスを近づける。女は皇丸の下を触ってきた。慣れてるな、この女。キスしながらオナニーしつつ下を触られる快楽。「頭が白く」なるとはこのことだ。
スカートを脱がせ、白いパンティの上から局部にタッチする。続いてパンティを下げさせた。腰も尻も汚れのない肌だ。陰毛にキスすると「ヒャッ、くすぐったい」と尻を震わせた。感度はよさそうだ。
「なんか、ヤル気がなくなる。ふつうの音にして」
全裸にして細部を点検する。乳は言う唇と紅門は、茶系に着色していてシワが多い。陰唇を開くと鮮ゃかなピンクの睦が奥まで覗けた。
「こんなふうに見られるの初めて。お医者さんみたい」
「見ながらやっていい」
女をベッドに座らせてオナニー。
「自分でするのと、エッチするのとどっちが気持ちいい」
ベッドに座った女の脚を開き、陰唇とクリトリスに舌をつけながらペニスをしごく。
「いつも触ってるのね。自分でするの好きなの」「おかしい」
「っていうか、してあげたい場合だと悲惨じゃない」
もっともだ。男としても女に口ーターばかりやられたら立場はない。
「じゃあ、して」「うん」
女がペニスに触ってしごく。が、やはり感触は自分の手が一番だ。乳、腹、腿と順に紙める。腔ロは濡れていないが奥は湿りけを感じる。腰の下に枕を敷いて正常位で入れて脚を上げさせる。奥まで入って、性交感を楽しむにはコレがベストだ。女は特に声も出さず沈黙したままだ。数回腰を動かしただけで快感が進んで射精した。時計を見ると4時近い。
「バイトがあるから5時ころまで」という約束があるので、すぐ2回戦に挑む。
「いろんなとこなめて」「えー、もしかしてエムとか」
女は俺の乳首や下腹を吸ってきた。「アソコはいいから、タマの裏」
「ペニス柔らかくて嫌いじゃない」となめた。「お尻の穴も」「ェーッ、今度ね」
「軽くでいいかり」
女の唇を感じ、なんとか入る固さになってきた。後背位で入れる。尻の接触感がよくて、思わずイキそうになるが、こらえて腰を突っ付く。「ううん、ううん」うなる女の顔に快感が登りつめ、射精に至る。「今度はゆっくり遊んで」というミオとは駅で別れた。女が選んだ画像は8枚だけだった。

大人の素人AVサークルの乱交ハメ撮り撮影会|エッチ体験談

0004_20190526150719c10_2019100208012538b.jpg0005_20190526150720e32_20191002080323425.jpg0006_201905261507282fe_20191002080128855.jpg0007_201905261507180a0_20191002080130c57.jpg0200_20190622181400587_20191002194400661.jpg
大阪の中心地から車で40分ほど走ったところにある某ベッドタウン。ここに「ヘミングウェイ」という社会人サークルがある。大仰な名前からして小説でも書いてんのかと思わせるが、そうじゃない。みんなでエッチをしながら、互いにビデオを回し合うという素人AVサークルなのだ。結成は今から約2年前。
「自分が見たい作品は自分でヤリながら作るしかない」との考えから主宰の0氏が発足させた。彼は語る。「オリジナルのAVが撮影できるのは、たいていソレ専門の業者か、金持ち連中ですやん。そやなくて、僕らみたいなサラリーマンが集まって自分でエッチしながら撮れる場所を作りたかった」活動は月2、3回。0氏の自宅に集まり、モデルを囲みながら力メラを回す。
「モデルのコはいろんなところから引っ張ってきますね。もちろん全員、歳とか名前、連絡先は聞きますよ。まあウチはロリコンはおらへんから、皆ちゃんと18才以上のコばかりですけと」
これまでの多彩な活動ぶりは左頁を見てもらえればわかるだろう。ギャルから熟女、合コンから乱交、果ては1対3の4Pまで、まさに何でもアリだ。
「力メラを回すいうより、オンナを回してるっちゆうかね(笑)。まあヤリたいことは全部やろうゆう感じですわ」さて、0氏の自宅におじゃましたこの日はちょうど撮影会の当日。すでに何人かの男性会員とモデルのジュンちゃん(写真01)が打ち合わせに入っていた(写真02)。
「ジュンちゃん、3人とかでやったある?」「1回だけかなあ」
「ほな、ザーメン顔に出されたことあるかあ」「あるよ」
「おつしゃーなら、あとアナルセックスは」
「ナメてもらうのは感じるけと、入れるのはダメ。痛いやんかー」
午後2時、まずは全員で打ち合わせ。ここで女のコにさりげなくOKのプレイを確認する。
終わるとさっそく撮影開始。と、初っばなからいきなり3Pを力マしているやないの(写真03)。いつもはインタビューとかイメージカットを最初に撮るが、どうやらジュンちゃんが「早くシタイ」とせがんできたらしい。トップバッターの男優2人は、力メラ片手にひたすら被写体を追いながら愛撫の手を這わせる。いかにもアマチュアぽい動きだが、相手のジュンちゃんもホントの素人だからまんざらじゃない様子。5分も経つと「アー」という悩まし気な声が漏れてきた。
「ムチャ、力ワイイでえ」「ホンマ感じるかあ」「イクときはゆうてや」「アソコ、キレイな色しとるなあ」撮影中周りのオッサン連中から盛んに声がかかる。ひたすらジュンちゃんをノセるためだ。30分ほど経って男優交代。今度は力メラを回していた側がササッとパンツを脱ぎ、ベッドに上がり込み、上から下から攻め始める。これを延々、繰り返すのだ。途中、馬乗りになって腰を振っていたジュンちゃんが、「ちょっとお」と力メラに向かって言ってきた。「どうした?自分、イキそうなんか」「ちゃうちゃう」「なら、なんや。遠慮せんと言うてみ」「…トイレ行きたいんやわ」「大小どっち?」「シッコ」「オーイ、そこの隅っこにアレあったやろ。誰か持ってきてやあ」なんだなんだと見ていると、20代前半の若い会員がクリアボックスを持ってきて即席おまるにしてしまった。「力抜いて、そう、もっと足を開いて」「なんか出えへーん」
フェラチオされていた中年の男がすかさずよく発射する(写真05)。
これは1年くらい前かな。2人とも20才くらいですわ。ノリがイイのはありがたいんやけど、アノ声がエライうるそうてね。この辺りからかなあ、だんだん近所のオバハンからへんな目で見られるようになってきたんは笑
前に、タウン情報誌にオトナの飲み会やりますって出したんですわ。それで集まってきたのがみんなフツーのOLでね。単なる社会人の合コンやと思ってたらしいんですけど、結局最後は乱交すわ。ヤリコンやってんのは若いだけじゃない。
こういう熟女系もいてるんですよ。この人は確か、神戸の奥さんやったかな。母乳が出るんですよ。私も飲ましてもろたけど、生ぬるくてウマイもんじゃねえ。
女尊男卑ルールの乱交サークル
数年ほど前、ホテルのスイートルームを使った乱交サークル業者は、数十件を超える規模だったと記憶している。そのほとんどが警察の取締りによってバタバタと消え去ってしまったが、今も根強い人気を誇る老舗の乱交業者が生き残っている。それがこのサークルバニラだ。一般的な乱交サークルは、サークルとうたいながらも、部屋にやってくるのはカネで業者に雇われた「仕込み女」ばかり。でもここは正真正銘の素人、しかも容姿レベルの高い女だらけの実にナイスな乱交サークルなのだ。が、その一方で男性がここで遊ぶためには、そこそこ高いハードルを超えねばならない。まず、写真付きのIDと名刺の提出が必要で、さらに参加女性たちによる入会審査のような時間まで設けられている。ようやく審査に通っても、自由にヤリまくれるわけではなく、女性からの指名がなければプレイできないなど、あからさまな女尊男卑ルールが徹底されているのだ。だからこそ、女の子のレベルを高く保っていられるんだろうけど。とは言っても、四十路の俺でも入会できたんだから、見た目を小奇麗にしておいて、ある程度コミュニケーション能力があれば入会審査も通るはず。特に週末は、数名の可愛い子ちゃんたちと朝まで3回戦、4回戦が楽しめる、夢のようなサークルだ。

出会い系アプリで乃木坂46級の地下アイドルとSEXしたハメ撮り口説き術

0079_20190928093554284.jpg0080_2019092809355544c.jpg
0081_20190928093556011.jpg0082_20190928093558df9.jpg0083_20190928093600658.jpg0084_2019092809360176c.jpg0085_20190928093602b61.jpg0086_20190928093604fb3.jpg0087_20190928093605a03.jpg
照りつける太陽。世の学生はガッツリと夏休みでございます。身体中をアツくする季節がやってまいりました。
本日も、高田馬場のルノアールにて、佐藤編集長と打ち合わせ中でございますよ。
「すっかり夏やなぁ。つまり、エンコーの季節やなぁ、町田よ」
 今日も相変わらず、店内だというのにまぁまぁ大きい声でエンコー話をする編集長。頭がおかしいですね。カウンセリングに行こう。
「そうですねぇ。女子は夏になると遊びまくりますからね。お金が足りなくなるから、エンコーしたくなるコも多いんですよね。1年で考えてみると、夏はどの季節よりもアポが取れやすいですからね」
ボクも、まぁまぁ大きな声でこたえる。ボクの頭もおかしくなっているのでしょう。そりゃあ、このような連載を11年半もやっているわけですから、頭のどこかがおかしくなっていても仕方のないことなのです。
「ところで町田は、年に何人くらいとエンコーしてんのや?」
「そうですね。週にひとりか多いときでふたりとかなんで、70人〜100人弱くらいですかね?」
「メッチャ多いやん! さすがエンコーのカリスマや!」
 また、大声。周囲の客がチラチラとこちらを見ています。やだなぁ。
「そんなカリスマに聞きたいんやが、今までのエンコー女で、『実際に会ってみたらメッチャエエ女やった』『想像以上の女が来た!』みたいな話はないんか?」
「あ〜、そうですね。たしかにアポったときは、全然わからなかったけど、『会ってみたら驚いた!』という女はいましたよ。『すごく可愛かった!』っていうポジティブ系もあれば、『会ったらものすごく酷かった!』というスーパーネガティブ系もあります」
「ブスの話はどうでもええなぁ。じゃあ、今回は夏休み特別企画ってことで『釣りあげて驚いた! カリスマを唸らせたエンコー女たち』を振り返るのはどうや?」
 夏の特別編! たしかに夏はエンコーの季節!
 普通に考えれば、アポったときに抱いていた印象と実物が違ったら、「写真とかメールでのやりとりと全然違うじゃん! 最悪じゃん!」となるのが一般的。でも、良い方に期待を裏切られることもたまにはあるもの。そんなときは、普段カワイイコが来るよりもテンションが上がるものです。
 そんなわけで、今回はボクが出会った「釣り上げたら驚いた!」なケースをご紹介。コレを読んで、「マジかよ! 俺もエンコーしなくちゃ!」と思っていただければ幸いです。
 これは昨年4月のこと。
 いつものように出会い系アプリでアポっていたボク。そこでこんな書き込みを見つけました。名前は「みゅー」。東京住みの19歳。メッセージには「すききらい激しめ。金欠、しぬぅぅぅ」と書かれています。「金欠」と書かれていることから、エンコーを求めているにちがいありません。アイコンの写真は、金髪に猫耳を付けた、なんかコスプレみたいなのをした女の子の写真です。
 ……う〜ん、この写真、本人なのかなぁ? だとしたら可愛すぎだし……。ネットで拾った画像なんじゃないの?
 と、いうことで画像検索アプリを使って調べてみます。これと同じ画像がネット上にあればヒットするというシロモノです。ファイヤー!(アプリで検索)
 ……はーい! ビンゴ! なんか聞いたこともないようなアイドルグループのメンバーがブログに載せていた画像がヒットしました。バリバリ拾い画じゃねーか!
 でもエンコーを求めているなら、すぐにアポれちゃいそうです。とりあえず援交のお誘いメッセージしてみましょうか。
 すると、1時間弱でトントン拍子にコトは進み、翌日、新大久保で2万円で会うことになりました。超簡単〜。でも、アイコンって本人じゃないんだよなぁ。
「じゃあ、新大久保の駅前待ち合わせで」
「わかりました〜」
「ところで、アイコン。これってみゅーちゃん本人の画像じゃないよね?」
「あ〜、そうですそうです。自分が好きなアイドルの女の子の画像です」
 あれ? 正直に語ってくれちゃったよ? なんだ、別に詐欺るつもりじゃないんだ?
「じゃあ、みゅーちゃんの写メ見せてよ」
「んー、ちょっとそれは。画像を残したくないので……」
はいはい、出た出た。拾い画を使って、自分の画像は送りたくないっていうね。こういう女は大抵ブスですよ。はぁ〜……。そんなこんなで肩を落としつつ、迎えた翌日。新大久保の駅に到着すると、白のブラウスに紺のロングスカート、ゲス不倫の会見時のベッキーみたいな服のみゅーちゃんが待っていました。
身長は150センチ、ちょっとぽちゃった身体。でも顔は、彫りが深く整っていて、けっこ
うカワイイ。ええ? 全然アリじゃん!
「えっと、みゅーちゃん?」
「あ、はい!」
 ちょっとキョドった感じ。でもニッコリと微笑む顔はかなりの美人です。へー、こんなこともあるんだね。絶対にブスだと思ったのに。
 ホテルから徒歩1分の場所にあるホテルに入り、ギュッと抱きしめる。チュっとキスをすると、舌をぐぐっと入れてきます! いーね! エロいんじゃない? このコ!
 こんなにカワイくてエロいなら当然、ハメ撮りをしたいよね。
……でも、アイコンや写メ交換すらイヤがってたわけだし、ちょっと難しいかもしれません。とりあえずいつものようにヤッてみましょうか。
 スマホをインカメラにしてツーショットを撮ります。
「はい、ピースして」
 そう言ってスマホをかまえます。
「え、やだやだ〜」
 咄嗟に顔を隠す。あー、まぁ、そうだよね。その反応が普通だよね。
 でも、そんな言葉でボクがあきらめるわけがありません。ご存知、町田流ハメ撮り口説き術(内容の80%ウソ)スタートです!
「大丈夫。趣味だから(笑)。誰かに見せたり、ネットに流したりしないからさ」
「いやー、それは信用できない……」
「いや、実は俺、ハメ撮り映像を、自分で編集するのが好きなんだよね」
「編集って、売るためにですか……?」
「違う違う!(笑)実は俺、映像の専門学校に行ってたんだけど(ウソ)、当時からセックスを題材にした作品を作りたくて(ウソ)。でも女の子が全然協力してくれなくてさ。で、当時はあきらめてたんだけど、大人になって援交で会った女の子は、ほぼ全員ハメ撮りさせてくれてさ(ウソ)。で、その映像で作品作りができるようになったんだよね。もちろん趣味だから発表はしないよ(ウソ)」
「自分なりのAVってこと?」
「う〜ん、AVって言うよりも作品って感じかな。今の俺の作品のテーマは『アイドル』なんだよね」
「アイドル、ですか?」
「そうそう。アイドルも援交する子も、18歳とか19歳の子とか多いじゃん。で、同じくらいカワイイ子もいるわけじゃん。正直、みゅーちゃんよりも可愛くないアイドルもいるわけよ」
「まぁ、はい」
「で、正直、みゅーちゃんがスカウトされたりしてアイドルをやっていたら、エンコーなんてしないと思うんだよ。逆に今、アイドルやってる子も、アイドルになってなかったらエンコーしてるかもしれない。そうなると、エンコーとアイドルの境界線ってあやふやなんだよね。だから、エンコーしてハメ撮りさせてもらった映像にアイドルソングを乗せて、アイドルのミュージックビデオみたいに編集するっていう作品を作ってるんだよ」
 ……はい、みなさん。「こいつは何を言っているんだ?」「カウンセリングに行こう」と思っているかもしれません。しかし、町田足土。このトークで何人もハメ撮ってきたという実績があります!(カメラに向って握りこぶし)
「え、それって見れますか?」
 ホラ来た! やっぱり気になっちゃうよね? しかもアイコンを全然有名じゃない、マニアックなアイドルの写真にするくらいだもんね。アイドルが好きなんだよね? わかるわかる。自分もPVとか獲られたいんでしょ? ボクのスマホの中に入っている町田作品を見せてあげますよ!
 乃木坂46というアイドルグループの曲に乗せて、エンコー娘たちとセックスをしている映像をまじまじと見るみゅーちゃん。ときおり「お〜」とか「すごーい」とか声を出していますよ。
「っていうか、編集上手いですね」
 数本、映像を見たあとでニコニコと笑うみゅーちゃん。かなり好感触です! どう?「私も撮ってもらいたい!」って思ったでしょう?
「ねぇ、どう? 誰にも見せないし、もし作品が完成したら、みゅーちゃんにデータもあげるからさ。どうかな?」
 そう言うと、ニヤニヤしながら、みゅーちゃんは言ったのです。
「うーん、いいんですけど……私、実は地下アイドルやってるんですよね」
 まさか……エンコーを続けてきて、こんな子に当たる日が来るとは! マジで? この子って本物のアイドルなの?(地下だけど)
「え? なんて名前でやってるの?」
「あ〜〜、さすがにそれは内緒です」
「まぁ、そうだよね。アキバとかでステージの上で歌ったりするの? 何人組?」
「今は5人ですね。……まぁ曲は、オリジナルはないんで、カバーなんですけど。って言っても、超ド地下なんで有名じゃないですよ?(笑)」
「例えば、ライブをやると何人くらいお客さん来るの?」
「う〜〜ん、今までワンマンは2回しかやったことなくて。ほとんどが5〜8組くらいが出る対バンみたいな感じなんですよ。ワンマンで多かったときは50人くらいです」
「50人! じゃあ当然、みゅーちゃんのファンもいっぱいいるわけだよね? 握手とかツーショットチェキとか撮るファンがいるんでしょ?」
「ですね。自分のファンは少なくても20人はいると思うんですよね」
 ……すごい! 20人とはいえ、ツーショットチェキをお金を出して買ってるヤツがいるわけだよね? そんなコと2万円でセックスできちゃうんでしょ? あまつさえハメ撮りもできちゃうってこと? なにそれ! 夢! 東京って夢が叶う!!
「っていうか、今まで何回くらいエンコーしたの?」
「あー、エンコーは2回ですね。だから町田さんは3人目です。もちろんアイドルやってるってバラしたのは初めてです」
「……っていうか、じゃあさっき俺が『みゅーちゃんがアイドルやっていたら、エンコーなんてしないと思うんだよ』って言ったとき、どう思ったの?」
「あははは。『え、してるし(笑)』って思いました。っていうか、私の知り合いの地下の子も、ふたりエンコーしてる子いますよ」
 マジか!!地下アイドル、エンコーしまくりなの!?
 ちなみにファンがエンコーを持ちかけてきたらどうするの?
「えー、絶対にしないですよ!(笑)」
「ツーショットチェキって1枚いくらくらいで撮れるの?」
「1枚1000円くらいですね」
「俺、2万円でセックスするわけじゃん? つまりチェキ20枚買うのと同じ値段ってことでしょ?」
「そっか、そうですね」
「じゃあ、チェキ何枚買えば、ファンでもセックスさせる?」
「……………う〜〜ん、今、よく来る気持ちの悪いおじさんを思い浮かべたんですけど……500枚とかですかね?」 
50万円! 高いけどリアルな数字!!
 自分を応援してくれるキモいオッサンなら50万円だけど、出会いアプリで出会ったキモいオッサンなら2万円! 夢あるぅー!
 っていうか、今からボクは、地下とはいえ、アイドルとセックスするんだ。みゅーちゃんのファンのみんな〜。ゴミンニ〜!
 再び、スマホをインカメラにしてキス。するとみゅーちゃん今度は、カメラ目線でディープキス! トロ〜んとしながらエロく微笑んでおります! イヤッホー! エッロー! さっきまでの反応はなんだったんや!?
 そのままスカートをたぐり寄せ、パンツを横にズラして指をはわすとビッチャビチャです!
 アイドルのムァンコ、ビッチャビチャです! マジかよー!ファンのみんな〜。ゴミンニ〜!
 まるで歌を歌うようにティンコをマイクっぽく持たせての手コキからフェラ。ニッコリと微笑みながらダブルピース! さっきまで「写真は無理」と言っていたとは思えません! やっぱりアイドルは撮影されることが好きなんでしょうね(笑)。
 たっぷりと楽しんだ後は、パンツを脱がさず、ズラして生のティンコをあてがいます。「ゴムして」とは言ってきません!
 いいじゃない! 推せる! ボクの推しマン……じゃなかった、推しメンにしてあげる!
「ああぁああ! 気持ちぃい…いぃい!!」
 腰を自分からガンガンと押し付けてくるみゅーちゃん。その昔、AKB48は「会いに行けるアイドル」というコンセプトでしたが、みゅーちゃんは「金で買えるアイドル」です。きっちりハメ撮っておりますよ!
「みゅーちゃん、カメラに向かって、ファンのみんなに謝っとこうか? 『いつも応援してくれているみんな。エンコーしてごめんなさい。これからも応援して下さいね』って」
「……みんなゴメンね……。でも、次のライブも来てください…あはははは(笑)」
 もう、アイドル失格じゃないですか! こんなアイドルにはおしおきが必要です。と、いうわけで、何も言わずに顔射してあげましたとさ。
 そんなみゅーちゃんですが、この後も何回か会い、セックス&撮影を繰り返しました。ステージ衣装で使っている制服を持って来てもらって、歌舞伎町の街をデート風に撮影したり、制服セックスをしたり。さらに、みゅーちゃんがアイドルをやっているときのライブ映像をもらうことに成功! その映像も組み込んだ最強のアイドルハメ撮りPVが完成いたしましたよ!本物のアイドルがステージで歌っているかと思ったら、歌舞伎町のゲーセンでデートして、最終的にはホテルでハメ撮り!顔射シーンやアナル舐め、シッコをぶっかけるシーンも入っています! こんな映像、誰にも作れるはずがありません!
「すご〜い! ありがと〜! メッチャ嬉しい〜!(笑)」
出来上がった作品のデータをあげると、みゅーちゃんはメッチャ喜んでいました。今でもたまに会ってはセックスをしています。ファンのみんな〜、ゴミンニ〜(笑)。
 これは約1カ月前のお話です。いつもと同じように、出会い系アプリでセックスができる女子を探す作業をしていると、サナエちゃん19歳がアポれました。値段は2万円+交通費3千円(千葉住み)です。アイコンの顔にはモザイクがかけられ、ほぼ素顔がわかりません。
 でも「身長が155センチで細身だよ! Dかっぷ!」とのこと。素材としては良さそうです。さらに「エンコーは、今まで2回したことあるよ。2年前と1年前!(笑)」だって! 
……っていうか、2年前ってバリバリ女子高じゃないか! 淫行は犯罪ですよ!(怒)
「あはは! そうだね。でも今は大学生だから大丈夫。バイトで塾講師してるよー」
 ……塾講師の女子大生。
 いいじゃないか。教えてるのは中学? 高校?
「中生だね。みんなカワイイよ〜。っていうか、今日って13時から16時まででもいいかな?このあとバイトがあるから」
「え? 塾あるの?」
「そうそう。だから、ジーンズに白いシャツで行くね。バイトのときは、そういうマジメな感じじゃないとダメなんだよね〜」
 白シャツにジーンズの塾講師! 悪くない。期待も股間も膨らみます!(↑お父さんギャグ)
 そんなわけで、いつものように新大久保駅で待ち合わせです。さっそく約束した、駅の横にあるパチンコ屋の前へ。
 ││お! あそこに白いシャツにジーパン、ちょっとウェーブかかった黒髪女子が立っているじゃありませんか! 細身でスラッとしてます! サナエちゃんに間違いありません。さっそく声をかけてみましょう!
 ………………。
 アレ? サナエちゃん、めっちゃ彫りが深いね。
 サナエちゃん、褐色の肌がきれいだね。
 ……サナエちゃん?
「あー、どうもー。町田さん?」
「うん……まぁ、そうなんだけど……」
「はい?」
「サナエちゃん……外国人?」
 ││そう、待ち合わせ場所にいたサナエちゃん、どう見ても外国人でした。プエルトリコのダンサーみたいな感じです(イメージ)。顔は外人みたいだから当然カワイイです。でも外人だよね、やっぱ。
「え〜、日本人だよ〜」
「それはウソでしょ! いくらなんでも!」
「国籍は日本。でもクォーターみたいなもんなんだよね〜」
「どことどこのクォーターなの?」
「お父さんがフィリピンとスペインのハーフで、お母さんがスペインと日本のハーフ。基本、日本で生まれ育ったから、語も英語もスペイン語もしゃべれるよ。っていうか、サナエも本名だから! 外人の友達には、サニーって呼ばれてる!(笑)」
マジか! 本当に日本人なのか!(国籍だけだけど)ちなみに、塾では英語だけを教えているそうです。まぁ、そりゃあそうだろうね。ウン。
……正直ボクは、日本の女性が好きです。外国人は全然好きじゃありません。むしろ外国人とかを、差別する側の人間なのです。
 この連載でも、さまざまな国のフーゾク嬢とプレイしてきましたが、外国の売春婦って、ディープキスとかしたがらないじゃないですか。それにフェラのときもゴムフェラだし、セックスも生でするのイヤがるし。そもそも、ボクだって外人と生でなんかしたくないし。病気とかもってそうじゃん? 外人って。
 そんなボクが、いくら国籍は日本だって、プエルトリコのダンサーなんて抱きたくありません。しかも2万3千円でしょ?
高いよー。キッパリと断ればいいのでしょうが……サナエちゃん、千葉くんだりからワザワザ来てくれたんですよね。そのことを考えると「ゴーホーム!」とはなかなか言えません。悩んでいるうちに、ホテルへと入ってしまいました。スポッ!
「え〜、けっこう綺麗なホテルだね。1年前にエンコーで行ったところ、メッチャ汚くてさ〜」
 そう言いながらキャッキャと笑うサナエちゃん。腰を引き寄せ、身体を密着させる。
「え〜〜、なに〜〜?」
 ニッコリ笑うと、そのままキス。
 ニュニュニュ〜。
 ……え? 侵入! 侵入!舌がボクのお口の中に侵入してきました!!ディープキスOKなんだ!?
 それって国籍が日本だから?
 チュバ……、ニュル……、チュバ……。
 エロい音が部屋中に鳴り響く。ヤバい。気持ちイイ!!長いキスのあと、じゅっぽんっと音を立てて唇同士が離れる。唾液が糸を引いて、ふたりを分かつ。
「……町田さんのキス、美味しい……」
 えええーーー??? なにそのセリフ! 超エロいんだけど! 日本人じゃ言わないセンスですよ! やっぱり外人だからなの?
「ヤバいね。サナエちゃん、めっちゃエロいじゃん?」
「うふふ〜〜、イエス」
「イエス、なんだ!(笑)じゃあ、そのエロいサナエちゃんを撮影しちゃおうかな?」
 そう言って、スマホをかざす。
「え〜、ヤダ〜! それはダメでしょ! Hなサナエは、目に焼き付けるだけにして? 町田さんが寝るときに、まぶたの裏側に焼き付いたサナエが、Hな夢に出てあげるから〜!」
 なんなんだよ? いちいちセリフのチョイスが日本人離れしてるよ! なにそのセリフ、自分で考えたの?
「うふふ〜。美味しいエッチ、してあげるから撮影はダメだよ?」
 そう言って、ボクの股間をジーンズの上から、逆手でコスコスするのでした。超エッロー!!!
 さて、現在ボクのいきり勃ったティンコを美味しそうにしゃぶっています。口にいっぱい唾液をためて、ティンコをほおばっています。まるで口でうがいをするように、ジュロロロロロッとエロい音を出しながらのフェラ。口の中でティンコを洗っているかのようです。
 マジかー。クォーターで、しかも塾講師の女子大生ともなると、こんなテクニックを持っているのかー。クォーターバンザイだな。
 そして、洗浄フェラをしながら口からたれる唾液を手の平で受け止め、ネロンネロンとヌメヌメになった手で金玉をなで回してくれます。くっわ〜〜〜〜〜! 
「ねぇ〜〜? コレ、入れたい……」
 サナエちゃん、トロ〜ンとした目で求めてまいりました。これまたエロい表情です!
 ここまででボクの「外国人売春婦」に対しての印象は180度変わっていました。「ディープキスはダメ」「生フェラダメ」と、NGが多くてワガママな感じかと思っていたのです。でも、国籍が日本というのは大きい。やっぱり日本の魂は最強なのです。スペインとフィリピンの血がガッツリ入ってるかもしれませんが、4分の1は、大和撫子の血が入っているのです。誇り高き日本の血が!
 だからこそサナエちゃんは、日本人好みのエロいカンジになっているのですね。あとは、撮影と生セックスとかさせてくれれば完璧なんだけどなぁ。
「じゃあ、そろそろ入れようか?」
「うん……ほしい……」
 ビッチャビチャに濡れたムァンコを右手の人さし指と中指で押し開く。ヌチャ……っとエロい音。
「じゃあ……このまま生で入れるよ?」
「え? それはダメでしょ」
 一瞬でさっきまでのエロい表情が吹き飛ぶ。
 えーーっと、メチャクチャ素の表情です。……やっぱりね。まぁ、そうだよね。ハメ撮りと生セックスって、日本人でもハードル高いもんね。わかるわかる。
 でも、そこで引き下がるボクじゃあありません。なんと言ってもボクはエンコーのカリスマ。断られたあと、1秒間で「生でハメ撮りさせて!」と口説くテクニックが10個ほど思い浮かびました。そう、このひらめきこそがカリスマたる所以なのです。
 では、その10の交渉ワードの中から、一番確実な言葉を選んでみようじゃありませんか。さぁ、読者のみなさん! 勉強して下さいね! メモの用意はよろしいですか? ドーゾ!
「じゃあ、お金プラスするから、生で入れてもいい? 撮影もさせてよ」
 どうですか! これぞ最強の口説き文句! これを言われた女は、みんなこう言うんです!
 ドーゾ!
「え、いくらくれるの?」
 そう、こう答えるんです! そこですかさず、こう!
「プラスで5千円出すよ」
「ん〜〜〜」
 はい、相手に迷いの表情が出たら、こう! ドーゾ!
「ホテル代はもちろん別ね。大丈夫、絶対に中には出さないから。妊娠とかしちゃったら、こっちも困るわけだし」
「………………」
「映像も絶対に人には見せないから。ガッツリ撮るっていうか、『ちょっとこっち見て』っていうときにチラッて見てくれればいいからさ」
「………………」
 はい、まだ悩んでいます。そういうときはコレです! 決定打をドーゾ!!
「……っていうか、生なら感じやすいから、すぐイッちゃうからさ。そっちのほうがすぐに終わるよ? どう?」
 どうですか? この「生の方がすぐに終わるよ」という、世界の名言100選に入りそうなセリフ!
 エンコー女にすれば、長いセックスよりも、サクッと終わってくれる方がいいに決まっているのです。時給が高くなるほうがいいに決まっているのです。そう、自分の射精を人質にとって交渉! これで落ちないエンコー女はいないのです! ドーゾ!
「……わかったー。じゃあ、撮っていいし、生でもいいよ」
 出たーーーー!! OKでましたーー! クォーターとはいえ、やっぱりお金とカリスマには敵わないのです! 見た? 今の心の扉がぐわっばーって開いた瞬間!!
「でも……」
 … … え? 今、「でも」って言った?「ハメ撮り、生セックスしてもいいよ、でも……」っ
て何に続くの? もしかして
「してもいいよ。でも私、元男だよ?」とか「してもいいよ。でも私、エイズだよ?」とか言
われたりするの? 怖いこと言わないでー!
 鼓動が一瞬で高鳴る。身体中から汗が噴き出る。何を言うつもりなんだ?? ひぃぃ!
「……でも、早くイクのはやだな。たくさんしてほしい。……私、今日、16時まで時間あるからさ。時間いっぱいまでエッチしたいなぁ〜って」
 ……今日という日は、サプライズしか起きないのか! サナエちゃん、外国人売春婦どころか、すべてのエンコー女の定石をことごとくブチ破ってくれました! そこまでエロいのか!? なんて最高な
んでしょう!!
 ノーベル援交賞、あげちゃう!
 結果、たっぷり3時間。生セックスを3回。顔射3回。ハメ撮りしまくりました。最後まで、
「顔の上に乗った、この液の重さが、町田さんの命の重さなんだね」と、よくわかんないセンスの言葉を吐いていましたとさ。
 そのとき思いました。外国人差別はやめよう。世界を愛そう。クォーターでもハーフでも、日本人の血が入っていて、エロい女子は、愛せそうです。

出会い系ハメ撮り王子の撮り画像|エッチ告白

0006_201806041322585d7_20190906211833d17.jpg0007_201806041322596c6_20190906211835c1f.jpg0008_201806041323010fe_201909062118363fd.jpg0009_20180604132302bf7_2019090621183893f.jpg0012_20190906211839b9d.jpg0013_20190906211841a69.jpg相変わらず人気なようです。シロートっぽい女の子がカメラの前でオナってくれるなんて、オカズとしては最高級ですもんね。彼女ら、自宅勤務だったり、事務所に通ってたりと、オナり場所は様々なようですが、中にはちょっと珍しい業者もあるようです。ここ、アパートの一室に女の子を集めてるんですが、なんと仕切りがないんです。つまりすぐ真横で別の子がオナってると。業者さんいわく「負けん気を持たせるため」だそうで、現に、隣がバイブを持ち出せば自分は電マと、みなさんライバル心を発揮しているみたいです。横の音声まで拾っちゃわないのか、少し心配です。いや、それもかえって楽しいのかも。
お久しぶりです。出会い系ハメ撮り王子のsaiです。なんだか最近、ビルの壁面や配布ティッシュなどで、出会い系の広告が増えてますね。おかげさまで新規女性とどんどんアポれちゃってます。で、ここんとこ目立つのが「こういうので会うの初めて…」と言う子たちです。ウソか本当かわかりませんけど、確かにオドオドした子が目立つ気がしますね。エッチは彼氏とだけ、会ったばかりの人とそんなのしたことない、なんて言ってる子は、さてさて、どんなアエギ方をするのでしょうか。こっそり録音してきたのでお聴きくださいませ。いかがですか。いくら初めてでも、なんだかんだで我を忘れちゃうものなんですね。
ハメ撮り愛好家の皆さまにお願いがあります。股間のアップとかバックから背中 だけとか、ぞういうのはもういいです。女の子の違いがわからないので。これからはラブホの鏡を使ってください。しかも天井の。屋根裏から覗いてるような気分になれるので。最新のラブホだとなかなか見あたらないでしょうから。

ワリキリ娘をハメ撮りしてやり逃げ|パパ活体験談

2015110.jpg 2015111.jpg201507110.jpg 201507111.jpg
0110_20190129110726c94_2019082923042484a.jpg0111_20190129110727848_201908292304269a9.jpg自称会社員のお相手(25)とアポり、少々、面食らってしまった。デカイ。ゆうに180センチはあるぞ。「昔、実業団でバレーやってたの」
大柄オンナとはいえ、美形でスタ本番2万の条件でいざセックス
体は大きくても乳は小ぶりです。
おしゃべり好きで性格は底抜けに明るい。ニッコリ笑って服を脱ぎ出す彼女。よっしゃ!唾液たっぷりの舌を駆使し、時にねっとり、時に激しく。ふむ、フェラテクは100点をあげてもいいんじゃないかしら。合体後は全身を振るわせて感じまくる彼女。喘ぎ声もエロいし、このコ、相当な好き者とみた。てなわけで気持ちよ~く射精!
彼女が爆笑する。
「で、前はどうしたの?」
「呆れたっていうかウケ過ぎちゃって、そのままウォン札もらって帰ったよ」「じゃ今回は?」
「ふふ、どーしよっかなぁ」
今回のお相手は、ホ別2の条件でアポった自称26才のクールな顔立ちコンビニ店員
体を洗ったらまっすぐベッドへ。まずはチンコでも舐めてもらいますか。
先払いを回避するため、シャワーを促すと、素直に服を脱ぎ始める彼女。
が、それは良いとして、何ですか、そのぶよぶよの醜い腹は。
「あ、どうもすいませ~ん。実は子供を2人産んでるんで、たるみまくっちゃったんですよ。ヤバイっすよね。あははは」うーむ、テンション下がるなぁ…うんフェラテクはまあまあ
お次は正常位で合体。膣の具合も経産婦にしてはなかなかよろしいのではないでしょうか。
毎回1人のワリキリ娘に「ウン万で遊びたい」と交渉。たっぷり女体を堪能し尽くした後で、約束のウン万を韓国のウォン紙幣で手渡す(2万ウォンなら約2000円)。あとは「円で払うとは言ってないよね。ウソじゃないよね?」の一点ばりで逃げ切りを目指す。今回のお相手は25才のバツイチシングルマザーだ。新山千春似の推定Eカップで、むっちりしたボディなかなかエロい。条件はホ別2万である。
最後はバックの体勢で。怒濤のピストンをかまし、ゴムの中に大量発射!

童顔なのに剛毛・スクール水着でハメ撮りする女子大生のヌード|エッチ体験談

1_20190818180107f1d.jpg2_20190818180109f74.jpg3_201908181801101c3.jpg4_2019081818011266d.jpga003_20190818180119ae0.jpga004_20190818180121010.jpga005_20190818180122e25.jpg0066_20180926141226f38_2019081818011320e.jpg0067_201809261412273a8_2019081818011528a.jpg0068_20180926141229a05_20190818180116237.jpg0069_20180926141230682_20190818180118424.jpgあ、でも、私、学校の授業が多くて、あまりテレビ見てないです。よくわからないかも。
大学生?
専門です。美容師になりたいんです。
へー。美容師的には、内村航平くんのワキ毛、どう思います?
あーわかる! 体操の人でしょ。あの人、肌が白いのにワキ毛が立派だからちょっと目立ちますよね。処理したほうがいいと思います。
あんなに可愛い顔してワキ毛ボーボーって、ギャップがエロ過ぎると思うんですけど、どうですか?
あはは! それ思います! 電車に乗ってて綺麗なお姉さんのワキに剃り残し見えると、「あ〜最近男いないんだろうな」って想像しちゃうし。
ちなみに、あなたはワキ毛処理はどんな感じですか?
ていうか、これ何の取材なの?
雑誌ですよ。渋谷のギャルちゃんのワキ毛をチェックっていう企画です。
私、めっちゃ抜かりないですよ。
ほんとだ、つるつるだ。さすがですね。ところでさ、僕、カメラマンもやっててモデルを探してるの。やってくんない?
ていうか、AVとかのスカウトなんでしょこれ?
ちゃんとした雑誌の仕事です。ギャラと内容ははごにょごにょ…。顔は隠していいし。どう?
終電までに終わらせてくださいね。
というわけでホテルへ。
初体験はいつなの?
中1です。私、地元が津田沼なんですけど、
駅前でクルマの人にナンパされて、友だちと一緒に乗ったら即やられました。相手の男が当たり前みたいにやってくるから、しょうがないかなってあきらめてやられました。
友だちは?
最初は「てめー聞いてねえ」って抵抗してたけど、ビンタされた後はふつうにやられてましたね。
千葉はこわいねえ。今はもう千葉県民から足を洗ったの?
千葉県民はなんだかんだ言って千葉が好きなんですよ。私、まだ住んでますし。
そしたら、その後付き合う男も千葉県民ばかり?
学校が渋谷だからナンパされますけど、話をしていて、千葉の人って聞くと何だか安心しちゃうんです。クラブで朝まで遊んで、総武線で一緒に帰って、「オレんちくる?」って言われてそのまま行っちゃったり。話変わるけど、マン毛のボーボーぶりは内村航平のワキ毛を超えてるよ。相当な肉食なんじゃないの?
やっぱり私の毛、多すぎ?
まるで昔流行ったケツ毛バーガーですよ。それ言われたことある! なんなの、バーガーって?
グーグルで調べればすぐにわかるよ。僕は嫌いじゃないよあなたのケツ毛。触っていい?
やめてください!
セーラー服着たりスクール水着でハメ撮りする女子大生のエッチ体験談
 (座りしながら、傘をいじってるギャルに恐る恐る近づいて)あの〜、どうかした?
うっさい! いま忙しいの!
傘壊れちゃったの?
そう。さっき電車下りるときに引っかけられて、傘のさきが骨から外れちゃったの。
じゃあ、それ直したら遊びに行きませんか?
それナンパなの?
ナンパじゃなくてお仕事だよ。おっぱいをちょこっと出してもらって写真を撮らせて欲しいの。
もしかして怪しい系?
怪しいAVとかじゃなくて、鉄人社って出版社のちゃんとした仕事だよ。
テツジンシャ? 聞いたことないけど
……。
(ムシして)じゃあOKですか? お礼もしますし。
彼にバレるといやなんだけど。
僕だったら自分の彼女がモデルで雑誌に出たら嬉しいけどなあ。美人だって証拠
でしょ。
そういうもの?
そーゆーもんです!
付近のラブホに移動。じゃあね、一発目はベッドの上で座ってくれる?
こうですか?
そうそうそう。なんかポージングが上手いんだけど、馴れてる?
初めてSEXしたときにハメ撮りされてるし、今の彼氏も写真撮るの好きなんです。
いま、さらっと重大なこと言ったけど、初SEXはいくつのとき?
16才。相手は21才の大学生。mixiで知り合って、一緒に渋谷のクラブに行って、ぐでんぐでんに飲まされて、そのままホテルに連れてかれたの。高そうなカメラだったから、最初から撮る気マンマンだったんだと思う。
それから何人くらいの男とHした?10人いってないと思う。私結構一途だから。
で、今の彼氏はどんな写真撮るの?
セーラー服着たり、スクール水着着たり。それは付き合いだして最初からそうなの?
32才のちゃんとしたサラリーマンだけど、最初のセックスのときはすごく普通でしたね。で、2回目から色々と小道具持ってくるようになって。
例えば?
そのときはピンクローターを2つ使って、1つをナカに入れて、1つクリに当てた上で、ネクタイで手首を縛られてハメ撮りされました。
まじかよ! 
私、ドMみたいで実はめっちゃ興奮しちゃったんです。
おどかすわけじゃないけど、撮った写真を知らないうちにネットにアップされてたりして。
割といい会社に勤めてる人だから、変なことはしないと思う。そこは安心してます。
や〜、浴衣エロいねえ。花火見てたの?
そうそう。でも約束してたら勝手に男も連れてきたんだよね。ムカつかない?
あ一、超ムカつくね。
でしよ—!?
まあ落ち麓いて。最近セックスしてる?
え、うん。ハメハメしてるよ(笑) 。
ペ—スはどのくらい?
ペ—ス?週に2回とかかな。あんまり会えないし。
彼氏いるくせに怒ってたんだ。
そうだね—。前の彼氏が座位が好きだったっていうのもあるんだよね。
でも最初はうまくいかなかった。
それはやっぱ腰の振り方が?
うん。騎乗位とか上に乗るやつってあんまりしたことなかったから。
たまにいるでしよ「上下に動いて」ていう人とか。
いるね。騎乗位はそれが楽しいんじやん。
でも慣れないと難しいでしよ。だから元彼とふたりですごく練習したよ。
初々しくていいね。そのうち慣れてきた?
そう。でも慣れてくると上達が早いっていうか、逆にすごく上手になっちゃった。いいじやない。
したら今度は「動きが速すぎ(苦笑) 」って言われたんだよね。でもあれって盛り上がると自然に速くなっちゃうもんでしょ?
高速でカクカクしてる女は引くかも笑) 。
うそ!引くの?
ヤリながら笑っちゃうかもね、「速え〜」って。
……笑われたことある。ひどくない?
やってる最中に「なにが起こったんだ?」っていうのょ。
びっくりしたんじやない?
びっくりするのかな……でも、ちょうどその頃からエッチ自体も好きになってきたんだよね。そのおかげで。
自分でリズム刻んだほうが気持ち良さそうだしね。
そぅ。それでちょっと元彼とも気まずくなって……
試しに他の人とハメてみたと。
友達と飲んでたら、いつの間にかホテルにいたんだよね。それで1回やっちゃって。それがちょっとだけ続いてたんだけど、ある日メール見られて。バレた。
それから超ケンカ。仲直りしてもケンカ。彼も頭にきてたみたいで他の女とやっちゃって。もうそこからはケンカしてエッチして、またケンカして……すごいいっぱい泣いたよ。
ケンカした後のエッチも座位?
それは…、そう。ケンカしてても座位で仲直り、みたいな
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます