0098_20191111232740043.jpg0099_201911112327411db.jpga116_20191111233510f90.jpga117_20191111233511f5a.jpga118_20191111233513a8d.jpga119_201911112335143b4.jpga120_20191111233516564.jpga121_20191111233517b8b.jpg
レビトラ・シアリス・バイアグラの口コミと実体験談
キミに合うのはどれだ
女を前にして勃たない、あるいは途中で中折れ。男としてもつとも恥ずべき現象である。セックスが上手い下手どころか、スタートにすら立っていないようなものだ。また、仮に元気ビンビンであっても、より激しく濃厚なセックスができるに越したことはない。頼るならクスリがもっとも手っ取り早いだろう。ここでは3大勃起薬の、バイアグラ、レビトラ、シアリスを、20代、30代、40代の男性が飲んだ実験結果を報告する。作用には個人差があるとはいえ、購入、服用の際の参考にはなるはずだ。
実験者たち
A氏(27才)
毎日、朝勃ちする。女の裸を見ればすぐにモゾモゾ。酒を飲もうが、さほど影響なし。持続は、挿入して1分も持たない。頑張っても10分はキツイ10分ほどのインターバルで2回戦可能。
B氏(35才)
AVや生の裸を見るぐらいでは勃起レない。何らかの刺激(フェラチオなど)があって初めて勃つ。コンドームを装着しようとすると一気に萎む。持続時間はナマ挿入で約10分。2回戦はよっぽどの相手でない限り無理。
C氏(46才)
勃起するにはするが、勃起力弱く、持続力がない。いわゆる中折れ。飲酒した際は、ビール4本で射精無しか、中折れ。6本以上飲むと勃起もしない。
飲んでから効果が現れるまで感覚が鈍くなったようでいつもより長く持った。2分ほどか。
体がボーッと。顔が火照る。
触られて初めて勃起。勃ちは悪くないが休憩するとすぐ萎む。
ナマ挿入一頭がカッカしたぶん早くイッてしまう。5分未満。
30分でようやく射精。勃ったままだが、性欲がわかない。ぐったり。2回戦は無理。
勃起不全ED治療薬バイアグラとレビトラどっちが効いたか
《最強の勃起促進剤はどれだ?》を見て「やられた」と思った。実は俺も似たような実験をしていたのだ。昨年「バイアグラを飲んでどこまでブスとできるか」という奇妙な実験を依頼してきた薬品問屋の営業マンF氏から、電話があった。
「レビトラが日本でも販売されているの、ご存じですか」
「バイアグラより効くって噂ですね」
「実際に飲んでバイアグラと比較してくれませんか」
「私でなくても」
「上司が末森さんのファンで、ぜひにと」
条件は、正確さを期すために2人の女と性交すること。なるべく可愛いコで写真も。期限はー週間。簡単な報告書もほしいという。
「だったら出会い系サイトかな。でも高くつきますよ」
「お使いになった残りを謝礼に」
翌日、前回と同じく仮払い金10万が振り込まれる。なんだ、ブスもマブも同じ経費でってか。安く遊んで謝礼を増やすしかない。
韓国の留学生が授業料の援助で3万希望
F氏から聞いた「新宿Wクリニック」でレビトラ10mg4錠を6千円で買う。年中無休。保険証、初診料不要。客は中年男だけ。クリニックとは名ばかりのED(勃起不全)治療薬即売店である。バイアグラは万能抗生剤テラマイシンの商標元である米国ファイザー社製。
一方のレビトラは世界的な鎮痛解熱剤アスピリンで有名なドイツバイエル社製。米独ED戦争だ。
知ってのとおり両方とも精力剤でなく、加齢や糖尿病によるEDの治療薬である。正確にいうと、性的な興奮がありながら、陰茎海綿体に流入した血液(勃起)を体内に戻そうとする機能(中折れ)、を阻害する因子が主成分である。
最強の勃起促進剤・・日本で承認を受けているのはバイアグラで50mg、レビトラで10mgである。平行輸入品は各々その倍である。規定量以上飲んだ時の命の保証はないが、レビトラに関しては、ある治験会社で20mgの服用実験が進行中である。
さて、近くのテレクラでプリペイドカードを買い、女のメールを閲覧する。韓国女のメールが数件。共通して『留学生。授業料の援助希望』で一律3万。一番若い19才のリーに返信メールを送ると即アポがとれ、職安通りドンキーの前で会うことになった。
小柄貧乳、スッピン顔。お世辞にも可愛くない。
「ダメダメ」「写真見ますか」女が手に持っていたアルバムを開いた。3人の女が載っている。なんだコイツ、仲介役も兼ねてるのか
「このコ美人。4万」指さしたのはモデル級の韓国美女だ。資金はある。
「エッチな写真は」「シャシン?」「自分でする時のオカズ」「オカズ?オカズ食べながらエッチする」ダメだ、通じない。次も留学生のミミ嬢21才。
『優しくエッチ。Fします。スリム¥3以上」
場所は早稲田大学大隈講堂前。細身体型で白いバンツに茶系のカットソーの美女。あれっ、さっき見せられたアルバムの女に似ているぞ。
「で、3万だよね」「4万ほしいです」やはり。
「エッチな写真撮らせてくれれば」「アナタ警察?」
女は正門前の大通りに停めてあった三菱の大型ワゴンに乗りこんだ。なんだこの女
『遊んでくれる人募集。誉められます。楽しく¥ね』
午後2時過ぎ、23才のOLメグミと直電アポが取れる。待ち合わせは午後3時半に池袋西口丸井前
どうか喰える女でハメ撮りできますように&メグミはそこら辺を歩いでいる普通の女だった。
バイアグラは食事や酒の前後に飲むと効果が半減するが、レビトラは、食事後の服用でも効果があるから安心だ。ホテルに入ってもバイアグラにみられる風邪をひいた時のような虚脱感がない。あんな小さな粒でホントに効くのか?
「誉められるって、なんなの」「締まりがいいっていわれます」
窓辺に立った女を背後から抱きしめて長いディープキス。おう、腔ロには乳白色の液体がクッキリ。「恥ずかしい」と隠す手をのけレンズを向ける。正常位で入れる。時々「キュッ」とした感じでペニスが腔壁に押さえられ、ー分ほどで射精した。一緒に風呂に入る。窓のブラインドを開けると青空の下にサンシャインビルだけが見える。気分は熱海「シーサイドスパ」だ。
ペニスは20分もすると7割ほど回復した。バイアより早い。女を後ろ向きにさせて、尻の割れ目にキスすると、「あのう、お尻の穴も紙めてほしい」
「えーっ」「お小遣い、半分でいいから」
ということはー万か。儲かった。タコ刺しのような舌触りで臭いはない。簡単じゃないか。どうして世の女は男のアナルを紙めるのを嫌がるのか理解に苦しむ。シックスナインの姿勢でお互いの肌門を託め合った後、後ろから挿入。液体があふれている。尻をつかんで射精した。
本日の出費、テレクラ代5千300円
実験モデル代2万3千円、ホテル代1820円、飲食費960円、交通費700円、計3万1780円。ホテルの領収書は割引価格でなく普段の料金6千820円で書いてもらう。
2人にかかった費用の合計は領収書上で5万9千470円、だが最初の女メグミの「1万円値引き」とニ人目の女アヤカの時のホテル代の差額5千円があるので実質4万4千470円。謝礼は5万5千530円だ。ヤッター。