バイトのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:バイト

エロ本朗読のバイト作戦に続く新しいナンバ方法・偽座談会ナンパ

0040_201810140934384a5.jpg 0041_20181014093440754.jpg 0042_20181014093441112.jpg 0043_20181014093442594.jpg 0044_20181014093444835.jpg 0045_201810140934455b5.jpg
カップル喫茶取材アシスタント募集作戦、エロ本朗読のバイト作戦、訪問性感マッサージ作戦、催眠術ナンバ等、俺はいままで数々のオリジナルのナンパ作戦を企画・実行してきた。これらの方法でナンバし、喰ってきた女の数は2年弱で30人以上になる。
もともと、俺がオリジナルナンパをはじめたのは、ストレートな方法ではなかなか女を口説き落とせなくなってきたからだ。よほど外見に自信があるならまだしも、俺のルックスは並程度。加えて年碑齢も30代半ばでは、街角や飲み屋で声をかけてもなかなか成功しない。そこで様々な仕掛けを考え、女の子をナンパすることにしたのである。仕掛けといっても、女の子をモノにするのは簡単ではない。何度も失敗をかさね、試行錯誤した末に「裏モノ」でご紹介できるような成功例が生まれるのである。ただいろんな方法を試していくうち、その仕掛けにはまった女が徐々に興奮し、オチるまでの過程こそが俺にとっての最大の悦びなのだとわかった。女の反応が想像できるようになったら、もう面白くない。そのためにも、どんどん新しいナンバ方法を生み出していく必要があるのだ。
数日後、俺は千日前通りに立った。今日は愛子に頼らず、1人だけでやり遂げるつもりだ。が、1対1の座談会ではさすがに怪しまれる。ターゲットは女の.2人組にしよう。かけはじめて3組目で、香代と美紀という、ともにフリーターが興味を示してきた。香代はスレンダーな美人。美紀はルックスはイマイチながら、なかなか愛想がいい。ひとまずカラオケに連れていき、いくつかエッチな質問をしてみる。と、恥ずかしがることもなく、あつけらかんと体験談を話す2人。全部ホントの話とは思えないが、コイッらかなり遊んでいるようだ。よし、もう一押しだ。
俺「レズには興味ないの?」
美紀「すんごい上手な人ならいっぺんやってみたい」
香代「男みたいに射精しないから、えんえんと楽しめるらしいで」
俺「そしたら、2人でやってみいひん?」
美紀「そんなん、照れ臭い。なんか、笑ってしまうわ」
香代「それやったら、男いれた3Pのほうがええわ」
願ってもない展開。俺はすかさず「俺と3人でしよか」と誘いをかけた。と、この2人、こそこそ相談したかと思うと、「少しおこづかいくれるなら」と一言う。額を聞けば1万円でOKらしい。
うーん、どうするか。援助はもともとの主旨に反してしまう。が、結局、俺は四才の2人と3Pがヤ
レるとい動誘惑に勝てず、彼女らの申し出を承諾してしまう。3人でラブホテルにチェックインし、まずはお風呂で洗いっこ。さすがに20代、2人とも肌はすべすべで張りがある。それに2人の女性にはさまれ入浴するのが、なんとも気持ちいい。ちょっとしたハーレム気分だ。ベッドの上では2人にかわるがわるフェラチオをしてもらった。俺も指と舌で愛撫するが、2人同時に相手をするのはかなり大変。それより2人のフェラがうまく、早くもイッてしまいそうだ。俺はまず美紀にバックから挿入し、最後は香代に上になってもらいフィニッシュした。本当ならもう1回戦頑張りたいところだが、どうしても身体がいうことをきかなかった。
結局、座談会ナンパ企画でモノにできたのは、東京娘の美由紀と、香代、美紀の2人組だけの計3人。3Pもできたし、それなりに成果はあったのが、なにか物足りない。それは博子のような清純っぽい子を落とせていなかったこともあろうが、どこかこのナンパパターンに俺自身、飽きを感じてきているからなのかもしれない。そろそろ新しい戦法にチャレンジする必要が出てきたよう

交通量調査員と言うバイトの内容・体験談

0060_201810090944196b5.jpg 0061_201810090944206d5.jpg 0062_20181009094421743.jpg 0063_20181009094423808.jpg 0064_20181009094424e8b.jpg 0065_2018100909442663b.jpg
観測地点は八王子およびその周辺エリア。調査員はそれぞれの地域に分けられ、一斉に仕事に取り
かかるらしい。意外と大がかりやのう。「説明は以上だっちゃ・あとは各自、
プリントを家にさ持って帰えって、じっくり読んどいてくれ」
最後にオッサンは参加者を1人ずつ前に呼び出し、本人の名前と勤務時間を再確認、当日の担当地域を告げていった。私の集合場所は東京の西の果て、《あきる野市》である。
「最寄り駅は秋川駅、集合時間は午前6時。(私の自宅がある)杉並区だと始発に乗ってもギリギリだ。明日、よろしくお願い申し上げます」なんで最後だけ標準語やねん。
私は秋川駅のうら寂れたホームに立っていた。さむ〜い。花粉用マスクからは白い息がヒューヒュー漏れている。改札付近は、100近い人間でごった返していた。これみんな調査員予想を遥かに上回る規模である。

配膳バイトは男女の出会いのバイトとしては最適だ

0063_201809062315586d2.jpg 0064_20180906231559d5e.jpg 0065_201809062316015d9.jpg 0066_2018090623160277b.jpg配膳バイトを何度も繰り返している。理由は単純、時間も短く、給料も高い上、若い女の.との出会いがあるからだ。もともと配膳のバイトは、重いモノを運ぶコンサートスタッフなどとは違って、男女が共同で作業を行う。例えば、厨房で作ったフランス料理を、大広間にみんなで運ぶといった具合だ。そのため、両者の間には連帯感が生まれ、かつ仕事中も話しかけやすい。

メールで調教のバイトをやっているOL

0120_201809062149590c0.jpg 0121_20180906215000914.jpg
OLをやっているという美咲さん。私、山野と同い年の24才です。いったい何がきっかけで読み始めたんでしょう。
「お金に困ったときに行ってるブルセラショップの店長さんが、こういうのを読めば何か稼げるヒン
トがあるかもよって言ってくれて」
ブルセラですか。案外アナログなことやってるんですね。それで何かヒントはありましたか?
「オナニー見てほしいおじさんを掲示板で探して、お金もらってメールで調教とか、やってみました。男の人が何を求めてるかってのを知れるのが一番の読んでる理由ですかね」
ほうほう。じゃあ結構Sっ気があるほうなんですか?
「いや全然ですよ。普段はMなんで、彼氏に首とか絞められてますよ。あはは」
彼氏いるんですか。まあそうですよね。カワイイし。もちろん今日の取材は彼氏は知らないそうで、裏モノもバレないように読んでいるとのことです。
しかし、なんでそんなにお金に困ってるんでしょう? 「ありがちなパターンなんですけど、就職してからホストにハマっちゃって。やっぱりOLの給料だけだと厳しいじゃないですか」
あーなるほど。ありがちですねぇ。風俗もやってみよう、とかは思ったりしないんですか?
「そこまではまだ落ちてないですね。でも、最近交際クラブに行って、初めて彼氏とホスト以外の人とエッチしました」
交際クラブって、それもう落ちてるじゃん!
「おじさんとホテルで一回やるだけで4万ももらえたんですよ。知らない人とのエッチもできるって
わかったから、これからは出会いカフェとか行ってみようかなって思ってます。毎回初めてのワリキ
リみたいな演技して。あはは」
有名な出会いカフェ、キラリの場所を教えておいたので、近いうちに彼女の姿を見ることになりそうです。4万求めてくる子がいればビンゴでしょう。

不倫相手が見つかる浮気な人妻が多いバイト

0110_20180827090915519.jpg 0111_20180827090916f3a.jpg
セックス目的で社会人サークルに参加する人は多いと思う。もともと男女の出会いの場として存在しているのだから、当然っちゃ当然だが、こんな集いに恋愛パートナーを求めてやってくる連中ってのは、やっぱりどこかパッとしない。ちぐはぐな服装。お寒いテンション。平均以下のルックス。いかにも異性に縁のなさそうなタイプばかりだ。男はもちろん、女さえも。
そんな社会人サークルにあって、俺が標的にしているのは人妻だ。こういった集会では独身参加者オンリーなイメージが強いが、実際のところわずかながら既婚男女もいる。女性陣でいえば、2割程度が該当するのではないか。さすがに単身で乗り込む勇気はないのか、人妻はたいてい同じ既婚者の女友だちと一緒のことが多い。年齢はだいたい40前後。独身女性の年齢層が比較的低いため、その一角だけがボワ〜っと浮いて見える。そして悲しいかな、彼女らのルッスもまたことごとく低得点だ。
若い独身女もブス。歳食った人妻もブス。どーせ同じブスならなるべく瑞々しい女体を狙うべきところ、俺があえて人妻に行くのは、「利」を重視しているからに他ならない。ちょっと考えればわかるだろう。マジメな恋愛を期待している独身女と違い、人妻の目的は遊びだ。どちらが口説きやすく、またその後に後腐れのない関係を継続できるかは火をみるより明らかである。飲み会の席で人妻を見つけたらすぐさま隣へ。帰り際に連絡先を交換して、後日アポを取る。これこそが社会人サークルを100倍楽しむ方法だ。

キャリアミセスはホメ殺すに限る

ひとくちに異業種交流会といっても、商工会議所が主催するお堅いものから、お見合いパーティに毛の生えた感じの立食パーティ形式まで、さまざまな種類がある。が、ナンパ目的ならむろん、チョイスするのは後者。
「異業種交流会」
「立食」などのキーワードで検索すればいくらでも見つかるハズだ。さっそく手順を説明したいとこ
ろだが、まずは異業種交流会にやってくる人妻さんがどういうタイプの人間か理解しておく必要があ
る。敵を知れば百戦危うからずってやつだ。典型的なのは30代半ば、子ナシ。仕事には情熱を持っているものの管理職にはなれず、鬱屈したものをため込んでいながら自尊心だけはやたらと高い、といったところか。こういう悪しき上昇志向の塊のごとき仕事オンナには、既婚者オフ会にいる人妻を落とすようなやり方は通用しない。色恋よりも、そのバカ高いプライドをくすぐってくすぐって笑い死にさせてやるくらいのおべんちゃらが有効だ。具体的には、
「ちゃんとビジョンを持って仕事されてるんですね」
「○○さんとお話してると本当に勉強になります」
「そういう鋭い感性ってやっぱり持って生まれたものなんですか?はあ〜(羨望のため息)」
アホ全開だが、しかしまんまとハマれば効果絶大だ。また、主催者に親しく話しかけるという小ワザもけっこうオススメだ。そうすることで「あの人、誰かしら」と関心を向けてくるのだ。自尊心の強い女は、力のある男に弱い。ホントはトイレの場所を尋ねてるだけなのに。これでもかと誉めまくったあとは、連絡先を交換して、個人的なやり取りを始める。交流会という場所柄、メアドを聞き出すのは自然なことだ。ただ当然ながら、相手は他の男どもとも連絡先を交換するので、軽く印象付けておく必要がある。俺はいつも、カバンから出した書類を差し出し、その裏にメアドを書いてもらっている。で、翌日、こんなメールを送るのだ。
【昨日、書類の裏にアドレスを書いてもらった○○です】
あとは何度かやり取りをくり返し、頃合いを見計らってアポ取りに持っていくまで。
【もっといろいろお話を伺って刺激を受けたいです。勉強会を兼ねてメシでもどうでしょうか?】
はい、一丁あがり。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

写メを撮るだけで小遣い稼ぎ!主婦が飛びつくバイトの中身

0046_20180806084505361.jpg 0047_201808060845063c2.jpg
一括払いにしたはずなのに自動でリボになっちゃう恐怖
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます