バイトのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:バイト

ナンパビデオに素人投稿撮影バイト|無料でSEXする方法5つ

0126_20190928080625b8a.jpg0127_2019092808062783b.jpg0128_20190928080628ffd.jpg0129_20190928080630ec9.jpg0130_20190928080631138.jpg0131_20190928080633dc5.jpg0132_20190928080634718.jpg0133_20190928080636297.jpg
1
メールナンパを繰り返していると、世の中いかに自己顕示欲の強い女が多いか。「モデル募集」のキーワードがいまだにいいエサになっのだから。写真モデルと打ち込むだけで、続々とリターンが押奇せるこの現実。カメラマンを装えは誰でも簡単にお近つきになれるってことだ。ただ、マンツーマンでの撮影に持ち込むまでは容易でも、そこから先のセックスへ行くには.技量が欠かせない。徐々に気分を盛り上げ服を脱がせ、一気にハメる。並の人間には至難の業。仮にヌードモデル募集で集めた女でも、カメラマンとのセックスには難色を示さないのではないか。
そこで俺は考えた。いっそのこと、最初から「AVモデル募集」と銘打っておけばどうだろう。AV女優ならセックスするのは当たり前。応要があった時点でヤレたも同然である。ギャラは写真モデルならノーギャラでもやってくれそうだが、さすがにAVとなるとそうはいかない。俺のアイデアは
「今日はあくまで素材撮り」で、このピデオをプロダクションに送ってコーサインが出れば本撮影に入る。要は、本撮影をして初めて金になることを説明するわけだ。元々、金に弱い彼女らのこと、「君なら可愛いから50万ぐらいになるし」などとフォ口ーしておけばすぐに見せてくるはずだ。念のため言っておくと、この方法で俺が喰った2人はとてもAV女優として使えるような代物ではなく、顔面モザイクの企画モノがやっとこというレベルだった。
2
風俗嬢を募集して、面接と称してってのは昔からあった手口だと思いますが、少し心が痛むんですよ。お金のために必死になってるコをダマすわけですから。どうせタダマンするなら、何て言うか、もうちょっとお互いが意識したような形を取りたいじゃないですか、できることなら(笑)。そこで出てきた引っかけ文句がこれです
パートナー募集
不可解ですが、要するに投稿系雑誌に送るハメ撮り写真を一緒にどうよってことです。2人で話を作りませんかとい~っ誘いです。こんなメッセージにどこの女が返事をよこすのか。ボクも最初はほとんど期待してませんでした。ところが、稀にいるんです。恥ずかしい写真を撮られることに喜ひを感じる人が。ハメ撮り処女のコはまず応募してきません。来るのは、過去にも同じような投稿をした経験があって病みつきになってる女ですね。たまには違う男にも撮られてみたいんでしょう。年齢は30代がメインで彼女ら、ひととおりのことを経験してるだけあって、注文はうるさい。野外がいいとか、2人で一緒に収まったほうがいいんじゃないかとか。とにかくエッチそのものよりも、自分がどう撮られるかが大事な人たちなんですね、男にすれば、マンコと乳さえ出てりゃいいのに。もっとも、こっちは口クに扱い方も知らない一眼レフをこれ見よがしにパシャパシャやってるだけ。実際問題、露出ピントだのはさっばリわかりません。肌の露出に関してはウルサイですが。金銭の授受はありませんよ。採用されたら謝礼を折半しよつ、ぐらいの話をしておいてそれじゃ編集部に送っておくねでサョナラです。
3
「ちょっとごめん、今ナンパビデオ撮ってるんだけと」道いく女に声をかけ、その場で野外AV撮影を持ちかけるという、あまりに大胆なこの作戦。こいつが便利なのは、ギャラ後払いを納得させやすい点にある。今こうして君に声をかけている段階から、すでに力メラがドキュメント風に撮影中である。ここでお金を出すとヤバイので、とりあえすナンバされたっぽく装ってくれないかー。ナンバAVがヤラセで作られていることぐらい、今ドキのコはみんな知っている。
終了すれば最低20万は出すとでもテキトーに言っておけば、ひょいひょい食いついてくるものだ。安っぽいハンディカムでは嘘がバレる。遠くかり望遠カメラで撮影中、というのが大事なキーワードだ。「どこから撮ってんの?」「ほら、あそこのビルの中だよ」「うそー、どこにも見えないよー」「ホントだって。あんまり力メラ目線になると臨場感がなくなるから見ないようにしてよ」
うまく言いくるめたら、食事をおごるでも酒を飲ませるでもなく、いきなり本題に突入する。ホテルにしけこんでしまうと、「撮影中」と矛盾するので、ヤル場所は屋外に限られる。駐車場の影、ピルの非常階段、屋上。落ち着かないのがタマに傷だが、安くすむのだからそれで良しとしよう。そもそもナンパした女相手に高いラブホ代を払うなんて、馬鹿馬鹿しいじゃないか。
4
ホテトル講習で即尺、アナルなめも
フーゾク店って、新人のコに店長が議習するって聞きますよね。ピンサ口やヘルスならフェラチオ、ソープならマット洗いなんかを手取り足取り教えると。もちろんこれはあくまでも噂であって、実際には講習なんてやってないのかもしれないし、口頭で手順を説明するだけなのかもしれない。でも大事なのは、実際がしっかってことじゃなく、みんなが「そういうものだ」って認識している点です。つまり、女のコたちも、講習の存在に疑いを持ってないわけです。となれば、誰だって考えますよね。ニセのフーゾク店を装って、講習するフリして食ってやろうと。ヤリ終わった後に僕がなりきってみたのはホテトル業者です。ピンサ口やヘルスだと店舗を構えてないとおかしいし、必然的にホテトルにせざるを得なかったんですね。女性向けに慕集広告を出したら、集まったのが確か4人ですか。20娘限定って書いておいたのに、40ぐらいのオバサンもきましたね。そんなの講習以前に不合格ですよ。講習にあたって大事なのは、可能な限りソレっぼさを演出することです。ヤルことが目的だとはいえ、セックス指導だけだとやっぱり怪しまれちゃうんですよ。
「ホテルに入ったらまずとにかく連絡を入れるように」「お金は先にもらうように」
説得したら、即尺、アナル紙めなんかもみんな平気でやりますよ。終わってすぐに不合格を伝えるのはさすがに気が引けるかり、「お客さんが来たら連絡するよ」って追い返すのが一番でしょうね。後でどうなりました?って聞いてきても君のタイプを希望する客はまだ来てないでOKです。
5
「マンコを使うってのはヘルス嬢にとっては手抜きなんだから、俺は絶対に最後までフェラチオさせるね」知り合いに、そういう男がいる。ヘルスでの本番行為に背を向ける、ヘルスとはあくまで口唇の感覚を味わいつつ受動的に射精するための場所であって、自らせっせと腰を動かして果てるなど、金がもったいないではないか、とのことだ。なるほど、女性が駆使するあらゆるテクニックの中でフェラチオが君臨することは疑う余地もないし、なめるだけのヘルス産業が発達した理由もそこにあると思われる。しかしである。だからといって口がマンコより優勢だと!ってのは、論理の飛躍であろウ。フェラチオとはあくまで刺身のツマ、裸の女がいれば挿入を望むものなのである。
★かくして誰もが試みるヘルス本審であるが、おしなべて成功率は低いと界われる。マンコを貸さないからこそのヘルス嬢、当然だ。
そこでこの項では、筆者が見聞きした、あるいは個人的経験から学んだヘルス本番テクニックを紹介してみたい。
指入れOKの店に、ヘルス嬢の中には、ときどき指入れを拒む者がいる。痛いから、傷ついてるから、生理里んから、などなどその理由は様々だが、ほぽ間違いなくいえるのは「彼女らは何時如何なるときでも理屈をこねて指を入れさせない」という事実だ。たとえ乳首をワシ掴みにされようとも、たとえクリトリスをつまみ上げられようとも、守るべき聖域と考えているのだう。
で言い訳を用意してやらねばかでりない。ナンバについて行った→お茶飲むだけと言われたからホテルに入った→休むだけと言われたからヤラれた→酔ってたからもっ1回ヤラれた→まだ酔ってたからとかく女とは、言い訳を用意してコトに及ぶものであり、それはヘルス嬢も同じ。あくまで、「知らないっちに勝子に入れられたというスタイルを取ってやることが肝要だ。
せっかくチンチンをあてがってもスルリと身をかわされることがままある。こんなときは、大の字に寝転がり完全な受け身体勢になってしまいがちだが、いったん欲望を内に潜め、あらためて挑戦してみるのもひとつの手だ。統計上、2度目のチャレンジで、うまくドッキングできた例は枚挙にいとまない。ただし3度4度としつこく迫ると、罰金100万の危磯に晒されるので要注意。続けざまに指名するプレイ終了後、すぐさま同じコを指名して部屋に戻ってくるという荒業で好印象を与えて行為に及ぶとは、ある意味オーソドックスではあるが、ヘルスにおいては極めて異端な戦法といえよう。
1回こっきりの関係に慣れてしまってるから、こういう表現に弱いんです。

料理教室合コン・皇居ラン・配膳バイトは男女の出会いとして最適だ

0063_201809062315586d2_201909162217387bd.jpg0064_20180906231559d5e_20190916221740473.jpg0065_201809062316015d9_2019091622174136a.jpg0066_2018090623160277b_201909162217435fa.jpg配膳バイト
配膳バイトを何度も繰り返している。理由は単純、時間も短く、給料も高い上、若い女の.との出会いがあるからだ。もともと配膳のバイトは、重いモノを運ぶコンサートスタッフなどとは違って、男女が共同で作業を行う。例えば、厨房で作ったフランス料理を、大広間にみんなで運ぶといった具合だ。そのため、両者の間には連帯感が生まれ、かつ仕事中も話しかけやすい。
料理教室合コン
私のような奥手で話べタという人間にうってつけのを演出してくれるのがココ、独身の男女が料理を習いながら婚活する、いわゆる料理教室合コンです。まず嬉しいのは、普通の婚活ハーティと違い、「料理を習う」という言い訳がたつため、男女ともに参加がしやすい点でしょう。教室は連日大盛況です。またイベントそのものも工夫が凝らされており、先生が司会進行役となリ、くじ引きで男女のぺアを作ってくれます。あとはお相手と2人で調理を行いながら、仲良くなっていけばいいと。なにせ共同作業なので、要らぬ会話をせずとも自然に場は盛り上がりますが、唯一の難点は、ペア以外の女性に接触しにくいこと。ブス、ブタ、バババの類に当たらっても、鞍替えはできませぬ。
皇居ラン
私もまた丸の内界隈で働くメンバーで皇居をマラソンするサークルに所属しておりまして、これが楽しいの何の。平日のタ方、仕事が終わった後、銭湯でジョギングスーツに着替えて、皇居付近に集合します。大体いっも20名近くはいるでしようか。
半分は若いOLさんです
準備運動が済んだら、お濠の回りを1時間ほど走り、再び銭湯に戻ってひとっ風呂あびて汗を流してから、居酒屋で飲み会を。その生ビールの何とウマイことよ。
会話が弾またカー・土ーレ戸・ソでしよつ。個人的に女性を口説きたい場合は、「今度、ウチの近くを一緒に走ろうよ」と誘えばョロシイ。残念ながらこのサークル、公式に会員は募集してないのですが、メソ。ハーのブログから参加を申し込めば、比較的フランクに迎え入れてくれます。レッツランニング!

モニター・覆面調査・サラリーマンの最適バイト体験談

0093_20180621214128f2d_20190817115135af8.jpg0094_201806212141314c8_2019081711513618a.jpg0095_20180621214131b7e_20190817115138802.jpg0096_201806212141322ab_2019081711513979e.jpgぼくのやってるのは、「モニター」というバイトです。簡単なアンケートに答えるだけで、お金がもらえるので、本当にオイシイです。「モニター」「バイト」などのキーワードでネット検索すると、業者はすぐに見つかります。登録後は、マンガのようにラクーに稼ぐことができます。会社帰りに軽く小遣いをもらうには一番ですよ。
僕がやっているのはテレビ観覧のバイトです。この会社はHPを通じて登録するだけで、週に2、3回は仕事が舞い込むんです。ぶっちゃけギャラは高くありません。5、6時間も拘束されて2〜3千円といったところ。稼ぎたい向きには、物足りない金額に映ることでしょう。だこの仕事は恐ろしいほどラクなのです。なにせスタジオに行って、椅子に座って、番組の収録を見るだけですから。もはや労働とすら言えません。しかも自分の好きなタレントや番組からの募集も珍しくないから、また嬉しい。ここ最近だとテレ朝の『Qさま』の収録に行ってきましたよ!
このサイトでは、風俗の体験談を懸賞金付で募集しています。投稿して採用になると3千円〜1万円の謝礼がもらえるんですが……。私の場合、まずはサイト内のオススメ風俗の中からテキトーな店を選びます。例えばAというデリヘルがあったとしましょう。続けて、AのHPをチェックして、女のコの出勤表を確認し、その日にそのコと遊んだことにして、投稿するのです。客はいっぱいいるし、まずバレないと。ホメられた行為ではありませんが、サイト側にしてみれば、ウソでも良い店だと書かれた方が宣伝になってありがたいわけで。
このマンガ、パチンコをやらない人にはチンプンカンプンかもしれないが、覚えておくべきは一つ。開店時に店に行って、台のランプをチェックするだけだ。これが光っていれば、間もなく大当たりが来る潜伏確変状態なので、初心者が打ってもまず間違いなく勝てる。難しいことは何一つない。また、潜伏確変の機能を持った機種とランプの判別方は右下のサイトに詳しい。
各サイトに登録すると、様々な店(飲食店、美容室、パチンコ屋等)の調査リストが出てくる。やりたいと思った調査に応募して、日取りを決めてから現場に向かうシステムだ。各店舗によってチェックするポイントは違う。飲食店ならトイレ周り、パチンコ屋なら店員の印象。美容院ならテクニックなど。あらかじめどこを見ろとサイト側から指示があるので、それだけを覚えて向かえばよい。オレは彼女とのデート代を浮かすため、調査日にデートの予定を入れて目的の店に行くようにしている。軍資金は一応いるものの、それ以上のお金が戻ってくるのだから、大満足だ。

電話占いのバイトでピュアな女を8人ゲット

SnapCrab_NoName_2019-8-3_11-43-31_No-00.png
24時間自宅にいながら簡単に相談できるメリットを売りにした占いビジネスで、主に女性誌に広告が掲載されています。
実はボク、現在『電話占い』の鑑定士をやっているのですが、ここ一年で8 人の女と体の関係を結ぶことに成功しました。特に、占いに心得があるわけじやないこのボクがです。
きっかけは彼女の家でレディコミをパラパラしていると、巻末の広告に小さな文字を見つけました。『電話占い師募集』
ピンときました。どうせ電話だし、テキトーなことを言ってもわからないハズ。女としやべって金に
なるなら、うまいバイトなのでは——。
さっそく問い合わせると、電話口の女は占い歴を聞いてきました。2 年位と応えたところ、私を占ってみてくださいと言います。
もう引くに引けません。
あてずっぽにロにしました。
「外人と関係がありそうですね」
これが、偶然大当たり。どうやら彼女、イギリスの男と付き合っていたようなのです。
もちろん、その場で採用が決まりました。
バイトはお客の電話がボクの携帯に転送されるため都合の良い時間に自宅で行えます。
基本給はなく、1分120円の歩合制です。
逆に利用システムは、基本20分6千円。以降1分につき180円が加算されます。
ボクは夕ロット占いという設定で会社に登録しました。たまたま本屋に夕ロットの本を見つけた、ただそれだけの理由だけです。本を見ながら、ボクは受話器を片手に話します。
「はい、出ました。力—ドは『愚者』です。相手への依存心を大きくしない方がいいでしよう」
冷静に考えれば、胡散臭いですよね。でも客は誰かと話したい、ヒマつぶしの雑談夕イプか大半。多少曖昧なことでも、ふんふんと聞いてしまうものなのです。
中でも狙い目は、本気でボクの答に聞き入り基本時間をオ—バ—させてしまう« ピュアな» 客。ボクは彼女らに優しい口調で話しかけます。
「これ以上お話しすると、お金がかかりますんで、特別に会社抜きで占ってあげましよう。実際にお会いした方が、正確に占えますから」
ありがたがる客とアポイン卜をとった後は、もう簡単。悩みを持つ女が、相談役に恋をしてしまう原理です。
「あまり、考え込まない方がいいですよ。もっと軽く自由に考え行動した方が、運命的には明るいですね」
外のアポイントまで食い付いてきた女は、十中八九マタを開きます。
↓占い好きな松坂慶子似の上品な営業レディをいただく
201508121.jpg 201508120.jpg
ネットで見つけた「副業のためのレンタルスペースお貸しします」という業者に飛び込んでみることにしました。昼下がり、東京・某所の雑居ビルに。フロアで迎えてくれたのは、肩まで伸びた黒い髪が艶やかなツヤを放っている松坂慶子似の上品な女性、羽田さん(仮名)。50代前半くらいでしょうか。まずはざっと説明を受けます。
「男性の方ですと、レンタルスペースを利用して、整体やアロマテラピー、なかには占いをされる方もいるんですよ」いわば副業のススメです。ただ、どうも彼女からはガツガツした姿勢を感じられません。どちらかというと、事務的で、どこか散漫な態度。これは何か裏がありそうです。
「ひと通り仕組みはわかりました。ところで、羽田さんはなんでこの仕事をはじめたんですか?」
「ここはね、私の夫が持つ不動産なんですよ。そこでこういうビジネスを夫が始めて。私はその営業を夫から頼まれちゃったんです」
「いいですね、ご夫婦で一緒にお仕事できるなんて」
「ううん、こんなこと言っていいのかわからないですけど、ずっと別居してるんです。いまの仕事させてもらってるから離婚はできないんですけど」
羽田さんは52才。この年で独り身になって生きていくことが困難なのは想像に難くありません。その
ため、彼女はこうして好きでもない夫の資産を頼りになんとか生きているのでした。狙いどころす。
「じゃあ、いろいろ悩みも多いんじゃないんですか」
「ううん、私、悩み相談したことないんですよ。いつも明るいって言われますし」
人は高齢になると本音とは真逆のことを言うケースが少なくありません。彼女も悩みはあるに違いな
い。しかも異性関係の。
「じゃあ、いつもドキドキできてるんですね」
「え? そういう歳じゃないわよ! アハハ」
「異性と手をつないだりってしてますか?」
「ううん、してないしてない」帰り支度をしながら冗談めいた笑いを見せてこんな提案をしてみます。
「今日はお会いできてよかったです、最後に仲良くなれた握手を!」
手を差し伸べるとぎゅっと手を握ってきた彼女。さらに強く握り返します。
「こういう経験もないんですか?」
「うん、ないですよ」
「じゃあ、ハグも?」
「ないですよ、もう!」
ハグをして、後日改めてアポを取り付けました。一応、仕事の話を聞くことになっていますが、互いにすでにその気がないことはわかっています。
〈仕事終わりなのでどこかでごはんを食べながらでも大丈夫ですか?〉
〈もちろんです!〉当日、スカートを履いてきた羽田さん。彼女を女にさせる質問を投げかけます。
「旦那さん以外に好きになった人は?」
「前の職場で10才年下の人とそういうことになったけど、もうそれから10年以上ないわ」
勝手に自分のことを悲観的に語り始める彼女。こんな女性をもういちど「女」にするのは、処女を卒業させる作業に似ています。
「全然大丈夫ですよ。怖いと思ってません?」
「…はい」
「怖くないですよ」
なにを意味しているのかはお互いにわかっていす。事実、彼女の右手は僕の太ももをずっと触って
いますし。店を出てホテルに入ると、ソファで羽田さんが震えていました。でもベッドではトビウオのようになるのが、この年頃の女性なんですね。熟女営業、狙い目ですよ。

【エロ漫画】勃起薬治験という謝礼もらってやりまくりバイト

a038_20190801185336467.jpga039_201908011853374b4.jpga040_20190801185339bba.jpga041_20190801185340080.jpga042_20190801185341d0e.jpga043_20190801185343a30.jpga044.jpga045.jpga046.jpga047.jpga048.jpga049.jpga050.jpga051.jpga052.jpga053.jpga054_20190801185359646.jpga055_20190801185401939.jpg
新薬臨床試験、通称「治験」 
自分の体を新しい医薬品の実験台に差し出す多額の謝礼がゲットできる、有名な高額アルバイトだ
何でも、ヤツの上司となじみの社がを開発したため被験者のスカウトを頼まれたらしい
女によればこの製薬かつてバイアグラの認可競争で遅れをとり大幅な損害を出したらしい
そこで世代のレ—スに先んじるベく風俗嬢たちを治験スタッフに招き入れ厚生省や政界にコネがある人間を優先的に参加させているという 
カテゴリ

テレクラのサクラのバイト・直出会いならセフレにしやすい?

SnapCrab_NoName_2019-5-29_10-30-57_No-00.png
一般的におちやすいとされる女性の職業は何だろ。看護婦、風俗嬢、水商売…。すぐに思いつくのはそんなとこだろうか。しかしどれもありきたり、と言うか単なる噂の域を出ない感じもする。実際、僕がナンパしたなかにも看護婦や風俗嬢はいたが、OLや大学生~専門学校生などと比較して多かったかというと、必ずしもそうではない。
人口に対する看護師風俗嬢の数を割り出したらトントンといったところではないか。テレクラのサクラはどうか。
もちろん中には100%ヤラセはないと言い切る業者もあるだろう。が、そんな良心的なところは至極わずか。女性が読む高額アルバイト情報誌に目を通せば、大半がサクラを雇い成立しているのは一目瞭然。この就職不況のニッボンにおいては女性の懐を潤わせる一大産業として君臨している。実は今回僕は、このサクラを落とそうと考えている。サクラで稼いでいる女性は、当然ながらツーショットがどんなものであるか深く理解している。電話の相手と会ったこともあるはずだ。中には趣味が高じてバイトを始めたさなんていう女性がいてもちっともおかしくない。
これは、いわゆるおちやすいと考えて構わないのではなかろうか。ツーショット好きの女なら当然、男性との出会いに飢えている。しかもバイトするぐらいだ、尻も軽いに違いない。仕事と割り切っている女もいるだろうが。
では、どうやってそのサクラを見つけ出すか。ツーショットにかけてアポを取る、なんてことでは意味がないし、それならわざわざサクラを引っかける必要もない。実は、僕に秘策が・・・
先月号に登場したサクラの洋子は、ツーショット業者が管理する事務所へ通勤していた。20人以上のサクラが待機しており、ー人ー人が個室で男性としゃべりまくっているというと、ここまでいえば、もうおわかりだろう。僕の秘策とは、事務所に出入りしているサクラのコに声をかけ落としてしまおうというものなのだ。僕はさっそく洋子の携帯に連絡を取り事務所の所在地を聞くことにした。
一が待てよ。なんでそんなことを聞くの?と彼女に尋ねらたらなんて言えばいいんだ。まさか裏モノの取材で、などとは口が裂けてもいえない。もし口を滑らせでしまつたら事務所側にチクられる可能性だってある。
少々厄介ではあるが、ここは洋子に道案内させよう。作戦変更だ。もう一度デートをセッティングする。当然ながら場所は池袋。そして何気に事務所のある場所へと案内させよう。
数日後、僕は洋子の指定してきた西口丸井に立っていた。彼女の話では、事務所はここから徒歩3分の場所にあるという。
「お待たせー」「ひさしぶり、どう今日は稼げた?」
いきなりストレートな質問をぶつけてみる。昼はダメ。今日はたったの5千円だもん。やってらんない。洋子は実に不満げに!(サクラのバイトは時問給ではなく会話した時間のみがギャラ)
ところでさ、バイト先ってこの近くなんだよね。
「そうだよ」「どのへんなの?」あまり不自然になりすぎないようにしながら話を進める。彼女が西口の風俗が密集している地域を指さした。「ちょっと案内して」「えー、なんでえ?」
興味あるし、教えてくれよ。いいじゃんとここまで来たら、多少の不自然さも気にしちゃいられない。僕は不審がる洋子を強引に事務所へと案内させた。彼女が言っていたとおり、事務所は歩いて3分ほどの場所にあった。想像以上に近代的なビルで、とてもツーショット業者が入居しているように思えない。イメクラなどの風俗がテナントとして入っているマンションを想像していたのだが・・
ここからが本番である。サクラのバイトは、1カ所しかないこのビルの玄関を出入りするはず。その前で張り込み、出てきたところをすかさずゲットしょう。という作戦である。ただいま午後3時暑い。いくらビルの日陰にいるといっても署すぎる。ものの15分でTシャツがぐちょぐちょになってきた。とても、長時間耐えられそうにない。かといって、何の成果も上げずに帰るのも悔しい。午後4時。張り込み開始からすでにー時間が経過したが、それらしき女性は現れない。本当にサクラの事務所なんかあるのだろうか。もしかしたら洋子にガセネタを掴まされたんじゃないか、という邪推すら浮かんでくる。
しかしどうやら雲が出てきたらしく、暑さのピークだけは過ぎたようだ。このまま炎天下が続いていたら熱射病で倒れてしまうところだった。4時20分、ピンクの派手なシャツを着たコがビルから出て来た。推定年齢20才、ピンクのシャツにデニムのミニスカートはどう考えてもオフィス街に似つかわしくない。聞遅いなくツーショットのサクラだろう。僕はすかさす後を追った。
「すいません」少し歩いたところで声をかけた。
「はい?」「バイト帰りですか」「はあ?」い、いがん…顔が引きつってしまう
「いや…あのさ、もしかしてツーショットのバイトやってる?」「はあ?」
「いや、実はさ。昔の彼女があそこでバイトしてたのよ。で、たまたま通りかかったら、キミが出てきたんで、声をかけちゃって」
一応辻棲は合っている
「ふーんそうなんですか」多少不審気の彼女は20才のフリーアルバイター、体型はかなりスリムと僕好み。よし、ここはプッシュだ。
「この後用事あるの?」
「新橋に行くんです。何しに?」「アニメディアっで知ってます?」
「アニメディア…ああ知ってみよ。確か渋谷にもあるよね」
一応僕もライターの端ぐれ、そういう知識だけはある。
「渋谷店の場所を知ってるんですか。マジ、あたし行きたいんだけど場所知らないんですよ」
「一緒に行こうか」彼女にとっても僕にとっても、まさに渡りに船とはこのことか。あとはどつやってシモネタを振るか・・もっ僕の頭の中はそればかりである。
山の手線が渋谷駅に着くころ、雷とともに大粒の雨が降ってきた。まさに土砂降り。金を持っていない2人は駅に釘つけとなった。「やむまで、しばらくお茶でも飲もうか」「うん。」
地下を通って109の喫茶店で雨宿り。いい展開だ。相手がツーショットのバイトとなれば、当然ながら話もHな方へ、Hな方へと流れて行く。
SnapCrab_NoName_2019-5-29_10-31-4_No-00.png
「雨も小降りになってきたしさ。ちょっと休んで行かない?」
ー時間ほど話した後、僕はおもむろに切り出した。「どうしょうかな・・」
「いいじゃん、たまには」「あたし、そういうことあんまりしたことないんだょ」
何眠たいこといってやがんだ、このサクラ女めーと思いつつも、当然そんなことはオクビにも出さずに、必死になって口説く。そんな僕の隣の席では、キャッチセールスの男が同じようにキャバ女を口説いていた中結局、僕は雨も上がった午後6時、やっとこさチェミをホテルに連れ込むことに成功。まだ未発達の20才の体を思う存分、喰わせてもらった。
初日からの成功に自然、気もよくなるが、単なるフロックだったという見方もできる。最低でもあとー人はゲットしたい。間題は、この暑さをどうシノぐかだ洋子は確か、事務所は24時間体制になっていて、いつ来ても、いつ帰ってもいいことになってると言っていた。だったら何もわざわざ炎天下に張り込むこともあるまい。
そこで、翌週は日も暮れだいぶ涼しくなった17時過ぎより行動を開始した。それらしき女のコはなかなか現れない。サクラの数からして、もっと頻繁に出入りしていいはずなのだが。30分後、よっやくー人の女のコが玄関から出てきた。が、そのルックスを見た瞬間、僕の体は完全に停止した。身長150センチながら一体重は優に100キ口を超えていそうな超デブなのだ。しょせんツーショットのサクラなんて、こんなものか。いやいや、これはいくらなんでも酷ずぎるだ。
張け込み開始から20分。黒いジヤケツトを着たOL風の女がビルから出てきた。サクラのバイトかどうか、微妙。ルックスは高木美保に似ていてる。とりあえず後を追おう。彼女はまっすぐ駅方向へと向かってこのまま駅構内に入ってしまったら声がかけづらくなってしまう。信号待ちで彼女が立ち止まる。ここしかない。
「あの一もしかしてツーショットのバイトですか」突然、声をかけられた彼女は一瞬こちらに顔向けた。が、その後は黙って正面を向き歩き出す。早い話が完全無視だ。ナンパにおいてこれが一番堪えるリアクションだが、こんな女を深追いしても仕方ない。
1時間後ジュースの自動販売機にコインを投入した。田中美佐子をニ廻り若くしたようなルックス。サクラかどうかはわからない。とりあえす、僕は声をかけた。
「あっあの、ちょっといい?ツーショットでバイトしてる人?」「そうですけど」
ラッキー「実は」・・・昨日と同じ要領で、なぜツーショツトの事務所がここにあることを知っているか説明、あくまでもここの場所に来たのは偶然だと強調した。ずっと張り込んでたなんて口が裂けてもいえない。
「で、もしよかったらメシでも食いに行かない?」
「そうですね、なんか今日はヒマみたいだし、いいですよ」
びっくりするほど、簡単にOKが出た。やはり、サクラ女は軽いのだろうか。僕はさっそく、居酒屋へとシケ込んだ。それにしても彼女、かなり可愛い。それが影響してか、なかなかHな話題をふれない。萎縮してるんだううか。しょせん相手はサクラ女なのに、どうしたんだ。
「最初ホストのキャッチかと思っちゃいましたよ」
「よく間違えられるんだよね。そんな風に見えるかな?」
「そういうわけじゃないんだはどあそこのビルって、下がホストクラブなんですよ」
「そっ、そっなの」「だから、声をかけられるんですよ」なるほど。もしかすると、さっきの女も僕をホストのキャッチと間違えたのかもしれない。聞けば彼女、最近勤めていた会社が潰れてしまったらしく、次の就職への繋ぎとしてサクラのバイトをしているといるが、稼ぎはそれほどらしい。
「いい就職先ないでしょうか?」話題がどんどん暗い方向へと進んでいく・・・これじゃくどけない。が人生何が幸いするかわからない。彼女の人生相談に真剣に耳を傾けたのがよかったのだろうか西口公園で不意にキスを奪うと、美佐子は黙って僕の腕の中へど入ってきた。
週末とあってラブホはすべて満室だった。即行で予約を取った池袋プリンスで僕は彼女を2度抱いた。やはりサクラ女は落ちやすいのだ
★今回は相手がテレクラのバイトと最初からわかっていたので、会話もスムーズ、声も掛けやすかった。やはり、相手の懐の内が見えているのは相当有利だ。ただ、張り込みはかなりの苦痛と忍耐を伴う。車を持っていたり、近くに喫茶店でもあればまた話は別なのだが・・
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます