0041_201812131211496d4.jpg 0042_2018121312115141a.jpg 0043_20181213121152715.jpg 0044_20181213121154a05.jpg 0045_201812131211558f9.jpg 0046_201812131211570ec.jpg 0047_20181213121158abd.jpg 0048_20181213121200410.jpgみなさんがお住まいの都道府県にも、地域を代表するバカ高校が存在するはずだ。名前を書けば合格する、数学の授業が分数の足し算、などといった評判の学校を、ひとつやふたつは聞いたことがあるだろう。ならば日本一のバカ高はどこなのか。各代表がトーナメントで戦えばはっきりするはずだが、あいにくバカ甲子園は開催されていない。近畿に敵無しの工業高校か、南北海道代表の私立か、あるいは西東京の女子高か。真のチャンピオンは誰にもわからぬままだ。本ルポを進めるにあたり、このような群雄割拠の状態では都合がわるいので、強引にこのオレが、日本暫定チャンピオンを決めておきたい。埼玉県さいたま市の公立『P高校』だ(Pは頭文字ではない)。
代表的なエピソードを挙げてみよう。
カテゴリ