バスガイドのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:バスガイド

  • 2018/12/16エッチ体験談

    裏モノJAPAN創刊以来ずっと不思議に思っていることがある。俺だけではない。読者やライターの方々にもときどき怪謁な顔で質問を受けるので、みんな気にはなっているのだろう。この雑誌を読んでる女ってどんな連中なんだ?l表紙にはセックスの文字。中を開けば乳首がポロリで、真ん中の辺りには腹の出たオッサンのヌードグラビア。エビちゃんもジャニーズも出てこないこんな雑誌を愛読する女とは、いったいどういう神経をして...

    記事を読む

  • 2018/11/04エッチ体験談

    今まで「オリジナルナンパシリーズ」と題し、7回にわたり独自のナンパリポートを報告してきた俺だが、正直、最近は以前ほど気持ちの高ぶりを感じない。それはおそらくナンパの「手法」の開発に力をいれるあまり、本来男をエッチな行動に駆り立てる「欲望」や「煩悩」が希薄になってきたからに違いない。俺の目的は、手段の開発ではない。あくまで、その結果として得られる興奮なのだ。「親子井企画」は格別だった。実の母娘をヤっ...

    記事を読む

  • 2018/05/24素人エロ画像

           のんびり生きてる我々には縁遠い話ですが、夏休みは体育会系大学生が合宿をするシーズンです。普段は閑散とした場所をムチムチ部員が闊歩する様はタマらんものがありまっせ。カフェなんかに行くと、自分のツレはしょぼいのに、隣の席にはエロくさい女が座ってることって多くないですかね。隣の芝生は青いというか、隣のパンツは白いというか。ま、見えてるならそれで十分なんですけど。...

    記事を読む

温泉でハメた経験のあるバスガイドに妊娠中でも援助交際OKな人妻|エッチ告白

0054_2018121617033657d_2019101721285009f.jpg0055_20181216170337472_20191017212851995.jpg0056_2018121617033834c_2019101721285321e.jpg0057_201812161703406ec_20191017212856c88.jpg0058_201812161703415f3_201910172128581fd.jpg0059_20181216170343234_20191017212900ae2.jpg裏モノJAPAN創刊以来ずっと不思議に思っていることがある。俺だけではない。読者やライターの方々にもときどき怪謁な顔で質問を受けるので、みんな気にはなっているのだろう。この雑誌を読んでる女ってどんな連中なんだ?l表紙にはセックスの文字。中を開けば乳首がポロリで、真ん中の辺りには腹の出たオッサンのヌードグラビア。エビちゃんもジャニーズも出てこないこんな雑誌を愛読する女とは、いったいどういう神経をしてるのか。女性誌なんかは美容院で読めばいいし、週刊誌は終わった事件のことをダラダラ書いてるだけじゃん。裏モノは現在進行形でしよ。でも当事者にしてみれば、古い情報載せてるな〜ってのもあるよ。当事者?何のことかと問えば、なんと彼女、前に歌舞伎町で水商売をやっており、裏人脈も豊富だという。
「どうですか、エッチ系の記事とかは興奮します?」
「男ってバカだなあと思うよね。でも知らない世界のことが書いてあるから見るけどね」
「そうですか。ところでこのお子さんたちが裏モノ読みたがったらどうします?」
「子供?やっぱりいい悪いの区別がつくようになるまでは読ませたくないね。影響受けて真似するバカとかいるじゃん」
「このへんだと恥ずかしいから、知り合いのいない上野まで行って買ってるんです」
千葉県某所の喫茶店で、人妻の杏子さんは人目を気にするように小さく笑った。この人も飾り気こそないが、カワイイ顔をしていらっしゃる。裏モノ、実は美人読者が多いのかも。
「お客さんと温泉でハメたりするやつ?」
「その通りなの?」「ええ、ありましたよ」
なんだよ、軽いんじゃん。実はユルいんじゃん。よっしゃ、エロい話いっぱいして、ソノ気にさせたろ。おじやマン開始じゃ!
「1人Hとかはやっぱりするんだよね」
「しませんよ〜。でもクラブで変なクスリ飲まされたら気分が良くなって、トイレでずっと1人でしたことはありました」「ずっと?」「そう。手が止まらなくて」「ズブズブ?」「ええ、ズブズブ」
そのクスリとやら、すぐにでも飲ませたくなりましたが、残念ながらもらい物で詳細はわからないんですと。「今気になるのは赤澤クン?あの人は性格悪いから、付き合う気も友達を紹介する気もないけど、合コンがあれば参加したいですね」この2人は、保育園のママさん友達である。互いが裏モノ読者だとわかったのは、2年ほど前のこと。創刊以来の愛読者だった洋子さんが、「自分と同じ匂いがした」かおりさんに話しかけたのがきっかけだ。『かおりちゃんってエロい本とか読む?裏モノJAPANって知ってる?』当時の様子をかおりさんが振り返る。挨拶時、鉄人社の名刺を受け取ると、安めぐみをほうふつとさせる彼女は黄色い声をあげた。
「すごい、裏モノJAPANって書いてる!佐藤さん、合コンでこんなの出したら、女の子すぐ飛びついてくるでしよ」キミ、どういうマニアなのだ。普通はこの名刺を出すと、みんな引いてしまうんだよ。

バスガイドのエッチ付き夜のプライベート市内観光|口説き体験談

0054_201811041213278d3_20191001180126007.jpg0055_20181104121328ffc_201910011801274ea.jpg0056_20181104121330fff_20191001180129bf8.jpg0057_20181104121331b8d_20191001180130764.jpg0058_201811041213338b2_201910011801547a3.jpg0059_201811041213348a2_20191001180156312.jpg今まで「オリジナルナンパシリーズ」と題し、7回にわたり独自のナンパリポートを報告してきた俺だが、正直、最近は以前ほど気持ちの高ぶりを感じない。それはおそらくナンパの「手法」の開発に力をいれるあまり、本来男をエッチな行動に駆り立てる「欲望」や「煩悩」が希薄になってきたからに違いない。俺の目的は、手段の開発ではない。あくまで、その結果として得られる興奮なのだ。
「親子井企画」は格別だった。実の母娘をヤってしまうという、インモラルでありながら男の欲望の根底にあるテーマで、かつて味わったことがない興奮を覚えたことを今も鮮明に記憶している。やはり、ここは原点に立ち返るべきだろう。一度はこんなことを、というスケベな願望を実現してこそ、真の興奮が得られるのだ。
というわけで、新シリーズ第1弾として俺が選んだのは「制服美女とヤル」というテーマだ。
男という生き物は、なぜか「制服」に非常に弱い。レンタルビデオ屋の職業別コーナーに行けば、看護婦、スチュワーデス、デパートガールなどのビデオが数多く並んでいる。ミニスカポリスなんて番組ができたのも、いまだにソープでスッチーの制服を着用している店があるのも、みんな男が制服に弱いからだ。
バスガイドは出会いが少ないのでセフレにしやすい
SnapCrab_NoName_2019-7-23_7-26-40_No-00.png
スッチー、いやいや、オレはバスガイドだ。
歴史跡地から新名所まで、。小旗をフリフリ、引率する姿。
地昧っぽいとの意見はあろう。
が、あの庶民的な臭いこそ、逆にエロスを感じはしないか。
なんてことを中学の頃より思い続けて早18年。現在、オレは、バスガイドを喰いまくっているちょっとしたコツで、彼女らは簡単におマタを開くのだ。
社員旅行先の旅館で愚息をわしづかみ
我が社の社員旅行は日光だった。社長の気まぐれで、幹事はオレ。止むなくバス会社に連絡、観光バスを予約した。
当日。集合駅のターミナルに脇腹に赤いラインの入ったバスが横付けされていた。その横には、旗を振るバスガイドが1人。
「横山さんですねっ」
くったくのない笑顔で彼女は『ササキミホ』と名乗った。体のデコボコが際立っているのは、制服のせいか。やっぱイイネ。しかし、こんなコも運転手とデキてたりするんだろうヤダヤダ。昼過ぎに日光到着。一向は、東照宮と華厳の滝を観光し、中禅寺湖を回って本日の宿に到着した。バスガイドと運転手も、同じ旅館にチェックインである。
宴会終了後。ロビーで明日の予定を確認していると、
「どうしたんですか、おー人で?」
浴衣姿のミホだった。見違えるほど艶っぼチャンス。ビールでも一杯どう?
「それ正解。私もー人でしたし、そうしましょう」
期待していなかった分、余計に驚いた。警戒心とかないのかい、キミ。
力ンパーイ。なんかイイ感じになってきたぞ。
「バスガイドって、ホント、条件悪いですよ」
アルコールがだいぶ進んだのか、ミホはぼろぼろとグチをこぼした。
何でも、彼女のお給料は、基本給+ーキ口5円(残業はなし)のため、とても労働時間に合わない。おまけに、週末はガイドの仕事でほとんど埋没するわ、渋滞にかかって仕事の終わりが読めないわって、そんじゃ、彼氏と合うのも大変でしょ。もしかして運転手さんが彼だったり?
「そんなわけないかな?」かな?
「ぶっちゃけ、周りの子はみんな運転手とデキてるけど、私は今の運転手さん苦手だから。前はイロイ口あったけど」
あっちゃ。やっばバスガイドってそうなんだ。わかっちゃいたが、面と向かって言われると、クラクラしてきたぞ。で、肝心のフツーの男との出会いってのは?
「みんな、こういっ感じじゃない」
じっとオレを見つめ膝に手を伸ばしてきた。おおー、びっくりした。出会いは客ってことか。ってオレっ願ったり、叶ったりでこざいます。
自ら浴衣を脱ぎ捨て、おっぱいポロンロン。愚息をわしづかみにしフリフリ。あらわになった、お尻もフリフリ。もおダメっす。はとバスツアーならいつでもガイドに会える一一社員旅行から帰ってきた後も、ミホとは何度もエッチした。セフレってやつですね。が、時間が経つと、他のバスガイドともヤリたくなるのが心情。ミホは、他のコも出会いを欲しがってる、ヤリたがってると言う。だったら、連れてきてくれよ。
バスガイドが口説きやすいってのは十分わかった。問題はどこでどう彼女らに会うかだ。社員旅行なんて、年ー回しかないし。はとバスツアーってのはどうだ。あれなら毎日バスが出てるし、ガイドも付いてる。グッドアイデアじゃんっ
さっそく参加した都内観光・浅草コースは、浅草寺前のてんぶら屋で昼食後、自由時間となった。さー行け。
「たまには、こんな休日もいいかなって、ー人で参加したけど。やっぱちょっと寂しくって」。
寺のベンチに座るガイドさん、なんか驚いてる。オレ、変?
「じゃあ、私がお話のお相手しましょうかっ」よつしゃー。うまくいった。
話がはずみ、連絡先を交換。彼女の体をいただけたのは、そのー週間後のことだ。調子に乗って次に参加したのが、お台場コース。これはダメだった。
フジテレビ内を見学中に声をかけても、まったく会話に乗ってこないのだ。なんだか、目をシラーっとさせちゃって、さむっいのお。6時。新宿で解散。そこで理由がわかった。降りたバスを今一度振り返ると、車内で仲むつまじい運転手とバスガイド。ほー、そういうことかい。失敗の後に成功来たり。お次のー泊観光ツアーは、見事即アポをなしとげた。やっば泊まりは、すぐにヤレるからいい。釈由美子似の彼女は、そういっておりました。
★こうして、観光バスに乗り続けること5年。オレの周りは、今、バスガイドのセフレだらけだ。もちろんシ力トされることも少なくないが、街でナンパするよりゲット率が高いのは間違いなし。皆さんも、ぜひチャレンジしてみてね。
こちらは綺麗なプロダクション社長を口説く中年オヤジの私的ナンパリポート
0164_20181231114358fe4_20191026094444b04.jpg0165_201812311143595c3_20191026094445649.jpg0166_20181231114401002_20191026094447bdd.jpg0167_20181231114402d66_20191026094448e13.jpg

体育会系女子大生・バスガイドのくっきりパンティライン|エロ画像

0004_201805241728344f5.jpg 0005_20180524172836ad8.jpg 0006_2018052417283709c.jpg 0007_20180524172839f87.jpg 0008_201805241728400e2.jpg 0009_201805241728424c6.jpg 0010_201805241728432fb.jpg 0011_20180524172845f5a.jpg
のんびり生きてる我々には縁遠い話ですが、夏休みは体育会系大学生が合宿をするシーズンです。普段は閑散とした場所をムチムチ部員が闊歩する様はタマらんものがありまっせ。カフェなんかに行くと、自分のツレはしょぼいのに、隣の席にはエロくさい女が座ってることって多くないですかね。
隣の芝生は青いというか、隣のパンツは白いというか。ま、見えてるならそれで十分なんですけど。
ケツを突き出すことの多い仕事ナンバーワンといえばバスガイドです。だからパンティラインがくっきり見えてしまいます。旅行の際は彼女らの背後をマークしましょう。文
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます