0070_201803111208268b5.jpg 0071_20180311120827087.jpg 0072_20180311120829775.jpg 0073_20180311120830eb9.jpg
通常、破損した切手が貼られた郵便物は、差出人に戻される。が、漫画のように、封筒に貼り付けた状態でこそぎ落とすように破った場合のみ、フツーに配達されるという話を知人に聞いた。たまに郵便局の読み取り機械が切手を破いてしまうことがあり、その破れ方と酷似しているかららしい。もちろんこんなセコイこと真似しちゃダメよ。

フレッツ光の加入&解約でパソコン激安ゲット

数年前から全国の家電量販店では、パソコン購入者に「OCNフレッツ光に加入すると購入代金を安くします」と謳い、大幅な値引きを行っています。7万の製品が2万までディスカウントされたり。値引き額5万はかなりオイシイと言えるでしょう。しかし利用料金が他のプロバイダーより割高なため、使用を続けるとパソコンの値引き分は1年ちょっとで消滅してしまいます。ならばすぐに解約してしまえばどうか。契約2年以内の解約で発生する違約金は、
①「OCNプロバイダ」に対する違約金………5250円
②「NTT回線使用」に対する違約金………8400円 
両方支払っても、パソコン値引き額のメリットのほうが大きいわけですが、さらにちょっとしたテクニックを使えば②は免除できます。窓口へ電話をかけ、解約理由を「フレッツ光が使用できない地域に引っ越したから」と申告するだけ(公式HPで使用不可エリアがわかる)。特に詮索されることもなく、あっさり免除に応じてくれるのです。お得ですね。

ヨドバシやビックカメラの配送料をタダにしてもらう対抗心の煽りセリフ

量販店で大きな商品を買ったとき、マイカーのない人は配送サービスを使わざるを得ない。場合によって数千円程度もかかってしまい馬鹿馬鹿しいかぎりだ。そこで、俺が普段使っているイイ手を教えよう。ヨドバシカメラの店員にこう言うだけでよい。「『ヨドバシ.com』なら配送無料だよね?あっちで買おうかな」ヨドバシカメラのオンラインショップである『ヨドバシ.com』では、人件費や店舗維持費がかからないせいか、3千円以上の商品を買った場合、送料はタダになる。そしてヨドバシの店舗と『ヨドバシ.com』は同じグループでありながら互いに強いライバル意識を持っているため、『ヨドバシ.com』に客を取られるくらいならと配送料をタダにしてくれるのだ。なお、このワザは、まったく同様の理由でビックカメラでも通用する。

高裁の判決をタテにアパート更新料支払いを断固拒否する

アパート生活者が数年おきに不動産会社へ支払うことになっている契約更新料。あれは本当に意味が
わからない。事務手続きの手数料ということらしいが、家賃1カ月分は高すぎだろう。だから俺はある時期から更新料をいっさい支払っていない。大阪高裁が過去三度も下した「更新料は無効である」という判決をタテに、ことごとく要求をはね付けてきたのだ。当然、不動産会社も入居時の契約書を持ち出して払え払えと迫ってくるが、裁判所はその契約そのものを否定している。こちらが断固「払わず」の姿勢を貫けば、最終的に相手は折れるしかないのだ。判例のご威光はさほどにすごいのである。押しの弱い人には少々抵抗があるかもしれないが、ぜひ勇気をふるって試してほしい。支払う必要のない金を差し出すことほどバカバカしい行為はないのだから。

ワクワクメールにしこしこネカマ投稿して楽天の商品券を

ポイント制の出会い系サイト「わくわくメール」には、利用ポイントの他にモバイラーズポイントなるものがある。貯めると携帯プリカや楽天の商品券に交換できるもので、サイト内の「エロ画象投稿掲示板」で、自分が投稿した画象を他の利用者が閲覧するたびに付与されていく。男がエロ画象を投稿しても、なかなか見てもらえないので、ネカマになって登録し、ネットで拾ってきた自分撮り風のエロ画象を毎日(1日10枚まで)投稿していく。オレの場合、自宅PCに大量のエロ画象が入っているので、そいつを流用しているが、顔を映さなければネカマだとバレることはない。最初のうちは最低換金ポイントの3千円を貯めるのも時間がかかったが、コツをつかめば毎日10分程度の投稿作業をこなすだけで月に9千円程度もらえるようになった。

大規模イベントは関係者のフリであっさりタダ入場

イベントのゲスト枠は実にオイシイ。チケット代が半額以下だったり、無料だったりするんだから。数百人規模の比較的大きなイベントであれば、漫画のように名簿の記入漏れがあるだけでなく、ゲストの出入り自体も頻繁なためチェックが甘くなる傾向にある。なのでウソをつくときは堂々と。
「たとえ地球が滅びようとも俺はゲストなのだ!」くらいの自信をみなぎらせて入場に臨んでほしい。