パパ活のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:パパ活

  • 2019/08/11援助交際・パパ活

    実際にやってきた女の子の写真は最後にあります。反応したのは20才の女子大生さんだ。〈すぐに行けます。容姿にはわりと気を使ってるので不快な思いはさせないと思いますよ〉『すぐに』の部分に5万円のパワーを感じる。 約束のアルタ前に事前に聞いておいた花柄ワンピの子が到着した。サングラスをしてるのでカワイイのかどうかわからない。「はじめまして。今日はよろしくお願いします。新宿はなかなか来ないので迷ってました」...

    記事を読む

  • 2019/04/18おすすめ

           4月です。春です。そして春といえば、地方から「東京ってサイコーだわ〜。東京にはチャンスという名の宝石がたくさん転がってるのだわ〜!街に転がるダイヤモンドッ!」と、ボンバヘッドな女子たちが上京する季節でもあります。そんな春。みなさんいかがお過ごしですか? 町田足土です。本日も高田馬場のルノアールでは、不肖ボクこと町田と、佐藤編集長が毎月恒例のテーマ打ち合わせ...

    記事を読む

  • 2019/03/15援助交際・パパ活

     ※この記事は読者様の投稿です。知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。...

    記事を読む

  • 2018/08/08セフレの作り方

      出会い系サイトでの援交の相場は、東京で1万5千円~2万円といったところでしょうか。そんなに高い金を払っても、キスもさせてもらえず、おざなりな時短プレイで射精を終えて、トボトボ帰るのがオチです。お金、もったいないですね。そこで僕が提案したいのが、女のおっぱいを2千円で揉む遊びです。『1分でいいので服の上から胸を揉ませてください。2千円でどうでしょう?』服の上からってとこがミソです。ナマ乳...

    記事を読む

  • 2018/07/08裏情報

     ふらっと入ったラブホでデリ嬢を呼んで一発ヌく。若いころならこういう遊びも決して悪くはないんだろうが、齢を重ね、いろんな社会経験を積んできた俺のようなオッサンには、どうもそれだけでは味気がない。同じフーゾクで遊ぶにしても、もっと情緒のある、落ち着いた環境でのプレイにより心が引かれてしまうわけで。こういう考えに賛同してくれるご年配の同志はきっと少なくないだろうが、ならばそういう方たちのために、ぜ...

    記事を読む

  • 2018/05/11援助交際・パパ活

     今回のお相手は24才の保育士さんだ。ワリキリ嬢にはとても見えない、どこか素朴な雰囲気だが、聞けばやはりエンコー経験はこれでまだ2度目らしい。初々しいなあ。ホ別2万の約束でホテルへビギナーなら、前払いを要求してくる心配もないので安心して風呂になかなかいい胸してるじゃないのアソコもキツキツ! たまらん!ようやく口を開いた。「 あの、円じゃなくウォンなんですか? そういうの聞いてなかったんですけど…」...

    記事を読む

  • 2018/04/21セフレの作り方

    メンヘラに共感して酒を飲ませれば一丁上がり!メンヘラがセフレに打ってつけな存在なことに異論はないだろう具体的にはキーワード検索で以下の語句を使うといい。攻め方はシンプルだまずファーストメールでは相手への共感と誠実さをアピール以降のやり取りでもひたすら共感と同意を示すのが基本姿勢だ相手への反論や説教は厳禁だなんせメンヘラは向精神薬を常用している上に酒好きがほとんどだ。アルコールと精神薬のちゃんぽんで...

    記事を読む

  • 2018/01/08突撃リポート

    テレクラ連載を始めて、出会った女20人。ちっともまともなのに遭遇しないのは自分の運命だとあきらめるとしても、それでもやはり納得できないことがある。どうしてあんな化け物たちが1万だの1・5万だのをのうのうと要求してくるのか。そんな価値ありません! 絶対的にありません! だいたい売り物になってないんだから。穴はあっても、そんなのせいぜい500円ぐらいなもんでしょ。誰かが立ち上がってガツンと言ってやらない...

    記事を読む

処女お嬢様や元モデルと援助交際パパ活するために5万円を出してみた

実際にやってきた女の子の写真は最後にあります。
SnapCrab_NoName_2017-10-29_12-45-43_No-00.png
反応したのは20才の女子大生さんだ。
〈すぐに行けます。容姿にはわりと気を使ってるので不快な思いはさせないと思いますよ〉
『すぐに』の部分に5万円のパワーを感じる。
 約束のアルタ前に事前に聞いておいた花柄ワンピの子が到着した。サングラスをしてるのでカワイイのかどうかわからない。
「はじめまして。今日はよろしくお願いします。新宿はなかなか来ないので迷ってました」
 ずいぶん丁寧な口調に戸惑いながら「少し話してからににしよう」と喫茶店に誘った。
 ここでようやくサングラスを外してくれたが、うーん、60点レベルか。
黒髪ロングで清楚っぽいところは評価できるが。
「今日はまたどうしてメールをくれたの?」
「はい、実は私、海外留学してまして」
「へえ」
「おととい帰ってきたんですけどね、ヒマでバイトでもしようかと考えたんですよ。でも面接で落ちちゃって。それで友達からあのサイトを聞いてやってみたんです」
 ということは常習エンコーちゃんではないようだ。5万円ってこんな子ばかりを引き当てるよなぁ。
「ウチの親って本当に過保護っていうか。高校生のときは毎日クルマで学校に通ってたんです。で、門限は5時。帰りも迎えにくるんで、門限を破ることもなかなかできないんですけどね」
 ちょっとしたお嬢様のようで、男女交際禁止とか、親を呼ぶときは『お父様』『お母様』と言わなきゃならないなどの家庭内ルールがあるそうだ。うむ。容姿は60点だけどお嬢さま加点で80点越えだな。こんな子でもワリキリしちゃうってところがすごいよな。
「大学生になったら自立しろって親がうるさくて。お小遣いをもらえなくなっちゃったんですよ。まったくくれないので困ってて…」
「じゃあ5万円じゃなかったら来なかった?」
「そうですね。安売りはしたくないので」
 そろそろ店を出ようとしたとき、ふとお嬢さまが口を開いた。
「あの、私、もうずいぶんしてないんですよ。だからちょっとドキドキしてるんです」
「してないって?」
「その、エッチなことを…」
 彼氏と別れた1年前からそういうのはないと言う。いいぞ、ナイスはにかみ! プラス10点あげちゃう!
 夜の7時。届いたのはこんなメールだった。
〈モデルしてたので容姿は良いほうだと思われます(^-^;)正直、5万に釣られました!〉 
21才のOL、ユウだ。元モデルってのはやっぱりいい響きだね。正直なところもベリーグッドです。
 彼女の仕事が終わる8時に待ち合わせることになった。
 約束の時間、目の前をキレイな人が通るたびにそわそわしてしまう。あの子なんてすらっとしててモデルっぽいな。いや、女優でもいけるよ。ああ、もう来てるのかな。遅れてるのかな〜。
 先ほど通り過ぎたモデル風がまたやってきた。こんな子がやってきたら一大事どころじゃない。お顔なんて、タレントの平愛梨ちゃんそっくりだもん。
 しかし愛梨ちゃんは去っていく。なんだなんだ、違うのか。いや、待てよ、また戻ってきたぞ。人を探してるっぽいし、もしかして!
「あの、サイトの子?」
「え、ああ。そうです! ヒロシさんですか? 良かったぁ、会えて」
 そう言って彼女がオレの腕をつかんできた。おっぱいの感触が伝わる。なにこれ、もしかして天国?
 並んで喫茶店へ。横顔は愛梨ちゃんよりも綺麗かもしれないなぁ。カネさえ持ってりゃこんな美女とやれるんだ。
 ユウは深々と頭を下げた。
「時間とってくれてありがとうございます」
「いいよそんなの。でもこんな美人さんが来るなんて思わなかったから緊張しちゃうなぁ」
「私もドキドキしてます。こういうの生まれて初めてなんで」
 …聞きましたか皆さん。彼女、エンコー処女だそうですよ。
「でも彼氏さんとかにバレたりしないかな?」
「カレは昨日から出張でいないので大丈夫です。だから時間も気にしないでください」え、泊まりでもいいの?
「明日早いんでそれは…。終電くらいまでなら大丈夫です」
「そうなんだ。じゃあそれまでは何回もしていいのかな?」
「…はい。大丈夫です」
 いやはや、もうどういうことなんでしょう。5万円ってだけで美女でもここまで自由にできちゃうものなのですね。
「メールで5万円に釣られたって言ってたけど、お金、大変なの?」
「そうですね〜。やっぱり5万って大きいですよ。んふふ」
「でもエンコーしたことないんでしょ? なんで出会い系に登録してるの?」
「まあ、ちょっと入り用と言いますか…。はい、そんな感じです」
 入り用の中身までは濁された。生まれて初めて体を売らなきゃなんない入り用ってのも想像が付かない。ま、なんだっていいけど。
というわけでみなさん、どう考えても、安いエンコーを繰り返すより5万で募集したほうが賢いと思いますよ。
SnapCrab_NoName_2017-10-29_12-45-58_No-00.png
【画像】10万で援助交際募集どんな女がやってくる?
0006_2018101009171497b_20190811112316a0f.jpg0007_2018101009171540d_20190811112317c3e.jpg0012_201810100917165f4_20190811112319259.jpg0013_20181010091717a1c_201908111123201a4.jpg
出会い系はシロート売春の巣窟である。
渋谷か新宿で19時会える人
携帯でかき込むだけで、金欠ネーチャンとしっぼりハメハメ。今や完全に無法地帯と化してるが、やはりホ込2やホ別1では、泉ピン子似が現れても文句は言えない。では、掲示板に次のような書き込みをしたら、どんなオンナが集うのか。
【一晩10万で遊んでくれる人、ボシュー。面接代わりに写メールを送ってくれる人限定です】
ホ込みでも、一発で9万以上の実入りである。ルックスなり、ボディなり、フェラなり、それなりに自信がなければ、とても返事などよこせないはずだ。果たして、釣れる大魚は竹内結子か矢田亜希子か。今どきの出会い系の10万ギャルの釣果をこ覧あれ。
10万のパワーは想像以上である。大半の女が敬語を使いながら、
「おまんこの締まりはいいといわれます」だの「アナルは苦手ですが・」と必死にアピールしてきた。むろん、ダマシはダマシ。彼女らにはこの場を借りて丁重に詫びるが、正直、キミらもいい加減にしいやー。この程度で10万もらおうなんてアマ過ぎやど。結論ーオンナの質と金額は、まったく比例しない。
デリヘルやホテヘルなどは、専門誌に広告を出してもなかなか女の子が集らないのが現状だ。また、せっかく応募がきても、容姿に問題があったり、フーゾクに染まり過ぎていたりと「美形でシロートっぽい」などそういるものではない。そこで最近は、出会い系を使って集めるようだ。

出会いアプリでエンコーパパ活デビュー・上京娘の増える四月

0100_20190418115314bfa.jpg 0101_201904181153153d4.jpg 0102_20190418115317baa.jpg 0103_201904181153183d8.jpg 0104_201904181153208cd.jpg 0105_20190418115323671.jpg 0106_201904181153244ce.jpg 0107_201904181153260a7.jpg
4月です。春です。
そして春といえば、地方から
「東京ってサイコーだわ〜。東京にはチャンスという名の宝石がたくさん転がってるのだわ〜!街に転がるダイヤモンドッ!」と、ボンバヘッドな女子たちが上京する季節でもあります。そんな春。みなさんいかがお過ごしですか? 
町田足土です。本日も高田馬場のルノアールでは、不肖ボクこと町田と、佐藤編集長が毎月恒例のテーマ打ち合わせをしています。
「町田。4月やな」
「4月ですね」
「いつものやつや。毎年恒例の……」
お互い見つめあう。この連載も10年以上やっております。気持ちは通じているのでございます。
「……今年もエンコーデビュー女の味を確かめなアカンやろうなぁ」
「まぁ、そうなりますよね……」
そう、毎年4月になると、世の女高生たちが高校を卒業して、フーゾクやら援助交際の世界へとやってくるのであります。この連載では、4月になると、そんなエンコーデビュー女子を毎年いただいているわけなのでございますよ。……っていうか、今月は打ち合わせいらなかったんじゃないでしょうか。
「とにかくや、毎年この卒業したてガールのエンコーデビューの回は人気があるんや!期待しとるで!さぁ、行くんや!エンコーのカリスマよ!」
けっこう張った声で言い放つ編集長。「エンコー」というキーワードが出るたびに、周辺のテーブル客たちがビクッ! 
って反応します。やめてほしい。
……とは言え、今年もやってきてしまいました。高校卒業したての18歳・初エンコー娘を味わう。今までしっかりと結果を残してきました。絶対に負けられない戦いです。しっかりと勝利をもぎ取ってきたいと思いま〜す! 
ちなみにボク、今年43歳になりま〜す。なんと25歳年下!
ボクがこの連載を始めたときは9歳! 
この世界はなんと美しいのでしょうか〜! 
ニッポンバンザ〜イ!そんなわけで、この連載を読み続けているみなさんなら、
「どこで18歳の卒業したてガール」
を探すのか?もうわかっていますね。そうです。「出会い系アプリ」でございます。
現在、ボクが使っている無料アプリをご紹介いたしましょう。
この連載で何度か登場した
「HトークDX」を皮切りに、
「Oトーク」「Cトーク」。これらが今までの一軍です。 
そしてさらに最近「◯チャット」と「Kちゃん」というふたつのアプリがレギュラーに加わり、全部で5つとなりました。個人的に「出会いアプリ・五虎大将軍(三国志より)」と呼んでおります。かなりの優秀な武将たちです。
さて、ここまで読んだ読者のみなさん。「町田は、無数にあるアプリの中から、どうやって本当に使えるアプリを見つけているんだ?」とお思いのことでしょう。答えは簡単です。
それは、エンコーした女のコたちに聞いているんです。
「俺と連絡取ったAってアプリ以外で使ってるアプリある?」
これです。それを聞けばいいのです。そこには100%援交OKの女の子がいるのですから。だって、そのサイトは、目の前のエンコーに踏み切った女子が使っているのですから。
出会い系アプリに手を出した女のコは、大体、2個か3個のアプリを併用しているものです。エンコーしたら、まずは聞いてみるといいでしょう。 
ちなみに、女のコに「この出会い系アプリって、どうやって見つけたの?」と聞くと、そのほとんどが「友達から教わった」と言います。つまり、彼女の友達も使っているわけです。少なくても2人、そのアプリには援交OK女子がいる。そして2人いれば2000人はいます。ゴキブリと一緒です。もちろん良い意味で。 
そんなわけで、これらの五虎大将軍アプリたちは、ボクが今まで行なってきたエンコーの末に導き出した最強の布陣なのです。 
さて、前説が長くなりましたが、いよいよ本番です。
まずは、大人気の『HトークDX』を開き、検索年齢を「18〜19歳」に、地域を「東京」に設定。ポチッとな! 
するとバーーっと並ぶ18歳と19歳の書き込み。この女のコのアイコンを上から開き、メッセージを送っていきます。まずはコレ。こん
はい。コレは「こんにちは」
「こんばんは」の意味です。続いて、こちら。
よかったらえ で会わない?興味あれば。新宿住みだよ。
もちろんこの書き込みはコピペです。でも、このコピペを貼る前に、「こん」と挨拶を入れることで、書き込みの「コピペ感」を薄める効果があるのです。みなさんもぜひ試してみましょう。
さて、これらのコピペ書き込みを、検索で出て来た女のコに爆撃のように打ちまくります。もちろん、「え、募集!」「意味わかる人募集!」といった、援交募集をしているようなビッチ女子には送りません。あくまでも今回は「援交デビュー娘」を探すわけですから。「援交には興味あるけど……怖いもんな〜」
と、興味はあるけど、一歩が踏み出せないコを捕まえなくてはいけないのです。
ここで、「おい町田!援交したことないコが、そんなストレートな誘いに乗ってくるのかよ!」と思った読者の方もいるでしょう。たしかに、その通りです。
しかし、いろいろやってきたボクから言わせてもらうと、
「やぁ」「こんにちは」から始めて、援交に持ち込むのは大変なんです。テクニックも必要なんです。それならばいっそ、ストレートに初手から王手を決めにいく方法こそが好手なのです!
そんなわけで、これらのコピペを、出会い系アプリ五虎将それぞれに書き込みまくります。その数、ざっと200。
「200??そんなに?」と思ったみなさん。これは全然少ないんですよ?
毎日ボクはこの作業を50〜100は繰り返しています。それでも返事が戻ってくるのは1通か2通。そしてその返事が援交成立まで進むのは、20%ほどの確率なのです。
今回は、負けられない戦いです。200くらい当然なのです!さぁ、高校卒業したてガールたちよ!
カモン!ヒア!ピィロリン♪
書き込んでから待つこと10分後。響きわたる電子音。
はいはいっと見てみると、
「むり」という文字。そうそう、こんな感じで送っては断られを繰り返していくのです。毎年、大変な作業なのです。
ピィロリン♪
またまた電子音。次はどんな感じでしょう。
「どうも」
……きました。
読者のみなさんは「え? 何が来たの?死期?」なんて思うかもしれません。ただの返事にしか見えないかもしれません。 
しかしこの「どうも」という返事。コレは扉を開けるための大きなとっかかりなのです。
考えてもみて下さい。男が「え、しない?」と、あきらかにいかがわしいことを書いてきているんですよ?
いかがわしそうなのは十分伝わるはずなのですよ。にも関わらず、「むりです」「いやです」と否定するのではなく、「どうも」と返ってきた。これは「やってみたいけど怖い」という気持ちを最大限表現したレスポンスなのです!つまり、援交初めてガールの可能性が高いのです! 
慎重に返事を返していきます。
そいや!
「詳細だけでも聞いてくれる?よかったら、きいろ(カカオドーク)か、みどり(ライン)で話せる?」 
どうでしょう。「やってみない?」と、ガツガツいくと、初めてガールは引いてしまいます。
このアプローチなら「詳細を聞くだけならいいか。もしダメそうならやめればいいんだし」と、
乗ってきやすいのです。 
ピィロリン♪
返事が返ってきました。
「話だけ聞きたいです。きーろありますよ」
……来た! 
まだ待つこと10分ですよ!
さっそく引っかかってきました!
こいつは春から縁起がいいやぁ!
すぐにIDを伝えて、カカオトークに移動。カカオの名前は「ひろ」ちゃん。アイコンはディズニーの人魚、アリエルです。まずは確認から。
「ひろちゃんって何歳?」
「18です」
「高校卒業したばっかり?」
「はい。もうすぐ専門学校です」
「エンコーってしたことあるの?」
「ないです」 
……きました。コレが本当ならば、まさに「卒業したてガール」で「援交初めてガール」でございます!ここはウソがないか、まずは年齢確認です。
「ごめんね、疑うわけじゃないんだけど、生年月日と干支を即答してもらってもいい?今のご時世、18歳未満のコとメールしただけでうるさいから」
すると、今年高校を卒業したコの生年月日と干支をノータイムで送ってきました。よっしゃ!まずは年齢はクリアのようです。では続いて、エンコーの説明に入ります。
「まず説明すると、新大久保まで来てもらって2時間くらいでエッチをする感じだよ。で、値段は2万円。もちろん避妊はするし、ホテル代とかはコッチが出すよ。それと、援交って振り込みとかじゃなくて、終わった後に手渡しで渡せるからね」 
どうでしょう。この説明にはいくつかのトラップが仕掛けられています。
「2時間というしっかりとした時間設定」「避妊するという安全面」こういったことをハッキリさせることで安心感を与えることができます。そして「ホテル代はコッチ持ち」「振り込みではなくて、終わった後に手渡しで」という、お金に対してしっかりしたルールがあると匂わせることにより、「あ、ちゃんと決まっているんだ。ならちゃんとお金もらえるかも」と思わせられるのです。
さらに、待ち合わせが新大久保。ここを指定したのは、ボクの家から近くて安いラブホもたくさんあるからです。エンコーに慣れている女子なら、普通は自分が住んでいる場所から離れていたり、新宿・渋谷・池袋などのキーステーション以外の駅をいやがります。ここであえてマイナーな駅を指定することで、そこを見抜くのです。エンコー初めてガールなら、そんな常識は知らないわけですから、新大久保でもホイホイとやってくるのです。
「新大久保、行ったことないです」
「そっか、住みはどこ?」
「千葉の柏ってわかります?」 遠い! 約1時間はかかります!
足代も行き来で1500〜1600円くらいかかる場所です。
「柏、わかるよ。新宿は来たことある?新宿の隣の駅だよ」
「新宿ならわかります。なら大丈夫だと思います」
乗ってきました!
コレは初めてガールなんじゃないでしょうか。いいぞいいぞ!
「でも、まだやるかどうかは悩み中です。やっぱりこわいです」
「あ〜、そうだよね。こわい気持ちはわかるよ。でも、一回だけやってみない?春はけっこうみんなやってるよ? 新しい生活が始まる前にお金も必要だもんね」
「そうですけど、チキンなんですよ(笑)」
「ちなみに、平日と週末だったら、どっちが都合いい?」
「どちらかといえば、今なら平日ですね」
「そっか。例えば今週の予定は?」
「今週は暇です」 
どうですか?
「こわいから…」と言っている相手に、「ちなみに……」「例えば……」と言いながら話を進めるのです。OKをもらう前からアポを取る! これぞカリスマテクニック!
「じゃあ、明後日の14時。新大久保の改札で大丈夫」
「大丈夫ですけど、私、あんまりかわいくないですよ?いいんですか?」
どうですか! もういつの間にかOKが出ています。ここで、写真を希望しましょう。で、ありえないブスならスルーです。返事をしなければいいのです!
「大丈夫。ちなみに写メって見れる?」
「はい」 
お、素直なお返事!それから30秒後、ティロン♪という電子音とともに送られてきた写真。……黒髪で面長。ちょっとパフュームの「かしゆか」に似てます。かなりピュアっぽい!まぁまぁカワイイ!
「カワイイじゃん! じゃあ、明日また連絡とりあおう」
「はい。緊張するー」
……これはなかなか良いカンジの流れなんじゃないでしょうか。
ピィロリン♪あれ?  また電子音。ひろちゃん、まだ何かあるのかしら?
そう思ってスマホの画面を見ると「HトークDXにメッセージが届きました」の文字。あぁ、また新しい返事が来たのね。どれどれ?「こんにちは」 
……あれ? 
別の子が普通に挨拶で返してきた。コレも「初めてでこわいけど、援交には興味ある」っていう意思表示メッセージじゃないですか! 
なにこれ。例年に比べてレスポンスが多いんですけど!
結局、そんなこんなで戻ってきた返事は10通近く。その中で、あきらかな「初めてガール」は、ひろちゃんの他に2人。結果、3人もアポが取れてしまいました。
なんなの?
例年では考えられないことですよ!
今年の春はどうなっちゃってるの?
4月某日14時。春風が気持ちいい。新大久保駅は駅の小ささに反比例して、たくさんの人間たちでごった返しています。
「今、新大久保駅に着きました」
「了解。じゃあ、改札口の横の壁に立ってて」
さぁ、とうとう初エンコー娘2017を味わう時間がやってまいりました。かしゆか似の18歳。うっひゃー、楽しみ! 
数分後、黒髪で、あきらかにかしゆか似の女の子が改札口から出てくると、そのまま横の壁に寄りかかりました。来ました! 
ひろちゃんです。 身長は160センチくらい。かしゆかより全然カワイイ!うわ、コレけっこう当たりですよ!
スキニージーンズに包まれた太ももがムチっとしてティンコを軽く刺激します。いいねぇ。
「どーも、ひろちゃん?」
明るい声で話しかける。こちらを見て、パッと表情が明るくなる。
「はーい。町田さん?よろしくです!」
そう言って、新大久保駅の喧騒から脱出。すぐにホテルへと向います。
「柏から遠かった?」
「遠かったです!(笑)でもよかった。もっとおじさんだと思ってたから」
「あ〜。そう?」
「すごい緊張してるんです!!(笑)」
ひろちゃん、もっと汚いおっさんが来ると思っていたのでしょうか。緊張していることはしていますが、ニコニコしてます。なかなかの好反応です。このテンションならイケます。ホテルに直行!
駅から歩いて1分のホテルに入ります。レリゴー!部屋に入って、ベッドに座らせます。髪の毛をナデる。ビクッとするひろちゃん。ナイスな反応じゃないですか!
「援交初めてだよね? 今回、なんで援交する気になったの?」
「ん〜〜。専門に行くから、いろいろ服とかほしいものもあったし、興味はあったんですけど……。あんまり自分からはいけないから……。そしたら町田さんがグイグイ来てくれたんで……」
どうですかみなさん。「援交初めてガール」は、「援交始めたいガール」でもあるのです!グイグイいくのが正解なのです!こうなったら、さらにグイグイいくしかありません。スマホをインカメラにしてツーショットを撮ります。
「はい、ピースして」 
そう言ってスマホをかまえる。すると素直にピースしてニッコリ。おぉ!警戒心ないなー。パシャ!
続いて、ほっぺにチューをしながらパシャ!
「じゃ、俺にもチューして?」と言って、ほっぺにチューさせてパシャ。そして次は軽くフレンチキスしながらパシャ。ディープキスでパシャ!うわー、超簡単です!
「……あの、この写真どうするんですか?」
キスのあと、セーターをまくり上げて、Cカップほどのブラと谷間を撮影してるタイミングで、ひろちゃん、さすがに聞いてきました。不安そうな顔で、おずおずしています。
「大丈夫。趣味だから(笑)。誰かに見せたり、ネットに流したりしないからさ」
「……あー、でも不安です」
「実は俺、ハメ撮りするのが趣味でさ。で、ハメ撮り映像を、自分で編集するのが好きなんだよね」
「編集……?」
「そう。実は俺、映像の専門学校に行ってたんだけど(ウソ)、当時からセックスを題材にした作品を作りたかったんだよ(ウソ)。でも女のコが全然協力してくれなくて。まぁ、自分のハメ撮り動画が作品として発表されたら、みんなイヤだとは思うんだろうけど」
「あはは、そうですね」
「で、当時はあきらめてたんだけど、大人になって援交で会った女の子に頼めば、ほぼ全員ハメ撮りさせてくれてさ(ウソ)。ほら、ハメ撮りって、けっこうエンコーでは普通だから(ウソ)。で、その映像で作品作りができるようになったんだよね。もちろん趣味だから、どこにも発表はしないんだけどさ(ウソ)」
「どんな作品なんですか?」
喰い付いてきました!
「どんな作品なんだろう?」「どんな子が援交してるのか見たい」
という好奇心がウズウズしているのでしょう。ボクが重ねまくるウソに疑問のギの字も持っていないようです。ピュッアー!それではさっそく、いつもスマホに入れている町田足土作品集を見せてあげましょう! 
アイドルソングをBGMに、エンコー娘たちがリズミカルにフェラしたりオッパイを揉まれたり、ムァンコにティンコを入れられたりしております。その動画をまじまじと見つめるひろちゃん。どう? エンコー界の先輩たちのPVは?
「……なんか、すごいです。編集、カッコイイですね」
聞いたーー? カッコイイだって!
〝エンコー界のカリスマ〞と呼ばれる町田足土がカッコイイってさ!(そうは言っていない)
「ね。こんな感じで、ひろちゃんも撮りたいんだよね。ひろちゃん、マジでカワイイし」
「えー、可愛くないですよ」「イヤ、マジで。だって今日、待ち合わせで目が合った瞬間、マジでカワイイって思ってさ。すごくテンション上がったもん」
「え〜〜〜〜(笑)」 
そう言ってはにかむひろちゃん。よし、もう一歩だ!
「とりあえず作品を観て俺が口からでまかせを言ってたわけじゃないってことはわかってもらた?」
「はい。それは……」
「マジで。可愛く撮るし!じゃあ、今度会ったときまでに編集して作品にしてくるよ。もし欲しかったら、その動画のデータあげるし。ちょっと欲しくない?」
「あ……、それはちょっとほしいです」出た!もうあと一歩です!
「じゃあ、いいでしょ。ね?」
「……う〜ん。じゃあ、あんまり顔撮らないなら…OKです」
いやったーーー!!  心の中で映画『プラトーン』のように両手ガッツポーズ!どうですか?
卒業したてガールの初めてのエンコーをハメ撮りまで持ち込みましたよ!
「そんなバカな?」と思った読者のみなさん。コレが現実なのです!もう、ボクをカリスマと呼ばずして、誰をカリスマと呼ぶのでしょう!? さぁみなさん、今年も春のお祭り、始まるザンスよ!
スマホの画面には、上下、下着姿のひろちゃんがベッドに座っています。ボクの両足の間に座り、イキり勃つティンコを奥深くまで咥えておるのです。
「こっち、目線ちょうだい?」
「……ん…」
切れ長で奥二重の目が、まるで三日月みたいな形になる。ちょっと微笑みながら、頭を上下に沈めながら、ティンコを頬張っております。口の中で、おずおずとした舌がティン
にひかえめに絡み付く。くぅう〜〜。いいねぇ!そこまで気持ちよくはないけど、ウブな感じだねぇ。 体勢を変えて、今度はボクがひろちゃんの足の間に入ります。パンツを横にズラして、ムァンコに指を入れる。ヌルルっとスムーズに入っていきます。まだキスとフェラしかしてないのに!
もうビッチョビチョですよ?
「……やだやだ…恥ずかしっ(笑)」
「ハメ撮りってされたことある?」
「ないですないです」
「どんな気持ち?」
「なんか……これが、援交なんだって感じです。恥ずかしい……」
うん。そんなことはないからね。エンコーでハメ撮りしたい男も、ハメ撮りまでOKするコもほぼいないからね! ムァンコに入れている中指を、Gスポットに押し付けると「んん〜〜〜ん!」と、眉間にシワを寄せる。「痛い?」と聞くと、
「痛くない……前カレにも『痛がってる?』ってよく聞かれてたんで……」とはにかむ。いやー、新鮮だなー。こういう反応! 
あまりに可愛くてキスをすると、舌をベロンベロンと絡めてきます。唾液を飲むようなキス!
うっはーー! ティンコの硬度、さらに倍!バッキーーン!もう我慢の限界です。
入れちゃいまーす! 
ガッチガチのティンコに唾液を塗り付けてムァンコに当てがう。さぁ、いっくよー!
「あの……ゴムは?」
そうだよね。会う前に約束したもんね。「避妊はちゃんとするよ」って言ったもんね。でもホラ、避妊ってゴムだけではないじゃない?
「うん。大丈夫だよ。外に出すから」
そう、外出しも立派な避妊なのです! 
江戸時代や平安時代はそうやって避妊していたのです! たぶん。
「えーー、ゴムしてほしい……」
ひろちゃんが懇願するような瞳で言います。うーーん、ここは仕方ない。ボクも立派な大人です。ここは常識ある行動をしましょう。
「じゃあさ、プラスで5千円あげるから、生で入れさせて?中には絶対出さないから」
どうですか!やっぱり立派な社会人たるもの、要求を通したいのならマネーです。ビジネスなのです。どう?
「……え〜〜〜……」
「大丈夫。絶対に中に出さないよ。ほら、妊娠とかしちゃったら、俺も困るわけだし」
「……絶対に中に出さないで下さいよ?」
はい来たーーー!これが大人の世界です!そう、これはビジネスの話なのです! こうなったら、気持ちが変わらないうちに、ティンコを即挿入です!
ぬぬぬっと生のティンコがムァンコにつき刺さる。白い股に薄黒いティンコがすんごい勢いで入っていきます。
「んーーーっぁ!ん……あぁぁ」
「気持ちいいよ。ひろ、気持ちイイ?」
「気持ち……いぃです……あぁ、あ」
「始めての援交、感想は?」「すご…すごい…気もちぃぃ……」
「今まで入れたおちんちんの中で何番目に気持ちイイの?」
「……いっち…ばん…」「今までの彼氏のおちんちんより気持ちいいですって言ってごらん?生のおちんちん大好きって言ってごらん?」
「……今までの彼氏のより……気持ちぃぃです……なま、すきぃ!」
今、たっぷり撮った動画を再生しながら書いているんですが、こうやって文字にするとすんごいボクって気持ち悪いんですね。
奥深く突き刺されるティンコ。目を見開いてせつなそうにしているひろちゃん。あぁ、もうダメだ、限界だ!
「イクよ ??顔にかけるよ??」
「……え、それだけはダメ、です!」
「じゃあ、口の中は」
「いや、いや、いやーー!」
「顔射、プラス5000円!」
「ダメぇ、それだけはダメ! 
お腹の上に出して下さいぃぃ!!」
なんと頑ななんでしょう!仕方ない。ここは普通にお腹に出してあげるか!ティンコからもう白い液、2、3回、小分けに出ちゃってることだし。
「じゃあ、イクよ?思いっきり抱きしめて、ディープキスしながらイクからね」
 ボクも背中に大汗。顔からぽたりと汗がひとしずく。ひろちゃんの顔にかかる。一瞬イヤそうな顔をするけれど、おかまいなしに抱きしめて、舌に吸い付く。
「いくぞぉーーー!」
「んんーーーー!!!!」
唾液と汗でビッチャビチャになりながら、ひろちゃんの身体の奥までティンコを突き刺す!
カッ! タマから稲妻のような衝撃!イクぅ!!!!ヌッポーーン!
伝家の宝刀のようにティンコを抜くと、そのままひろちゃんお腹に精子をこそぎ出す。真っ白な精液が、快感とともにトコロテンのごとくズルルルルっと飛び出した。
ティンコの先から快感が引きずり出される。あぁぁああああ!
気持ちよかったぁ!
セックスの後、そのままティンコをしゃぶらせていたらまたむくむくと膨らんできたので、
「もう1回入れさせて?」と頼
んだところ、「1回しちゃったら、おちんちんの筒の中に精子が残ってて、妊娠しやすいから、ゴムしてくれるなら」とのこと。なんかよくわかんない知識だけはもっていました。仕方がないので、ゴムでもう一発。たっぷり3時間以上楽しみましたとさ。
んで、帰るとき。ゴムに入った精液を「どうする?思い出に持って帰る?」と聞くと、「うん!持って帰る!」と、ティッシュに包んでカバンに入れていました。 
初エンコーガール。行動が読めませんが、超楽しかったです。

食事だけで3万とかヌカすパパ活オンナたちを懲らしめてやれ!

0130_201903151739159eb.jpg 0131_201903151739165ef.jpg※この記事は読者様の投稿です。知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。

パパ活の愛人探し上玉ちゃんを安く抱く方法|援助交際体験談

0071_20180808221155d03.jpg 0072_201808082211564e6.jpg0073_201808082211580cb.jpg 0074_20180808221153349.jpg
出会い系サイトでの援交の相場は、東京で1万5千円~2万円といったところでしょうか。そんなに高い金を払っても、キスもさせてもらえず、おざなりな時短プレイで射精を終えて、トボトボ帰るのがオチです。お金、もったいないですね。そこで僕が提案したいのが、女のおっぱいを2千円で揉む遊びです。
『1分でいいので服の上から胸を揉ませてください。2千円でどうでしょう?』服の上からってとこがミソです。ナマ乳なら3千円はかかりますしね。さて、この掲示でターゲットを待つと、たまに連絡が来ます。
『いいですけど、場所はどこでですか?』
マンキツかカラオケを答えておけば問題ありません。いざやってくるのは、マトモなエンコーでは客が取れない、下の中ぐらいの女ばかりですが、たった2千円でおっぱいを触れるならいいと思いませんか? もしその場でナマに移行したければ追加千円でなんとかなりますよ。
シングルマザーは落としやすい。彼女たちは普通の男、とくに結婚願望の強い男からは敬遠されがちなので、シンママに理解がある男を演じるだけで貴重な存在になれる。出会い系サイトの中でも、特に真面目なスタンスの利用者が多いエキサイト恋愛結婚では、そういう男は特に稀少なので効果は顕
著に現れる。自分の住むエリアで女性会員を検索し、さらに子供アリにチェックを入れれば簡単にシンママたちが見つかるので、彼女たちに片っ端からメールを送っていく。ポイントはどれだけ理解があるとアピールできるかだが、俺が実際に使ってみて効果が高いと感じるのは、『僕の親も再婚だったので、お子さんの気持ちはわかると思います』という一文だ。2人きりのデートに持ち込んだら、相手の苦労話を聞いてあげ、真剣に付き合いたいというスタンスを見せることができれば、簡単にベッドインできるはずだ。
単なるエンコーは飽きた。普通にフェラさせてマンコに挿入してって流れはうんざりだ。長くワリキリで遊んでいると、いつかはそういう心境になるものだが、そんなときはこの掲示板に立ち寄ってみるのも一興だ。ここはちょっと変わったプチ援交が楽しめる場で、みな思い思いの希望プレイを書き込んで、それに応じてくれる女を探している。たとえば1時間ずっと足コキしてほしいだとか、こちらで持参した服を女の子に着せてプレイしたいだとか。逆に女の子の方からも「飲んであげます」だの「金的蹴りしますよ」だの提案してくるケースも珍しくなく、双方で条件が折り合えば簡単にアポの運びとなる。ちなみに俺の場合は「お互いの体毛をすべて剃ったうえでローションヌルヌルプレイがしたい」と募集し、ホ別2万で話が成立した。
近ごろ耳にするようになった『パパ活』。要するに女たちの愛人探し活動って意味ですが、ここはそれ専門のサイトです。月の小遣い3万の私みたいなオッサンでも、けっこうな上玉ちゃんと会えるので重宝しています。ひとまずは自分のプロフィールを設定します。年収900万、既婚、『刺激を求めており、パパ活している女性と会ってみたくて登録しました』ぐらいの文章で十分です。次に、サイト内の「掲示板」チェック。驚くのは彼女らのプロフです。どこぞのアナウンサーみたいな清楚系ちゃんが、『一回こっきりでもいいので2~』などと臆面もなく書き込んでるんだから腰を抜かします。あとは素直に『今週から来週、会いましょう』などとメールして、調整していくだけです。もちろん長期の関係を希望する子が大半ですが、「ひとまず一回セックスしてみないと長く続けられるか判断できないよね」とでも言えば納得してくれます。実際、月3万の小遣いで長期契約の愛人なんて持てるわけがないので。
旅行費を節約するため、同じ目的地を目指す他人同士が1台のクルマに相乗りすることをライドシェアという。このサイトは、ライドシェアのパートナーを探すためのもので、クルマの持ち主が同乗者を募集する仕組みとなっている。毎年、東京から地元・大阪へクルマで帰省している俺は、このサイトを利用し、何度か同乗者の女を食ってきた。その手法を公開しよう。まず同乗者を募集するメッセージはこうだ。
「●月●日、東京から大阪へ向かいます。募集人数は2名。名古屋、京都、大阪などへ旅行される方、よろしければご一緒にどうですか?高速代、ガソリン代は折半でお願いします」
次に別アカウントで作った女性名で自分の募集に応募し、その後、男から応募がくれば満席になったとウソをついて断り、女からの応募がくれば当然OKを出す。で、出発当日、その女に告げるのだ。
「本当はもう一人同乗者の女性がいたんですが、昨日キャンセルされちゃって…」
これで怪しまれることなく、女と2人きりの状況が成立する。
一見すると、アバターを使い、アプリ内の自分の家や農園をグレードアップさせていくLINEプレイ的なゲームだが、実際はやや違う。未来家系図というだけあって、アプリ内で利用者同士がお付き合いしたり、結婚できる仕組みとなっており、我々みたいなオッサンではなく、若い世代の女の子に人気がある。何の気なしに始めてみたオレだが、アプリ内でつながった子から気になる話を聞いた。なんでもアプリ内のやりとりで、ナンパをするのがめちゃめちゃ流行ってるというのだ。
『こないだも30才の人と仲良くなって、ご飯連れてってもらっちゃった』
ん? わざわざそれを言ったのは、オレにもメシおごれって意味なわけ?別の子にも聞いてみたが、アプリ内のチャット機能を使って、電話番号を伏字でさらし、ラインにつなげる手法が蔓延してると言う。お付き合いや結婚などと色恋がテーマのゲームだけに、会ってご飯を食べてからそういう展開になることも少なくないとのことだ。

女子大生が愛人を見つける異業種交流会|エロネタ

0014_20180708102102d44.jpg0012_201807081020599f9.jpg 0013_2018070810210035e.jpg
ふらっと入ったラブホでデリ嬢を呼んで一発ヌく。若いころならこういう遊びも決して悪くはないんだろうが、齢を重ね、いろんな社会経験を積んできた俺のようなオッサンには、どうもそれだけでは味気がない。同じフーゾクで遊ぶにしても、もっと情緒のある、落ち着いた環境でのプレイにより心が引かれてしまうわけで。こういう考えに賛同してくれるご年配の同志はきっと少なくないだろうが、ならばそういう方たちのために、ぜひオススメしたいものがある。
『ホテルDEデリヘル』なる口コミサイトだ。デリヘルが呼べるシティホテルやビジネスホテルの情報が都道府県別に集められたきわめて便利なサイトなのだが、実はホテル以外に、温泉宿や温泉ホテルの情報も多数、掲載されていたりする。つまり、ゆっくり温泉に浸かり、晩酌を楽しんだそのあとで、デリ嬢と落ち着いた和室でしっぽり、などという贅沢な大人の遊びが可能なわけだ。静かに一人旅を楽しむもよし。あるいは男友だちを誘ってにぎやかにやるもよし。いずれにしろ、オッサンの温泉旅行が数倍グレードアップすること間違いなしだ。ナンパ場として相席系飲み屋が大はやりだが、オッサンにはなかなかハードルが高いというのがオレの印象だ。主流の居酒屋タイプでは、何度ホゾを噛んだかわからない。このタイプは2対2でのグループトークが基本なので、十八番のエンコー提案も切り出しにくいし。しかし、オレは狙い目の店舗を見つけた。近ごろ都市部を中心に増えつつある、ラグジュアリーな内装で高級感をウリにした『相席ラウンジ』である。システムは、居酒屋系とだいたい同じで、男は有料、女はタダ。そしてポイントは、1人客の女がやたら多いことだ。ここなら得意技を出せそうでしょ?実際に向かってみたところ、状況は期待以上だった。豪華な内装の雰囲気に釣られてか、パパ活オンナが集まってきており、援交が切り出しやすいのだ。おっさんが向かう相席系飲み屋は、ラウンジタイプで決まりです。
行きつけのキャバクラで、大学生キャバ嬢に誘われたのがキッカケでした。─六本木や恵比寿のクラブで、学生が異業種交流会を定期的に開催している。VIP席は2万円なんだけど、かわいい女の子がいっぱい集まるんで─。そのときはそんな学生パーティーにオッサンが行ってどうすんだと思いましたが、何となく流れでハニコレのホームページから予約をしたんです。当日、若い連中で賑わう会場のクラブには、意外な光景が広がっていました。VIP席はオッサンだらけで、しかもそこに次々と女の子が向かっていく。まるでホステスのような感じで。どうやらこのハニコレ、雰囲気から察するに、女子学生たちが愛人を見つけるための場であるようです。ならばと、自分の席にやってきた大学生ちゃんに、ドリンクを2、3杯オゴってやったあと、さりげなく切り出してみました。
「パパ活とかしてそうじゃない。ちなみに、1回デートするなら小遣いいくらくらいほしい? ほら、手のひらに数字を書いてみ?」彼女は3と書いてくれました。援交成立!その後、私がハニコレにハマったのは言うまでもありません。

素朴な保育士・人妻を騙して本番して逃げ切る|パパ活体験談×3人

0110_20180511164105833.jpg 0111_20180511164106209.jpg
今回のお相手は24才の保育士さんだ。ワリキリ嬢にはとても見えない、どこか素朴な雰囲気だが、聞けばやはりエンコー経験はこれでまだ2度目らしい。初々しいなあ。ホ別2万の約束でホテルへ
ビギナーなら、前払いを要求してくる心配もないので安心して風呂に
なかなかいい胸してるじゃないのアソコもキツキツ! たまらん!
ようやく口を開いた。
「 あの、円じゃなくウォンなんですか? そういうの聞いてなかったんですけど…」
「円が良かったの? でも約束は『2万で』って話だったよね」
「でも…」
「いやいや、こっちはウソついたわけじゃないし」うなだれながら、彼女が深いタメ息をつく。
「ふう~、もう帰ります」
え、いいの? あきらめた!?はい、どうもありがとうございます!
0114_20180313164032df6.jpg 0115_20180313164031a27.jpg
毎回1人のワリキリ娘に「ウン万で遊びたい」と交渉。たっぷり女体を堪能し尽くした後で、約束のウン万を韓国のウォン紙幣で手渡す(2万ウォンなら約2000円)。あとは「円で払うとは言ってないよね。ウソじゃないよね?」の一点ばりで逃げ切りを目指す。
しげしげとウォン紙幣を眺めながら
「 あの、これ韓国のお金ですよね?」
「 そう、ちゃんと約束どおり2万あるでしょ?」
「…あの、私、2万円のことだと思ったんです」
「でも2万の約束だから」
ようやくこちらの魂胆を理解したのだろう。
みるみる彼女の顔が青ざめていく。ひとしきり泣いた後、彼女は力なく上着をはおって立ち上がった。「 わかりました、もういいです」
「ならよかった」
「もうこういうの(エンコ̶)やめよっかな。なんか男の人が信じられなくなっちゃった」
恨めしげな台詞を残し、彼女は足早に部屋を去っていった。
201508108.jpg 201508109.jpg
今回のお相手は30才の人妻で、条件はホ別2万でのナマ本番。
四角いボディ、そしてどこか陰気な態度が気になるが、シャツの下から突き出た胸はいかにも揉み心地がよさげだ。カネのことには一切ふれず、服を脱ぎだす彼女。では支払いを済ませよう。
無言でウォン紙幣を受け取った彼女は、紙幣を裏表にひっくり返した後、眉間にキッとシワを寄せた。大きくタメ息をついたあと、態度でいらつきを表すばかりで、彼女は何も言わない。出かけた際、彼女がクルッと振り返った。
「私の仲間、ヤバいヤツばっかだから」

金銭の交際に不慣れなパパ活女子はセフレにしやすい|援助交際体験談

0048_20180421133426515.jpg0049_2018042113342723d.jpg0046_201804211334236af.jpg0047_20180421133424dfd.jpg0050_20180422194226690.jpg0051_20180422194227cdf.jpg0052_20180422194228659.jpg0053_201804221942303cb.jpg
メンヘラに共感して酒を飲ませれば一丁上がり!
メンヘラがセフレに打ってつけな存在なことに異論はないだろう
具体的にはキーワード検索で以下の語句を使うといい。攻め方はシンプルだ
まずファーストメールでは相手への共感と誠実さをアピール
以降のやり取りでもひたすら共感と同意を示すのが基本姿勢だ
相手への反論や説教は厳禁だ
なんせメンヘラは向精神薬を常用している上に酒好きがほとんどだ。アルコールと精神薬のちゃんぽんでハイになり勝手にごっちゃん状態になってくれるのだ
ワリキリ女をセフレにする簡単な方法がある
ワリキリの際も客に奉仕させられる比重が高い
この手法ワリキリ娘をセフレにするのではなく彼女たちのセフレにしてもらう、という表現が正しいのかも
食事だけで2万円の付き合いがなぜセックス有りになるのか?出会い系ではもっぱらピュア系をターゲットにしています。手ぶらで帰るならセックスくらい我慢しようてな心理なのでしょう。金銭を介した交際に不慣れなピュア系女子はなかなか本音を言えないのです。
占い好きの美人をダマしてとにかく話を聞いてやると…

身のほど知らずのパパ活女に説教

SnapCrab_NoName_2018-1-8_20-28-0_No-00.png
テレクラ連載を始めて、出会った女20人。ちっともまともなのに遭遇しないのは自分の運命だとあきらめるとしても、それでもやはり納得できないことがある。どうしてあんな化け物たちが1万だの1・5万だのをのうのうと要求してくるのか。そんな価値ありません! 絶対的にありません! だいたい売り物になってないんだから。穴はあっても、そんなのせいぜい500円ぐらいなもんでしょ。誰かが立ち上がってガツンと言ってやらないと。え、誰も挙手しない? じゃあボクが行きますよ。
某テレクラでつながったのは、接客業をしている26才の女だ。1・5万でワリキリ希望とのこと。「じゃあ、カラ館の前で立ってるから」指定された場所に、1人の女が立っていた。容姿は安定のテレクラクオリティだ。鼻から下がバナナマンの日村みたいにぶにょーんとしていて、唇も厚い。ヘルスでこんなコが来たら問答無用でチェンジだ。1万5千円も払ったら親が泣くよ。
●あの、さきほどテレクラでお話したんですけど…。
○あっ、どうもどうも〜よくわかったね〜。(ニコニコしている)
●なんだか、お話したカンジに比べてお若いですね。
○そうそう、声低いからさ〜いっつも年上に見られるんだよ。
●あ、やっぱり。
○どうする?
●あの〜まぁちょっと立ち話もアレなので歩きながらどうするか考えていいですか?
○いいよ。つーか歩くってどこいくの?
●じゃあ、ホテルの方にでも。
○あ〜はいはい。いいよ。
●あっ、ありがとうございます。
○てかさ〜お兄さんなんかオシャレさんだね。そのパンツとボーダーのポロシャツの組み合わせはなかなか見ないわ〜。
●そうですかね、ていうかお姉さんもオシャレさんですよね。
○うーん、まぁだってウチはそういう仕事だからさ。
●あっ、アパレル関係なんですか?
○そうそう、ホントずっと室内にいるから身
体冷えるんだよ〜夏はさ〜。
●そろそろホテルですね。
○あっ、ウチあのピンクの看板のとこ行ったことある〜! 近いからあそこでもいいよ〜。
●えっと…ちょっと聞きたいんですけど…。(スズキ、立ち止まる)
○ん?
●さっき、電話で、その…ホテル代別で1万5千円っておっしゃってたじゃないですか。
○うん。
●あれってなんでなんですか?
○え 値段?
●はい。お姉さんが自分で決めたんですか?
○え、なんかみんなだいたいそんくらいじゃん。
●それで、「じゃあ私も1万5千円がワリキリの値段かな」と?
○うん。でもねーもっと高いコもいるらしいよ!なんか2万とかもいるんだってさー。店(テレクラ)の人が言ってた。
●そうですか、うーん…。
○なに? ていうか暑いから早くホテルいかない?
●いや、何かこう、その額にちょっと違和感を覚えるんですよ。
○えーだってそれが普通じゃん。
●普通なのかもしれないですけど…お姉さんみたいな方には払いすぎじゃないかなって思うんですよね。
○なにそれ。
●だって、風俗でお姉さんみたいな顔の人きたら絶対クレーム入りますよ。
○じゃあさ〜下げてもいいけどさ、ウチは下げれても1万3千円だから。
●…そういう小さいレベルの話じゃないんですよね。
○なに、じゃあいくらがいいわけ?
●というか、お姉さんみたいなバナナマンみたいな人がですね。
○へ?
●続けていいですか?
○…。
●いや、お会いしたとき、悪い言い方ですけどなんで日村さんとエッチしなきゃならないのかなって思ったんですよ。この人が1万5千円も求めてくるってことが許せないっていうか。
○だから、いくらならいいのって。
●いや、ホテル代込みで3千円とか。
○は? なに言ってんの?
●1万5千円というのは若くてマトモな子の値段ですよ。けど、お姉さんは真逆じゃないですか。
○…このイライラはどうしてくれんの?
●なんでイライラしてるんですか?
○ここまで歩いて来させてさ、払わないとかありえなくない? いまウチが歩いたこの手間はどうするわけ? あとこのイライラ。
●どうする、と言いますと?
○あ・の・さ〜、今までこういうので会ってから断った人っていたけどさ、ホテルの前で断る人ってのはホントにゼロだよ? それって非常識だよ? せめてさ、3千円とかちょうだいよ。
●それは、お姉さんと一緒に歩いたお金としてですか?
○そうです。
●それだったらもらいたいのはこっちですよ。言い方は悪いですけど、こんな不美人な方と一緒に歩くのなんてこっちも苦痛ですから。
○あー時間のムダだわ、ホント。もういいわ。
こんなに責められても3千円をむしり取っていこうとする根性は見上げたものだ。厚顔無恥とはこのことか。
池脇千鶴似の処女ちゃんが考えたバイト
SnapCrab_NoName_2018-1-7_14-4-39_No-00.png
おそらく誰がどうやったってあれ以上のサービスは受けられないだろうから、この情報を公開することにする。ひと月ほど前の夜。飲み会の帰りに名古屋駅の西口をふらふら歩いていたところ、小さな郵便局の前で女が突然話しかけてきた。
「あの、話聞いてもらえませんか?」
 暗がりに浮かび上がった彼女の姿は、黒髪のポニーテールに、ミニスカから伸びるすらっとした足。顔は昔の池脇千鶴にちょっと似たべっぴんさんだ。
「どうしたの?」
「お小遣いほしいんです。それで…」
 池脇ちゃんが耳元に顔を近づける。
「胸を触って、千円でどうですか?」
 立ちんぼってやつ? でもおっぱいで千円ってどういうことだろう。
「そっちの駐車場とかでこっそり、胸を触ってもらって」
「服の上から?」
「はい。2分で千円でどうですか?」
 2分か。短すぎる気がするけれど、こんなカワイイ子の乳揉みが千円なら買いだ。
 快諾したところで、池脇ちゃんはオレの手を引いて、近くの駐車場の車の影に案内してくれた。
「じゃあ、どうぞ」
「コートは脱げる?」
 無言でコートを脱ぐ彼女。ピタっと貼り付いたニットにほど良いふくらみが見える。ナイスおっぱい!
「2分だっけ? どうやって計るの?」
「ケータイ見とくので」
 そう言って彼女は手に持ったスマホを確認する。ではさっそく。モミモミモミ。柔らかくてイイ。うん、でも特に反応してくれない…。いや、いやいや。なんか照れたように下を向いてる顔が妙にエロいぞ!ムラムラしてきた。この子フェラとか本番はできないのかな?2分が経過し、彼女がコー
トを着たところで、再交渉を始めた。
「あのさ、お小遣い1万くらい渡すし、フェラってダメ?」
「あの、ダメなんですよ」
「いいじゃん、ね?」
「ワタシ処女なんで」
 ……はい? 処女って、あの処女ですか?
 彼女は続ける。今まで彼氏は何人かいたけど、セックスはしたことがなく、カラダを売ったこともないそうな。
「だからオッパイ触ってもらってお金もらってるんですよ」
 へえ、考えたなぁ。って、処女がそんな方法でカネ稼ぎしようなんて発想をするもんかね? 
「一晩で2、3万はもらえてるんで…」
 後日、オレは池脇ちゃんを求めて同じ郵便局に向かった。土曜日の夜8時過ぎだ。
 いた。この前と同じコート姿だ。
 今日の目的は乳モミじゃない。オレはもっとエッチなことをしたいのだ。
「どうも。あのさ、お願いがあるんだけど…」
 財布から万札を2枚とりだす。
「2万でフェラしてくれない? お願い!」
 池脇ちゃんはあっさり却下した。
「本当ムリなんで」
「いいじゃん、ね、これだけあれば今日の稼ぎは充分でしょ?」
 すると、彼女は例の恥ずかしそうな顔で答える。
「胸だけで、一晩で2、3万はもらえてるんで…。だから、すいません」
 1人千円だから、毎日2、30人に揉まれてるんだ。すごい人気者なんだな。 だけどここで引くわけにはいかない。オレは財布からさらに1万円札を引き抜いた。
「じゃあ3万。お願いします」
「すいません」
「手コキだけでも、ダメ?」
「ごめんなさい」
 ダメか。あ〜、悔しい。
 この日も乳モミ(3千円払ったので計6分)で終わってしまった。
 頑なな拒否の姿勢を見て、ますますヌイてもらいたくなったオレは、その後も何回か彼女を訪ねて、金で釣ろうとしたり、思いきり頭を下げたりもしたけど、やはり乳揉み以上のことはムリだった。ならば次の手だ。週末、またも郵便局前へ。彼女はいつものベージュのPコートに黒のミニスカを履いている。
 駐車場に向かいながら、俺はカバンから時計を取り出した。このために買ってきた2万円もするブルガリの時計だ(定価は5万以上するけど、リサイクルショップで買った)。自分でもバカだと思うけれど、俺は本気なのだ。
「これ、良かったらもらってよ」
「え、いや…」
「マジでお願い、一回だけでいいからキミにヌイてほしいんだ」「あの、触るのは本当ムリなんです」
「……」
「ごめんなさい」
「……じゃあ、おっぱいじゃなくてアソコを触るとかもムリ?」
「それだったら…パンツの上からでいいですか?」
 うーん、仕方あるまい。いつものように彼女がスマホで時間を計り、オレは水色のパンティをなぞるように、手マンを続けた。土手高のアソコは濡れる様子もなく、静かに2分が過ぎていった。
今も彼女は名古屋駅西側の小さな郵便局前で乳モミ客を募っている。興味のある方はどうぞ。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます