ピュアのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ピュア

純粋なピュアオタク女をくいまくる

0250_201810190742046e0.jpg 0251_20181019074205c88.jpg 0252_201810190742061a6.jpg 0253_2018101907420821e.jpg 0254_20181019074209894.jpg 0255_201810190742119ee.jpg 0256_20181019074212a26.jpg 0257_2018101907421403d.jpg 0258_20181019074215c4b.jpg 0259_20181019074217e73.jpg 0260_201810190742187e5.jpg 0261_20181019074220ac5.jpg 0262.jpg 0263.jpg 0264.jpg 0265.jpg
カテゴリ

出会い系のピュア掲示板に乙女の精一杯のシグナルを見つけたので会ってみた

0126_201809240030500ab.jpg 0127_2018092400305155d.jpg
出会い系のピュア掲示板には「買い物」「映画」「食事」など女からのデートの誘いも多くあります。そのほとんどは男に奢らせて用事が済んだら即バイバイという都合の良いデートなのでありますが、その中で平日の昼間に異彩を放っていた書き込みが一つありました。
『新宿のバッティングセンターに一緒に行ってくれる人いませんか?』
一見すると帝京高校野球部員の書き込みかと思いますが、これがなんと21歳女子のものなのです。
果たしてそんな若い女子が平日の昼間からバッティングセンターに行く相手を募集するでしょうか。そうです、これは遠回しにラブホに誘ってもらいたがっているのです。新宿のバッティングセンターと言えばご存知の通り、歌舞伎町コマ劇裏のラブホが乱立する一帯に存在します。つまり、これはラブホに行きたいという気持ちを持ちつつも恥ずかしくて言えない乙女の精一杯のシグナルと捉えるのが正解なのです。早速アポを取り西武新宿駅で待ち合わせたところ、そこに現れたのはマイ金属バットを担いだ長与千種によく似た女性でありました。わざわざマイ金属バットを持参するとは随分なカムフラージュです。相当な恥ずかしがり屋なのでしょう。見た目は残念でしたが据え膳食わぬは男の恥、軽く挨拶を交わしラブホ街へ向かいます。歩きながら「よく募集してるの?」と聞くと長与は「チームの練習が今日休みなんで」と奇妙なことを口走りました。
「こういう時に少しでもバット振ってスタメンに追いつかないと」
雲行きが怪しくなりつつラブホ街に突入するも、長与は迷うことなくバッティングセンターへIN。さらに革製の手袋まではめて本格的な野球スタイルに変身しました。「300円っす」言われるままにマシンにコインを投入すると、豪快なスイングで110キロの球をセンター返ししだしました。俺も付き合いで80キロの球を打ったのですが「脇しめて」とか「最後までボール見て」とかアドバイスされる始末です。最後の手段として「ホテルで軽くマッサージでもしようか」と言ってみるも「自分そんなヤワじゃないんで」とさらに80球ほど弾丸ライナーを飛ばし、その後ランニングで駅方向へと消えていきました。

LINEで出会い系のピュア女とコミュニケーションを取りたい

0094_20180703083238168.jpg 0095_201807030832394ae.jpg
Eyeland(iPhone・Androidアプリ)
位置情報サービスと連携し、現在自分がいる場所がマップ上に表示されるアプリだ。都心部なんかだと、このアプリにけっこう女が集まっている。例えば、マップ上にいる女アバターを適当に選択してみよう。すると、「ひまー」といったつぶやきをしている女がけっこういる。こういうパターンを発見したらすかさずLINEで交流だ。
「オレもヒマだし、LINEで絡もっか」
もちろん、このアプリ内で交流もできるが、LINEに誘導したほうがやりとりがスムーズなのは言うまでもない。現在の女の子がいる場所がわかっているため、すぐに会える可能性は高い。
出会い系のピュア女とコミュニケーションを取りたい
ならばLINEに誘導した方が効率がよい。出会い系サイト内でのメッセージのやりとりよりも、煩雑な手続きがいらずサクサクとやりとりを進められるからだ。
●掲示板の女たちに爆撃
ワクワクやイククルなど大手出会い系サイトの「メル友募集」の掲示板。ここに書き込む女は本当にメル友を探してる素人が多い。なのでファーストメールの段階で軽い自己紹介のあとで「LINEのID教えてよ!オレはこれね→●●」とIDを教えてやると、よろこんで返信してくるパターンがしばしばある。
●顔写真をエサに誘導
「待ち」の戦略をとるときに使うのがこのワザだ。プロフに写メは晒さず「LINEに写メ載せてます」と書こう。高い頻度でLINEにメッセージを送ってくる。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

男は美人を抱きたい願望より付き合っていることを周りに自慢したくなる生き物

0126_201806220943182f4.jpg 0127_2018062209432058c.jpg
深夜に何気なくパペポTVを見ていたら上岡龍太郎がこんなことを言いました。
『「美人と噂になるけど実際は何もない」のと「美人とセックスしてるけどそのことは誰も知らない」のでは前者の方がよっぽど嬉しい』。それを聞いて当時若輩者だった自分は「美人とセックスの方が100倍嬉しいに決まっているだろうが、この天邪鬼芸人が」と思ったものですが、今になってようやくあのとき上岡龍太郎が発していた言葉の意味を理解できるようになりました。つまり、男はある程度年齢を重ねて遊び尽くすと、今度は美人を抱きたいという願望よりも美人と付き合っていることを周りに自慢したくなる生き物なんだということです。
確かに美人を連れて街を闊歩しているオッサン達はどこか誇らしげです。それがキャバクラ嬢との同伴だろうが、肩で風を切ってガニ股で道の真ん中を歩いていきます。美人を連れて歩いていて周りの男の目線がその美人に向いたとき、何か勝った気持ちになった経験は誰もが身に覚えがあるでしょう。そんな男たちの心理を利用し、最近出会い系サイトで急増しているのがデートのみを希望する女たちです。大手の出会い系サイトには「アダルト掲示板」と「ピュア掲示板」の2種類が用意されており、アダルトの方は男女が出会って金銭を介して身体を重ねるというものですが、一方のピュアはデート希望女たちの巣窟となっています。出会い系に登録しておいて今さらピュアもへったくれもない気がしますし、アダルトDVDに出演している清純派と同じ矛盾を感じてしまいますが、タダで食事や買い物がしたい女の渇望と、美人を連れて歩きたい男の見栄が合致しているのかもしれません。
さて、このたび、
『ご飯行ったりできたらいいナ』
と書き込んでいた女がおりましたので、その辺の援交女よりもレベルの高い容姿を期待し、丸井前で待ち合わせしたところ、現れたのはクッキングパパに似た顎の突出した女(29才)でありました。オシャレなレストランに行く予定を急遽スタバに変更。さらにそのあと一緒に歩いているところを誰にも見られたくないので光の速さで漫喫に移動し、4千円払って胸を揉みながら手コキをお願いするという、いつもと変わらない出会い系の風景がそこにはありました。なぜクッキングパパの分際で、男がタダ飯を奢ってくれると考えたのか、脳の仕組みを知りたいものです。

出会い系でのピュア援交嬢の見つけ方

0116.jpg 0117.jpg
出会い系ワリキリにおいては、いかに素人っぽい子を探すかが重要になります。業者を廃し、セミプロを廃し、ようやくピュアなワリキリちゃんにたどりついたときの喜びたるや筆舌に尽くせません。
そこでこのカキコミです。池袋か大宮。電車で30分ほども離れた両地域の、そのどちらでもOKというパターンはかなり珍しいと言っていいでしょう。売春慣れした女は、自分のテリトリーのみでしか活動しないものです。つまりこのあやふやさは素人と見ていいのでは?2万でアポをとり、池袋へ。先に喫茶店に入って連絡を待ったところ、電話が。
「あ、サイトのミカです」
「カフェにいるんで来てくれる?」
「あ、はい、わかりました」
こういうアポのパターンもプロ相手ではありえません。彼女らはいたずらに時間がつぶれることを
極端に嫌うものだからです。いざやってきた女は、ルックスこそ50点程度でしたが、丁寧な言葉遣いがモロ素人。なんでも自宅の大宮から池袋まで買い物に来て、その帰りにエンコーを思い立ったそうです。まさに我々が望むピュア援交嬢です。
「急用ができたから」と買わずに立ち去ろうとした私に、舌打ちもせず「また会えますか?」と尋ね
てきたあたりも好印象と言っていいでしょう。ワリキリ地域を限定していない女、狙い目です。

金銭の交際に不慣れなピュア系女子はセフレにしやすい

0046_201804211334236af.jpg 0047_20180421133424dfd.jpg
食事だけで2万円の付き合いがなぜセックス有りになるのか?出会い系ではもっぱらピュア系をターゲットにしています。手ぶらで帰るならセックスくらい我慢しようてな心理なのでしょう。金銭を介した交際に不慣れなピュア系女子はなかなか本音を言えないのです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

キスのみでワリキリ募集すればピュア美女が引っかかるか実験

201509120.jpg 201509121.jpg「イイ女が来るかも」実験を行ってみました。
『キスのみ1万円』でワリキリ募集すればどうか? という企画です。エッチは絶対イヤだけどキスぐらいならいっか的なピュア美女が引っかかるのではと考えたわけです。まず食いついてきたのは、自称20代後半の、一児のママ。『歌舞伎町にいるのでお願いします』とのことです。平日の真昼間に歌舞伎町にいるママというだけで、マトモな人間ではないでしょう。その予想を裏切らず、アポ場所にいたのはガチャガチャ歯並びの醜女でした。しかもなぜか酒臭い!
「さっきまで友達と飲んでたからゴメンね〜」
「あ、そうなんだ。結構ワリキリとかはしてるの?」
「うん、まあね。でもお兄さんみたいにラクな募集はないよね」
エンコー常連主婦が美味しそうな募集に食いついてきただけのことでした。
続いて2人目は、自称20代後半の介護職さん。『夜までなら空いてますよ』というあたりから、人並みな常識人ぶりがうかがえます。やってきたのは、マスクをしているものの、おそらく芹那に似ているであろうショートカットちゃんでした。美女認定してもいいでしょう。
「こういうのでよく会ってるの?」
「あーはい、月10人とか。でもだいたい最後までですね」
またしても常連エンコー嬢でした。ちなみにいつもはおいくらで?
「イチゴーとか、それぐらいで」
ピュア女子は捕獲できませんでしたが、本来ならすぐに売り切れるはずの、芹那ちゃんのような美女をも食いつかせる力がキスエンコーにはあるようです。もしイチゴー本番で募集していても、きっと他の男のカキコミに紛れてしまい、反応はなかったでしょう。キスで呼び寄せて、本番にチェンジするのが手かもしれません。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます