ブラチラのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ブラチラ

  • 2019/09/01エッチ体験談

    ネットオークションで盗し撮りモノのDVDを購入した。その界隈では有名な師の作品で、デパ—卜で働く女性店員のブラチラや胸チラシ—ンがわんさか収録されている。おそらく「彼女にプレゼン卜するので」とでも言ってるのだろう。わざわざ店員に女性用の靴を試着させたり、低い位置にある商品を取らせるなどして、洋服のすき間から露わになった胸元を隠しカメラで撮影しているのだ。その正確無比なカメラワークはもはや芸術の域に達し...

    記事を読む

  • 2018/09/07素人エロ画像

    くねくねした折り目の入ったひらひらスカートは、どこか質量が軽いような気がします。ちょっとしたそよ風でも、簡単にめくれてしまうような気がします。たぶん合ってます。あいつら、軽いんです。300メートルも尾行すればこんな光景に出くわすことでしょう。合掌。ブラチラを見るのに四苦八苦してる皆さん、上からではなく、ボタンとボタンの間に注目してください。第二と第三の間、あそこです。あの隙間こそが我々に残された最...

    記事を読む

  • 2018/07/29素人エロ画像

       彼女らが雪だろうがなんだろうがミニスカをはくのは何故でしょう。きっとあの太ももにはサブイボ(鳥肌)ができてます。撫で撫でして温めてあげたいですね。志村けんにも動物にも興味はないでしょうが、この番組は押さえてください。ゲスト女優が動物とじゃれあうときにブラチラ、谷間チラが頻出するんです。動物ってのは、かくも人を油断させるんですね。ブラってのは背中の部分が透けてるぐらいじゃどうってこ...

    記事を読む

  • 2018/07/14素人エロ画像

    トラック野郎になりたかった。日本全国を走り回りたかった。信号待ちのたびに隣のクルマを覗き込みたかった。おいしそうな太ももをガン見しながら左手でマスをかきたかった。夢の叶わぬ今となっては、写真だけで満足するとしよう。ワレメといっても前のほうじゃありません。後ろのワレメです。あれ、下までいっちゃうと恥ずかしいようですが、上のほうならむしろ見せたいみたいです。毛も生えてないし。アホですな。ワシらにすれば...

    記事を読む

盗し撮り師がブラチラを撮影していたショップ店員に接客してもらう興奮

0136_2019090109490225e.jpg0137_201909010949034ab.jpg
ネットオークションで盗し撮りモノのDVDを購入した。その界隈では有名な師の作品で、デパ—卜で働く女性店員のブラチラや胸チラシ—ンがわんさか収録されている。
おそらく「彼女にプレゼン卜するので」とでも言ってるのだろう。わざわざ店員に女性用の靴を試着させたり、低い位置にある商品を取らせるなどして、洋服のすき間から露わになった胸元を隠しカメ
ラで撮影しているのだ。その正確無比なカメラワークはもはや芸術の域に達してる。
さて、本題はここからである。作品を食い入るように鑑賞しているうち、おれは重大な事実に気がついた。登場する店員の大半が胸に名札をつけており、デパ—卜名や氏名が一目瞭然なのだ。
具体的には、百貨店、高•屋、伊•丹などなど。いずれも全国展開のデパ—卜ばかりだが、作品内の店員はみな関西弁をしゃべっている。
舞台は京阪神と考えていいだろぅ。ラッキ—なことに、おれは京都在住だ。作品に出ている女たちに会いに行けるのはもちろん、あわよくば彼女たちのリアル胸チラまで拝めるのでは。
おお、これがDVDで見たあの乳首か!みたいなことになれば、さぞかし抜きごたえのある、ええオカズになると思うのだが。目星をつけたデパートを探索しまくること3軒目で、はやくも第一目標は達成した。
作品に出ていた女を見つけたのだ。自分の乳が全国の男どものオカズになってるとも知らず'健気に接客しておる。
いきますか。
「彼女の誕生日プレゼントを探しとんのやけど、相談に乗ってもらえます?」
「はぃ」
「そのT シャツってちょっと若すぎるかな。彼女、25才やねんけど」、足下の棚にある洋服を指さす。女は前屈みになってその服に手を伸ばした。チャンス!
しかし、胸元のたわみが甘いのか、乳首はおろかブラすら見えない。
その後も同様の手段でしつこくリトライをくり返してみたものの、念願の胸チラゲッ卜はついに実現しなかった。
成果といえば、ほんの一瞬、ブラの一部が見えただけ。手間ひまをかけたぶん、徒労感もヒトシオだ。
そもそも肉眼で胸チラを拝もうとすること自体、ハードルが高かすぎたのかもしれない。
例のDVDをあらためて観てみると、盗し撮り師は隠しカメラ(いったいどこに隠してるんだ?) の位置や角度を自在に操って撮影している。逆に言えばカメラを使ってるからこそお宝シーンをキャッチできるわけで、自然な目線で追うのは無理なようだ。あきらめよっと。
リアル胸チラを見にいくのではなく、まず最初に店員と会話をしてから、間髪いれずDVDを鑑賞すればどうか。つまり、作品のオカズとしての価値を高めるのだ。
翌日、デパ—卜に行き再び同じ店員に声をかける。
「またいらっしやったんですか」
「他の店もいろいろと回ったんやけどね、やっぱりこの店の服が一番ええような感じがしてね」
「じや、また何か彼女さんに似合いそうな洋服を見繕ってみますね」
何気ない会話を交わしている間も、おれは全身全霊をもって、彼女に意識を集中させていた。すべてを脳に焼き付けるために。その愛らしいルックスを、ころころ変わる表情を、柔らかい肉声をさらにはかすかな息づかいさえも。
準備が万端になったところで礼を言って店を後にし、館内のトイレに駆け込む。凝視するのは、持参したノートパソコンに映る彼女の姿だ。これが先ほどまで、ほんのさっきまで話をしていた彼女のビ
ーチク、ドピュピュ!
こんなに大量の精子が出たのはいつぶりやろか。

ブラチラはボタンとボタンの間に注目|エロ画像

0006_20180907115512204_20190916222802820.jpg0007_2018090711551447d_2019091622280400b.jpg0008_20180907115515178_20190916222806df1.jpg0009_20180907115517014_20190916222807827.jpgくねくねした折り目の入ったひらひらスカートは、どこか質量が軽いような気がします。ちょっとしたそよ風でも、簡単にめくれてしまうような気がします。たぶん合ってます。あいつら、軽いんです。300メートルも尾行すればこんな光景に出くわすことでしょう。合掌。
ブラチラを見るのに四苦八苦してる皆さん、上からではなく、ボタンとボタンの間に注目してください。第二と第三の間、あそこです。あの隙間こそが我々に残された最後のトリデです。なんなら息を吹きかけてフワッとさせるくらいの粘りがほしいものです。

動物好きピュア娘のブラチラ、おっぱいの谷間チラ|エロ画像

0006_20181106141932fa1_2019082407591902c.jpg0007_2018110614193457a_20190824075921494.jpg0008_20181106141935724_20190824075922ab0.jpg0009_20181106141936580_20190824075924d89.jpg0010_20181106141938a4a_20190824075925854.jpg0011_20181106141939ef9_20190824075927663.jpg201504006.jpg 201504007.jpg 201504008.jpg 201504009.jpg
彼女らが雪だろうがなんだろうがミニスカをはくのは何故でしょう。きっとあの太ももにはサブイボ(鳥肌)ができてます。撫で撫でして温めてあげたいですね。
志村けんにも動物にも興味はないでしょうが、この番組は押さえてください。ゲスト女優が動物とじゃれあうときにブラチラ、谷間チラが頻出するんです。動物ってのは、かくも人を油断させるんです
ね。
ブラってのは背中の部分が透けてるぐらいじゃどうってことないですが、前スケとなるとピクっとしますな。この子たち、当然わざとなんですよね。見てもいいわよ、ほら、って。いったいどういうつもりなんでしょう。揉まれたがってるのかしら。結婚式なんてものは、ただ参加するだけじゃ面白くもなんともないイベントですが、受付を担当すればしばらくオカズに困らない素晴らしい場でもあります。胸元のざっくり開いたドレスで着飾った列席者は、名前を記帳するとき必ず膨らみを見せつけてくれます。まるで花嫁の初夜の営みをうらやむかのように。ネックレスと谷間。最高の組み合わせです。パンティーが食い込むのはなぜか?おそらくや水分のせいでしょう。汗や愛液の類がパンティーに染みこんで、でもって布がふやけちゃってずるずるっと横滑りするんじゃないでしょうか。てことはつまり指でくいくい直してる子は股間のあたりに湿り気があることになりますね。素敵ですね。

ブラチラ見るなら谷間よりボタンの間|エロ画像

0010_2018071415245546e_201908201916182a7.jpg0011_20180714152456a79_201908201916190d2.jpg0012_20180714152458cda_20190820191621c54.jpg0013_20180714152459cc3_20190820191622d14.jpg0014_20180714152501bd1_20190820191624079.jpg0015_20180714152502e47_2019082019162545b.jpgトラック野郎になりたかった。日本全国を走り回りたかった。信号待ちのたびに隣のクルマを覗き込みたかった。おいしそうな太ももをガン見しながら左手でマスをかきたかった。夢の叶わぬ今となっては、写真だけで満足するとしよう。
ワレメといっても前のほうじゃありません。後ろのワレメです。あれ、下までいっちゃうと恥ずかしいようですが、上のほうならむしろ見せたいみたいです。毛も生えてないし。アホですな。ワシらにすれば、そこさえ見えれば他はいらんぐらいのパーツなのに。バックのときもそこばっかり見てんのに。ブラチラを見るのに四苦八苦してる皆さん、上からではなく、ボタンとボタンの間に注目してください。第二と第三の間、あそこです。あの隙間こそが我々に残された最後のトリデです。なんなら息を吹きかけてフワッとさせるくらいの粘りがほしいものです。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます