0131_201905072336176c9.jpg 0132_201905072336183bc.jpg 0133_20190507233620264.jpg 0134_20190507233621995.jpg 0135_20190507233626b07.jpg 0136_20190507233630ba5.jpg 0137_201905072336349f2.jpg 0138_20190507233639ba5.jpg1週間前に同じ仕事やってる友だちが捕まっちゃったんだ。原因は客のチクリ。大方、捕まった客が「買った先を言えば情状酌量付けてやってもいいぞ」なんて言われてゲロったんじゃないの。
好奇心で1回やってみようなんて手を出したヤツは、肝が据わってないから警察に尋問されるとビックリしてベラベラしゃべっちゃうんだ。そいつ、内偵入って他の客にブツを渡した瞬間にガシャンだよ。知り合いの刑事に様子を聞いたら、調べでオレの携帯番号も挙がってるって言うんだよな。この際、しばらく東京から消えてようかと思ってさ。信じられないかもしれないけど、
こういう商売をやってる以上、警察に知り合いを持つことは必要不可欠なんだよ。オレの場合は飲み
屋でたまたま刑事と相席になったのがきっかけ。ただ、管轄があるから1人だけ知っててもしょうがないの。広域情報を知ってる本庁とか機動捜査隊とかの人間と仲良くなんないとさ。だから、その同期とか知り合いを紹介してもらって広がってったみたいなね。
「この電話番号、お前のだろ。内偵入るみたいだよ。ナニ悪いことやってんの」って、今回情報を流
してくれたのもその中の1人だよ。オレの商売を知った上で自分は関係ないって言い方するのが彼らの悪いクセなんだけど、ネタは確かだから。
実は内偵入るぞって言われたのは2回あってさ、今までは電話番号を変えただけで何もなかった。でも今度ばかりはツレが捕まってるから用心しないと。ちょっと暖かい島にでも遊びに行ってくるよ。
え、信じられない?いや、これが現実よ・知り合いの売人もみんな警察とはツーカーだもん。当然、その代わりそれ相応のことはしてるさ。
例えば、4月には警察も新人とか入ってくるじゃない。先輩としては飲みに連れていったりエエカッコしたいわけ。でも、公務員の給料自体はそうよくないから自分じゃ金は出せない。
そういうとき、ヤシらはオレを呼ぶんだよ。普通の飲み屋やパブのこともあるし、オネエチャンがついて最後には…みたいな店とか。2次会、3次会の後、ソープ、ホテトルでシメなんて場合もね。状
況によってまちまちだけど、金を払うのはぜんぶオレだよ。
って言っても、全部がOKなワケじゃない。用心はしてるさ。少なくとも半年に1回番号は変えてるし、客や売人仲間がパクられても、そいつがしゃべるかもしれないからやっぱり変える。
例えばさ、常連からしばらく連絡来なくなったらこっちからかけてみる。で、通じなかったらトラブってる可能性アリってこと。
初めての客に売るときも慎重にやる。基本的に常連の痴茄介しか受け付けてないけど、警察に事
情聴取受けて、オトリ捜査に協力するってことも考えられるからさ。そういうときは約束の時間より早めに行って、周りに張り込んでるヤシがいないか確かめる。不自然に長居してるヤシがいたりしたら念のため場所を替えたりさ、これでも一応は危ないモノを扱ってるって認識はあるから、それぐらいのことはしないと。
で、相手が1人で安心できそうなヤツだと思ったらこっちから声をかけてタバコの箱に詰めたシャブを渡す。よくさ、マンガなんかでコインロッカーにクスリを入れといて金と引き換えにカギを渡すとかあるでしよ。あんなのやんないって。オレは本屋とかコンビニで待ち合わせて、雑誌を立ち読みしてる客にボンと投げてその場で金をもらい、じゃあって帰る。金を銀行口座、もちろん架空だけど、それに振り込んでくるヤツには、振り込まれたらその分をそいつの家のポストに放り込みに行ったり。普通でしよ。だって内偵が入ったらどんな小細工したって同じだもん。
※この記事は1999年当時の読者様の投稿です。この記事は防犯、防衛のための知識としてお読みください。実行されると罰せられるものもあります。