プロフ - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/07/05

出会い系プロフにはどういう写真を用意すべきか

0099_20180705091136b1d.jpg 0100_20180705091138a64.jpg
自分のルックスをいかに実際以上のレベルに見せるか。俺がよく使うのは、照明で顔に陰影を作る方法だ。具体的に言うと、部屋を真っ暗にした状態でスタンドタイプの白熱灯(温かみのあるオレンジ色がかった光)を点けて、顔に明るさの濃淡を作り出す。これにより、顔がぼやけてブサイク度が薄まるだけでなく、同時にムーディーでシャレた雰囲気をも漂わせることができるわけだ。事実、俺がこの方法を使うようになってから、デートのアポ率が飛躍的に上がった。騙されたと思って、ゼヒお試しを。
プリクラで撮影した顔は美白補正がかかって男前度が増す。しかしそいつを使えばこちらの意図はバレバレだ。「こいつ、プリクラ補正に頼ってんじゃん」と。だから僕はプリクラの代わりにスピード写真を利用することにしている。近ごろのスピード写真は、自動的に美白補正をかけてくれるうえ、プリクラのような“いかにも感”がない。サギ写メ撮影には最適だ。
トップ写真に関して俺が重視しているのは、写真を通して、自分が楽しげなキャラであると相手に伝えることだ。いかにもウケ狙いのバカげた写真である必要はない。飲み会の席で友人とふざけ合ってるものや、着ぐるみとたわむれているもので十分だ。たとえばゆるキャラに、ふざけてヘッドロックをかましてるといったような。経験即でいうと、俺のようにルックスが10人並の場合は、下手に写メの見栄えを良くさせようと腐心するよりも断然、反応はいい。
LINE掲示板を覗いてみればすぐわかることだが、女性ユーザーにはなぜかヴィジュアル系バンド(以下、V系)のファンが多く、こんな書き込みを頻繁に目にする。〈V系好きです。語り合いませんか?〉そういうのを見つけ次第、僕は片っ端からメッセージを送るのだけど、その際、トップ写真には人気V系バンドのCDジャケを使うようにしている。言うまでもなく返信率が高くなるからだ。言葉で〈俺もV系好きだよ~〉と伝えるより、具体的なジャケ写を見せる方がファン心理に届くんだろう。ちなみに、トップ写真に使うジャケ写として個人的にオススメなのは、BugLug、BluBiLLioN、AliceNineあたりのバンドだ。もっとも、会話がスタートすればV系の知識がそれなりに必要になる。最低でも基本事項の予習は必須なのでご注意を。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/06/18

M女を簡単にセフレにする方法

0036_20180618164307761.jpg 0037_20180618164308945.jpg
フェイスブックと連携をしている出会い系アプリの良いところは、とにかくおしゃれで可愛いリア充女と出会えることだ。『omiai』は好みの女の子を見つけて「いいね」ボタンを押し、コチラのプロフを見た相手から「いいね」されれば、メールでやり取り出来る仕組み。つまり大事なのは、プロフ作りのみとなる。ポイントはリア充女子に響くキーワードをちりばめること。外せないのが「カフェ巡り」と「美術館巡り」の2つ。「バンドやってます」なども使えるキーワードだ。それと、なにがどうなって人気が出たのかわからないが、「アボカド」も彼女たちに刺さるキーワードらしい。
それを踏まえて、プロフのモデルケースを作ると以下のようになる。「休日はお昼はお気に入りのカフェで読書したり、美術館巡りをしてみたり。夜は雰囲気のいいバー見つけて飲んでいます。最近、なぜかアボカドがマイブーム(笑)。サラダやサンドイッチに入れて食べると美味しいんですよね」
この程度で、彼女たちの目にはオシャレな男だと映るのだ。そのままオシャレでリア充なキャラを演じつつ、メールのやり取りを続けていけば、連絡先の交換からアポ取りまでそれほど時間は掛からな
いだろう。ちなみに、このアプリの利用状況はフェイスブック上の友人たちにバレない仕組みになっているのでありがたい。
omiaiとほぼ同じシステムのフェイスブックアプリですが、こちらの方が女の子のレベルが高いように思います。プロフ作りが重要なのでポイントをまとめておきます。顔写真はなるべく健康的で爽や
かなものを選ぶこと。日光の下で撮れば多少はごまかせます。プロフの項目で気を付けないといけないのが年収です。600万以上に設定すると返信率が跳ね上がります。顔がダメな貧乏人でも自己紹介文で挽回できるのであきらめてはいけません。カフェ、食事、グルメが好き、など飲み食い系の話題に触れておけば反応は言いと思います。プロフが完成したら、女の子の物色ですが、ここで注意すべきはオンライン時間の確認です。ベストは24時間以内、最低でも3日以内にログインした子じゃないと反応はないと考えていいでしょう。個人的にお勧めしたいのが、プレミアム有料会員のサービスです。月額2480円の利用料のほかに千円のプレミアム会員料がかかりますが、女の子たちが何回「いいね」されたかがわかります。大量の「いいね」をもらってる子は競争率が高いのでまず返信はありません。好みの相手から「いいね」が返ってきたらメールのやり取りへ。
 あくまで爽やかに、互いの趣味の話題などを中心に進めていき、ある程度関係が温まったら、デートに誘うのではなく、ラインIDの交換をお勧めします。距離を縮めやすいというメリットもありますが、ラインに登録してある写真を確認することで、相手の美醜を判断できるのがポイントです。フェイスブックに使う写真は、皆3割り増しの詐欺写真ばかりなので、ラインで確認したらずいぶんなブスだったということがよくあります。ラインでのやり取りが始まったら、スタンプを多用して素早い返信を心がけます。あとはプロフに書いたレストランやカフェの話題から「いいとこ知ってるから行ってみない?」と誘い出すだけです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?