プロフィール - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/09/14

SNSナンパの攻略法・プロフィールの作り方

0086_201809141650292f0.jpg 0087_201809141650307ee.jpg 0088_2018091416503262d.jpg 0089_2018091416503398e.jpg 0090_20180914165035063.jpg 0091_20180914165036892.jpg 0092_20180914165038aa5.jpg 0093_20180914165039d08.jpg 0094_20180914165041a80.jpg 0095_20180914165042281.jpg
一口にSNSナンパと言っても、その攻略法は様々である。効率良くバクつくためにも、まずは自分に適した獲物がどんなタイプか、どんなアタック法がベストなのかを、チャート式判別法でチェックしてみよう。
ナンバだけでなくサイト世界そのものを楽しめるタイプの貴方は、趣味の話を通じてこだわり系の
女性をオトすのがベストだろう。
誰にしようとも、女は必ず早い段階でプロフィールに目を通す。出会い系ほどには重要視しなくてもいいが、やはり第一印象を与える部分なので、ここはしっかりと練ったものを掲載しておきたい。言うまでもないがどの項目も詐称でかまわない。むしろバシバシ嘘を書き込んで獲物を釣り上げるつもりで作成すべきだ。ターゲット別に有効な4つの例を紹介しよう。各々アレンジを加えて使用していただきたい。いずれのサイトにも検索機能がついており、自分に合った好みのタイプを様々な条件(年齢、住んでる地域など)で絞り込める。BタイプとDタイプはこの手法を用いるのが近道だわグリーの場合は、検索欄で「未婚・既婚」を選べるので「既婚」を選択すればよい。
モバゲーとミクシィにはこんな便利な機能がないため、自己紹介文の検索キーワードに「主婦」「ママ」などと入力してみよう。該当者がズラリと現れる。さて、無数にいる人妻たちから誰をターゲットにするか。むろん年齢や住所も重要なポイントではあるが、さらに大事なのは、彼女らがサイトに頻繁にアクセスしているかどうかだ。SNSサイトには、ただ流行に乗って登録してみたはいいが、後はほったらかしというパターンの女性が非常に多く、彼女らはナンバに適さない。頻繁にアクセスしているかどうかの、もっともわかりやすいポイントは日記の最終更新日だ。昨日今日とは言わずとも、最低1週間前には更新しているぐらいでないと、ほったらかし状態のようなものだ。掲示板・伝言板で他人と交流している様子がないなど、ほったらかしタイプのプロフには独特の特徴がある。ターゲットからははずすべし。さらに可能なら日記の内容にも目を通し、育児やダンナ、仕事など、とにかく日常に不満を抱いているタイプに絞り込みたい。人妻の浮気が現状不満から始まるのは常識中の常識である。女なら誰でもかまわないDタイプでも最低限はターゲットを絞り込みたいだろうから、自然と友達検索を使うことになる。住所や年齢の許容範囲などを打ち込もう。ほったらかしタイプは相手にしないように。コミュニティも3サイトに共通して存在するものだ。街ネタから趣味、ゲーム関連まで、あらゆるカテゴリがあり、共感を持つ人間が集まっている。そのジャンルに少なからぬ興味があることは明白で、そこから性格やモノの考え方が透けて見えてくるものだ。
「育児」「浮気」といったテーマを扱うコミュに集まっている。
友達検索のときと同様、各々の日記を見て、日常生活に不平不満を垂れている主婦を見つけるといい。ただし、コミュの掲示板などで露骨にダンナなどの悪口を言ってる女は避けておいた方がいいだろう。単にウケを狙ったにぎやかしであることが多い。オススメなのは、ずばり「街コミュ」だ。特定の街をテーマにした集まりで、おいしい店の報告や飲み会を開催したりしているのが常だ。考えてみればわかるのだが雲、この種のローカル色ただよう場に集う人間は、ただの情報交換ではなく、リアルな知人を求める傾向にある。オフ会で親交を深め合うコミュも数多い。狙い目は、参加者全員が見れる場(掲示板)に「○○さん、この前はすいませんでした〜」「××ちゃん、ありがとうね」などと書き込んでいる女である。直接メールを送ればいいのに、なぜ公の場に書くのか。このあたり、少しズレた感性の表われであり、かまってほしいつぶりの表れでもある。この手の女は、男の誘いに乗ってきやすい。新着日記のコーナーも3サイトに共通のものだ。書かれたばかりの日記が、誰でも見れるオープンな場所にリアルタイムでアップされる仕組みだ。日記を書いた直後ならヒマに決まってる。そもそもが日記なんてのは自己表現したくて書かれたものなのだから、書いてすぐにリアクションがあれば、うれしくなって返事を返してしまうものだ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018/08/21

出会い系でプロフィール写真と実物が違う女の言い分

201503120.jpg 201503121.jpg
ワリキリ掲示板に、こんなタイトルと共に、黒髪ストレートの美少女写真が貼られておりました。
もし「本人」と書いていなければ、単なるニセ写真としてスルーするところですが、わざわざ本人ですと断言している以上、嘘ではないのでしょう。会ってみるしかありません。
美少女ちゃんはメールでナマ中2・5の条件を提示してきました。カワイイ顔して大胆なものです。
では、このプロフィール写真をよく見て、次のアポ現場の様子をご覧ください。
やってきたのは南海キャンディーズのしずちゃんでした。絶対に別人なのですが、おもしろいもので髪型は一緒なのです。
「いや、あれ?」
「どうしました?行きましょうよ」
「うーん、ちょっと待って。なんか写真と雰囲気違うなと思って」
「えー、そう?でもそれワタシだよ」
「なんか目とかぜんぜん違いません?」
「一緒でしょ。だって本人なんだもん」
「写真はもっとパッチリしてるような気がするんだけど」
「えー、なんでー?いまけっこう眠いからかなぁ? わかんなーい。今日ね、オール明けで寝てないの」
「そうなんだ」
「お酒も飲んだし、仕方なくない?」
「輪郭もなんか違うと思うんだけど」
「そりゃあ時間経てば多少変わるかもしんなくない?」
…そんなこんなで逃げ帰ってきたわけですが、まあ、同じ髪型の写真を用意しただけでも、その努力を認めてあげるとしましょう。
2018/07/06

出会い系のプロフィールで黒髪をアピールする女にどれだけ清楚か会ってみた

0124_20180706195010ffd.jpg 0125_2018070619501151d.jpg
髪は黒いです
かつてこれほどまでにシンプルな書き込みがあったでしょうか。髪の色しか情報を与えようとしない女とはいったい何者なのでしょう。
ホ別2でアポり、待ち合わせ5分前に、指定された某コンビニ前からメールしてみます。
〈着いたよ〉
〈チャリで行くので待ってて〉
自転車に乗る黒髪̶。時をかける少女を連想し、思わずほくそ笑んでしまいます。向こうの方から赤い自転車に乗ったピンクコートが猛スピードでやってきました。体は丸く、頭には白いもこもこ帽子。時をかける少女というよりは、遅刻であわてる雪国のパートさんです。髪が黒いことにウソはありませんが。彼女は私に近寄るなりボソッと言いました。
「おせーんだよ…」
わけがわかりません。私のほうが先に着いていたのに。さらに不可解なのは、どこからか漂ってくる血の臭いです。生理にしては臭すぎなのです。
「え、遅れてないんだけど…」
「いいからホテル入るし付いてきて」
「いや、あの、なんか臭うんだけど」
その瞬間、彼女は舌打ちをして
「死ねよ、マジで」
と言い放ち、また自転車で走り去ったのでした。髪の色と人間性はなんら関係ないことが証明された出来事でした。
2018/07/04

お見合いパーティーでプロフィールに童貞と書いてお姉さんの筆下し願望をくすぐってみた

0036_20180704115636fd5.jpg 0037_201807041156376fd.jpg 0038_20180704115639336.jpg 0039_20180704115629cdb.jpg 0040_20180704115630289.jpg 0041_20180704115631f09.jpg 0042_20180704115633619.jpg 0043_20180704115634ca5.jpg
俺は以前編集部にいたスズキさんのファンだった。特にお見合いパーティに行ってとんでもないプロフィールを書き込み、それでいて毎回きっちりセックスしてくる記事が大好きだった。
というような話を会社の喫煙所でしたところ、横で編集長サトウが言う。
「あのスズキでも書けんかったプロフィールがあるんよ」
「書けなかったプロフィール?」
「そう」
「なんですか?」
「童貞よ。童貞って大人の女が興味持ちそうやけど、あいつじゃさすがに未経験に見えへんからな」
確かにあんなAV男優みたいな容貌の人が童貞を演じるのはオカシイ。日サロで真っ黒なチェリーボーイなんているわけないし。
「あ、でも山野。お前、童貞に見えるな。お前がやってきたらどうや?ていうか、お前、童貞?」
「違いますけど」
「やってこい、やってこい。30代の集まるパーティならモテるわ」
ホントかよ…。男女ともに、参加条件が「年齢25〜40才」とい
う幅広めのパーティにやってきた。参加者は男10人、女8人。女は大半が30代に見える。24才の俺は間違いなく最年少だ。渡されたプロフィールカードの「デートに行きたい場所は?」欄に「童貞です!なので年上の方におまかせしたいです」と記入し、いざ回転寿司タイムのスタートだ。
向かいに座っていたオセロ中島似の37才。年はいってるけど、色っぽいし、けっこう好みだ。
(●=俺 ○=女性)
●こんにちは。
○こんにちは〜キャハハ!
●なんで笑ってるんすか。
○いや…童貞とかわざわざ書いてあ
るから。アハハハ!
●そんな笑いますか?
やっぱり童貞ってダメなんですかね?
○いや〜書かない方がいいと思うよ。あたしは年下は好きだけどさ(まだ笑ってる)。
●じゃあ、僕らくらいの年の差はどう思いますか?
○それはいいと思うよ。むしろあたしが相手にされないんじゃないかなって感じ。
●いやいや、ぜひ仲良くなりたいですよ。
○アハハハ!
わかったわかった!
●どんだけ笑うんすか…。
○いや〜だってそんなバカ正直に…
(また笑う)。
…笑い袋みたいなオバサンだな。でも可能性はゼロではなさそうだ。
次は、小動物系の28才ユイさん。美容師をやっているそうで、独特のファッションをしている。
○24! お若いですね。
●いやいや、ユイさんも若く見えますよ、同い年くらいかと思いました。
○(カードを見て)え…これってホントなの?
●どれですか?
○この「デートに行きたいところ」っていうとこに書いてある…
●本当ですよ、ボク童貞なんです。
○絶対ウソですよね?
●え? 本当ですよ。なんでですか?
○やたら落ち着いてるし、最初の社交辞令みたいなのとかもそうですけど、明らかに慣れてますよね?
●いやいや、そんなことないですよ。本当に思ったから言ったんですけど。
○そうですか…。明らかに警戒されている。その後はずっと気まずい空気が流れていた。
34才にもかかわらず甘ったるいファッションとゴテゴテのメイクをしている。
○はいどーも。
●こんにちはー。
○ふーん…相川七瀬のどこがいいの?
●子供産んでから急激に大人の色気が出てきたあたりですかね。
○キモっ! そんなんだから童貞なんだよ。
●どの辺がキモいんですか?
○いや、全部だよね。芸能人のチョイスとか、童貞って書くあたりとか、なんかもう全部キモい!
●そうですか…不快にさせてしまってごめんなさい。
○はーい、ムリだろうけど頑張って相手探してくださ〜い。
売れ残りのクソアマにここまで言われるなんて。 
真っ黒に日焼けしたヨガ教室の先生。身体を鍛えているからか、36才にはとても見えない。
●肌、いいですね。健康的で。
○あはは。はしゃぎすぎちゃった。やっぱり海だよね。
●海ですか。僕はインドア派なのであまり行く機会がないんですよ。
○確かに内気そうだよね、君。こんなこと(童貞)書いてるくらいだし。もっと色々した方がいいよ。
●まあ確かに内気と言えばそうですね。いろいろって?
○みんなでアウトドアもそうだし、合コンとか飲み会とか。
●まずそれをやる友達がいないんですが…。
○はははは、そっかゴメンゴメン。今度やるとき誘ってあげるよ!アネゴ肌系だし、印象も悪くなか
ったかも。後で攻める候補にしてもいいだろう。老けて見える32才。パッと見は暗そうな感じだが、どうなることか。
○「スパイダーマン2」好きなの?
●そうですね、スパイダーマンの中では2が一番好きです。
○…アメイジングじゃなくてスパイダーマン2を選ぶのが童貞っぽいチョイスだよね。主人公もずっとウジウジしてたしね。
●そう言われるとそうですね。
○そのチョイスは嫌いじゃないけどね。映画好きなのはわかるし。
●映画好きなんですね。
○そう、もうずっと映画ばっかり見てるの、時間ないから残念だけど、あとでまた映画の話しよ!
〝映画のチョイスが童貞〞という評価をいただいてしまった。でもなぜか高評価っぽかったし、結果オーライか。メガネをかけた大人しそうな女性。落ち着いて見えたけど同い年だった。
○へぇー、年上の方が好みなんですね…なんかごめんなさい。
●いや、謝ることじゃないですよ。
○私みたいなのと話してても楽しくないですよね。
●いえ、童貞なので女性と話せるだけで舞い上がってますよ!
○…でもやっぱり年上の方のほうが合うんじゃないですか?
●いやいや、そんなことないですよ。
○私より、もっと合う方がいそうというか…。
●そう見えますか?
○はい、ごめんなさい…。
本気で悪いと思っているのか、童貞の文言に引いただけか。脈はまったくなし。ちょっと太めの29才女性。顔がキツめで少し躊躇するけど、こういう人は案外優しかったりするからな。
○(カードを見て)えっ…なにこれ?
●いやそのまんまの意味ですけど…ダメでしたかね?
○ダメっていうか、普通書かないでしょ。常識で考えてさ。
●そうでしたか。すみません。
○だから童貞なんだよ、そういうところだからね?
●気をつけます。
○えっ、しかも童貞のくせにタバコ吸うの?
なんで?
●うまいからですけど…。
○なんかさー、童貞のくせにいちいち態度がデカいんだよね。その辺がイラっとさせるんだと思うよ。気をつけなね。
すげー上から目線で説教された。童貞はタバコを吸ってはいけないらしい。最後はどことなくアジアンな雰囲気がある33才の女性。優しそうな感じだが…。
○うわっ! 若いね〜!
●そんなでもないですよ。
○そんなことないよー。え、なにこれ?童貞なの?
●あ、はい。
○へー。
●駄目ですかね。○駄目ってことないけど、私はムリかな。
●あ、そうですか。
○うん、ごめんね。 
はっきりムリ宣言されたので、もうしゃべることはないだろう。せわしない回転寿司タイムが終わり、次はフリータイムだ。可能性がありそうなのは、1、4、5番ぐらいだが、1番の女性には男が群がっていてどうにもならない。なのでまずは4番、日焼けが印象的だったヨガの先生のところへ。
●どうも〜。
○あ、君か!
インパクト強かったから覚えてるよー。
●それはどうも。いい人いましたか?
○うーん、正直さ、1人1分しゃべった程度じゃよくわかんないよね。
●ですねえ、こんなせわしないと思ってませんでしたよ。
○そっちはいい人いたの?
●いやー、童貞ってとこに引かれちゃって。
○そりゃそうだよ。書いたら駄目だよ。
●引きました?
○うーん、ま、面白いけど、弟クンって感じにしか見れないかなぁ。弟クンじゃちょっと無理だな。近親相姦になっちゃうし。
次に、映画好きの5番、マキさんへ。
○あ、さっきのスパイダーマンの。
●もう少し話したかったんで、来ちゃいました。
○ねえねえ、邦画は見るの?
●見ますけど、あんまヒューマンドラマとかは見ないですね。恋愛の経験が少ないから共感できなくて。
○へぇ…でも洋画はだいたいラブシーンない?
●ありますけど、なんかあれって現実離れしてて、お話として見れるじゃないですか。
○あーなるほどねえ。
●やっぱり恋愛経験あったほうが面白いですかね?
○うーん、あたしもそんなに多い方じゃないけど、あると見方は変わると思うよ。
●そうですか、例えば?
○そうねぇ…あっ、もう時間だ。もうちょっと話したいね。
●そうですね、じゃあまた後で会いませんか?
○そうだね。
期待の持てる終わり方となった。もうこれは5番一択だな。そして運命のカップリングタイム。なんとチェリー山野は、5番の映画マニア32才のマキさんとカップル成立したのだった!わざわざ童貞を選んだ32才、筆下ろし願望がないわけがない。ただいま時刻は夕方17時。今夜中にキメられるかも。
会場の外で合流するや、お姉さんらしくマキさんが言う。
「とりあえず喫茶店いこうか。タバコ吸いたいし」
「そうですね」 
会場からほど近い喫茶店に入り(奢ってくれた)、タバコを吸いながらマニアックな映画トークに花を咲かせる。いや、花が咲いてるのはマキさんだけで、俺はうんうん聞いてるだけだ。実にツマらない。さっさと話題を変えねば。
「あの、どうして僕を選んでくれたんですか?」
「恥ずかしいこと聞くね。まぁ…あんまりガツガツしてないからかな」
「童貞でも大丈夫なんですか?」
「あー、そんなのは気にしないでいいんじゃない?」
「マキさんが教えてくれます?」
「ハハハ、馬鹿だねー。そんなの先の話でしょ」
ふーん、先の話なのか。でも今、ちょっと頬を赤らめたぞ。
「あの、こんなこと聞くのもあれですけど、これまで童貞の男と付き合ったことってあります?」
「え、そんなこと聞く?んー、ないかもね」
ま、そうだよな。引っ張ってあげたい願望が首をもたげてきているのか、マキお姉さんは、喫茶店の後に居酒屋へ誘ってくれた。童貞がスマートに口説くのもおかしいので、ここは酔っぱらってやむにやまれずお願いする形がいいだろう。何杯も焼酎をおかわりして、舞台を整えていく。
「大丈夫?飲みすぎじゃない?水飲みなよ」
よし、そろそろ行くか。
「あの、聞きたいことがあったんですけど」「どうしたの」
「セックスって、いいものですか?」
「えー…そういうのは男の人に聞いた方がいいと思うよ」
顔色も変えずにマキさんは答える。適当にあしらっておけって感じか。
「正直に言うと、マキさんにセックスを教えてほしいんです」「ちょっと冗談やめてよ」
「いや、冗談じゃなくて本気なんです。僕の童貞もらってください!」
「声大きいから。ちょっと飲みすぎだって」
「すみません。初めての相手がマキさんだったら嬉しいと思って」
「うん、それはわかったから。ここは出よう。ね?」
え、今わかったって言ったよね?やっぱソノ気だったんじゃん。店を出て(なんと会計はここもマ
キさん持ち)、酔っぱらったフリでマキさんに寄りかかっていく。
「うれしいです。初めてがマキさんで」
「はいはい、わかったわかった」「何も知らないんで、全部おまかせしますから」
「はいはい。家、中野だっけ?」
「そうです」
「じゃ、タクシーだね」 
マキさんはタクシーを止め、一緒に車内に乗り込んできた。ほっほう、俺の部屋で筆下ろしか。後部座席で手を握ってみると、マキさんも強く握り返してきた。手のひらがじっとりしている。目前に迫
ったチェリー喰いに興奮しているようだ。 アパートの前でタクシーを停め、マキさんが料金を支払う。どこまでもお姉さんな人だ。
「ありがとうございます。部屋こっちですんで」
ドアを開けてマキさんを中へ招き入れようとしたところで、無情のセリフが。
「はい、じゃあおやすみね。私もう行くから」
「え…」彼女はつかつかと道路へ歩いて行った。童貞で頼りなさげな俺を気遣って送ってくれただけだったんだな…。
2018/04/20

出会い系のプロフィールで美人かブスか見分ける方法

0058_20180420185405e4c.jpg 0059_20180420185406b74.jpg 0060_20180420185407dd8.jpg 0061_20180420185409759.jpg 0062_20180420185410c67.jpg 0063_20180420185412918.jpg 0064_201804201854131d3.jpg 0065_2018042018541594f.jpg 0066_20180420185416ca0.jpg 0067_20180420185418ed6.jpg
0068_2018042018560832f.jpg 0069_201804201856094e4.jpg 0070_20180420185610f39.jpg 0071_20180420185612aaf.jpg 0072_2018042018561379b.jpg 0073_20180420185615c6b.jpg
出会い系ではイケメンが断然強い。やりとりの盛り上がり方も、アポに至るスピードも、顔がいいだけで100倍は有利だ。ならば自分とは似ても似つかぬイケメン写真を使ってしまえばいいじゃないか、というのが本記事の主旨である。アポのときマズイのでは?その問題は次項のマンガが解決してくれるので、まずは何がなんでもイケメン写真を用意すべし!
要するに、他人の写真をネットから引っ張ってくるだけの身もフタもない方法だが、現にこの手法を用いている者は数多い。彼らが写メをあさる場は『写メコン』系のサイトだ。これ、容姿を品評しあうサイトのことで、ありとあらゆる男の顔がずらりと揃っている。アポ時に備えて、一応はなるべく顔の輪郭が自分に似ているイケメン写真を選んでおくことがコツらしい。
ただし他人の写真である以上、プロフィールなどのオープンスペースに載せるとタレコミももちろんありうる。他人の写真はさすがに気が引けるという向きには、プリクラをオススメしたい。といっても、普通にプリクラを使ったところで女へのウケは良くない。アラをごまかそうとしているのがバレバレだ。ここでは、補正がばりばり入ったプリクラなのに、まるで自室で撮った写メのように見せる術を紹介しよう。
女の容姿は、メールを始める前の段階から、ある程度の推測ができる。美人しか使わないキーワー
ド、ブスしか使わないフレーズを覚えておこう。
●職業『ガールズバー』
『職業』は詐称されやすい。受付嬢、デパートガール、スチュワーデス、読者モデルなど、いかにも美人率の高そうな仕事は、ウソの可能性が高い。その点、ガールズバーは女性たちがまだその内実を知らないせいか、詐称のときには使いにくい職業だ。
●黒髪かつオシャレ
黒髪である時点で下品なヤンキー系は確実に回避できる。しかしそれだけではまだ、見栄えに無頓着なだけのブスが残るので、おしゃれに興味があるかどうかをチェックしたい。黒髪かつおしゃれなら、がっかり女の可能性は0に近い。
●性格『サバサバ』かつオシャレ
〈サバサバした性格です〉のようなコメントと、オシャレさんの組合わせも当たりである。単にサバサバしているだけなら、ガサツで女っ気がないという意味でブスの可能性大だが、そこにおしゃれ要素が加わるとアラ不思議、ちょっと気の強い、自立した美人という人物像が浮かび上がる。
●趣味『パチンコ(ギャンブル)』
かつ年齢『20代前半』日ごろパチンコ店に出入りする方ならすぐピンと来るだろうが、若い女性客の美人度はかなりものだ。職業的にはキャバ嬢やフーゾク嬢といったところか。しかし年齢が20代後半以上になるとデブス率はグンと跳ね上がるから注意が必要だ。
●趣味『ゴルフ』かつ都会住み 
女がゴルフを始めるキッカケは、大半が「男に誘われて」である。ブスに声はかからないから、必然
的に美形が残る。ただし、この論法が当てはまるのは都会に住む女に限る。田舎はブスでもクラブを握る文化があるためだ。
●全体的にプロフが簡素
コメント欄は「よろしく」のひと言だけ、他の項目も空欄。そのような殺風景なプロフには、当たりが数多く潜んでいる。ルックスのいい女は、特別なことをしなくてもそれだけで男が近寄ってくる。出会い系においても、ことさら男に訴えることはしない。簡素なプロフは、そういうラクな恋愛パターンをくり返してきたがために、自然と身についた無意識の行動だ。
●SNSの紹介文に『美人』の文字
女性が同性の友人の容姿を評価するときは、決まってある法則が働く。本当にルックスが優れているなら「美人」と呼ぶが、そうじゃない場合は「かわいい」という、あいまいな表現が使われるのだ。
この法則、ミクシーやグリーなどのSNSにはきわめて有効である。友人の紹介文に「美人」と「かわいい」、どちらのワードが使われているかチェックすればよいのだ。
●体型『ぽっちゃり』
ぽっちゃりの語感から、磯山さやかや安めぐみのような体型を連想してはいけない。出会い系での『ぽっちゃり』は、すなわち百貫デブを意味する。例外はない。
●ディズニー好き
単なるディズニー好きならもちろん美人も少なくないだろうが、わざわざプロフで積極的にファンをアピールしてくる連中はきわめてブスの確率が高い。 ディズニーのような可愛いモノを好きな私もまた可愛いのよという、ブスならではの無意識かつ必死のアピールだからだ。また、彼女たちが「さとりん」、「みほちん」といったつよい愛称をハンドルネームに使いがちなのも同様の理屈である。
●アバターが凝っている
面白いもので、日ごろユーザー自身が地味な生活を送っていればいるほど、アバターの外見が派手になる傾向がある。自己投影の真逆。現実とは違う、理想の自分を表現したくなるキャンバスなのだ。極端にハデだったり、やたらとセクシーさを強調するアバターはスルーせよ。
●職業が『居酒屋やファミレス』
この種の職場には異性がわんさかいて、真っ当な女なら必ず粉をかけられる。紹介のチャンスも無限大だ。出会い系を使わざるを得ないのは、よほどのブスだと考えるのがスジである。
●「仕事がら出会いがない」をアピール
美人も0ではないが95%はアウトだ。容姿レベルが水準以上なら、本人の仕事環境がどうあれ、必ず
男は接触してくるもの。
●元気な笑顔が取り柄
明るいキャラクターをプッシュしてくるのは、それ以外に取り柄がないからだ。ちなみに、これと似たようなハズレキーワードに『変わった趣味をアピール』なんてのもある。他人と違う、ユニークな存在だというアピールも、アイデンティティ欲の現われといえよう。
●男性に求めるルックスレベルが高い、注文が多い
ブ男に限って美人好きという定説は、逆もまた真である。イケメンと付き合うことによって自らの欠点を補完しようとしているのだろう。
アポったその日にセックス可能かどうかのヒントも、プロフに隠されている。即ヤリ系とお堅い系
のキーワードを順に列挙していこう。
●タトゥーやピアスが好き
メンヘラー、心に病を抱える女にヤリマンが多いのはもはや定説。手っ取り早くセックスしたいなら、彼女らを狙うに限る。その判断材料として有効なのがタトゥーやピアスだ。両耳にピアスを1個ずつとか、ワンポイントのタトゥーがある程度ならオシャレの範疇といえるが、それ以上のレベルは立派な自傷行為であり、不安定な精神状態を示す証拠といえる。
〈ピアス(タトゥー)にはまってます〉こんな字句を見つけたら迷わずアタックだ。
●ビジュアル系バンドのファン 
これもメンヘラーによく見られる特徴だ。ビジュアル系バンドの外見的要素(女性的なメイク、耽美的な雰囲気など)と、音楽的要素(暗黒、死、裏切りなどのダークな歌詞)に、メンヘラーの病んだ心が共鳴するのだろう。
●職業が『看護師』『介護士』『音大生』
エロ女の代表的な肩書きと言われているこの3種。あまりに有名すぎる手あかにまみれまくった情
報だが、事実は事実として記しておく。
●嘘つきが嫌い
これまで男にさんざん騙されてきたことを白状している。「好きだ」「付き合ってくれ」「独身だよ」といった言葉を鵜呑みにし、簡単に股を開いてきた女と公言してるようなものだ。  騙され体質は一生治らない。甘いウソでバンバン攻めるべし。
●甘えワード
具体的には「いちゃいちゃしたい」「癒されたい」「ひっつきたい」「頭をナデナデ」「ギュってハグ」などが該当する。どれも男への依存性を表わすものであり、セックスすることで安心感を得るタイプだ。
●ポエム色の強いニックネーム
音、月、空、雨など、詩的な漢字を取り入れたニックネームは難敵だ。紫音とか夜月のような。理由を言葉で説明するのは難しいが、出会い系ヘビーユーザーなら感覚的にわかってもらえるはず。とにかく手出しは無駄だ。
●ワイン好き、カフェ好き
かっこつけの道具をあえて押してくるタイプは、軽い女を見下す性質を持っている。
●自分磨き
英会話がんばってます、ヨガにはまってますの類も、軽い女見下し系だ。
●食事に誘ってください
美形率は高いが、おごってもらってサヨウナラを目論んでいる女が、よくこういうことを書く。
じっくり獲物がかかるのを「待つ」姿勢のときはもちろん、手当たり次第にメール爆撃する「攻め」
であっても、あらかじめ偽の完璧プロフィールを作っておけば、釣果はバツグンに上がる。ハズレも大量に引っかかるが、何本もクジを引いたほうが当たりやすいのだから、ここはじっくり時間をかけて作成しよう。(エンコーならプロフは不要)
初めまして。都内住み男です。
彼女と3カ月前に別れて、ちょっと寂しくなって、このサイトやってみました。見た目は…まあ普通かな。自分では全然そうは思わないけど、たまに杉浦太陽⑧に似てるって言われます(笑)。
学生時代にサッカーをやってたからスポーツは得意かな。あと、面白いことも大好きで、いつもギャグばっか言ってる。友達のみんなには突っ込まれっぱなしっていう(;^_^ A ⑨
こんな僕だけど、仲良くなってくれる人がいたら、連絡ください。楽しくワイワイやれるような女友達⑩も大募集してます!
こんちわ。竿大木位蔵こと、デコボコマンです。普通の会社員ですが、プライベートではAV男優をしています⑤。エッチのテクは自信がありますし、アソコも大きいです。色々な人と対戦してみたけど、けっこう具合はいいと誉めてもらえます(笑)⑥ どんな人でもイカせる自身はあります! 興味ある人、寄っといで!
2018/02/13

出会い系のプロフィール写メはこう撮れ

201511_000026.jpg 201511_000027.jpg 201511_000028.jpg 201511_000029.jpg 201511_000030.jpg 201511_000031.jpg 201511_000032.jpg 201511_000033.jpg 201511_000034.jpg 201511_000035.jpg
2017/12/24

お見合い婚活パーティーのプロフィールに「エクスタシー絶頂に導きます」と書いた

201511_000037.jpg 201511_000036.jpg新宿のお見合いパーティ乗り込み、さっそくプロフィールカードの記入にかかった。
 近ごろは、男の名前をネット検索して素性を調べようとする女がいるので、仮名の『千堂正喜』で。『趣味』や『年収』などの項目を適当に埋め、そして問題の『デートに行きたい場所』欄だ。
『手と口でエクスタシー(絶頂)に導きます!』
満足なセックスをしたことがない女にとって、この誘いは魅力的なはずだ。いくら表面上はキモがられても、深層心理にはうったえる力があると思う。
 今回のパーティは人入りが少なく、女性の参加者はたったの4名だ。では『回転寿司タイム』、スタート!
1人目は、ブラウスの胸元から谷間がチラチラ見えている33才だ。けっこう胸がありそうじゃないですか。ぜひとも絶頂に導いてあげたい。
●↓仙頭 ○↓女性
●どうも。
○よろしくお願いします。
●はい、プロフィールカード。
○あっ、好きな人、椿鬼奴!
●そうそう。でも、ぼくが注目してほしいのはそこじゃなくて。
○どこだろ? …何これ?
●意味わかりません?
○わかんなーい(すっとぼけた口調)。
●わかるでしょ。カッコして絶頂って書いてるし。
○わかんなーい。
●具体的に説明しましょうか?
○とりあえず、お返ししまーす(カードを突き返してくる)。
●ちょっと待って。説明させてよ。
○大丈夫でーす。
 完全にドン引きされてしまったようだ。まあ、こういう反応は想定内だ。
 2人目は、ロングヘアーで化粧もばっちり、背筋もピンとしてる、クールビューティだ。男から遠慮されそうなタイプなので、ストレートに口説かれたがってるに違いない。
●今日はお一人参加ですか?
○そうそう。
●そりゃあよかった。友達がいたら、ぼくとカップルになるのは照れると思うんで。
○どういう意味?
●ぼくはこういうキャラなんで(デートの項目を指差す)。
○おもしろーい!
●いいでしょ?
○いいんじゃないですか、個性的で。
●でも、ウケを狙ってるとかじゃなくて。マジでマジで。ぜひオネーさんの胸とかを。
○はははっ(胸元を手で押さえる)
●足もセクシーっすね。
○はははっ(太ももに手を置く)。
●はい、イメトレさせてもらいました。
○おもしろーい。
●とにかく、きっちりエクスタシーに導かせてもらうことをお約束します。
○おもしろーい。
●というか、さっきからおねーさん、おもしろいばっかじゃん。
○そうなんですよ。私、平凡なんでー。千堂さんには、ちょっと気に入ってもらえないかもなぁ。
 何だこの見事なあしらい方は。こいつキャバ嬢かよ!
 続いて人懐っこそうなタヌキ顔の美人さんだ。
●おきれいですね。たぶん一番人気だと思いますよ。
○いやいや。
●ぼくもしっかりアピールしとこっと。はい、プロフィールカード。
○どうも…。ん? これはダメでしょ!
●どこがですか?
○ここ、ここ(デート欄を指差す)
●マジメに書いたんですけど。
○マジメじゃないよー。
●でもさ。例えばここに食事って書いてる男がいたとして。そういうヤツは大半、腹の中では、メシを食った後どうこうしたいって思ってるんです。そんなのに比べ、ぼくは本音を隠してないから、マジメでしょ?
○けど、TPOってあるじゃないですか? ここが飲み会で、ある程度打ち解けてて、それでまあこういう話をするんだったらまだわかるんですけど。初対面でいきなりこんな話は、やっぱりマジメじゃないと思います。屁理屈をこねてみたが、正論に負けてしまった。おっしゃる通りとしか言いようがない。最後は、アラフォーの事務員さんだ。隣に座った途端、やけに顔を近づけてきたが、この熟女らしい積極性、期待したい。
○千堂さんって珍しい名前ですね。出身どこですか?
●高知です。高知の人間って思ってることをストレートに言いがちなんですけど、そういうのってどうですか?
○いいんじゃないですか。
●そりゃよかった。さっき別の女性に、TPOを指摘されたもんで。ここの話なんですけど(デート欄を指差す)
○……なるほど。こういうことをよくされてるんですか?
●セックスをですか?
○まあそんな感じのことを。
●体験人数とかは普通ですよ。いろんな女性にちょっかいをかけるみたいなことはしてません。
○でも、ここにこういうこと書いてるってことは…。クエスチョンマークがいっぱいだなぁ。
●そうですか。じゃあ、どんどん質問してくださいよ。
○うーん…。じゃあ、高知からはいつ出て来られたんですか?
●そういう質問ですか。もしかして脈無いですかね?
○…いや、まあ、ご縁があれば。これほど丸わかりな社交辞令もない。ゼッタイに縁ないでしょ、これ。
★結果発表でオレの番号は呼ばれることはなく、残念ながらカップル不成立でパーティ会場を出た。
 というわけでもう1回、夜の部でチャレンジしてみることに。今回も女は4人しか来ていないが、張り切ってまいりましょう。
2017/09/01

女に送るべき下心なさげで食いつかれやすいメール

00078.jpg 00079.jpg 居酒屋やバーでわびしい男2人飲み。おっ、すぐそばで女がコンビで飲んでるぞ。
そんなときは下手に声をかけるよりも、手紙作戦が有効だ。
『一緒に飲みませんか?』
でもこれだけじやまだ弱い。というか怖い。キモい。
ところがどっこい、メッセージの横に自分たちのヘタクソな似顔絵を付け加えるだけで、怖さがさっぱりなくなってしまうのだ。 女たちが軽く笑えばすかさす
「これがあいつで、これが俺。似てない?」
と会話につなげよう。
昔、アルコールに目薬を垂らすと、飲んだ人間がたちまち泥酔するなんてウワサがあったが、今の目薬の成分ではそんなことは起きない。
現在、目薬に取って代わる液体は、咳止め用シロップのブロンだ。こいつを小さじ1杯分ほど酒に混ぜれば、反射神経の働きを抑制する成分とアルコールの相乗効果で、キョーレツな認J感をもたらすのだ。さっさと酔っ払ってしまいたいときに自己責任でどうぞ。
コンパで知り合った直後は何度かやりとりしたが、もラ長く連絡を取ってない一一。
そんな女に久しぶりにメールしたい場合、<ご無沙汰です。元気にしてますか?>なんて普通に送っても、返事が来る確率は極めて低い。下心感がハンパないし。では、どうするか?
正解は、ウソの転職報告だ。
〈久しぶりです。このたび00に転職しました。これからもよろしくです〉
連絡報告っぽいので不自然さは半減し、さらに00に有名企業を入れれば女の興味心も煽れる。経験上、食いつきはますますです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017/05/25

M女が埋もれているお宝の場所・使える出会い系のプロフィール

201502052.jpg201502053.jpg
出会い系サイトで30点クラスの女子と、メールエッチの関係に持ち込む。これが私の必勝パターン。
自分のプロフィールには若い頃に撮影した奇跡の一枚を使えば、どうにか関係は作れます。
どんなに下駄を履かせたプロフ写真を使っても、美人が釣れる可能性はゼロ。
普通レベルの子を相手にしても、後々対面したときに逃げられてしまう可能性が高いため、最初からかなり低めの球を狙わなくてはいけません。
最初の目的が女の子とのメールエッチなので、関係が始まったらすぐにシモネタに移行します。
『最近エッチした?』『寝る前にオナニーしてみてよ』『オレも興奮してすごい勃起してるよ』などと、シモ系の話題からエロトークに誘導します。
見た目が不自由な彼女たちは自分がブサイクだと分かっているだけに、『こんなブサイクな私に興奮してくれてる』という喜びを感じてくれるものです。
いざ女の子と対面するとき、私の場合はいつも車で向かうのですが、合う直前に電話番号を交換し、「車の中にいるから」と電話で位置を教えて相手に来ても
らうようにしています。
女が車内を覗いたとき、車内の私の顔を見て、驚いた表情を浮かべて逃げ去る子と、ブサイクなオッサンだとわかっても、すんなり車に乗り込んで来る子がいます。
ここで車に乗り込んでくるブスをドMと判断します。こちらが詐欺写真を使っているにもかかわらず、ここで帰ったら悪いな、失礼だな、と考えるなんて、よほどの気弱じゃないとありえません。
車に乗せたら適当に会話しつつ、ホテルに直行するだけです。事前のメールのやり取りで「スカートの下はノーパンで行く」だの「車でフェラしてあげる」だ
のと約束を取り付けてあるので、その通りにガンガン命令していけばいいわけです。
何でも言うことを聞いてくれるM気質が強い女を探していくうち、ナイスな場を見つけた。町内会のボランティアだ。
介護師にM女が多いと言われるように社会奉仕で喜びを得たいと考える女はM気質が強いんだろう。
地域の公民館や集会所、住宅街の掲示板などに、ボランティア募集と書かれた広告が頻繁に貼ってある。
その手の会合に参加してみると、花壇の植木を植えたり、ゴミ拾いをしたり、老人や障害者と交流したりといったユルい社会奉仕活動をさせられるのだが、
その手のボランティア活動に参加してる女どもは、暇な主婦かM女しかいないのだ。
町内のゴミ拾いは、ヒマな年配者や主婦が多いが、障害者や老人との交流会には、介護系の専門学生や会社員など20代から30代の比較的若い女がかなりの割合で混ざっている。
この手のボランティア女たちは、泣きたくなるほど地味な雰囲気を放っている。
化粧っ気がなく髪もボサボサで、衣服には大量の毛玉が付いてるような連中ばかりで、長年セックスしてなさそうなオーラ全開。
こういうタイプは、一度ハメてしまえば、セックスにどっぷりハマることが多い。
何しろ相手は近所に住んでいるので人畜無害なキャラを演じてランチに誘い出すのも簡単。
最初のセックスまでは丁寧に連絡を交わし、女として扱ってやりさえすれば、間もなく自宅へ連れ込めるようになるはずだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017/05/20

婚活パーティーのプロフィールをとんでもない内容で挑んだが・・・

2015016.jpg 2015017.jpg 2015018.jpg 2015019.jpg 女性誌のインタビュー記事で、
「あなたのH願望を教えてください」といったものを見かける。
 様々な回答があるなか、必ずと言ってよいほど見られるのが
「強引に襲われるカンジが好き」というコメントだ。
 実際は恋人にそんなお願いをするわけにもいかず、妄想だけが悶々とふくらんでいるのだろう。
 というわけで今回のお見合いパーティ企画は、プロフィールカードにこう書くことにした。
『デートでしたいこと↓レ〇プごっこ』
 さあ、あなたの願望、かなえてあげますよ!平日夜開催のお見合いパーティに足を運んだ。
「デートで行きたいところ」の項目を「デートでしたいこと」に書き直し、しっかり「レ〇プごっこ」と記入する。レ〇プは
まずいけど、ごっこだから大丈夫だよな。引かないよね。
 では回転寿司タ〇ム、スタート!
 髪をアップにしたおしゃれさんに、カードを渡した瞬間、最初に口を開いたのは彼女のほうだった。
○あの…カードさっき見えちゃったんですけど。
●あ、見えました?
○なんですか、この『レ〇プごっこ』って! あはは!
●あ、気になっちゃったかんじですか?
○いや、なんだろうって思って。
●何だと思います?
○えー? なんだろ?
●じゃあ、SMは知ってますよね?
○うん。
●あれよりもっとガチな感じのやつですね。
○え? どういうの?
●手を押さえつけたり、首をギューってしたり。
○えー? 他は? 他は?
●あとは無理やり下着を剥ぎ取ったりですね。
○Sっぽい感じってことですか?
●そうそう、もちろん〇ラマチオとかも!
○あ〜!いきなり凄い展開だ。ずっとセックスの話しかしてない。〇ラマチオに「あ〜!」って、お姉さんすごいよ! また話しま
しょう。上品なお姉さん、横浜の山手に住んでるそうで。
●いかにもお嬢様、ってかんじですね。
○いえいえ、そんなことないですよ。
●付き合ってきた男性は年上でお金持ちの方が多い、みたいな?
○いえいえ、全然!
●いやあ、どうかなあ。
○(「レ〇プごっこ」に気付く)あの、これって「デート」なんですか?
●まあ、広い意味ではそうですよね。ほら、家でまったりの逆バージョンみたいな。
○あの、これって本気なんですか?
●本気ですよ、こう見えてウソつけないタイプなんで。
○凄い人いるんですね…。
 上品な話し方でドン引きされた。可能性はゼロだけど、上品なリアクションに感謝! フィットネスクラブでインストラクターをしているという。健康的な表情が印象的だ。
●けっこうフィジカル自信あるかんじですか?
○ふふふっ、まあ、はい。
●肉体派婚活女子、みたいな?
○まあ、そんなカンジ…ですかね?
●それに迎え撃つは「レ〇プごっこ」好きの肉体派ドS男子、みたいなかんじっすね!
○どういうことですか?
●ほら、このカードのとこ(指差す)。
○いやあ、それは違いますねえ。
●違いませんって。
○その話、続けるんですか?「レ〇プ」という文字にドン引きしてしまったらしい。話を最後まで聞けないタ〇プなのだろう。
 スーツを着た黒髪営業レディ。AVだったら間違いなく帰宅途中にレ〇プされてるタ〇プですよ。
●よろしくお願いしまーす!
○あの…(カードを見ながら)。
●なんでしょう?
○この「レ〇プごっこ」ってなんですか?
●あー、説明不足でしたかね。
○レ〇プとは違うんですか?
●あー全然! それは似て非なるものですよ!
○え? わかんないです!
●赤ちゃんプレ〇ってあるじゃないですか? あれをしている男性は赤ちゃんではないじゃないですか?
○あー!
●わかりました? どうですか?
○なんていうか…こういうこと書く人っているんですね…。その後はずっと無言が続いた。説明が理解できなかったのだろうか。
 年齢は34才。結婚待ったなしだ。レ〇プごっこしたらできちゃった結婚に持ち込まれちゃうかもな。
●はじめまして!
○…はい(カードを見つめたまま)。●あの、今日は仕事終わりって
かんじですかね?
○ええ。仕事終わりです(表情が
暗い)。
●デートだったらどういうとこ
行きたいですか?
○うーん、どこでもいいですか
ね。相手の好きなところで。
●じゃあ、家デートみたいなの
は?
○別にいいですよ。
●こういうのって、どうですか
ね(カードの「レ〇プごっこ」を指差す)。
○それ、ホントに考えて書いて
るんですね。
●当たり前じゃないですか!
○そういう話はできないですね。
 一蹴されてしまった。さ、次いきましょう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?