プロフィールのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:プロフィール

  • 2019/01/09セフレの作り方

     ペアーズには27〜33歳の婚活女子がわんさか溢れています。その中でも最も多くを占める職業が事務職。給料もたいして高くないし、実家暮らしで毎日つまらないしで、そりゃ結婚したいわなと思える女たちです。そんな事務職OLの攻略法をお教えしましょう。今回セックスした直子(30歳・東京在住)もその1人でしたが、彼女に効いたのは「非日常」。僕がもともと事務職OL用に用意したプロフィールはこんな感じです。マスコミ勤務...

    記事を読む

  • 2018/09/14出会い攻略

             一口にSNSナンパと言っても、その攻略法は様々である。効率良くバクつくためにも、まずは自分に適した獲物がどんなタイプか、どんなアタック法がベストなのかを、チャート式判別法でチェックしてみよう。ナンバだけでなくサイト世界そのものを楽しめるタイプの貴方は、趣味の話を通じてこだわり系の女性をオトすのがベストだろう。誰にしようとも、女は必ず早い段階でプ...

    記事を読む

  • 2018/08/21突撃リポート

     ワリキリ掲示板に、こんなタイトルと共に、黒髪ストレートの美少女写真が貼られておりました。もし「本人」と書いていなければ、単なるニセ写真としてスルーするところですが、わざわざ本人ですと断言している以上、嘘ではないのでしょう。会ってみるしかありません。美少女ちゃんはメールでナマ中2・5の条件を提示してきました。カワイイ顔して大胆なものです。では、このプロフィール写真をよく見て、次のアポ現場の様子...

    記事を読む

  • 2018/07/06援助交際・パパ活

     髪は黒いですかつてこれほどまでにシンプルな書き込みがあったでしょうか。髪の色しか情報を与えようとしない女とはいったい何者なのでしょう。ホ別2でアポり、待ち合わせ5分前に、指定された某コンビニ前からメールしてみます。〈着いたよ〉〈チャリで行くので待ってて〉自転車に乗る黒髪̶。時をかける少女を連想し、思わずほくそ笑んでしまいます。向こうの方から赤い自転車に乗ったピンクコートが猛スピードでやってき...

    記事を読む

  • 2018/07/04出会い攻略

           俺は以前編集部にいたスズキさんのファンだった。特にお見合いパーティに行ってとんでもないプロフィールを書き込み、それでいて毎回きっちりセックスしてくる記事が大好きだった。というような話を会社の喫煙所でしたところ、横で編集長サトウが言う。「あのスズキでも書けんかったプロフィールがあるんよ」「書けなかったプロフィール?」「そう」「なんですか?」「童貞よ。童貞って...

    記事を読む

  • 2017/12/24出会い攻略

     新宿のお見合いパーティ乗り込み、さっそくプロフィールカードの記入にかかった。 近ごろは、男の名前をネット検索して素性を調べようとする女がいるので、仮名の『千堂正喜』で。『趣味』や『年収』などの項目を適当に埋め、そして問題の『デートに行きたい場所』欄だ。『手と口でエクスタシー(絶頂)に導きます!』満足なセックスをしたことがない女にとって、この誘いは魅力的なはずだ。いくら表面上はキモがられても、...

    記事を読む

  • 2017/09/01セフレの作り方

     居酒屋やバーでわびしい男2人飲み。おっ、すぐそばで女がコンビで飲んでるぞ。そんなときは下手に声をかけるよりも、手紙作戦が有効だ。『一緒に飲みませんか?』 でもこれだけじやまだ弱い。というか怖い。キモい。ところがどっこい、メッセージの横に自分たちのヘタクソな似顔絵を付け加えるだけで、怖さがさっぱりなくなってしまうのだ。 女たちが軽く笑えばすかさす「これがあいつで、これが俺。似てない?」と会話につ....

    記事を読む

  • 2017/05/25出会い攻略

    出会い系サイトで30点クラスの女子と、メールエッチの関係に持ち込む。これが私の必勝パターン。自分のプロフィールには若い頃に撮影した奇跡の一枚を使えば、どうにか関係は作れます。どんなに下駄を履かせたプロフ写真を使っても、美人が釣れる可能性はゼロ。普通レベルの子を相手にしても、後々対面したときに逃げられてしまう可能性が高いため、最初からかなり低めの球を狙わなくてはいけません。最初の目的が女の子とのメール...

    記事を読む

出会い系でOLを攻略するために用意したプロフィール

0120_20190109220604261.jpg 0121_20190109220605d55.jpgペアーズには27〜33歳の婚活女子がわんさか溢れています。その中でも最も多くを占める職業が事務職。給料もたいして高くないし、実家暮らしで毎日つまらないしで、そりゃ結婚したいわなと思える女たちです。そんな事務職OLの攻略法をお教えしましょう。
今回セックスした直子(30歳・東京在住)もその1人でしたが、彼女に効いたのは「非日常」。僕がもともと事務職OL用に用意したプロフィールはこんな感じです。マスコミ勤務、筋肉質、愛車はマセラティ、年収2000万円以上、実家は医者で結婚は「すぐにでもしたい」。
すると、メッセージが来るわ来るわ。というのも、事務職女は良い旦那を見つけたい願望が強いので、男性検索で非現実的なフィルタリングをかけていることが多いのです。特に年収は彼女たちをすくい取る大きなポイント。メッセージもこちらから一方的に「今日はフレンチで会食だった」「打ち合わせで帝国ホテルなう」という文章と、ネットからパクってきた画像を一緒に送るだけで
「すごーい! 行きたい!」とぐいぐい食いついてきます。
メッセージから2週間ほどで飲みに誘いますが、ここでコツがあります。
〈今週末時間取れそう! たまには上野の焼き鳥で昼から飲まない? 焼き鳥好き?〉
こんなふうに、いつもいい生活してるけど庶民的な飲みも付き合えるコを嫁に選びたい、というスタンスが効くんです。これならば庶民の私でもなんとかなる、と思うのでしょう。
もちろんこの手法は、カネをかけないための策でもあります。出費は安い食事代だけ。その日のうちにホテル行きを目指しましょう。

SNSナンパの攻略法・プロフィールの作り方

0086_201809141650292f0.jpg 0087_201809141650307ee.jpg 0088_2018091416503262d.jpg 0089_2018091416503398e.jpg 0090_20180914165035063.jpg 0091_20180914165036892.jpg 0092_20180914165038aa5.jpg 0093_20180914165039d08.jpg 0094_20180914165041a80.jpg 0095_20180914165042281.jpg
一口にSNSナンパと言っても、その攻略法は様々である。効率良くバクつくためにも、まずは自分に適した獲物がどんなタイプか、どんなアタック法がベストなのかを、チャート式判別法でチェックしてみよう。
ナンバだけでなくサイト世界そのものを楽しめるタイプの貴方は、趣味の話を通じてこだわり系の
女性をオトすのがベストだろう。
誰にしようとも、女は必ず早い段階でプロフィールに目を通す。出会い系ほどには重要視しなくてもいいが、やはり第一印象を与える部分なので、ここはしっかりと練ったものを掲載しておきたい。言うまでもないがどの項目も詐称でかまわない。むしろバシバシ嘘を書き込んで獲物を釣り上げるつもりで作成すべきだ。ターゲット別に有効な4つの例を紹介しよう。各々アレンジを加えて使用していただきたい。いずれのサイトにも検索機能がついており、自分に合った好みのタイプを様々な条件(年齢、住んでる地域など)で絞り込める。BタイプとDタイプはこの手法を用いるのが近道だわグリーの場合は、検索欄で「未婚・既婚」を選べるので「既婚」を選択すればよい。
モバゲーとミクシィにはこんな便利な機能がないため、自己紹介文の検索キーワードに「主婦」「ママ」などと入力してみよう。該当者がズラリと現れる。さて、無数にいる人妻たちから誰をターゲットにするか。むろん年齢や住所も重要なポイントではあるが、さらに大事なのは、彼女らがサイトに頻繁にアクセスしているかどうかだ。SNSサイトには、ただ流行に乗って登録してみたはいいが、後はほったらかしというパターンの女性が非常に多く、彼女らはナンバに適さない。頻繁にアクセスしているかどうかの、もっともわかりやすいポイントは日記の最終更新日だ。昨日今日とは言わずとも、最低1週間前には更新しているぐらいでないと、ほったらかし状態のようなものだ。掲示板・伝言板で他人と交流している様子がないなど、ほったらかしタイプのプロフには独特の特徴がある。ターゲットからははずすべし。さらに可能なら日記の内容にも目を通し、育児やダンナ、仕事など、とにかく日常に不満を抱いているタイプに絞り込みたい。人妻の浮気が現状不満から始まるのは常識中の常識である。女なら誰でもかまわないDタイプでも最低限はターゲットを絞り込みたいだろうから、自然と友達検索を使うことになる。住所や年齢の許容範囲などを打ち込もう。ほったらかしタイプは相手にしないように。コミュニティも3サイトに共通して存在するものだ。街ネタから趣味、ゲーム関連まで、あらゆるカテゴリがあり、共感を持つ人間が集まっている。そのジャンルに少なからぬ興味があることは明白で、そこから性格やモノの考え方が透けて見えてくるものだ。
「育児」「浮気」といったテーマを扱うコミュに集まっている。
友達検索のときと同様、各々の日記を見て、日常生活に不平不満を垂れている主婦を見つけるといい。ただし、コミュの掲示板などで露骨にダンナなどの悪口を言ってる女は避けておいた方がいいだろう。単にウケを狙ったにぎやかしであることが多い。オススメなのは、ずばり「街コミュ」だ。特定の街をテーマにした集まりで、おいしい店の報告や飲み会を開催したりしているのが常だ。考えてみればわかるのだが雲、この種のローカル色ただよう場に集う人間は、ただの情報交換ではなく、リアルな知人を求める傾向にある。オフ会で親交を深め合うコミュも数多い。狙い目は、参加者全員が見れる場(掲示板)に「○○さん、この前はすいませんでした〜」「××ちゃん、ありがとうね」などと書き込んでいる女である。直接メールを送ればいいのに、なぜ公の場に書くのか。このあたり、少しズレた感性の表われであり、かまってほしいつぶりの表れでもある。この手の女は、男の誘いに乗ってきやすい。新着日記のコーナーも3サイトに共通のものだ。書かれたばかりの日記が、誰でも見れるオープンな場所にリアルタイムでアップされる仕組みだ。日記を書いた直後ならヒマに決まってる。そもそもが日記なんてのは自己表現したくて書かれたものなのだから、書いてすぐにリアクションがあれば、うれしくなって返事を返してしまうものだ。

出会い系でプロフィール写真と実物が違う女の言い分

201503120.jpg 201503121.jpg
ワリキリ掲示板に、こんなタイトルと共に、黒髪ストレートの美少女写真が貼られておりました。
もし「本人」と書いていなければ、単なるニセ写真としてスルーするところですが、わざわざ本人ですと断言している以上、嘘ではないのでしょう。会ってみるしかありません。
美少女ちゃんはメールでナマ中2・5の条件を提示してきました。カワイイ顔して大胆なものです。
では、このプロフィール写真をよく見て、次のアポ現場の様子をご覧ください。
やってきたのは南海キャンディーズのしずちゃんでした。絶対に別人なのですが、おもしろいもので髪型は一緒なのです。
「いや、あれ?」
「どうしました?行きましょうよ」
「うーん、ちょっと待って。なんか写真と雰囲気違うなと思って」
「えー、そう?でもそれワタシだよ」
「なんか目とかぜんぜん違いません?」
「一緒でしょ。だって本人なんだもん」
「写真はもっとパッチリしてるような気がするんだけど」
「えー、なんでー?いまけっこう眠いからかなぁ? わかんなーい。今日ね、オール明けで寝てないの」
「そうなんだ」
「お酒も飲んだし、仕方なくない?」
「輪郭もなんか違うと思うんだけど」
「そりゃあ時間経てば多少変わるかもしんなくない?」
…そんなこんなで逃げ帰ってきたわけですが、まあ、同じ髪型の写真を用意しただけでも、その努力を認めてあげるとしましょう。

出会い系のプロフィールで黒髪をアピールする女にどれだけ清楚か会ってみた

0124_20180706195010ffd.jpg 0125_2018070619501151d.jpg
髪は黒いです
かつてこれほどまでにシンプルな書き込みがあったでしょうか。髪の色しか情報を与えようとしない女とはいったい何者なのでしょう。
ホ別2でアポり、待ち合わせ5分前に、指定された某コンビニ前からメールしてみます。
〈着いたよ〉
〈チャリで行くので待ってて〉
自転車に乗る黒髪̶。時をかける少女を連想し、思わずほくそ笑んでしまいます。向こうの方から赤い自転車に乗ったピンクコートが猛スピードでやってきました。体は丸く、頭には白いもこもこ帽子。時をかける少女というよりは、遅刻であわてる雪国のパートさんです。髪が黒いことにウソはありませんが。彼女は私に近寄るなりボソッと言いました。
「おせーんだよ…」
わけがわかりません。私のほうが先に着いていたのに。さらに不可解なのは、どこからか漂ってくる血の臭いです。生理にしては臭すぎなのです。
「え、遅れてないんだけど…」
「いいからホテル入るし付いてきて」
「いや、あの、なんか臭うんだけど」
その瞬間、彼女は舌打ちをして
「死ねよ、マジで」
と言い放ち、また自転車で走り去ったのでした。髪の色と人間性はなんら関係ないことが証明された出来事でした。

お見合いパーティーでプロフィールに童貞と書いてお姉さんの筆下し願望をくすぐってみた

0036_20180704115636fd5.jpg 0037_201807041156376fd.jpg 0038_20180704115639336.jpg 0039_20180704115629cdb.jpg 0040_20180704115630289.jpg 0041_20180704115631f09.jpg 0042_20180704115633619.jpg 0043_20180704115634ca5.jpg
俺は以前編集部にいたスズキさんのファンだった。特にお見合いパーティに行ってとんでもないプロフィールを書き込み、それでいて毎回きっちりセックスしてくる記事が大好きだった。
というような話を会社の喫煙所でしたところ、横で編集長サトウが言う。
「あのスズキでも書けんかったプロフィールがあるんよ」
「書けなかったプロフィール?」
「そう」
「なんですか?」
「童貞よ。童貞って大人の女が興味持ちそうやけど、あいつじゃさすがに未経験に見えへんからな」
確かにあんなAV男優みたいな容貌の人が童貞を演じるのはオカシイ。日サロで真っ黒なチェリーボーイなんているわけないし。
「あ、でも山野。お前、童貞に見えるな。お前がやってきたらどうや?ていうか、お前、童貞?」
「違いますけど」
「やってこい、やってこい。30代の集まるパーティならモテるわ」ホントかよ…。

お見合い婚活パーティーのプロフィールに「エクスタシー絶頂に導きます」と書いた

201511_000037.jpg 201511_000036.jpg新宿のお見合いパーティ乗り込み、さっそくプロフィールカードの記入にかかった。
 近ごろは、男の名前をネット検索して素性を調べようとする女がいるので、仮名の『千堂正喜』で。『趣味』や『年収』などの項目を適当に埋め、そして問題の『デートに行きたい場所』欄だ。
『手と口でエクスタシー(絶頂)に導きます!』
満足なセックスをしたことがない女にとって、この誘いは魅力的なはずだ。いくら表面上はキモがられても、深層心理にはうったえる力があると思う。
 今回のパーティは人入りが少なく、女性の参加者はたったの4名だ。では『回転寿司タイム』、スタート!
1人目は、ブラウスの胸元から谷間がチラチラ見えている33才だ。けっこう胸がありそうじゃないですか。ぜひとも絶頂に導いてあげたい。
●↓仙頭 ○↓女性
●どうも。
○よろしくお願いします。
●はい、プロフィールカード。
○あっ、好きな人、椿鬼奴!
●そうそう。でも、ぼくが注目してほしいのはそこじゃなくて。
○どこだろ? …何これ?
●意味わかりません?
○わかんなーい(すっとぼけた口調)。
●わかるでしょ。カッコして絶頂って書いてるし。
○わかんなーい。
●具体的に説明しましょうか?
○とりあえず、お返ししまーす(カードを突き返してくる)。
●ちょっと待って。説明させてよ。
○大丈夫でーす。
 完全にドン引きされてしまったようだ。まあ、こういう反応は想定内だ。
 2人目は、ロングヘアーで化粧もばっちり、背筋もピンとしてる、クールビューティだ。男から遠慮されそうなタイプなので、ストレートに口説かれたがってるに違いない。
●今日はお一人参加ですか?
○そうそう。
●そりゃあよかった。友達がいたら、ぼくとカップルになるのは照れると思うんで。
○どういう意味?
●ぼくはこういうキャラなんで(デートの項目を指差す)。
○おもしろーい!
●いいでしょ?
○いいんじゃないですか、個性的で。
●でも、ウケを狙ってるとかじゃなくて。マジでマジで。ぜひオネーさんの胸とかを。
○はははっ(胸元を手で押さえる)
●足もセクシーっすね。
○はははっ(太ももに手を置く)。
●はい、イメトレさせてもらいました。
○おもしろーい。
●とにかく、きっちりエクスタシーに導かせてもらうことをお約束します。
○おもしろーい。
●というか、さっきからおねーさん、おもしろいばっかじゃん。
○そうなんですよ。私、平凡なんでー。千堂さんには、ちょっと気に入ってもらえないかもなぁ。
 何だこの見事なあしらい方は。こいつキャバ嬢かよ!
 続いて人懐っこそうなタヌキ顔の美人さんだ。
●おきれいですね。たぶん一番人気だと思いますよ。
○いやいや。
●ぼくもしっかりアピールしとこっと。はい、プロフィールカード。
○どうも…。ん? これはダメでしょ!
●どこがですか?
○ここ、ここ(デート欄を指差す)
●マジメに書いたんですけど。
○マジメじゃないよー。
●でもさ。例えばここに食事って書いてる男がいたとして。そういうヤツは大半、腹の中では、メシを食った後どうこうしたいって思ってるんです。そんなのに比べ、ぼくは本音を隠してないから、マジメでしょ?
○けど、TPOってあるじゃないですか? ここが飲み会で、ある程度打ち解けてて、それでまあこういう話をするんだったらまだわかるんですけど。初対面でいきなりこんな話は、やっぱりマジメじゃないと思います。屁理屈をこねてみたが、正論に負けてしまった。おっしゃる通りとしか言いようがない。最後は、アラフォーの事務員さんだ。隣に座った途端、やけに顔を近づけてきたが、この熟女らしい積極性、期待したい。
○千堂さんって珍しい名前ですね。出身どこですか?
●高知です。高知の人間って思ってることをストレートに言いがちなんですけど、そういうのってどうですか?
○いいんじゃないですか。
●そりゃよかった。さっき別の女性に、TPOを指摘されたもんで。ここの話なんですけど(デート欄を指差す)
○……なるほど。こういうことをよくされてるんですか?
●セックスをですか?
○まあそんな感じのことを。
●体験人数とかは普通ですよ。いろんな女性にちょっかいをかけるみたいなことはしてません。
○でも、ここにこういうこと書いてるってことは…。クエスチョンマークがいっぱいだなぁ。
●そうですか。じゃあ、どんどん質問してくださいよ。
○うーん…。じゃあ、高知からはいつ出て来られたんですか?
●そういう質問ですか。もしかして脈無いですかね?
○…いや、まあ、ご縁があれば。これほど丸わかりな社交辞令もない。ゼッタイに縁ないでしょ、これ。
★結果発表でオレの番号は呼ばれることはなく、残念ながらカップル不成立でパーティ会場を出た。
 というわけでもう1回、夜の部でチャレンジしてみることに。今回も女は4人しか来ていないが、張り切ってまいりましょう。

女に送るべき下心なさげで食いつかれやすいメール

00078.jpg 00079.jpg居酒屋やバーでわびしい男2人飲み。おっ、すぐそばで女がコンビで飲んでるぞ。
そんなときは下手に声をかけるよりも、手紙作戦が有効だ。
『一緒に飲みませんか?』
でもこれだけじやまだ弱い。というか怖い。キモい。
ところがどっこい、メッセージの横に自分たちのヘタクソな似顔絵を付け加えるだけで、怖さがさっぱりなくなってしまうのだ。 女たちが軽く笑えばすかさす
「これがあいつで、これが俺。似てない?」
と会話につなげよう。
昔、アルコールに目薬を垂らすと、飲んだ人間がたちまち泥酔するなんてウワサがあったが、今の目薬の成分ではそんなことは起きない。
現在、目薬に取って代わる液体は、咳止め用シロップのブロンだ。こいつを小さじ1杯分ほど酒に混ぜれば、反射神経の働きを抑制する成分とアルコールの相乗効果で、キョーレツな認J感をもたらすのだ。さっさと酔っ払ってしまいたいときに自己責任でどうぞ。
コンパで知り合った直後は何度かやりとりしたが、もラ長く連絡を取ってない一一。
そんな女に久しぶりにメールしたい場合、<ご無沙汰です。元気にしてますか?>なんて普通に送っても、返事が来る確率は極めて低い。下心感がハンパないし。では、どうするか?
正解は、ウソの転職報告だ。
〈久しぶりです。このたび00に転職しました。これからもよろしくです〉
連絡報告っぽいので不自然さは半減し、さらに00に有名企業を入れれば女の興味心も煽れる。経験上、食いつきはますますです。
続きはマガブロを購入して楽しもう!
このコンテンツはマガブロ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
マガブロって何?
タグ

M女が埋もれているお宝の場所・使える出会い系のプロフィール

201502052.jpg201502053.jpg
出会い系サイトで30点クラスの女子と、メールエッチの関係に持ち込む。これが私の必勝パターン。
自分のプロフィールには若い頃に撮影した奇跡の一枚を使えば、どうにか関係は作れます。
どんなに下駄を履かせたプロフ写真を使っても、美人が釣れる可能性はゼロ。
普通レベルの子を相手にしても、後々対面したときに逃げられてしまう可能性が高いため、最初からかなり低めの球を狙わなくてはいけません。
最初の目的が女の子とのメールエッチなので、関係が始まったらすぐにシモネタに移行します。
『最近エッチした?』『寝る前にオナニーしてみてよ』『オレも興奮してすごい勃起してるよ』などと、シモ系の話題からエロトークに誘導します。
見た目が不自由な彼女たちは自分がブサイクだと分かっているだけに、『こんなブサイクな私に興奮してくれてる』という喜びを感じてくれるものです。
いざ女の子と対面するとき、私の場合はいつも車で向かうのですが、合う直前に電話番号を交換し、「車の中にいるから」と電話で位置を教えて相手に来ても
らうようにしています。
女が車内を覗いたとき、車内の私の顔を見て、驚いた表情を浮かべて逃げ去る子と、ブサイクなオッサンだとわかっても、すんなり車に乗り込んで来る子がいます。
ここで車に乗り込んでくるブスをドMと判断します。こちらが詐欺写真を使っているにもかかわらず、ここで帰ったら悪いな、失礼だな、と考えるなんて、よほどの気弱じゃないとありえません。
車に乗せたら適当に会話しつつ、ホテルに直行するだけです。事前のメールのやり取りで「スカートの下はノーパンで行く」だの「車でフェラしてあげる」だ
のと約束を取り付けてあるので、その通りにガンガン命令していけばいいわけです。
何でも言うことを聞いてくれるM気質が強い女を探していくうち、ナイスな場を見つけた。町内会のボランティアだ。
介護師にM女が多いと言われるように社会奉仕で喜びを得たいと考える女はM気質が強いんだろう。
地域の公民館や集会所、住宅街の掲示板などに、ボランティア募集と書かれた広告が頻繁に貼ってある。
その手の会合に参加してみると、花壇の植木を植えたり、ゴミ拾いをしたり、老人や障害者と交流したりといったユルい社会奉仕活動をさせられるのだが、
その手のボランティア活動に参加してる女どもは、暇な主婦かM女しかいないのだ。
町内のゴミ拾いは、ヒマな年配者や主婦が多いが、障害者や老人との交流会には、介護系の専門学生や会社員など20代から30代の比較的若い女がかなりの割合で混ざっている。
この手のボランティア女たちは、泣きたくなるほど地味な雰囲気を放っている。
化粧っ気がなく髪もボサボサで、衣服には大量の毛玉が付いてるような連中ばかりで、長年セックスしてなさそうなオーラ全開。
こういうタイプは、一度ハメてしまえば、セックスにどっぷりハマることが多い。
何しろ相手は近所に住んでいるので人畜無害なキャラを演じてランチに誘い出すのも簡単。
最初のセックスまでは丁寧に連絡を交わし、女として扱ってやりさえすれば、間もなく自宅へ連れ込めるようになるはずだ。
続きはマガブロを購入して楽しもう!
このコンテンツはマガブロ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
マガブロって何?
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます