0120_20190524171456296.jpg0121_20190524171457062.jpg
今回のレディーは、役者のしじみさんです。都内にあるご自宅でお話を聞かせていただけることになりました。
「どうも。めっちゃ狭い家なんですけど、どうぞどうぞ」
白いワンピース姿で出迎えてくれたしじみさん。めっちゃ可愛いです。さすが役者さんです。劇団とかで活躍されてるんですかね。
「あの、舞台もやるんですけど、映像がメインです。映画、ピンク映画、Vシネ、自主映画ですね」
すごい、映画女優さんですか。
「でもオシャレな感じのは全然なくて。というか、どっちかというと脱ぎ系の仕事が多くって、普通のヤツはたまにしかないんですよ」
つまりピンク映画がメインってことですね。
「AVを辞めてから、ずっと売れない役者みたいな生活を続けてて、最近は2番手とか3番手の役ばかりですけど…」
 え? 以前はAV女優さんだったんですか。
「そうなんですよ。10年前に引退して役者やってたんですけど、いい歳だし辞めようってことで一般の会社に就職したんです。でもやっぱり役者がやりたくて、去年戻ってきたって感じです」
 裏モノは毎月読んでくださって
るんでしょうか?
「あ、すみません、毎月ではないですけど、面白そうなときは読んでます。あの、歯のないおばさん
の話はすごかったですね」
 先月号の記事ですね。
「でもこうやったらヤレたみたいなお話が多いですよね。男のロマンなのかな〜って思いますけど。ちなみに、AV監督のお友達は定期購読してますよ」
それはありがとうございます。ところでプライベートではエッチなことしてます?
「そうですね。たま〜に。でも、なんかエッチするときって、相手のことが好きだから、彼氏にしたいんですよ」
 はいはい。
「それで、すぐに『結婚して。中出しして』って言っちゃうんですよね。フフフ」
 うーん、それ、男性はドン引きするんじゃないですか。
「はい。友達には『33の女にそんなこと言われたらホラーだよ』って突っ込まれてます。でも、出会って日が浅いうちに言っちゃうんですよ。1カ月とかで」
 それは早すぎますね。せめて3カ月は待って欲しいかも。
「とにかくそういう理由で男に逃げられるんですよ。なかなか自分のスタイルを変えられなくて」
 そんな自爆行為をしてたら永遠に結婚相手なんて見つからないと思いますけど。
「ですよね〜。でも最近こじらせてて、ちょっとデブ、ちょっとチビ、ちょっとハゲの人がすごい好きなんですよ。独占欲が満たされる感じがして」
 つまり、ほかの女に相手にされないような男がいいってことですね。ちなみに最近したエッチはいつですか?
「最近ですか。めっちゃ最近です。…今日」
え、今日? じゃさっきまでここでヤッてたってことですか。
「えへへ」
 えへへじゃないですよ。勘弁してください。そのお相手は誰ですか。
「普通の人です。飲み会で知り会いました。今日会うのが2回目です。しかも会った初日にもエッチ
してますしね。頼まれると断れないっていうか」
かなり心配なしじみさんですが、真剣に婚活中みたいです。30代前後のマジメな婚活男性はメッセージを送ってあげてください。得意料理はビーフストロガノフだそうです。ヤリ目はダメですよ。