マダムのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:マダム

  • 2018/12/30エッチ体験談

      このサイトには変態さんの書き込みが山とある。野外露出から、生見せまで。中でも、私が目を引いたのが、男性の名前で書かれた次のような募集だった。〈シティホテルに人妻を2名ほど用意しました〉乱交のお誘いだが、会費はホテル代を参加者で割りカンするだけとのこと。こりゃええわとばかり、参加を申し込むと、待ち合わせ場所には4人の男性と2人の中年女性がいた。が驚いたのはここからだ。プレイの後、1人の人...

    記事を読む

  • 2018/12/19出会い攻略

           世の中、相変わらず不景気だ。当然エッチの世界にもその影響はある。安く遊べる風俗が増えたり、素人の女もバブルのころのようにイタメシだの高級ホテルだの言わなくなったのもそれがためだろう。これは確かにいいことなんだが、なんか貧乏くさくないか。ライターと言ったのは、取材という名目で今後の展開がしやすいと思ったからだ。しかし、こんなメールで本当に反応はあるんだろうか...

    記事を読む

  • 2018/09/17素人エロ画像

       30代以上のマダムにバギーパンツが流行ってます。脚の太さを隠せるので重宝するんでしょうか。でも素材が薄いから下着が透けちゃうんですね。ありがたや。サンバ祭りが日本で行われ始めてもう何年になるでしょう。あの手のダンサーって、浅黒い肌のブラジルかぶれネーちゃんのイメージがありますが、ときどきいるんです、色白なでしこちゃんが。柔らかそうな肌をプルプルさせて、なんだかヤラシイぞ、君たち!...

    記事を読む

  • 2018/05/28援助交際・パパ活

     殿方たちからは芸人に似てるって言われます殿方、という言葉選びからして、勘違いマダムなのは間違いないところでしょうが、さていったいどの芸人に似てるんでしょうか。鳥居みゆき系ならいいですが、現実は渡辺直美と予想されます。31才の彼女とイチゴーでアポり、池袋へ。聞いておいた服装「白コートに帽子」の女はいるにはいますが、明らかに50オーバーなので別人でしょう。でも一応、声を…。「あのー、サイトの方ですか...

    記事を読む

人数をこなすため乱交を開催する変態マダム

0072_201812300027272e0.jpg 0073_20181230002729dc4.jpg 0074_20181230002730ff6.jpgこのサイトには変態さんの書き込みが山とある。野外露出から、生見せまで。中でも、私が目を引いたのが、男性の名前で書かれた次のような募集だった。
〈シティホテルに人妻を2名ほど用意しました〉
乱交のお誘いだが、会費はホテル代を参加者で割りカンするだけとのこと。こりゃええわとばかり、参加を申し込むと、待ち合わせ場所には4人の男性と2人の中年女性がいた。が驚いたのはここからだ。プレイの後、1人の人妻(30代後半。スレンダーなキレイ系)に尋ねたところ、この乱交パーティは、彼女の性欲を満たすためだけに開催されているというのだ。
何でも彼女は変態仲間の間で『超プレイヤー』のニックネームで呼ばれており、新規の男とどれけヤレるかに命をかけてるんだとか。 雨の日も、風の日も、ほぼ毎日大量の荷物と段ボールを脇に置いて座っています。年齢はゆうに70オーバー。髪はボサボサ、体型はドラム缶、ボロボロの服を何枚も着込んでいて、側を通る男に「ニコっ」と微笑みかけます。
端から見れば、まんまホームレスですが、実は彼女は地元住人の間では有名な立ちんぼです。山谷の日雇い労働者たちに買われて、ラブホにいく姿をちょくちょく見かけますね。では、彼女の値段はいくらなのか。興味半分、本人に直接たずねてみたら、無言で指を一本突き出してきました。まさか1万ではあるまいとさらに尋ねれば、本番アリで1千円とのことでした。こんなババアでも1千円という値段はありえない。恐らく日本一の最安値でしょうが、残念ながらボクには食指が動きません。
 彼女の年齢は20代前半。顔はゴマキを彷彿させる超のつく美形である。さらにスタイルもバツグンで、それこそキャバクラにいても指名しちゃうほどのハイレベルである。そんな彼女が毎度のように乳首ポッチを見せてくれるのだからタマらない。もしかしてパチンコ屋の客寄せ要員? なんてことはないか。

芦屋の貴婦人マダム・令嬢を寝取る

0012_20181219104816fae.jpg 0013_20181219104817671.jpg 0014_20181219104819274.jpg 0015_20181219104820f14.jpg 0016_201812191048229d4.jpg 0017_201812191048238b5.jpg 0018_20181219104825249.jpg 0019_20181219104826eec.jpg
世の中、相変わらず不景気だ。当然エッチの世界にもその影響はある。安く遊べる風俗が増えたり、素人の女もバブルのころのようにイタメシだの高級ホテルだの言わなくなったのもそれがためだろう。これは確かにいいことなんだが、なんか貧乏くさくないか。ライターと言ったのは、取材という名目で今後の展開がしやすいと思ったからだ。しかし、こんなメールで本当に反応はあるんだろうか。正直あまり期待していなかったところ、なんと2,3日のうちに、6件のメールが返ってきた。残念ながら全員独身のようだが、貴婦人でなくとも令嬢(たぶん)ではある。アプローチしない手はない。俺は6人に改めて次のようなメールを出した。
「今度、芦屋、田圃調布のマダム対決の記事を企画してます。お金持ちのマダムがよく行く場所等教
えて!近々芦屋に取材にも行くんでよかったら会いません?案内してくれたらうれしいな。携帯は090…」結果、会おうといってきた.はいなかったものの、数人とは情報をもらったり、メールのやりとりをするようになった。しかし貴婦人とヤルという目的達成のためにはこんな悠長なことをやってるワケにはいかない。やはり直接的な行動に移させねば。じゃあダ女シーに乗る前に駅で声をかければいいじゃないか。まずは改札でてくる女性をチェック。さずが芦屋、上品な奥様っぽい女性の比率はかなり高い。当然、六麓荘に住んでる人かどうかはわからないが、この際だ。金持ちそうで上品な女性にどんどん声をかけてみよう。店内に入ってみると、確かに輸入品等の高級食材は多いものの、スーパーである。客層も金持ち風ばかりではなさそうだ。こりゃダメかと外に出る。が、スーパーの駐車場はさすが芦屋。ベンツ、BMWなどの高級車がたくさん止まっている。
そのとき、「Iスーパー」の袋を持った女性が近づいてきた。茶系のセーターにやや短めのタイトスカート。ペニスを挿入したら訳のわからんことを叫びだした。やはり、この方、かなりの淫乱マダムのようだ。こんなチャンスはめったにない。もっとイジめてやるぞ。
「SMプレイやったことある?」俺には別にSの気はないのだが、そのときたまたま、以前バッイチのM女に「縛って」と順まれ使った紐をまだ持っていた。これで淫乱貴婦人を縛ったらできるに違いない。
「タオルで手を縛ったりとかはしたことあるけど…」
彼女を赤い紐で縛り上げ、ハンカチで目隠し。そのまましばらく指で苛めた後、バックから挿入す
ると、案の定、京子さんは前にも増してイキまくる。結局、俺が射精するまでに5回以上イッたのではなかろうか。
「いつつも、そんなにイキまくるの?」
「今、ちょうどエッチというか、感じやすい時期やねん。普段は全然こんな感じじゃないんですよ」
「いやぁ、それにしてもスゴイわ。」

マダムに流行ってるバギーパンツがやらしい

0010_20180917112755e7e.jpg 0011_20180917112757eb6.jpg 0012_20180917112758dfa.jpg 0013_201809171127593ef.jpg
30代以上のマダムにバギーパンツが流行ってます。脚の太さを隠せるので重宝するんでしょうか。で
も素材が薄いから下着が透けちゃうんですね。ありがたや。
サンバ祭りが日本で行われ始めてもう何年になるでしょう。あの手のダンサーって、浅黒い肌のブラジルかぶれネーちゃんのイメージがありますが、ときどきいるんです、色白なでしこちゃんが。柔らかそうな肌をプルプルさせて、なんだかヤラシイぞ、君たち!

出会い系に高級マダムを自称するお姉さんがいたので会ってみた

0118_20180528212841198.jpg 0119_20180528212842cf7.jpg
殿方たちからは芸人に似てるって言われます
殿方、という言葉選びからして、勘違いマダムなのは間違いないところでしょうが、さていったいどの芸人に似てるんでしょうか。鳥居みゆき系ならいいですが、現実は渡辺直美と予想されます。31才の彼女とイチゴーでアポり、池袋へ。聞いておいた服装「白コートに帽子」の女はいるにはいま
すが、明らかに50オーバーなので別人でしょう。でも一応、声を…。
「あのー、サイトの方ですか?」
「ああ、はい。ピーシーマックスのです」
ベタベタな関西弁イントネーションが返ってきました。関西人にとってこの程度の年齢詐称は普通なのでしょうか。
「えっと、芸人に似てるって書いてましたけど」
「せやでぇ」
「誰なんですか?」
「やっさん。めっちゃ似てへん?」
まさかそんな大御所の名前が出てくるなんて。しかも男の。でも確かに似すぎです。
「大阪からいらしたんですか?」
「せやがな。月にいっぺん東京に出てきてんねんけどな」
「そうなんですか」
「そやで。なんや兄ちゃん、私じゃいけませんの?これでもけっこう人気あるんやで」
20才もサバを読み、なおかつ横山やすしに似た女が、いったいどの層の人気を集めていると言うのでしょう。ナニワからの刺客に頭をこんがらせながら、その場をあとにしました。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます