00070_20171225194636f73.jpg 00071_2017122519463898c.jpg私は『マダムとおしゃべり館』『マダムライブ』などのライブチャットを使って、この2年ほどで5人以上セフレを作ってきた。ターゲットは40代以上だが。
別に何かスゴイ策を講じているつもりはない。意識しているのは、誠実にアプローチすることか。
たとえば、一般的にライブチャットの男性ユーザーは、自分の顔を相手に見せないが、これじゃあ当然、女性も警戒すると思う。だから私は、ウェブカメラできっちり顔を映す。
いざチャットが始まっても、「会いたい」とはいきなり言わず、まずは普通にゆっくり会話をしてコミュニケーションを作ることを心がける。
ただし、ときに女のほうからエロイ話をしかけてきたり、マシンガントークをカマしてくる場合がある。この手合いは仕事意識が高く、小遣い稼ぎのことしか頭がない人種なのでスルーだ。
かくして、普通の会話を30分くらいしてトークは終了。その後、ちょっとテクニックっぽいことを。
一般的なライブチャットは、女性ユーザーに対してメールを送ることが可能
(チャット中じゃなくても送信OK)なので、その機能を使って連絡する。
『さっきはどうもありがとう。私のメアドは、○○○○@×××です。もしよか
ったらメアド教えてください(>_<)』
チャット中に聞けばいいと思われるかもしれないが、メールのほうが相手も答えやすいはずだ。で、直メを教えてくれない場合は、脈がないと考えてそこで終了。返事が来れば、もう一度、「ゴハン
でも行かない?」と誘うのが、私のパターンだ。
実際に会えるのは、4人に1人くらいか。興味がある方はマネしてみてほしい。出会い系サイトの援交女を狙っています。とりあえず割り切りで会うのですが、好印象を持たせて仲良くなれればと目論んで動いています。
作戦はずばり〝手料理〞です。 
まずは事前に車で迎えに行くと伝えてアポり、合流したところでこう切り出します。
「せっかくなんでゆっくりしたいし、オレんち来ない?得意料理でも作らせてよ」
もちろん、「…おなか空いてないし」とか躊躇されたりもしますが、すでに車は走り出しているし、相手はだいたいついて来る。自宅に到着後は、一応先に援交代金を渡して、いざ作戦スタートです。
こちらが台所に立つと、相手は興味深そうに寄ってきます。「何作るの?」とか「よく料理するんですか?」とか。
別に大した料理を作るわけではありません。ナポリタンが私の定番メニューですが、だいたい普通に楽しんでくれる。タマネギのみじん切りを披露したりすると、相手はけっこうはしゃぎます。
目指すのは、恋人が家にやってきたときのような雰囲気でしょうか。もちろん恋人ではないのですが、かなりそれっぽい雰囲気になります。実際、いざナポリタンを食べてさせたところで、笑顔が出
ない女性はいませんし。 
その後、割り切りセックスについては、ゴハンの後、ダラダラだべった流れでヤって終了。そして「また遊びにきてよ」と連絡先を交換して相手を帰します。 
過去、この作戦を5人にカマし、後日、再び自宅に誘ってやってきた女は2人います。その2人ともお金の話をせずに普通にセックスできました。悪くない手法だと思います。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ