マンガ喫茶のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:マンガ喫茶

チンポ見せ性癖を持つ男がマンガ喫茶で合法的に勃起チン見せ|エッチ告白

0143_201909081242590d8.jpg0144_20190908124300fed.jpg
「チンポ見せ」という性癖を持つ男がいる。なによりオレがその一人である。
ただしオレは路上でいきなりチンポを出すほど狂ってないし、逮捕される勇気もない。あくまで合法的に見てもらうのが自分の流儀だ。
 そんなオレが「チン見せ」の場として最初に目をつけたのはカラオケボックスだった。
 カラオケならフリータイム料金に加えてドリンク飲み放題を選べば、5〜6時間のあいだ、バイトの女の子がドリンクを運んでくるたびにチンポを見せられるだろうという発想からだ。だが、これには誤算があった。カラオケボックスは男の従業員の割合が高すぎるのだ。せっかくシコシコしながらドリンクを待っても、お盆を持って入ってくるのはしょぼい男。これほど虚しいことはない。
 さらに、内心ビビリながらチンコを見せなければならないことにも、物足りなさを感じざるをえなかった。
 カラオケでチンコを出すなんて不自然極まりなく、場合によっては店からなんらかの警告を受けるんじゃないか。そんな怖れを抱いていては、穏やかな心でチン見せなどできやしない。立ち上がって横を向くのが正解検討した結果、最適な「チン見せ」スポットに選ばれたのはマンガ喫茶だった。
マン喫は女子のバイト率がカラオケに比べて格段に高く、注文した食べ物を持ってきてくれるのもたいてい女子なのだ。しかも個室でチンコを出していても不自然ではない。なにせエロ動画見放題なんてコースもあるほどなのだから、オナニーは店にとっても想定内の行動なのだ。たとえ全裸姿が見つかろうと、追い出されるような心配はしなくてよかろう。
 というわけでオレのマン喫でのエピソードを踏まえつつコツを紹介しよう。
 まず、部屋選択の際はフラットシートを選ぶこと。ソファタイプの席だとドアにソファが背を向いているため、ブツを見せにくい。部屋を確保すれば受付で食べ物を注文し、あわてて部屋に戻ってシコシコを開始する。やはり見てもらいたいのはギンギンになったチンコなので、ここはしっかり気合いを入れておきたい。
厄介なのは、ドリンクと違ってフード類はできあがるまでの時間が意外と長かったりするため、ずっと勃起を維持させねばならぬ点だ。
シビレを切らして手を休めてしまうと、フニャチン露出というみっともないハメになるのでご注意を。
で、いよいよフードが届いたときのこちらのポジショニングについてだが、結論から言えば『立ち上がって真横を向く』が正解だ。ドア側に向きたい誘惑は強烈とはいえ、さすがにそこまでやると出入り禁止を食らう危険性がある。また、座ったままでは、ただでさえ薄暗いマン喫のこと、己の太ももなどが邪魔して肝心のブツが相手の目に入らない可能性が出てくる。
このプレイが興奮するのは、やはり店員が“見た”ことが明らかになるときだ。
たとえば、ドアを開けたのち、あわてて閉め直し、わざわざドアの上からフードを手渡そうとしてきた子などは、そのいじらしさに恋心すら芽生えたほどだ。
さらに、最後にカウンターで会計するとき、さっきチンコを見たはずのコが、平然とした顔で対応してくる様にもタマらないものがある。
も〜、次回の割引券なんてくれるんだったら、また来ちゃうよ!てなもんだ。

カラオケ館のファーストクラスルームにマンガ喫茶アプレシオ・自由空間の完全個室|エッチが出来る場所

0052_20190103105239f71_201910271811148d6.jpg0053_201901031052403c0_20191027181116f56.jpg0054_20190103105242c35_2019102718111792d.jpg0055_2019010310524384a_20191027181119054.jpg
0058_2019010314194248c_20191027181125cec.jpg
「見られちゃう」グダを崩すにはカラオケ館の〝ファーストクラスルーム〟
1年365日、全国各地のカラオケボックスで発生していると思われるトラブルがある。個室で手を出そうとしたけど、「ドアの窓から見られちゃうよ」と拒絶されるアレだ。お教えしよう。カラ館にはだいたいどこの店舗にも、〝ファーストクラスルーム〟と呼ばれる大部屋がある(通常料金プラス400円)。かなり広いので、入り口の窓からは部屋の隅々まで見渡すことはできない。漫画のような感じで。いいでしょ?
上も下も空いてないから堂々と手を出せる完全個室のマンガ喫茶
一般的なマンガ喫茶は上が空いていたりドアの足下から廊下が見えたりで、安心していちゃつけないのですが、全国各地にあるこのチェーンには完全個室があるので堂々と手を出せます。店舗によって「シアタールーム」「グループフラットシート」「ファミリールーム」など、呼び方は様々で、また小さい店舗によってはこれらの部屋がない場合もありますので、地元のアプレシオを調べてみてください。
聞こえる心配がないから女の抵抗も少ないですよ
漫画喫茶に誘われたくらいで警戒する女はいない。シートに並んで漫画を読むくらいなら危険性もなさそうだし。しかしオレの場合、いざ連れて行くのはこの「フアミリールーム」だ。畳ばりでコタツがあって、まるで1人暮らしの部屋みたいな空間である。まるでゴロゴ口せよと言わんばかりの。寝転んで漫画を読みつつ、ちょっかいをかけるには最適だ。部屋自体は完全個室、もしくは天井が開いてるなど、店舗によってまちまちだが、少なくとも覗かれるような心配はない。
気をつけなければならないのは、部屋数が少ないこと(1店舗平均3部屋ほど)
あいにく先客がいる場合は、「ファミリールームが空いたら教えてほしい」と店員に告げておくことを忘れずに
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます