0105_20180130104627883.jpg 0106_20180130104628b81.jpg 0107_201801301046266ef.jpg
性癖やプレイ目的に応じた掲示板が豊富にあるナンネットにあって、こちらは総合掲示板とでもいうべき場だ。セフレ募集もあればスワップ募集あり、プレイの誘いあれば乱交パーティの招待もありと、雑多な書き込みで溢れている。それだけに他の掲示板より多くのユーザーが注目する場でもあるので、俺はいつもここでスケベ女を釣ることにしているわけだ。
 といっても、エロ募集一色の掲示板に「エッチ相手を探してます」なんて書くのは愚の骨頂。誰にも注目されず、スルーされるのがオチだ。だったら目立つ投稿を書くまで。エロとはまったく無関係の募集文を掲載するのだ。
〈今週末、友人2人と青木ヶ原樹海でキャンプします。興味ある人、ご一緒にどうですか?〉
 ここでの肝は「青木ヶ原樹海」というワードだ。自殺の名所や廃墟など、いわゆるトンがった場所に関心を示すヤツらと言えばサブカル女が典型だが、不思議なことにその性質はヤリマン(ナンネット女ユーザー)にも見られる特徴なのだ。案外、ヤリマンとサブカル女は根っこが同じ人種なのかもしれんが、とにかくそういう理由で、こちらの募集に食いついてくる女が結構いるのだ。書き込むタイミングによっては、4、5人からメールが届くほどに。いったんメールでつながってしまえばこちらのもの。キャンプ前に顔合わせしておこうとかなんとか言って女を呼び出し、そのままホテルへ連れこんでしまえばいい。
 なにしろ相手はナンネットユーザーだ。そのへんの空気はちゃんと読んでくれるので、拒まれることなど滅多にない。で、まんまと体をいただいた後は、キャンプの話もなかったことにするまでだ。
コスプレイヤーズアーカイブ
コスプレ女を10人以上仕留めたオレが編み出した最強ノウハウをご紹介しよう。こちらはコスプレ好き女が集まるSNSで、コスプレ好き同士でオフ会をしたり、撮影会のカメラマンやフリマの出展者を募集するサイトだ。ここでカメラマンとしてコスプレ女とアポってセックスするのが具体的なオレの戦略だ。まず、サイト内でオレは、カメラマンという設定で彼女たちが開く「イベント」ページ内の撮影会に参加する。もちろん、カメラはそこらへんの安いデジカメで構わない。注意しなければならないのは、最初は10人ほどのコスプレイヤーとカメラマンが参加する比較的中規模なイベントに参加することだ。かつてはいきなり1対1での撮影会を申し込んでラブホにイン、ということもあったが、最近では警戒されているからかこのように集団撮影会がスタンダードになっている。しかしまったく問題はない。
 この撮影会に参加した際、「もっと別のシチュエーションで撮りたいんだけど」「違う服も着てほしんだけど」などと言って彼女たちと連絡先を交換し、後日にアポを取り付けるのだ。
 あとはラブホで待ち合わせして、中に入ったら「もっとセクシーなかんじのものを撮りたい」などと言ってセックスに持ち込んでしまうだけ。最悪断られても、エンコー交渉をすれば彼女たちは意外と応じてくれる。いまどきの「レイヤー喰い」は中規模撮影会を挟む、これ覚えておいて欲しい。
ニコニコ生放送とは一般の人が自宅のPCやスマホから生放送できるサイトのことだ。そのニコ生で番組を持つ人のことを生主と呼ぶ。生主のなかには、かなり若い子で顔出し放送をしている女もチラホラおり、オレは彼女たち数人とこれまで関係を持った。生主とセックスするのは、コツを押さえれば簡単だ。まずは、やたらと過疎っている(視聴者が集まらない)にもかかわらずやたらと配信している女を探そう。暇で暇で仕方がない、けど構って欲しいという都合の良すぎるアホ女たちだからだ。
 次に彼女たちの番組の放送中に適当にコメントを書きこむ。放送に対して素直に思ったことをリアクションするだけでよい。すぐに名前を覚えてくれるので、あとはtwitterやスカイプでやりとりしよう。大抵彼女たちはプロフィール欄にこれらのIDを記載している。
 その後はメル友やチャット友的なカンジで適当に遊ぶ流れに持っていけば良いのだが、一点だけ注意を。彼女たち、暇人のくせに本当に面倒くさがりだ。最寄りの繁華街ですら「遠い」と言って会うことを避けてしまう。アポの際はどれだけ遠くても女の地元近くで待ち合わせにし、こちらから赴こう。家の近くまでいってカラオケに入れば勝負は決まったものだ。グダなく10分後には合体しているだろう。