0096_20180624103842594.jpg
0101_2018062410464897a.jpg人妻ナンパに限らず、狙った女を落とす上でもっとも重要な要素の一つは、相手との共通性だ。趣味、仕事、出身地、母校、交友関係など。こういった取っかかりがひとつでもあれば、女は途端に親近感を抱き、ガードを下げる。その意味で大変重宝するのが、グリー、ミクシィ、モバゲーの3大SNSに共通して存在する『ご近所系』コミュだ。都道府県、あるいは市区町村ごとに立てられたコミュニティのことで、登録者も当然、そのエリアの住人やゆかりのある者ばかり。こういう場ではいきなり直メを送ってもさほど警戒されないばかりか、共通の話題にも事欠かないため、話ベタの私でも、自信を持ってアプローチできる。
オススメ人26才会社員
【オススメのカレー屋があれば教えてください。僕は駅裏に最近できた店がオススメです。ルーが独特でかなり旨いです】
【僕も●●中学の出身だよ。体育の●●先生って今どうしてるのかな。怒るとめちゃめちゃ怖かったよね〜】
てな具合に。 ただし、本格的に人妻を口説くにはこれだけではもちろん不十分だ。ナンパ慣れした人は、メールだけで簡単にアポが取れてしまうのかもしれないが、私の場合は相手とそこそこ打ち解けた段階で、主戦場をサイトから現実世界へ移すことにしている。ありがたいことに、ご近所コミュ
はどこも大抵、飲みやランチなどのオフ会が頻繁に開催されている。そこへお目当ての女を誘い出すのだ。
【今度、ランチオフ会があるらしいんだけど、もし良かったら一緒に参加しませんか?できれば●●さんの友だちも誘ってみんなでワイワイやりましょうよ】
最後の一文はギラつき感をカモフラージュさせるための方便だ。また、オフ会の目的はあくまでも相手との関係性を深めることにあるので、本当に友人を連れてきたところで不都合は何もない。とにかく楽しい会話を心がけることだ。ここまで来ればゴールは目と鼻の先。あせることなく、もうしばしメールのやり取りを続けよう。さすれば、夢のセックスはオートマチックに転がり込んでくる。

コロニーな生活PLUS

コロプラと呼ばれる携帯ゲームがある。GPS機能を使ったスタンプラリーのようなものだ。指定のチェックポイントでハンコを押すかわりに携帯のボタンをプッシュ。すると、GPSが作動し、そこにプレイヤーがやって来たことが認識される。チェックポイントは各都道府県の市や区の数だけあり、東京だったら、今日は世田谷区、次は杉並区と、クリア箇所を次々と増やしていくワケだ。しかもその多くは30代の主婦だ。携帯ゲームといっても実際は自分の足を使わなければならないのに。ヒマな人妻は思いのほか多いようだ。 では手法を教えよう。
まずはご近所検索で近場のユーザー探しだ。そこから女性をピックアップしていくのだが、ここでひとつ問題が。不便なことにコロプラのマイページにはプロフ的なものが一切なく、年齢はおろか、性別さえもわからないのだ。面倒でもひとつひとつ個人掲示板の書き込み内容を見て、判断するしかない。先ほど書いたように、コロプラのメインユーザーは主婦。女であれば人妻の可能性はソートー高い。 複数のターゲットを選定したら、同時並行でアタック開始。最初は掲示板へのコメントだ。
【ご近所コロニーをたどってきました。フィールド(マイページのこと)のデザイン、素敵ですね】 
反応があれば、さらに数日コメント付けを繰り返してから『私信モード』に切り替える。掲示板への書き込みを第三者に見られなくする機能のことで、メールと同じ役割を果たすのだ。以後、シコシコと私信のやり取りを続けていてもある程度仲良くなれるが、手っ取り早く距離を縮めるには、もうひと工夫ほしい。各チェックポイントで入手できる仮想アイテム『お土産』のプレゼントである。
【先週は北海道に出張でした。お土産を買ってきたので(ゲットしたという意味)あげま〜す】
お土産はエリアによって獲得できる種類が違う。遠い地域のものほど有り難みが増すのは言うまでもない。アイテムを活用するのは詰めの段階でも同じだ。コロプラには、チェックポイントでゲットできるアイテムとは別に、スポンサー店(民芸品屋など全国90カ所以上)で平均5千円以上の買い物をするともらえる特製カードがある。コロプラユーザーには当然、魅力的な品だ。
【○○さんってコロカ(カード)持ってる?】
【ううん。欲しいけど高いし】
【こんどスポンサー店に行こうと思うんだけど一緒にいきません?○○さんの分、僕がプレゼントしますよ】 ほら、アポの名目ができた。
既婚者向けの掲示板、『メル友募集BBS』『悩み相談BBS』といったジャンル別の板があるほか、チャット機能も備わっている。が、ナンパ目的でここを使うなら、やはり『オフ会BBS』の利用が手っ取り早い。いちおう全国版だが、常連ユーザーが関西や東海地方に集中しているためか、該当エリアでの開催がやたらと多いのが特徴だ。いずれもペースは月に1度といったところか。毎回、参加者5、6人(男女比は同じ)の小規模な飲み会になる場合がほとんどのようだ。既婚者同士がオフ会に足を運ぶ理由は、互いに出会いを求めているからだ。参加さえすれば、よほどのコトがない限り、人妻の1人や2人、簡単にゲットできる。ここでひとつ自慢話を。つい先日、オフ会で初顔のヤングママ(24才)と知り合った。体型はややぽっちゃりしていたが、愛くるしい顔立ちの女性だ。 
その日が初参加ということもあり、最初は緊張していた彼女も、次第にアルコールが回ってきたのだろう。場所を二次会に移したあたりから、だんだんと態度がアケスケになっていった。
「奥さんとやってはります?」
「全然。半年に1回とか、そんなもんやで」
「まだマシですよ。うちなんかここ2年でゼロですもん。ダンナとなんか二度とやりたくない。でもうち、セックスめっちゃ好きなんですぅ」とにかく体中の穴という穴から、ヤリたいオーラーが噴出しているのだ。てなわけで二次会の帰り、さりげなく彼女の手を引いてラブホへ向おうとしたのだが、そのとき彼女が言い放った台詞は今でも忘れられない。
「こんなこともあるかと思って、ダンナには泊まりだって言ってあるんです。だから、たっぷり楽しみましょ」 はぁ〜。これだからオフ会は止められない。この楽しみをはやく皆さんにも味わってもらいたいものだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ