0094_201803251105314eb.jpg 0095_20180325110532169.jpg
大学生のサークルと言えば、激しい一気飲みコールで女を酔わせてお持ち帰り、というパターンが王
道だが、最近ではその手口がよりシステマチックかつ巧妙になっている。彼らは、以下のようなゲームで何も知らない女子大生を泥酔させるのである。
まず、複数の選択肢の中から、これから始めるゲームを決める。「山手線ゲーム」や「筍ニョッキ」、「ピンポンパンゲーム」などだ。そして選択されたゲームを開始し、ミスをした者が酒を一気飲みする。だが、これで終わりではない。一気飲みのあとにグラスをテーブルの上で「トントン」と音を立てないと、さらにもう一杯一気飲みを強いられるのである。このゲームの要諦は2つだ。ゲームがころころ変わるため混乱すること、そして一気飲みに集中するあまり「トントン」を怠ってしまいがちなことだ。初心者が参加すれば、泥酔必至。恐怖の蟻地獄なのである。

AVスカウトマンの常套手段

田舎から出てきた女たちはコロッと騙されてしまう。彼らがよく用いているのがこの殺し文句だ。
「山P(山下智久)に会わせてあげるよ」
そんなことなどあり得ない。あり得ないのに、地方出身者は信じてしまう。東京ならば山Pにツテがある人だっているのかも。そうしてノコノコ事務所までついていき、「芸能界に入るにはAVから始めるのが一番」などと適当なことを言われ、いつの間にか契約へ、というわけだ。スカウトマンたちも、結局は騙してAVに入れるのだから、最初にバレバレの嘘でふるいにかけたほうが手間が省けると思っているのかもしれない。
犯人は前持ってターゲットの女性をリストアップし、行動パターンを調べる。1人暮らしだとわかったら、ゴミ出しの曜日や時間を把握し、マンションの前で待ち伏せる。仮にその女性がオートロック付きマンションに住んでいたとしても、ゴミ出しに出るときにすれ違いでドアを通り抜け、中へ。そして部屋にまで侵入してしまう。ゴミ出しのとき、わざわざ鍵をかける人間などまずいないからだ。あとは女性が部屋に戻ってきたところを…。1人暮らしの女性はわずかな外出でも鍵をしっかりかけるべし。
スペースに身を潜め…  女性が乱暴される事件の中で最も多いのが、帰宅時に鍵を開けた瞬間、一緒に室内に押し込むという手口だ。その点、オートロック付きマンションであれば安心だが、過信は禁物だ。玄関脇のガスメータボックスに男が潜んでいるパターンがあるのだ。あのスペース、パイプなどで入り組んではいるが、大人でも体を曲げれば十分に身を隠せるのである。十分にご注意を。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ