ヤリ捨てのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ヤリ捨て

  • 2018/10/18セフレの作り方

    婚活パーティは、女漁りの場として悪くない。マジメに結婚を考えている風さえ装えば、カップルになるのも難しくない。が、敵もさるもの。2回目のデートでもまだホテル行きを渋る女がけっこういる。もしかして紳士の皮を被った悪い男かもしれないわと、とヤリ捨てを警戒しているのだろう。そこでオレの作戦は、女どもの裏をかく。古本屋で数百円程度の感動系のマンガ本(「海街diary」「コウノドリ」など)を1、2冊買い、デート....

    記事を読む

  • 2018/09/21セフレの作り方

     この屋外プールは、毎年、女性監視員の競泳水着が、一部の男性利用者の間で話題になる。やっぱり今年もか、すごい切れ上がり方だな、と。股の角度の話である。監視員用の水着がハイレグのプールというのはさほど珍しくないが、ここのそれはちょっと普通じゃない。バブル期の岡本夏生レベルなのだ。去年なんかは、水着の生地まで薄く(たしかアシックスだった)、水着の下に履いているTバックのサポーターも透けていた。当の...

    記事を読む

  • 2018/05/07おすすめ

             お久しぶりです。東京の仙頭正教です。最近、昔の手紙が机の中から出て来て、サチコさんのことをふと思い出しました。今さらなんだけど、あのときは返事を出さずにごめんなさい。元気にしてますか?まだ飛騨に住んでるのかな?ぼくは東京で元気です。もうすぐ春ですね。正教東京人アピールと、手紙っぽい文章を意識し、最後にクサい文句を入れてみた。あのコには響くと思う...

    記事を読む

ヤリ捨てを警戒する女には絶対に返してほしいものを貸しておく

0060_201810180849563b8.jpg0061_2018101808495743b.jpg
婚活パーティは、女漁りの場として悪くない。マジメに結婚を考えている風さえ装えば、カップルになるのも難しくない。が、敵もさるもの。2回目のデートでもまだホテル行きを渋る女がけっこういる。もしかして紳士の皮を被った悪い男かもしれないわと、とヤリ捨てを警戒しているのだろう。そこでオレの作戦は、女どもの裏をかく。古本屋で数百円程度の感動系のマンガ本(「海街diary」
「コウノドリ」など)を1、2冊買い、デートへ持参。メシを食っているあたりで何気なく差し出す。「これ、最近読んだんだけど感動してさ。すごく泣けるんで貸してあげるよ。でも、絶対返してね、絶対」
こうしてマンガ本を貸し、そのあとは普通にホテルへ誘う。相手がこう考えてくれることを期待して。─「絶対返してね」って言ってるから、また会う気があるんだろうし、ヤリ捨てされることはないわ─。この作戦、打率は10割です。そしてもちろん、マンガ本をあげるカタチでヤリ捨てです。
AV男優ではなくセクシー男優と名乗ると優しいセックスをイメージさせやすい
婚活パーティや出会い系でエロ女を炙り出す方法を教えましょう。
職業を「セクシー男優」と自称するんです。AV男優だと名乗ると、会話に入る前から勝手に、顔射とか激しい手マンをする雑な男だと思われがちなので、セクシー男優にしておきましょう。「セクシー男優って何ですか?」となるので、ストレートにAVの仕事とは言わず「女性向けセクシービデオに出演してます。マッサージとか、女性が気持ちよくなれるようなテクニックが中心ですね」と返す。
当然、相手にしてくれない女もいますが、笑って応対してくれたり、面白がったりするような女は大チャンスです。エロに対して耐性があって、なおかつ気持ちよくなりたいという願望があるってことですからね。一度捕まえたら離さないくらいの意気込みでアタックしましょう。最初からエロ目線での入りなので、ヤレるまでが格段に早いです。向こうも欲求をぶちまけてきて、思わぬ変態プレイができることも多いんでオイシイですよ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

ヤリ捨て山で捨てられた女に助け船を出して棚ぼたSEXを狙え

0134_2018092122141431d.jpg 0135_20180921221416b78.jpg
この屋外プールは、毎年、女性監視員の競泳水着が、一部の男性利用者の間で話題になる。やっぱり今年もか、すごい切れ上がり方だな、と。股の角度の話である。監視員用の水着がハイレグのプールというのはさほど珍しくないが、ここのそれはちょっと普通じゃない。バブル期の岡本夏生レベルなのだ。去年なんかは、水着の生地まで薄く(たしかアシックスだった)、水着の下に履いているTバックのサポーターも透けていた。
当の彼女たちは、平気な顔でプールサイドを歩いているが、見ているこっちのほうが恥ずかしくなったものだ。もちろん、前から後ろから見まくってやるのだけど。今年の状況はまだ確認できてないが、たぶん例年どおりだと思われる。みなさん、こぞって泳ぎに行きましょう。
ここのプール監視員のハイレグ具合は普通じゃない
夏のこの時期、どこの公園でも、女子2人組が缶チューハイなんぞを飲みながらまったりしているものですが、いざ彼女らをナンパしようと探し回ってもなかなか見つからないもんです。ヤツら、神出鬼没ですから。でも井の頭公園なら毎夜、確実にいます。繁華街の喧噪を少しだけ離れてぺちゃくちゃダベってるのが。ちょっとサブカル好きです、みたいのが。しかも中高生のガキじゃなく、大学生が多いので安心してナンパできます。都内でこういう公園は珍しいのでは?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

ヤリ捨てしたセフレは久しぶりの再会でもセックスさせてくれるか!?

0200.jpg 0201.jpg 0202.jpg 0203.jpg 0204.jpg 0205.jpg 0206.jpg 0207.jpg 0208.jpg 0209.jpg
お久しぶりです。東京の仙頭正教です。最近、昔の手紙が机の中から出て来て、サチコさんのことをふと思い出しました。今さらなんだけど、あのときは返事を出さずにごめんなさい。元気にしてますか?まだ飛騨に住んでるのかな?ぼくは東京で元気です。もうすぐ春ですね。正教
東京人アピールと、手紙っぽい文章を意識し、最後にクサい文句を入れてみた。あのコには響くと思う。
○久しぶりです。本当にびっくりしました!私は今も岐阜にいるよ。田舎だけど、私は地元が好きだし。去年に新しい仕事を始めたんだけど、やりがいあるから。正教君もお仕事頑張ってね。
現在も飛騨在住ですか。ってことは再会セックスのハードルは高そうだが…。
●お返事ありがとう。今も岐阜にいるんだね。久しぶりにそっちへ行ってみたいなぁ。前の仕事は、たしか役場だったよね?
今の仕事は何をしてるんですか? 
ぼくは相変わらず、出版の仕事をしてます。ちなみに相変わらず、まだ独身です。
○こんばんは。私もまだ独身なんだけど、仕事は何してると思う?女性消防士です。友達には反対されたけど。でも人のためになる仕事がやりたかったから充実してるよ。
えらく振り切った転職だ。人のためになりたいってのはタテマエで、婚活が上手くいかなくて飛び出したかったんじゃないだろうか。
●女性消防士とはびっくりした。でも、やりがいがあることはいいですね。応援してるよ。独身ってことなんで婚活のほうも。機会が合えば会って話をしましょう。
○婚活、正直、今はそんなに考えてないです。仕事一生懸命やりたいし、母親が体調悪いってのもあるから。でも正教君は早く結婚したほうがいいよ!
応援してます。ストレートに会いたいアピールしてみたが、軽くかわされてしまった。こりゃセックスできる様子じゃないな。
3年前は彼女は独身で高知に住んでいたが、今も地元にいるだろうか?
●お久しぶりです。中3のとき一緒だった仙頭です。最近あんまり高知に帰ってないので、そっちはどうかと思って連絡しました。気が向いたら連絡ちょうだい。
○めちゃくちゃ久しぶりやね。3年前以来かな。仙頭君は東京にいるのかな?私は今、香川におるよ。月1くらいで高知に帰るけど。仙頭君もたまには帰ったらいいよ。
●返事ありがとう。へー、香川にいるんだ。仕事関係?もしかして結婚かな??
○そうそう、去年、結婚しました!!旦那は高知の人なんだけど、四国内での転勤がたまにあって、私もそれに付いて来てて!専業主婦です(笑)
新婚か。よくぞ聞いてくれたって感じの幸せオーラが溢れてるな。こいつは厳しそうだぞ。
●おめでとうございます。3年前に会ったとき、山本さんの過去の悲しい恋バナを聞きまくったし(笑)、幸せを掴んでくれて嬉しいね。旦那さんはどんな人なの?
○そんなに悲惨な話したっけ?忘れて忘れて〜!旦那は6コ上で、電力会社に勤めてる普通の人。ちょっとハゲかけてるから、私はそれをどう止めようか考え中です!仙頭君も、ハゲに気を付けて、奥さんも大事にして頑張って下さい。ではでは〜。ではでは〜と会話を切られてしまった。新婚じゃしょうがないな。
企画から3年。オレの設定は大学3年生(21才)でいこう。相手は、三十男が扮するニセ球児を信じてくれちゃうほど頭のユルイ子だから、今回もさくっと会ってくれるのでは。電話してみよう。
プルルルルルルルル。
「はい」
「久しぶりです。正教です。3年前、野球の試合に負けたとき、なぐさめてもらったんですが…」
「あぁ、びっくりした。登録してない番号だから誰かと思った」
驚いたという割には、落ち着いた口調だ。「そうなんですね。今、大丈夫ですか?」
「ちょっとだけなら」
「あ、すみません。最近、嫌なことが続いて、マキさんのことふと思い出して。もし大丈夫なら、話を聞いてもらいたいと思って」また母性本能をくすぐる作戦でいこう。
「カノジョいないの?」
「いません…。マキさんはカレシいるんですか?」
「4人くらい」
何その数は!?
「…いっぱいいるんですね。どういう人なんですか?」
「大人。35才と39才と40才と42才」
それ、ホントにカレシなのか?
「…そんな大人と付き合ってるなんてスゴイですね」
「まぁ、そうね。エッチもぜんぜん違うから。いろいろ奢ってくれるし」
さらっとスゴイこと言ったぞ。この3年の間に、割り切りを覚えたのかよ、この子!
「…大人なんですね、マキさん。よかったらぼくにも、エッチとか教えてもらえませんか?」
「うーん、ちょっと考えさせて」
電話は切れた。こりゃあ金を払わないと、再会セックスは厳しそうだな。球児の涙にキュンとしてくれた彼女がこんなにスレちゃったなんて、切ないなぁ。
●お久しぶりです。昔、婚活バスツアーでご一緒した仙頭です。もう4年くらい前だから忘れられているかもしれないけど、覚えていてくれたら嬉しいです。先週、下北沢を歩いていたら、マイコさんのことをふと思い出してメールしました。マイコさん、演劇好きでしたよね?最近はどうしてますか?
○仙頭君、覚えてますよ。びっくりしました。元気ですか? 最近は、ぜんぜん演劇は行けてないんです。前よりおっくうになってるかも…。ダメですよねー。連絡ありがとうござます。
●お返事ありがとうございます。おっくう、わかります(笑)。ちなみにぼく、婚活はここ1年くらい休憩してるし。マイコさんはカレシとか結婚は?
○こんばんは。まだ独身ですよー。婚活はやんなくちゃとは思ってるよ。お互い頑張りましょー!
●ぜひぜひ頑張りましょう。おっくう同士、背中をおしあいましょう。よかったら、久しぶりにゴハンでも行きませんか?来週だと割と時間の都合が付けやすいです。よろしく!
○お誘いありがとうございます。ぜひぜひゴハン行きましょう。来週、水曜はどうですか?7時以降だと大丈夫です。
あっさりアポれてしまった。 
水曜日の夜7時半。池袋東口の待ち合わせ場所に、髪をアップにしてお団子にまとめたマイコさんが
立っていた。4年前よりも痩せてるような…。
「おまたせー」
「あっ、久しぶり」
以前は柴田理恵っぽい印象だったが、かなりレベルアップしたなぁ、出っ歯は変わってないけど。サンシャイン方面へ。焼き鳥屋のカウンターに座った。酒の強さなんてのは、そうは変わるものじゃない。ぐいぐい飲ませていきましょう。
「マイコさん、仕事は変わってないの?」
「そうそう。でも部署が移動になって、前より居心地はよくないかな」
社内の若い連中に対するグチっぽい話がぽろぽろ出てきた。どうやら彼女、部署内ではお局さんのような立場にいるようだ。
「会社での出会いはないの?思い切って、会社の若い男の子を狙ってみたら?」
「いやいや」
「若い子と付き合ってみるのもありかもよ」
「まあ狙ったことがないことはないけど」そうなんだ?
「何回かゴハンに誘ったことがある子はいるんだけど。向こうが来てくれないのよね。今の若い子って草食系で」
ダメってことか?キミ、昔は草食系が好きだったんじゃなかったっけ?まもなく彼女の一杯目のグラスが空に。そして二杯目が半分ほど空いたところで、いきなりヘンな話が飛び出した。
「むかし、仙頭君に言わなかったっけ?私、子宮の入り口のところに腫瘍があったんだけど」
「…ほぉ」
「2年前に、それを手術で取ったら赤ちゃんが産めるようになったの。そしたらやっぱり早く結婚して赤ちゃん産みたい、と思ったんだよね」
つまり、性欲が増したわけか。だから草食系男子にもイラつくわけね。いい変化じゃないの。彼女の3杯目のグラスが空いたところで、店を出た。では目的を果たしに参りましょう。しかし、ラブホ街へ向かおうとしたとき、彼女の足が止まった。
「仙頭君どこいくの〜」
「ちょっとゆっくりできるところ」
「ダメだよ〜」
拒否られた。何でだよ?しかし、手をにぎってみると、彼女がいきなり言う。
「うーん、私ももう少ししゃべりたいってのはあるし。ネットカフェならいいよ」
積極的に路地を進んでいく彼女。そして、完全防音の個室店へ入った。何度も利用してそうじゃないか。個室に入り、そのままギュッと抱きしめてみる。抵抗はされない。
「…恥ずかしいから、そういうことするなら、電気消して」
電気を消すと、彼女の体からすっと力が抜けた。再会セックス成功!
当たり前のことだけど、過去ユルかった女がまだユルいまま、という現象はやはりあるらしい。みなさんもヤリ捨て女に連絡してみたらどうでしょうか。なお、マー君本は、秘密裏に企画が進んでるようです。出版のあかつきにはぜひ買ってくださいな。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます