ヤリ逃げのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ヤリ逃げ

  • 2019/11/11突撃リポート

    1、タダで女子のパンティ生脱きシーンを見る方法です。ます下着売買掲示板を使って生脱ぎ女たちにコンタクトを取ります。ハイレベルな女の子を狙うなら高めの金額を提示した方がいいでしょう。相場は6千円から8千円程度。生脱ぎの場所は障害者用のトイレがお勧めです。「すぐ済むからここでいいでしょ」と誘い入れましょう。肝心なのはここからの身のこなしです。財布から万札を取り出し、片手でチラチラさせますが、まだ女の子に...

    記事を読む

  • 2019/09/01援助交際・パパ活

     援交には不慣れなEカップの巨乳のフリーター 今回のお相手は、24才のフリーターちゃんだ。片桐はいり似の推定Eカップの巨乳。 まだ援交には不慣れなのか、先払いの要求もなく、あっさり風呂へ入ることに。舌先でチンコをチロチロ、中盤からは吸引力でジュボジュボとフェラは絶品。正常位で合体。アソコは若干ユルめかな?フィニッシュはバックで。たっぷりと出してやりました。いきなり彼女がこちらのサイフに手...

    記事を読む

  • 2019/08/01援助交際・パパ活

    今回アポったのは33才の主婦だ。ツバでチンコがベチョベチョに。フェラのツボはわかってらっしゃるようだカネを要求することなくさっさと服をめる彼女。後払いでよろしいの?   挿入すると…膣圧がすごいのなんの!こりゃ名器だ!体型は、かつて10年以上、柔道に打ち込んでいたころの名残りだという。帰り際、彼女が近づいてきた。いきなり顔に「 ちょっと何すんの。汚いな~」抗議すると彼女は怒りの形相で振り返り、そのまま無...

    記事を読む

  • 2019/06/09援助交際・パパ活

    今回、ホ別2万でアポを取ったのは、20才の女子大生だ。顔は平均点といったところだが、先月、成人式を終えたばかりと聞けば、にわかにプレミア感がでてくる。若いって素晴らしいですな。フェラはあまり上手じゃないけど、一生懸命な舐め評価しよう。シャワーに誘っても、カネの先払いを要求してこないあたり、エンコー初心者なのかも。それにしてもソソる身体だこと。合体は正常位で。感じやすいのか、喘ぎ声は意外と激しめだ。27...

    記事を読む

  • 2019/05/01援助交際・パパ活

     部屋について早々、「汗かいちゃったからさっと流してきます」と服を抜き出す彼女。蒸し暑い夏日のおかげで先払いは無難に回避できたようです。フェラのぎこちなさに若さを感じるなかなかの恥ずかしがり屋さん「はやく2万円ちょうだい」「 もうやだ、約束なんかしてないんですけど!」「こっちが『2万で』って言ったんだから、そっちが円かウォンか確認しなきゃ」「ムリだって」「もうそんなのいいから2万円出せって言っ...

    記事を読む

  • 2019/04/20援助交際・パパ活

     今回のターゲットは24才の介護職員だ。地味な顔立ちながらフェラ好きを公言するスケベ娘で、プレイタイムが待ち遠しくて仕方ない。提示された条件はゴム付き本番でホ別2万だ。しばらく出方をうかがっていたが、向こうからカネを催促してくる様子はない。後払いOKとみなし、シャワーを浴びることに。やはりフェラはお見事。柔らかい唇をカリにひっかけながらのバキュームという妙技を存分に披露してくれた。めっちゃ気持ち...

    記事を読む

  • 2018/05/11援助交際・パパ活

     今回のお相手は24才の保育士さんだ。ワリキリ嬢にはとても見えない、どこか素朴な雰囲気だが、聞けばやはりエンコー経験はこれでまだ2度目らしい。初々しいなあ。ホ別2万の約束でホテルへビギナーなら、前払いを要求してくる心配もないので安心して風呂になかなかいい胸してるじゃないのアソコもキツキツ! たまらん!ようやく口を開いた。「 あの、円じゃなくウォンなんですか? そういうの聞いてなかったんですけど…」...

    記事を読む

下着売買掲示板で生脱ぎ女の桃尻とパンティを見てヤリ逃げ

0067_20170420195313974_20190806193338ab2.jpg00066.jpg0065_201704201953101e1_20190806193335be7.jpg0066_20170420195311b4a_20190806193336d5c.jpg0069_20190806193339c11.jpg0070_20190806193341080.jpg0071_20190806193342231.jpg0072_201908061933441d7.jpg0068_20190806193345cae.jpg
1、タダで女子のパンティ生脱きシーンを見る方法です。
ます下着売買掲示板を使って生脱ぎ女たちにコンタクトを取ります。ハイレベルな女の子を狙うなら高めの金額を提示した方がいいでしょう。相場は6千円から8千円程度。
生脱ぎの場所は障害者用のトイレがお勧めです。「すぐ済むからここでいいでしょ」と誘い入れましょう。
肝心なのはここからの身のこなしです。財布から万札を取り出し、片手でチラチラさせますが、まだ女の子には渡しません。この商取引は"パンツの購入"なのですから、パンツが我が手中に入るまではお金を払う必要がないのです。あくまで払う意思があることだけアピールすれば十分です。
こうして女の子がスカートをたくしあげ、パンツを下ろし、白いお尻が見えたところで、その映像を目に焼き付け、ドアを開けてダッシュで逃げます。パンティを途中まで脱いだ状態の女の子は絶対に追いかけて来れません。
2、ヤリ逃げの原則は、先払いの回避だ。
オレはよく、カラオケでの手コキ3千円でアポるのだが、一緒に入店してすぐサイフを開くことにしている。
「んじゃ、払っとくね。あ、万札しかないや」
女が7千円の釣りを持っている確率は1割もないので、ここで一芝居。
「ちょっと崩してくるか。あっ、後で精算のときに崩れるから、そんときでいい?」
これらの芝居によって、「この男の人はちゃんと払う人だ」とがっつり印象づけられる。手コキを堪
能し、レジで精算が終われば、店を出た瞬間にダッシュだ。
3、『ホ別5で2時間。見た目に自信があるコ限定』
以前の裏モノにもあったように、高額でエンコー募集をかけると、本当にレベルの高い子がやってきます。人並みな容姿の女は、会ってから断られることを恐れて応募してこないものなんです。
でもいくら美人だからといって素直に5万も支払うのはバカバカしい。そこで使うベきがこの台詞。
「ごめん、用事が入って40分くらいしか時間ないんだけど、2万にならないかな?」
わさわさ出てきたのに手ぶらで帰るか、それとも短時間で2万もらうか。この二択に迫られ、3割ぐらいの子がOKを出してきます。この作戦、ベつに断られたって懐は痛まないし、OKなら万々歳。どうせセックスなんて40分もあれば十分なんだし。オレのエンコー値切りはシンプルだけど非常に効果的だ。ホ別イチゴー希望の女と会うとき、わさと財布の中身を1万5千円きっかり にしてアポに向かうだけだ。
「やべ、イチゴーびったりしかないわ」
「え?ホテル代は?」
「うーん、どうしようかなぁ。家に帰らんと金ないし…」
「んー、じやあそれでええよ」
ホテル代込みイチゴーで済むから、3,..4千円ほど浮くことになる。この金額は、「こいつを断ってまた別の人を探すのも面倒だし…」と女に思わせる絶妙なうインだと自負している。
4、女と話していて「ももクロやアニメが好き」という言葉を聞いたら、あなたはうッキーだ。すぐにでもプチエンコーを提案してみるがよい。乳もみ3千円、フェう1万 円ほどで交渉が成立することだろう。
この、ももクロ好き=プチに無抵抗現象、理屈をこじつけようと思えばどうとでもできそうだが、そんな作業に意味はない。そういうものなのだと覚えておくだけでいいだろう。その手のオフ会の後で幾度となく祇めさせてきたぼくが言うのだから間違いない。
ただし彼女たち、なぜか手マンやクンニだけは拒む傾向にある。性器だけは必死で守ろうとするのだ。無理強いは禁物だ。
5、オレの友達、AVスカウトマンをやってるだけあり、女を口説くのが上手い。先日も美人キャバ嬢とヤったと笑っていたので手法を聞いたところ、やっぱり賢いことをやっていた。
「愛人契約を持ちかけたわけ。1 回2万で、会うのは週2回。1ヵ月では、掛けること8なんで、16万の条件でどうって。まとまった収入になるよって」
なるほと、食い付くコがいてもおかしくない。
「それで話がまとまったんで、1回だけ会ってヤツて、あとはトンズラ。2万でキャバ嬢を抱けたわけだからいいでしょ?」この「何回かやればまとまったお金になるよ」と迫るトークテク、スカウト業界では「掛け算の法則」と呼ばれるオトシの常套手段なんだと。
6、キャバクラ嬢をカネでどうにかしたい。そんなとき、オレは1万円の札束をある程度用意して店にいく。タイプのキャバ嬢が席についたら、しばらくお話をしてからこう切り出す。
「いくらだったら一晩付き合ってくれるの?」
そこで財布を取り出し、札をテーブルに乗せていく。
「1枚はさすがにキツイよね。じゃあ2枚。ダメか~。3枚…」
女は「やめてくださいよ~お金の問題じゃないんで」などと言うので、今度は逆に札を減らしていく。
「あ、そう。じゃあ減らしてくわ。4枚、 3枚…」
「え、えっ、ちょっとストップ!」
女からしたら、一度見た(自分のモノになりかけた)現ナマが減っていくことで、まるで身銭を削られてるような気持ちになり、ストップをかけてくるのだ。結局あいつらはカネなんですよ。
どういう出会い方でもいい。ナンバでもお見合いバーティでも出会い系でも。そういう女たちにいろいろ手は尽くしたけど、どうにもヤレそうにないなってときは、この一言をロにしてみよう。
「わかった。お小遣いあげるから、ちょっとだけ付き合ってよ」
好青年キャラで進めてきたのにそれはちょっと…と案するなかれ。女はキャうの一貫性など求めちゃいない。お小遣いと聞けば態度を軟化させてくる女はほんとに多いので、当たって砕けろの精神で誘うベきだ。マジで。
7、婚活パーティの経験者ならわかると思うが、女性陣は友人2人組で来ていることが多い。
美人さんが不細工なツレと来ているときは、美人は狙わすに、ツレのほうに「あくまで友達としてスタートしよう」的なノリでアタックをしかけよう。カップルになるのはそう難しくないはすだ。
で、美人のほうはカップルになってるかといえば、ますなってない。ブサイクちゃんのお付き合いで参加しているからだろう。よく目撃しないだろうか。「あの子、あんなにモテてたのにカップル不成立かよ」ってなシーンを。
パーティ終了後は、3人で友達感覚で飲みに行こうと誘う。なにかと不安なブサイクちゃん、一人にされても退屈なだけの美人ちゃん、共に断る理由はない。飲みの席では、2人ともに好きなタイプだという軽めのスタンスで接し、メールをかわすさっくばらんな友達関係が始まってから、美人ちゃんに力を集中する。
以上、ぼくがこれまでカノジョを2人作ったことがある方法だ。

ヤリ逃げにブチ切れるネイルショップ店員|援助交際体験談

0114_20180731215539ae0.jpg 0115_20180731215540e43.jpg
援交には不慣れなEカップの巨乳のフリーター
0106_2018081110030084b.jpg 0107_201808111003018eb.jpg
今回のお相手は、24才のフリーターちゃんだ。片桐はいり似の推定Eカップの巨乳。 
まだ援交には不慣れなのか、先払いの要求もなく、あっさり風呂へ入ることに。
舌先でチンコをチロチロ、中盤からは吸引力でジュボジュボとフェラは絶品。
正常位で合体。アソコは若干ユルめかな?フィニッシュはバックで。たっぷりと出してやりました。
いきなり彼女がこちらのサイフに手を伸ばしてきた。おっと、勝手にカネを取ろうって
「 ちょっと何やってんの、ダメだよ!」
「そっちがダマしたんんじゃないですか。お金払ってください。これって詐欺ですよね?」
勝ち気な顔立ちのため、てっきり猛反撃を食らわしてくるのかと思いきや、こんなあっさりとした幕引きになるとは。文句ナシの大勝利!
今回の相手は、ホ別2万でアポったネイルショップ店員(21)だ。
部屋に入るなり、彼女が言う。
「先にお金もらえる?」
出ました、先払い要求。こういう台詞がサラッとり、ベテランのエンコ̶娘か。
「満足したらあと1万払うし支払いは最後でいい?」
「…ふーん」
疑わしい視線を投げかけつつも、一応は承諾してくれたらしい。関門クリアだ。
射精後に至っては、タメ息を連発するやる気のなさ。これが今からカネを頂戴する人間の態度だろうか。むかーっ
ふてぶてしい彼女のこと、大モメの展開になるのではと戦々恐々としていたのに、拍子抜けするほどあっけない幕切れとなりました。ほっ

【エロ画像】名器の主婦や音大生からヤリ逃げ×3名

0108_201908010704325c4.jpg0109_20190801070434406.jpg
今回アポったのは33才の主婦だ。ツバでチンコがベチョベチョに。
フェラのツボはわかってらっしゃるようだ
カネを要求することなくさっさと服をめる彼女。後払いでよろしいの?   
挿入すると…膣圧がすごいのなんの!こりゃ名器だ!
体型は、かつて10年以上、柔道に打ち込んでいたころの名残りだという。
帰り際、彼女が近づいてきた。いきなり顔に
「 ちょっと何すんの。汚いな~」
抗議すると彼女は怒りの形相で振り返り、そのまま無言で部屋を出ていった
2人目
0108_20180824144004982.jpg 0109_2018082414400584a.jpg
今回のお相手は21才の専門学生だ。ノーメイクにもっさりなヘアスタイルと、ルックスは地味だが、
ムッチムチのヤングボディはなかなかエロい。条件はホ別2万のゴム付きだ
強引に突き放すと、カバンからスマホを取り出す彼女。どこかに電話をかけるつもりらしい。
「 今さ、ヤリ逃げしようとしたヤツと揉めてるんだけど、●●ホテルまで来てくんない?うん、マジムカつくんだよ」そのまま胸倉をつかまれた。
「 ちょ、マジで2万円払いなよ」
「 は?だから約束のカネはもう払ったじゃん」
「払ってねーし!」
「ちょっとこの手、どけてもらえないかな」
 立ち上がった彼女がこちらへゆっくり向かってくる。やばい、マジ切れの表情だ
…だ、誰を呼んだんだ?
3人目かわいらしい音大生をバックで味見してヤリ逃げ
0110_201907122032370af.jpg0111_20190712203238743.jpg
今回は、19才のかわいらしい音大生とホ別2万の条件でアポることに。
音大生はスケベが多いと聞くが、さて、このコはどうなんでしょう。楽しみですなあ。
ワリキリ慣れしている雰囲気だが、本人いわく、そうでもないとのこと。
ツバをダラダラと絶品フェラ
わかってらっしゃいます
ぶ然としながら彼女が口紅を塗り出した。
帰り支度を始めたようだ。
「 納得してくれたのかな?」
「……」
「そろそろ帰るけどいい?」
「……」
なにを話しても無視を決め込む彼女だったが、こちらが立ち上がりかけたとき、ウォン紙幣をさっと突き返してきた。
「え、いらないの?」
「……」
「本当にいいの? タダマンってことになっちゃうけど」
「こんなキモいカネなんか欲しくねえから。
うぜーからはやくどっか行けよ、バカ!」
あらそうですか。ではお言葉に甘えて失礼します!

援助交際でヤリ逃げ・ガチ泣きパターンと激怒パターン

0108_20190410164406e52_201908101407405f6.jpg0109_201904101644072db_201908101407421b2.jpg0110_20190109203055e57_20190810140743f78.jpg0111_20190109203056793_20190810140748f87.jpg0110_201906091223338bc_20190810140745f47.jpg0111_20190609122335d9b_2019081014074652b.jpg今回、ホ別2万でアポを取ったのは、20才の女子大生だ。顔は平均点といったところだが、先月、成人式を終えたばかりと聞けば、にわかにプレミア感がでてくる。若いって素晴らしいですな。フェラはあまり上手じゃないけど、一生懸命な舐め評価しよう。
シャワーに誘っても、カネの先払いを要求してこないあたり、エンコー初心者なのかも。それにしてもソソる身体だこと。合体は正常位で。感じやすいのか、喘ぎ声は意外と激しめだ。
27才のエステティシャンが今回のお相手だ。ややポチャながらすらっとした長身で、胸もそこそこボリューミー顔も及第点だろう。
ホ別2万の約束でアポとなった。
丁寧な舌遣い、かつパワフルな吸い込み。お手本のようフェラですな。
財布から2万円が抜きとられているとわかったのは、その30分後のことだった。彼女がカネをパクったのは、おそらくこちらがトイレに立ったタイミングだろう。
つまり、あの不自然に長いオシャベリは、スキをうかがうための作戦だったのだ。
不覚というほかない。まさかこの無敵のウォン様がついに初黒星とは! …ガクッ。
今回のお相手は20才の専門学生だ。
しかし、ガリガリ体型、地味顔、リプルパンチでは、どうにもない。条件はホ別2万のゴム
素直に服を脱ぎだす彼女。おとなしいキャラは前払い回避が簡単だ
意外にもフェラはグッド
何食わぬ顔でプレイを促すと、蚊の鳴くような喘ぎ声にむしろ興奮! 
瞬く間に射精へ

和風美人女子大生ワリキリヤリ逃げで大泣き

0110_2019050110033816d.jpg 0111_20190501100339729.jpg部屋について早々、「汗かいちゃったからさっと流してきます」と服を抜き出す彼女。
蒸し暑い夏日のおかげで先払いは無難に回避できたようです。
フェラのぎこちなさに若さを感じるなかなかの恥ずかしがり屋さん
「はやく2万円ちょうだい」
「 もうやだ、約束なんかしてないんですけど!」
「こっちが『2万で』って言ったんだから、そっちが円かウォンか確認しなきゃ」
「ムリだって」
「もうそんなのいいから2万円出せって言ってんの!」
怒りのボルテージを上げまくりだ。結構、手ごわい相手かも
長期戦を覚悟した矢先、突然、彼女がソファに顔を沈めた。肩が小刻みに震えている。
「 大丈夫?」
「…お金…ください。お願いしますから…」
「だからそれはムリなんだって」
「ううっ! ひどいよぉぉ!」
ついに大泣きが始まったところで、逃げるように部屋を飛び出した。
   

フェラ好きを公言するスケベ娘・ヤリ逃げを許す

0110_20190420101641e2f.jpg 0111_2019042010164312b.jpg
今回のターゲットは24才の介護職員だ。地味な顔立ちながらフェラ好きを公言するスケベ娘で、プレイタイムが待ち遠しくて仕方ない。提示された条件はゴム付き本番でホ別2万だ。しばらく出方をうかがっていたが、向こうからカネを催促してくる様子はない。後払いOKとみなし、シャワーを浴びることに。
やはりフェラはお見事。柔らかい唇をカリにひっかけながらのバキュームという妙技を存分に披露してくれた。めっちゃ気持ちいい!ニュルニュルしたアソコの具合もタマりませんなあ。
やや身構えて次の言葉を待っていると、意外な反応が。
「 はあ…。じゃ、もう帰るね」
「納得してくれたの?」
「いや納得も何も…だってこれ以上、お金くれないんでしょ?」
「まあ、そうだけど」
「私の運が悪かったってことでしょ。はい、勉強になりました。帰ろ帰ろ」心底あきれた顔を見せながら、彼女はそそくさと帰り支度を始めるのだった。

素朴な保育士・人妻を騙して本番して逃げ切る|パパ活体験談×3人

0110_20180511164105833.jpg 0111_20180511164106209.jpg
今回のお相手は24才の保育士さんだ。ワリキリ嬢にはとても見えない、どこか素朴な雰囲気だが、聞けばやはりエンコー経験はこれでまだ2度目らしい。初々しいなあ。ホ別2万の約束でホテルへ
ビギナーなら、前払いを要求してくる心配もないので安心して風呂に
なかなかいい胸してるじゃないのアソコもキツキツ! たまらん!
ようやく口を開いた。
「 あの、円じゃなくウォンなんですか? そういうの聞いてなかったんですけど…」
「円が良かったの? でも約束は『2万で』って話だったよね」
「でも…」
「いやいや、こっちはウソついたわけじゃないし」うなだれながら、彼女が深いタメ息をつく。
「ふう~、もう帰ります」
え、いいの? あきらめた!?はい、どうもありがとうございます!
0114_20180313164032df6.jpg 0115_20180313164031a27.jpg
毎回1人のワリキリ娘に「ウン万で遊びたい」と交渉。たっぷり女体を堪能し尽くした後で、約束のウン万を韓国のウォン紙幣で手渡す(2万ウォンなら約2000円)。あとは「円で払うとは言ってないよね。ウソじゃないよね?」の一点ばりで逃げ切りを目指す。
しげしげとウォン紙幣を眺めながら
「 あの、これ韓国のお金ですよね?」
「 そう、ちゃんと約束どおり2万あるでしょ?」
「…あの、私、2万円のことだと思ったんです」
「でも2万の約束だから」
ようやくこちらの魂胆を理解したのだろう。
みるみる彼女の顔が青ざめていく。ひとしきり泣いた後、彼女は力なく上着をはおって立ち上がった。「 わかりました、もういいです」
「ならよかった」
「もうこういうの(エンコ̶)やめよっかな。なんか男の人が信じられなくなっちゃった」
恨めしげな台詞を残し、彼女は足早に部屋を去っていった。
201508108.jpg 201508109.jpg
今回のお相手は30才の人妻で、条件はホ別2万でのナマ本番。
四角いボディ、そしてどこか陰気な態度が気になるが、シャツの下から突き出た胸はいかにも揉み心地がよさげだ。カネのことには一切ふれず、服を脱ぎだす彼女。では支払いを済ませよう。
無言でウォン紙幣を受け取った彼女は、紙幣を裏表にひっくり返した後、眉間にキッとシワを寄せた。大きくタメ息をついたあと、態度でいらつきを表すばかりで、彼女は何も言わない。出かけた際、彼女がクルッと振り返った。
「私の仲間、ヤバいヤツばっかだから」
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます