0060_20180627160624b09.jpg
らくがきライブはリジェクトされているので、ライブおえかきが似たようなアプリであります
0061_20180627160626950.jpg


コロプラと呼ばれる携帯ゲームがある。GPS機能を使ったスタンプラリーのようなものだ。指定のチェックポイントでハンコを押すかわりに携帯のボタンをプッシュ。すると、GPSが作動し、そこにプレイヤーがやって来たことが認識される。チェックポイントは各都道府県の市や区の数だけあり、東京だったら、今日は世田谷区、次は杉並区と、クリア箇所を次々と増やしていくワケだ。ユーザーは5万人超。しかもその多くは30代の主婦だ。携帯ゲームといっても実際は自分の足を使わなければならないのに。ヒマな人妻は思いのほか多いようだ。
では手法を教えよう。まずはご近所検索で近場のユーザー探しだ。そこから女性をピックアップしていくのだが、ここでひとつ問題が。不便なことにコロプラのマイページにはプロフ的なものが一切なく、年齢はおろか、性別さえもわからないのだ。面倒でもひとつひとつ個人掲示板の書き込み内容を見て、判断するしかない。先ほど書いたように、コロプラのメインユーザーは主婦。女であれば人妻の可能性はソートー高い。複数のターゲットを選定したら、同時並行でアタック開始。最初は掲示板へのコメントだ。
【ご近所コロニーをたどってきました。フィールド(マイページのこと)のデザイン、素敵ですね】
反応があれば、さらに数日コメント付けを繰り返してから『私信モード』に切り替える。掲示板への書き込みを第三者に見られなくする機能のことで、メールと同じ役割を果たすのだ。以後、シコシコと私信のやり取りを続けていてもある程度仲良くなれるが、手っ取り早く距離を縮めるには、もうひと工夫ほしい。各チェックポイントで入手できる仮想アイテム『お土産』のプレゼントである。
【先週は北海道に出張でした。お土産を買ってきたので(ゲットしたという意味)あげま〜す】
お土産はエリアによって獲得できる種類が違う。遠い地域のものほど有り難みが増すのは言うまでもない。アイテムを活用するのは詰めの段階でも同じだ。コロプラには、チェックポイントでゲットできるアイテムとは別に、スポンサー店(民芸品屋など全国90カ所以上)で平均5千円以上の買い物を
するともらえる特製カードがある。コロプラユーザーには当然、魅力的な品だ。
【○○さんってコロカ(カード)持ってる?】
【ううん。欲しいけど高いし】
【こんどスポンサー店に行こうと思うんだけど一緒にいきません? ○○さんの分、僕がプレゼントしますよ】ほら、アポの名目ができた。
ランダムにつながった相手とリアルタイムで落書きし合うスマホアプリだ。通話機能はついておらず、タッチパネル上に描いた絵(字)だけを使ってコミュニケーションをとる珍しいシステムだ。
相手はランダムに決められてしまうので、全国どこでも男女関係なくつながる。条件に合わなければすぐ退出して別の落書き相手を探さなければならない。なかなか面倒だ。
この面倒を厭わないという人は、オレの手法を真似してみてはどうだろう。
①…自分の名前を「東京ハタチのイケメン」というように場所や性別・年齢を具体的に記しておく(これによって男がつながった場合はすぐに切ってくれる)
②…落書き帳にあらかじめ以下のような落書きを書いておく。
・穴埋め問題
・「○×ゲームしよう!」というメッセージ
多くの男は、いきなり自筆文字での会話からスタートしようとするが、せっかくだから絵を描ける落書き機能を使ったほうが食いつきがいい。
③…○×ゲームなどで盛り上がったところで、ようやく自筆文字で会話をスタートさせる。一言目は「強いね!」「もしかしてバカ?w」などでいい。そこからはずっと自筆文字で会話し、「かおしゃしんはLINEにあるよ」と誘導していく。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ