ラインのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ライン

  • 2019/12/17素人エロ画像

     のんびり生きてる我々には縁遠い話ですが、夏休みは体育会系大学生が合宿をするシーズンです。普段は閑散とした場所をムチムチ部員が闊歩する様はタマらんものがありまっせ。カフェなんかに行くと、自分のツレはしょぼいのに、隣の席にはエロくさい女が座ってることって多くないですかね。隣の芝生は青いというか、隣のパンツは白いというか。ま、見えてるならそれで十分なんですけど。ケツを突き出すことの多い仕事ナンバー...

    記事を読む

  • 2018/12/11出会い攻略

    LINEライン友達募集掲示板特に夜中になると、若い子の投稿があがってくる。そういう子は相手を見つけたらすぐに投稿を消してしまうので、注視しておくべきだ。性別、年齢はもちろん、画像の有無も検索条件に入れられる。2つとも同じサイト内にあるもので、掲示板に投稿しているユーザーが多いうえ、ラインと力力オの両方をいっきに検索できるのが使いやすい。特徴としては、なぜか力力オのほうで『エッチな話でもいいょ王みたいな...

    記事を読む

  • 2018/02/06出会い攻略

      この2つはラインやカカオトークで友達を募集する際に使われる掲示板だ。地域ごとに男女別の書き込みを見ることができる。こういった掲示板ではやはり若者が主役らしく、以前はギャルみたいな子とかにラインを送りまくったものだが、私みたいな中年おっさんでは相手にされないことがほとんどだ。だが経験上、これらの掲示板利用者の中には間違いなく人妻連中がまぎれている。私のこんな書き込みに反応してくれるのがそ...

    記事を読む

ドライオーガズムでやりっぱなし体育会系女子大生の耐久セックスマラソン|エロ画像

0004_201805241728344f5.jpg 0005_20180524172836ad8.jpg0980.jpg0990.jpg01000_2019121709392922c_20200117105538e7a.jpg01010.jpg
のんびり生きてる我々には縁遠い話ですが、夏休みは体育会系大学生が合宿をするシーズンです。普段は閑散とした場所をムチムチ部員が闊歩する様はタマらんものがありまっせ。カフェなんかに行くと、自分のツレはしょぼいのに、隣の席にはエロくさい女が座ってることって多くないですかね。
隣の芝生は青いというか、隣のパンツは白いというか。ま、見えてるならそれで十分なんですけど。
ケツを突き出すことの多い仕事ナンバーワンといえばバスガイドです。だからパンティラインがくっきり見えてしまいます。旅行の際は彼女らの背後をマークしましょう。
飽くことを知らぬ人間の性欲は、さらに一段上の快楽を求めて、今まで様々な形態のセックスを生み出してきた。野外プレイや乱交、SMにアナルファック。これにフェティッシュな悦びまで含めれば、その数は天文学的なものになろう。が、そんな状況の中「我がセックスこそ最高」と断言してはばからぬ人物がいる。あるツテから紹介された、その男、古川義利氏(仮名29才)は、某大学病院に籍を置くかたわら、月2回のペースで男女数人を集め、なんと48時間もぶっ通しでセックスし続けるサークルを主催しているという。その名もずばりセックスマラソンだ。ヤリ続けるからセックスマラソン)なんとも人を食ったサークル名だが氏はあくまでマジメな表情でいい張る。
「一度コイツの気持ちよさを味わつたら、普通の方法がバカらしくなって、風俗にも行かなくなる。ドラッグだって目じゃない」
大の男をそこまで惑わせるほとの快楽とは…。さっそく我か身を使い、実態を調査することにした。
9月某日、神奈川県某所。細面にメガネのガリ勉タイプの男、古川氏に招かれた自宅は、意外にもごく平凡な作りの1LDKだった。調度品にも、これといった特徴はない。
「みんな驚くんですよ。でも、セックスマラソンに環境は関係ありませんから」
使われる場所は、自宅やレンタルルームなど様々で、2日間ジャマさえ入らなければどこでもOK。間接照明やドラッグなどの特殊な設定は用いず、近くのコンビニでペットボトルの水さえ買い込めば準備は万端らしい。
夜の9時ごろ、氏の案内で中央に大きなベッドだけが置かれた簡素な寝室へ入った。中では雑談に興じる男女が5人。平均年齢は35才程度か、至ってマジメそうな中年の集団だ。
「初参加の安藤さんです。サボートは佐田さんにお願いします」古川氏の紹介に、ミディアムヘアで小太りの中年女性が立ち上がった。市原悦子似のオバチャンである
「じゃ、始めましようー」氏のかけ声を合図に、いきなり皆が全裸になった。そして、思いの姿勢でベッドへ。
「はい。安藤さんは、こっちで四つん這いになって」悦子似が、床に敷かれたバスタオルを笑顔で指している。な、何をさせられるんだ
「初参加の人には、最初に必ず前立腺マッサージを味わってもらうことになってるの」「ヘ」
戸惑う私をよそに、悦子似は間答無用でアナルに大量のゼリーを塗り付け、周囲の筋肉を丹念に操みほぐし始めた。前立腺マッサージって、風俗の定番オプションだろ。今までの経験から言えば、あんなもん大して気持ち良く「あふっー」
思わず声が漏れた。抜けた中指が、的確に急所を摘み上げている。コリコリコリコリう、上手い
数秒後、触られてもいないチンコが自然に起き上がり、タマ袋の奥が妙にむず摩くなった。したくなってきたぞ。ヤバい、漏れる。「あ、もう少しみたいね」何を合点したのか悦子似。ここで、中指が擦るような刺激へ変わった硬さを増した陰茎がヘソに届かんばかりに反り返る。(ああ、ヌキてーー)心の底から叫ぶも、彼女が触れるのはあくまで前立腺のみ
くう、生き地獄じや
ほどなく、私のアナルは生き物のごとくピクビクと動き始め、膝まで盛大に震え出したと思うと、金玉の付け根から全身に向けて、小さな爆発か起きたのだった。い、イク
「どうよかったでしょ」しばしの放心状態からさめると、上から悦子似が微笑みかけてきた。いまだ絶頂感に包まれ、声も出せない。「前立腺を正確に押さえれば、誰でもこの程度の快楽は味わえるのよ。ほとんとの風俗店は、アナル周辺の神経をなぶるだけだから、ダメなワケ」うーむ、そんなもんか。でも、これがセックスマラソンと、どんな関係があるんだ
「自分の股間を見てみなさい」目線を下へ向けて驚いた。精液が出とらんやないかーしかも、サオは一向に萎える様子が無く、すぐさま2回戦にでも移れそうな勢い。これは……
「医学用語でドライオーガズムと呼ばれる現象です」背後から古川氏の声。
「ドライオーガズム」
「つまり、射精抜きのオーガズムです」「はあ…」氏によれば、そもそも人間の脳味噌とは、気持ちよさを感じる部位とチンコを取り扱う部位が異なっており、射精とオーガズムは切り離せるものらしい。というか、分けてしまったほうが、純粋な快楽が味わえるとい」つふむ簡単に言うなら、チンコを置いて、絶頂感だけがー人歩きした状態ってところか。よくわかりんが、自ら経験した以上、信じざるを得まい
「アレを見てください」古川氏が、室内中央のベッドで絡み合う、メンバー4人の痴態を指差す明確なパートナーを定めるでもなく思うままに腰を使う様は普通の乱交プレイと変わらないようだが…。いゃ約15分ごとに大きな端ぎ声を挙げ、全身を小刻みに震わせてるぞ。これがもしや…
「そう。ドライオーガズムを使って、セックスしてるんですよ」
なんたること、彼らは全員が射精を思いのままに止めるテクニックとやらを身に付けているらしい。そんな一云当が可能ならば、体力の続く限り無制限でセックスが可能だ。にしても、超人かコイツら「いえいえ。ちょっとした練習を積めば誰にでもできますよ」「どうやって」
「それは、前立腺マッサージの感覚を、身体に叩き込んでから伝授しますよ。佐田さん」
古川氏に呼ばれ、ベッドでよがっていた悦子似が、再び私の方へ歩み寄ってくる。「はい。四つんばいになってね」かくして、ー日目の夜は更けていった。
その後、悦子似以外のメンバーにまで、入れ替わり前立腺をいじられま<ること5時間突然、身体の感覚に異変が起きた。まずは、全身か温水プールに浸かっているような浮遊感。続いて耳の奥で「キーン」という怪音が鳴り響き、空気の動きが肌で感じ取れる。絶え間なく訪れる快楽の波。トリップ状態に入ったらしい
「そろそろ、いいんじゃない?」
古川氏の言葉で、ようやくアナル責めが終了
尻を抜ける空気が、屈のような音を立てる。
「お待ちどうさま。じゃあ、チンコの刺激に移りましょう亡仰向けになってください」
次なる攻撃は、手にバウダーをまぶした悦子似による、乳首のなでまわし作戦だった。またしても情けない声を立てる私。執勘な前立腺の開発により、どうやら全身の皮膚が亀頭並みの性感を持ったようだ。彼女の手がギンギンのチンコへ達すると、金玉の付け根で炭酸が弾けるような音が発生、小刻みな快感が続けざまに襲ってきた。頭がまっ白になって何も考えられないが、なぜか悦子似の乳房を手の平ですくい上けている。
「アへへへへへへへへへ」
彼女の口から、マシンガンよろしく端ぎの連打が発せられた。身体感覚の異変は、室内の人間全員に起きていたようだ。
「アッ、出る、出る」
ふいに尿道の奥からせり上がる精液のビッグウェーブ・ああっ、もうダメーと、思った瞬間、悦子似の右手がタマ袋を包み、亀頭の方向へ思いきり引っ張った。アタタタター彼女が私の尿道を激しく叩き、さらには真上にある筋肉を圧迫してくるもはや、射精管の交通まで絶たれたようだ。後で聞いた話では、実はこれら一連の行為、すべて精液を意識的にコントロールするための練習なんだとか
精液を出す筋肉を引き締め尿道をムリヤリ閉じる、タマ袋の付け根を刺激するのもテクニックの1つだ。悶えまくる悦子似。マッサージの快楽は、この太い指から生まれる。マラソンにおいて最も重要なテクニックらしい。とはいえ、このときの私には、単なる焦らしプレィでしかない頼むからイカせてくれよー
それから3時間。ついに決定的な瞬間が訪れた。気がつけば、ベッド上のメンバーたちも腰を振りながら悦惚の表情を浮かべている。無理もない。ここに至るまで、1時間も休んでいない上、相手や体位を変えつつも性器だけは常に繋げっばなしだったのだ。さらに17時間が過ぎ、古川氏が立ち上がった。「ラストスパートです」
全員の動きが一段と激しさを増すもはや、室内には肌色の塊しか見えず、誰と絡み合ってるのかも定かではない。そして、私は、もはや言語の体をなさない叫び声を挙げ、チンコから噴水のごとき精液を放出した。
セックスマラソン
それは、人体の神秘をいかんなく発揮させるべく編み出された、究極の性戯だった。ドラッグも使わず、ここまでぶっ飛べるセックスは他にない。これを読みサークルへの参加を望む方も多そうだが、現在、残念ながら新規加入は受け付けていない。「前立腺オナニーと射精のコントロールは独学でも学べる技。ぜひがんばって欲しいと、古川氏のコメントである。

LINEラインやカカオの友達募集掲示板で出会うテクニック|出会い系アプリ攻略

0051_201812112254242ae_20191015155643b67.jpg0052_2018121122542591d_20191015155645890.jpg0053_201812112254268ed_20191015155648d9e.jpg
LINEライン友達募集掲示板
特に夜中になると、若い子の投稿があがってくる。そういう子は相手を見つけたらすぐに投稿を消してしまうので、注視しておくべきだ。性別、年齢はもちろん、画像の有無も検索条件に入れられる。
2つとも同じサイト内にあるもので、掲示板に投稿しているユーザーが多いうえ、ラインと力力オの両方をいっきに検索できるのが使いやすい。特徴としては、なぜか力力オのほうで『エッチな話でもいいょ王みたいなテレフォンセックス希望が多いことか。
カカオフレンズ募集掲示板
年齢、エリア、写真の有無などを細かく設定して検索できるアプリ。ターゲットを見つけたらラインIDをコピーして繋げるだけだ。基本的にほとんどの子が写真を載せており、「写メない人とは絡みません」などと注意書きしている。面倒だが、ラインのほうにプリクラ写真くらいはのっけておこう。
カカオトーク友達募集掲示板
ここは平日、昼間に主婦なんかがよく『ヒマなんで話したいです』なんて投稿をしていることが多いです。そういうのはボクの経験上、エロい話をする関係になって、徐々にアポへと向かう長期戦でいくしかないですね。あとは昼夜関係なく未せい年の力キコミも目立ちます。こういうのがなければもうちょっと見やすいのですが…。
LINEライン友達募集掲示板2
目的別(通話・チャット)による検索ができる。なぜかチャット希望の人妻が多い。昼間だと半数くらいは20代後半から30代がしめる。ずばり彼女らはエロチャット希望だ。そこからリアルに会ってヤるには根気が必要だけど、あらかじめ地域を聞いておけば、少しは有利に働くかもしれない。
ここはネットで『力力オ・掲示板』のようなキーワードを入れても、上位には出てこないサイトです。検索機能なんかはほとんどないし、そこまで人も多くないのですが、そのぶんライバルが少ないんです。他の掲示板に書いてる子はやはり片っばしから着信が入っているのでなかなか繋がりません。でもここだといきなり繋がることも多々あります。他の有名掲示板で捕まらないときは、ボクはここで探してますね。
カカオフレンズ募集掲示板2
LINE(ライン)の特徴のひとつに、携帯の電話帳に登録済の人の中から、すでにラインを導入しているユーザーを自動的に探しだしてくれる機能がある。そいつを生かしたのが俺のナンパ法だ。まずは携帯に、090か080で始まる11桁の適当な電話番号をひたすら登録していく。とはいえ完全ランダムではなく、ネットで携帯の(番号帯“を調べて自分の地域の番号だけを入れていこう。たとえば090の後、210と続けば関西ェリアで契約された番号なので、東京在住の男性にとっては意味がない。
カカオトーク友達募集掲示板2
ある程度の数が溜まってからラインを起動すると、ランダムに入れた番号からラインユーザーを探し出してくれる。その中から可愛い女の子の写真を見つけたら、即メール攻撃だ。メッセージは「よろしくお願いします」のような堅苦しいノリは使わない方がいい。俺の決まり文句は「カマチョー(かまってちょうだい)」や「美人さんハッケンー」などの極めて軽いトーン。このノリに反応して来ないような女は会えないし食えないと思っている。経験上、写真の横に吹き出しで一言メッセージを載せている子のほうが食いつきはいい。

ライン掲示板、チャットの人妻攻略法|出会い系アプリ攻略

201504050.jpg 201504051.jpg201504052.jpg 201504053.jpg
この2つはラインやカカオトークで友達を募集する際に使われる掲示板だ。地域ごとに男女別の書き込みを見ることができる。こういった掲示板ではやはり若者が主役らしく、以前はギャルみたいな子とかにラインを送りまくったものだが、私みたいな中年おっさんでは相手にされないことがほとんどだ。だが経験上、これらの掲示板利用者の中には間違いなく人妻連中がまぎれている。私のこんな書き込みに反応してくれるのがそれだ。
『既婚ですがお友達欲しくて書き込んじゃいました。同じような境遇の女性がいらっしゃいましたらよろしくオネガイシマス』
 これに顔写真を必ず載せておく。スーツを着て居酒屋で飲んでるものだ(同僚に撮ってもらったヤツ)。掲示板に、2日に1回程度定期的に掲載する。ラインが届くのは週に1回ぐらいだろうか。『ヒマなので会話しましょう』みたいな文言で、20代後半から40代ぐらいまでの既婚女性が連絡してくる。あくまでお友達を募集しているのだからいきなり下ネタなんかはしない。「お子さんはまだ小さいんですか?」とか「毎日お弁当作るの大変だよね」みたいな日常の話がメインだ。後のことを考えて住んでる地域も聞いておく。
 私の場合、1週間ほどやりとりが続いたところで『妻とはセックスレスでね。愛情はあるんだけど。トホホ』といったところから下ネタに突入する。たいがい向こうもレスなのでお互いを慰めあうような流れで、じゃあ思いっきりグチりましょう、と昼食に誘うわけだ。そのあとは様々だが、だいたいが食事の店を出てカラオケやホテルにストレートに誘う。多少強引にでも肩を抱いたりすることで、火遊び予備軍の女はなびいてくるものだ。
ラインのサービスのひとつで、自分の分身(アバター)を作って知らない人同士で会話をする、みたいな仕組みになっている。やってもらえばわかると思うけど、平日の午前中や昼間にログインしたら周りはほとんどが主婦連中だ。何をするでもなくパーク(人が集まる広場)をフラフラしてたりする。俺はここにいる人妻たちに片っぱしからエロチャを仕掛けている。直球勝負で『エロチャしようよ~』と声をかけていくわけだ。これに乗ってくるヤツは一定の割合でいる。エロチャはラインでやるので、「チンコビンビンだよw」とかなんとか言いながら進めていけばいい。
 エロチャが終わったら「また明日ヒマだったら付き合ってよwww」と伝え、これを数日続けて行くことで関係ができてくる。こんな女を5、6人確保しておくのだが、エロチャだけでなくときには普通の話もしておいたほうがいい。趣味とか好きなテレビの話とかも交えつつ、適当に話を合わせながら会話を続けることおよそ1ヶ月。機が熟したところで『マジでエッチしてみない? お互い秘密でセックスだけの関係ってのもありだと思うんだけど』と仕向ける。仮に断られたところであきらめるのはもったいない。『じゃあもしリアルでしたくなったら言ってね』と言い続けることで必ず会える日がやってくる。これまで何度もラインでエッチした仲なのだから、向こうが自然に親しみを持ってくれてるのだと思う。ちなみに顔写真を求められたときは素直に自分のものを送ったほうがいい。別に女はイケメンを探してるわけじゃなくて(そういうのもいるにはいるけど)、こっちの人となりを知りたいだけなのだから。
『モバゲー』というSNSは旬を過ぎた感があるだろうが、ナンパ場してはまだまだ使える。人妻ユーザーを探してプロフを見てほしい。アバター(自分の分身となるイラスト)をデコレーションしまくり、最近ハマっていることはスマホゲーム、ってのが大半だろう。ヒマ人っぽくてとっつきやすそうだと思わないか。では、そんなモバゲー主婦をどう狙うか。ボクが目を付けたのは、モバゲー内のコミュニティ『サークル大人のLINE』だ。ライン友だちが欲しいユーザーが集う場所で、既婚者専用の掲示板も設置されている。
『まみちゃん・2人の子供も成人したましたが、まだまだ振り回されてます!』
『KEI・既婚で一児の母です。よろしくお願いします』
 アプローチは、いきなりメールを送らず、まずは数日間ジャブを打つのがボクのパターンだ。相手のプロフページの『伝言板』(他のユーザーにも見えるメッセージスペース)に、こんな流れで。
●1日目「サークルから来ました。よろしくお願いします」
●2日目「おはよう。今日は雨ですね」
●3日目「こんにちは。家事おつかれさま~」
 毎日ちょこちょこ刺激するわけだ。ヒマ人と遊んでやる感じで。1週間ほど伝言板への書き込みを続けてから「LINEしませんか?」と持ちかけると、まず断られることはない。また、じっくり攻めた成果は、LINE移行後の流れにもちゃんと出る。普通にやりとりしていけばそのうちアポれるものだ。『友だち作りトーク』という出会い系を使い始めた。友達がやっていたので自分もと始めたのだが、釣果は上々。1ヶ月で人妻2人とセックスできた。友達には驚かれた。ケンコバ似のお前みたいなゴツイ風貌のオッサンがその成果って、どんな手を使ったんだ、と。
 手法自体は大したことはやってない。いわゆる“爆撃作戦”で、30代人妻に向けて片っ端から「よかったら絡もう!」とメールしただけだ。ただ、プロフィールはそれなりに工夫した。サイトの他の男たちのプロフをチェックすると、だいたいみなさん「SEやってます。よろしく(^_^)」みたいなスマートな感じだってので、オレはあえて自分の職業をさらけ出すことに。
『土方してます。ヒマつぶしです。普通に楽しくワイワイできるコ募集!』
 とにかく男臭さを強調した文面を作り、他の連中とは一味違うことをアピール。プロフ写真もくわえタバコにした。何だそりゃと笑うなかれ。世の中には、肉体労働職の男が好きな人妻が少なからずいる。若いころデキ婚して、ダンナはガテン系か水商売、三十を過ぎた現在はもう子供は手がかからない、というのが典型的なイメージだろうか。オレのターゲットは彼女らだ。そして狙いどおりになったわけだ。というわけで現在、ガテン系じゃない友達も土方を装っているらしく、成果は出ているそうだ。みなさんも興味があれば試してみてほしい。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます