ラインのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ライン

  • 2018/05/24素人エロ画像

           のんびり生きてる我々には縁遠い話ですが、夏休みは体育会系大学生が合宿をするシーズンです。普段は閑散とした場所をムチムチ部員が闊歩する様はタマらんものがありまっせ。カフェなんかに行くと、自分のツレはしょぼいのに、隣の席にはエロくさい女が座ってることって多くないですかね。隣の芝生は青いというか、隣のパンツは白いというか。ま、見えてるならそれで十分なんですけど。...

    記事を読む

  • 2018/02/06出会い・モテ攻略

     この2つはラインやカカオトークで友達を募集する際に使われる掲示板だ。地域ごとに男女別の書き込みを見ることができる。こういった掲示板ではやはり若者が主役らしく、以前はギャルみたいな子とかにラインを送りまくったものだが、私みたいな中年おっさんでは相手にされないことがほとんどだ。だが経験上、これらの掲示板利用者の中には間違いなく人妻連中がまぎれている。私のこんな書き込みに反応してくれるのがそれだ。『既....

    記事を読む

  • 2017/12/16出会い・モテ攻略

     ライン出会い系アプリの代表とも言えるID交換掲示板に、出会い系サイト初心者が目立ってきた。そんなごく普通の女の子たちを効率よく見つける方法をお教えしようと思う。サイト選びこれまで一人勝ちが続いていた「ヒマトーークα」にID規制が入ったせいか、女の子たちが色々な掲示板サイトに分散してきたようだ。 現在のおすすめは●いまとーく●東京限定かまちょ!●ちゃっとでカマチョ●友達for カカオトーク●ひまなう!あ...

    記事を読む

人妻のライン名

0164.jpg 0165.jpg 0166_20180719101513e7e.jpg 0167_20180719101514cfb.jpg 
カテゴリ

バスガイドのくっきりパンティライン

0004_201805241728344f5.jpg 0005_20180524172836ad8.jpg 0006_2018052417283709c.jpg 0007_20180524172839f87.jpg 0008_201805241728400e2.jpg 0009_201805241728424c6.jpg 0010_201805241728432fb.jpg 0011_20180524172845f5a.jpg
のんびり生きてる我々には縁遠い話ですが、夏休みは体育会系大学生が合宿をするシーズンです。普段は閑散とした場所をムチムチ部員が闊歩する様はタマらんものがありまっせ。カフェなんかに行くと、自分のツレはしょぼいのに、隣の席にはエロくさい女が座ってることって多くないですかね。
隣の芝生は青いというか、隣のパンツは白いというか。ま、見えてるならそれで十分なんですけど。
ケツを突き出すことの多い仕事ナンバーワンといえばバスガイドです。だからパンティラインがくっきり見えてしまいます。旅行の際は彼女らの背後をマークしましょう。文

ライン掲示板、チャットの人妻攻略法

201504052.jpg 201504053.jpg
この2つはラインやカカオトークで友達を募集する際に使われる掲示板だ。地域ごとに男女別の書き込みを見ることができる。こういった掲示板ではやはり若者が主役らしく、以前はギャルみたいな子とかにラインを送りまくったものだが、私みたいな中年おっさんでは相手にされないことがほとんどだ。だが経験上、これらの掲示板利用者の中には間違いなく人妻連中がまぎれている。私のこんな書き込みに反応してくれるのがそれだ。
『既婚ですがお友達欲しくて書き込んじゃいました。同じような境遇の女性がいらっしゃいましたらよろしくオネガイシマス』
 これに顔写真を必ず載せておく。スーツを着て居酒屋で飲んでるものだ(同僚に撮ってもらったヤツ)。掲示板に、2日に1回程度定期的に掲載する。ラインが届くのは週に1回ぐらいだろうか。『ヒマなので会話しましょう』みたいな文言で、20代後半から40代ぐらいまでの既婚女性が連絡してくる。あくまでお友達を募集しているのだからいきなり下ネタなんかはしない。「お子さんはまだ小さいんですか?」とか「毎日お弁当作るの大変だよね」みたいな日常の話がメインだ。後のことを考えて住んでる地域も聞いておく。
 私の場合、1週間ほどやりとりが続いたところで『妻とはセックスレスでね。愛情はあるんだけど。トホホ』といったところから下ネタに突入する。たいがい向こうもレスなのでお互いを慰めあうような流れで、じゃあ思いっきりグチりましょう、と昼食に誘うわけだ。そのあとは様々だが、だいたいが食事の店を出てカラオケやホテルにストレートに誘う。多少強引にでも肩を抱いたりすることで、火遊び予備軍の女はなびいてくるものだ。
ラインのサービスのひとつで、自分の分身(アバター)を作って知らない人同士で会話をする、みたいな仕組みになっている。やってもらえばわかると思うけど、平日の午前中や昼間にログインしたら周りはほとんどが主婦連中だ。何をするでもなくパーク(人が集まる広場)をフラフラしてたりする。俺はここにいる人妻たちに片っぱしからエロチャを仕掛けている。直球勝負で『エロチャしようよ~』と声をかけていくわけだ。これに乗ってくるヤツは一定の割合でいる。エロチャはラインでやるので、「チンコビンビンだよw」とかなんとか言いながら進めていけばいい。
 エロチャが終わったら「また明日ヒマだったら付き合ってよwww」と伝え、これを数日続けて行くことで関係ができてくる。こんな女を5、6人確保しておくのだが、エロチャだけでなくときには普通の話もしておいたほうがいい。趣味とか好きなテレビの話とかも交えつつ、適当に話を合わせながら会話を続けることおよそ1ヶ月。機が熟したところで『マジでエッチしてみない? お互い秘密でセックスだけの関係ってのもありだと思うんだけど』と仕向ける。仮に断られたところであきらめるのはもったいない。『じゃあもしリアルでしたくなったら言ってね』と言い続けることで必ず会える日がやってくる。これまで何度もラインでエッチした仲なのだから、向こうが自然に親しみを持ってくれてるのだと思う。ちなみに顔写真を求められたときは素直に自分のものを送ったほうがいい。別に女はイケメンを探してるわけじゃなくて(そういうのもいるにはいるけど)、こっちの人となりを知りたいだけなのだから。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

ライン出会い系アプリの初心者の見つけ方

0050_2017121616224746b.jpg 0051_2017121616224816f.jpgライン出会い系アプリの代表とも言えるID交換掲示板に、出会い系サイト初心者が目立ってきた。そんなごく普通の女の子たちを効率よく見つける方法をお教えしようと思う。
サイト選び
これまで一人勝ちが続いていた「ヒマトーークα」にID規制が入ったせいか、女の子たちが色々な掲示板サイトに分散してきたようだ。
 現在のおすすめは
●いまとーく
●東京限定かまちょ!
●ちゃっとでカマチョ
●友達for カカオトーク
●ひまなう!あたりだ。ヒマトークαも数は減ったとはいえまだ人気が高いのでチェックするべきだ。
業者との見分け方
 残念ながらどのサイトも出会い系へ誘導する業者の書き込みは存在する。基本的にモザイク無しの可愛い子や美人は業者と考えていいが、中にはリアルな素人風写真を使い、「ひま~」や「とりあえずお喋りしたい」などのそっけない文章を載せる業者もいるので判断は難しい。
 とりあえず友達登録して、チャットでやり取りを続けていけば、3~4回目ぐらいにURL付きの文章が送られてくるのでわかるはずだ。
初心者の見つけ方
 初心者の女の子はプロフ写真を載せない子が圧倒的に多いので、あえて写真ナシの子に絞ってアプローチするのも手だ。30代後半以上のリアルな写真を載せている女も、がっついて出会い系を始めた可能性があるので狙い目だ。
流行りのFacebookアカウント連動型のアプリだ。システムを簡単に説明すると、
●毎朝8時に一度だけ、同じ在住エリアの女と自動的にマッチング(相手の顔写真とプロフが表示)される。
●互いが「好きかも」ボタンを押した場合のみLINEと同形式のチャットに移行できる。ただし「好きかも」ボタンは1回押すごとに300円必要(毎日のマッチング、チャットのやり取りは無料。女はすべての機能がタダ)。
 マッチングは1日ひとり限定で、しかも一部の機能は有料。一見すると使い勝手は悪そうだが、現実はまったく逆だ。女側の心理を想像してみると理由がわかるだろう。
 まず前提として、300円の課金制度がある以上、よほどの美人でもない限り、「好きかも」通知を毎日受ける女などほとんどいない。つまり、大多数の女にとって、「好きかも」ボタンを押してくる男はそれだけでありがたい存在なのだ。
 さらに1日ひとりというマッチングルールは、いまスルーすると二度とこの人に会えないかもという意識を植えつけやすいため、アリかナシかの微妙な相手でもつい「好きかも」を押したくなる。
 したがって男は毎日ひたすらボタンを押し続けていれば、結構な確率でチャット段階へ移行できるのだ(ちなみに「好きかも」ボタンの料金プランには「1カ月2890円」の定額コース有り)。
 ここまでくればアポまでの道のりはそう遠くない。Facebook系アプリの女ユーザー全般に言えることだが、もともと彼女たちは出会い系ツールとは無縁だった人種であり、だからこそ男の誘いに無警戒である場合が非常に目立つ。極端な話、相手の方から「今度食事でもどうですか」と誘ってくることすらあるのだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます