リフレのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:リフレ

  • 2018/11/06裏風俗・風俗体験談

      会社帰りに部下の女子社員をメシへよく誘う。もちろん下心があってだが、これまでは何かできた試しがなかった…。六本木にオープンしたショーパブ『コヨーテアグリーサルーン』に連れて行くようになって以降、すでに2人をお持ち帰りできている。最高ですよ、この店は。まず値段が安い。入場料はタダだし、飲み物は1杯500~800円程度。ショー自体は、ステージでセクシー衣装のダンサー連中が飛んだり跳ねたりす....

    記事を読む

  • 2018/06/14裏風俗・風俗体験談

     見学店が潰れまくっているとお嘆きの貴兄に洗ってないアソコを舐めまくりたい方へ......

    記事を読む

  • 2018/01/03セフレの作り方

     ツムツムというゲームがある。いま女の子に大人気のスマホゲームで、制限時間制(60秒)の間にツムと呼ばれるキャラクターを消しまくってスコアを競う。昔のぷよぷよみたいな感じと思ってくれればいい。まずスマホにこのアプリを落としてから洗体エステへ。女がついたところで「ツムツムやってる?」と切り出す。たいていの子がやってるので、「オレ全然スコア伸びなくてさぁ。ちょっとやってみせてよ」と言って、自分のスマ...

    記事を読む

  • 2017/12/28セフレの作り方

     かつては未成年がうじゃうじゃいた、秋葉原などのリフレ店ですが、最近では在籍している女の子のほとんどが18〜20才です。そんな若い子とタダでセックスしまくってるのが私です。その方法をご紹介します。まず、個室に女の子が入ってきて簡単にルールを説明すると思います。「ハグが3千円で〜、ビンタがいくらで〜」と。この時点でその話を遮るようにこう言ってください。「は?何言ってんの?そんなの全然興味ねえよ。セッ...

    記事を読む

女尊男卑ルールだが女のレベルはとにかく高い乱交サークル

0172_20181106093818189.jpg 0173_20181106093819561.jpg 0174_20181106093820196.jpg
会社帰りに部下の女子社員をメシへよく誘う。もちろん下心があってだが、これまでは何かできた試しがなかった…。六本木にオープンしたショーパブ『コヨーテアグリーサルーン』に連れて行くようになって以降、すでに2人をお持ち帰りできている。最高ですよ、この店は。まず値段が安い。入場料はタダだし、飲み物は1杯500~800円程度。ショー自体は、ステージでセクシー衣装のダンサー連中が飛んだり跳ねたりするという、まぁよくある内容なのだが、その最中、彼女らが客席に向かって呼びかけてくる。「女の子でステージに上がりたい方いませんか? そこのオネーさん、そちらのオネーさんとかもどうですか?」ここがポイントだ。私は「このコお願いします!」と勝手に申し出、半ば強引に部下をステージに上げてしまう。するとどうなるか? 酔っ払っている他の男性客たちが「あのコに1杯!」「オレからも1杯」とテキーラショットを渡してくるのである。ステージ上の部下本人は、まず断れる雰囲気ではない。結果、グデグデになってくれるって案配だ。大阪・日本橋は、若いコにマッサージや添い寝なんかをしてもらえるお店、いわゆる『リフレ』が軒を連ねているエリアだ。どこそこはサービスが抜群だとか、あそこは10代だらけとか、関西の遊び人の間ではよく話題にされるが、中でもウワサが絶えない場所はやはり『な●ば音楽ビル』だろう。理由は、ここで営業しているあるリフレが、店名をころころ変えるから。と言えばピンと来るのでは。そう、摘発逃れっぽいですよね?現在は『美少女リフレ●●●』という店名で営業しているが、実際その中身はなかなか香ばしい。まず“裏オプ”が蔓延している。大半の女の子がリフレ(マッサージや添い寝)中に、「手で3千円、フェラで5千円だけど」なんて持ち掛けてくるほどだ。しかも、そんなコたちの顔立ちが妙にあどけない。年齢を聞けば「秘密~」なんて答える人間が多いの何の。そんなわけでオッサンでも、やけに若い女の子と入場料(4千円/30分)と合わせて1万円未満というリーズナブルな金額でイチャこけるスポットとして評判だ。 数年ほど前、ホテルのスイートルームを使った乱交サークル業者は、数十件を超える規模だったと記憶している。そのほとんどが警察の取締りによってバタバタと消え去ってしまったが、今も根強い人気を誇る老舗の乱交業者が生き残っている。それがこのサークルバニラだ。一般的な乱交サークルは、サークルとうたいながらも、部屋にやってくるのはカネで業者に雇われた「仕込み女」ばかり。でもここは正真正銘の素人、しかも容姿レベルの高い女だらけの実にナイスな乱交サークルなのだ。が、その一方で男性がここで遊ぶためには、そこそこ高いハードルを超えねばならない。まず、写真付きのIDと名刺の提出が必要で、さらに参加女性たちによる入会審査のような時間まで設けられている。ようやく審査に通っても、自由にヤリまくれるわけではなく、女性からの指名がなければプレイできないなど、あからさまな女尊男卑ルールが徹底されているのだ。だからこそ、女の子のレベルを高く保っていられるんだろうけど。とは言っても、四十路の俺でも入会できたんだから、見た目を小奇麗にしておいて、ある程度コミュニケーション能力があれば入会審査も通るはず。特に週末は、数名の可愛い子ちゃんたちと朝まで3回戦、4回戦が楽しめる、夢のようなサークルだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

ギリギリ水着リフレのローション風呂に感激

0074_20180614100831e58.jpg 0075_20180614100832c72.jpg
見学店が潰れまくっているとお嘆きの貴兄に
洗ってないアソコを舐めまくりたい方へ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

エステ嬢をセフレにした方法

00082_201801032252199f5.jpg 00083_20180103225220a47.jpg
ツムツムというゲームがある。いま女の子に大人気のスマホゲームで、制限時間制(60秒)の間にツムと呼ばれるキャラクターを消しまくってスコアを競う。昔のぷよぷよみたいな感じと思ってくれればいい。まずスマホにこのアプリを落としてか
ら洗体エステへ。女がついたところで「ツムツムやってる?」と切り出す。たいていの子がやってるので、「オレ全然スコア伸びなくてさぁ。ちょっとやってみせてよ」と言って、自分のスマホを渡すのだ。ゲームスタート。女はワーキャー言いながらプレイしているので、その間に乳首やアソコを弄り倒す。当然「ちょっとダメ〜」などと言うけれど、「いいから、ほら、時間なくなっちゃうよ」とごまかしながら愛撫を続ける。こんなことを30分もやってたらマジで感じてきちゃう子も多い。そのまま店内で本番するのが俺の鉄板コースだ。で、連絡先交換。これにもツムツムが役立つ。
「そっちの記録(スコア)いくつ?オレ絶対超えるわ。協力してよ」ツムツムではライン友達のスコアが表示される仕組みになっているので、競うためにライン交換をしよう、と言うわけだ。そのあと再び店の外で会えたのは二人だけだ。「ツムツム大会しようよ」とカラオケに誘いだし、ゲームに興じるところで乳首弄りから最終的に本番までできた(酒のチカラも借りた)。一人に対して2、3回はヤレている。それほど簡単にコトが運ぶわけでもないのだが、昨今の若い子とここまで遊べるなら万々歳だ。
秋葉原に多い見学店やリフレなどで、女の子を指名する。お話をしながら、「キミ可愛いからチップあげるよ」と、その場で千円札を渡して連絡先交換をしたら準備完了だ。俺の場合、この『仕込み』を常に5、6人はキープしておく。後日、適当な理由をつけて呼び出す。
「空いてる時間あったら連絡ちょうだいよ。チップあげるし、ゴハンでも行こう」
リフレなどではシフトがうまく入れられずに夕方ヒマしている子がけっこういる。チップがもらえるなら、と普通にやってきてくれる。食事やカラオケなんかに行って、再びチップ(千円)を渡す。これを繰り返すことで、会ってチップをくれるオジサンと認識してくれる。
3回ほど続けたらいよいよセックスだ。いつものようにカラオケに入り、隣に座ってタッチしはじめる。あたりまえのようにというか、別に普通でしょ?ってな雰囲気でエッチに持ち込めばいい。
中にはエッチするならお小遣いちょうだいと言ってくる子もいるのだが、そのときも千円でいい。「いまこれしかないから。これからも会うたびにチップ渡すしさぁ」とでも言っておくだけだ。
千円で手なずけると言ったら言いすぎかもしれないが、こんな安い金額でもダラダラと会っ(東京・会てくれる女は多い。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

リフレ店のピュアっ子をセフレにする方法

00074_20171228234857ea4.jpg 00075_20171228234858333.jpgかつては未成年がうじゃうじゃいた、秋葉原などのリフレ店ですが、最近では在籍している女の子のほとんどが18〜20才です。そんな若い子とタダでセックスしまくってるのが私です。その方法をご紹介します。
まず、個室に女の子が入ってきて簡単にルールを説明すると思います。「ハグが3千円で〜、ビンタがいくらで〜」と。この時点でその話を遮るようにこう言ってください。
「は?何言ってんの?そんなの全然興味ねえよ。セックスはできんの?」
女の子は「えっ」と一瞬戸惑う表情を浮かべますが続けてください。
「いや、オレはセックスがしたいの。セックスできんの?」
こう言うと、女の子の表情が一気にこわばりますが、それでもまだ本気で迫るんです。
「ここでできないんなら用はないわ。外出てからじゃないと話になんないな」
めっちゃ意外でしょうが、これで連絡先を教えてくれる子がいるんです。本当ですよ。
外で会ったらカラオケでもホテルでもいいので誘ってみるんです。話のトーンは変わらずオラオラなかんじで。それでも「え〜」という表情を浮かべたら「じゃあいくらでやってんの?」と聞いてください。この人は冗談が通じない人だな、と判断して本当の額を言ってくると思います。たとえば1万円とか。でもそんなのには応じずに「オレはお前のこと本気でヤりたいって思ってんの。金なんて払わねえよ。わかる?」。信じられないかもしれませんが、こういうオラオラ作戦がリフレ店の女の子にはめちゃくちゃ効くんです。普段、気弱なオタクばっかり相手にしてるからでしょうか。
ハゲ散らかっていて渇いたボロ雑巾のような顔をしている50才のオヤジに、セフレが4人もいる。信じられない方はこの方法を試してみてください。
向かうべきは婚活パーティです。ただし40才以上など参加者が高年齢の人に限ったもの。こういう場に来る熟女は、男に飢えてるので狙いやすいですよ、なんていう単純な話ではありません。こんな場にも、しっかりイケメンと金持ちは潜んでいるもので、彼らがまともな女性は全部さらっていってしまいます。でも、ちゃんと私にも恩恵があります。狙うは、フリートーク中に誰もつかない、顔が残念なかんじの不人気女です。話してみるとわかりますが、こういうコは離婚歴もなく、そもそも恋人がいたことすらなく、ほんとうにモテない人生を40年以上過ごしてきてます。なので、私のようなボロ雑巾が話しかけてくるだけでも信じられないほどに明るい表情を浮かべるんです。
「キレイですね」「まだ結婚してないでよかったです」「ホントに恋人ができたことないんでか?」など、歯の浮くようなセリフを並べても彼女たちはなんの疑いも持たないばかりか、どんどんこちらに惚れ込んでいきます。すぐに食事に行き、その場で「付き合って欲しい。この出会いは運命だと思う」と真剣に話してみてください。相手は即答ですよ。あとは、そんな「彼女」と都合のいい時だけ会ってホテルに直行するだけです。相手は惚れ込んでいるのでまったく離れません。現在、私にはそういう「彼女」が4人おります。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます