レストランのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:レストラン

  • 2019/07/22エロ漫画アダルトコミック

    好事家たちの間で東京のとあるレストランが大きな話題になった客が裸で食事をするという奇抜なコンセプトが注目されたからだカーテンがあるってことは一応、プライバシーを配慮してんのかなどうもここには日本語を話せるスタッフがひとりもいないらしい更衣室に紙パンツがあるからそれに着替えるんですよこの店員さんウエルカムドリンクを飲んだら更衣室に行ってって言ってるのよ法律の関係上完全なヌードになるのは問題があるらし...

    記事を読む

  • 2019/05/29裏風俗・風俗体験談

    スタイル、確かに便利は便利だが、だからといって必ずしも納得できるとは限らない。顔の印敵が違う、胸が小さい、なんだ意外にデフじゃねえかよ。こ対面でガッカリしでも後の祭り、一度指名したらチェンジはまず不可能だ。しょせん写真は写真、せっかく金を払うんだから実物を見て選びたいというのか本音ではないだろうか。一方、日本と並んでアジア屈指のフーゾク大国と称されるタイでは本番NGといった言葉はおろか“写真指名“とい...

    記事を読む

  • 2019/03/13裏情報

    1、「PEACHSTYLE CAFE(ピーチスタイルカフェ)」をご存じだろうか。毎年3月と9月に秋葉原で開催されるセクシーイベントで、一部のマニアたちから熱狂的な支持を受けている。というのもこのイベント、一種のメイドカフェのようなものなのだが、ウエイトレスの女の子が全員、ハイレグの競泳水着姿で給仕してくれるのだ。飲食中に水着ギャルの胸のふくらみや股間のもっさり具合を視姦するだけでも興奮ものだが、く...

    記事を読む

  • 2018/12/19素人エロ画像

    水着ズレ。ひと夏で一回でも見かければ強運の持ち主と言えるでしょう。たいていの人は一生に一回も遭遇せぬままです。でもだからといってあきらめてはいけません。宝くじも買わなければ当たらないように、プールや海に出向かぬ男に幸運は訪れないものです。今回の特集におすすめスポットがたくさん載ってますので、ご参考までに。ある地名を冠した、頭文字『K』で始まるレストランの制服が素晴らしいです。かつて一世を風靡したア...

    記事を読む

【エロ漫画】店員も客も全員ヌードの裸レストランでおっぱいおまんこを拝む

0036_201907220740277a2_20191025211042e3c.jpg0037_20190722074028efb_201910252110439b6.jpg0038_201907220740305f6_20191025211045ead.jpg0039_20190722074031510_20191025211046b71.jpg0040_201907220740330ba_20191025211048202.jpg0041_201907220740342d0_2019102521104940a.jpg0042_2019072207403631d_20191025211051fbb.jpg0043_2019072207403771d_20191025211052646.jpg0044_201907220740390eb_20191025211054173.jpg0045_20190722074040c53_20191025211055261.jpg
好事家たちの間で東京のとあるレストランが大きな話題になった
客が裸で食事をするという奇抜なコンセプトが注目されたからだ
カーテンがあるってことは
一応、プライバシーを配慮してんのかな
どうもここには日本語を話せるスタッフがひとりもいないらしい
更衣室に紙パンツがあるからそれに着替えるんですよ
この店員さんウエルカムドリンクを飲んだら更衣室に行ってって言ってるのよ
法律の関係上完全なヌードになるのは問題があるらしい
でもトップレスはOKみたい
ほら、あの人もそうでしょ
せっかくだし私もそうしよっかな〜
おお、すげぇ
あと、女の人は紙パンツがイヤなら自前のパンティーでもOKみたいよ
客層はバラエティに富んでいる
普通のカップルがもっとも目につくものの
明らかに女の裸が目当てのおっさんグループやこんなのまでいたりする
一品目はヨーグルトなのだが中に妙なモノが…
このお店って客同士の会話はダメって聞いてたんですけど
なんで相席なんですかね?
僕ら普段、温泉で露出とかして遊んでるんですがお二人もそんな感じですか
あとで連絡先交換しませんか
今度いっしょに遊びましょうよ
相席したのは現役の女子大生2人組だった
じゃ、オニーサン私のブラ外していいよ
マジで!?うひょー
オマエ調子に乗るんじゃないの!
私たちよく2人でハプバーに行ってるんですよ
だからこの店ウチらにはちょっとヌルいかも
でも、そういう割に裸になってないじゃん

フーゾク大国タイのマッサージソープ、連れ出しバー、援助OKのレストラン

1_20191127235402309.jpg2_2019112723540341b.jpg3_20191127235405664.jpg4_20191127235407e1d.jpg5_20191127235408f62.jpgスタイル、確かに便利は便利だが、だからといって必ずしも納得できるとは限らない。顔の印敵が違う、胸が小さい、なんだ意外にデフじゃねえかよ。こ対面でガッカリしでも後の祭り、一度指名したらチェンジはまず不可能だ。
しょせん写真は写真、せっかく金を払うんだから実物を見て選びたいというのか本音ではないだろうか。一方、日本と並んでアジア屈指のフーゾク大国と称されるタイでは本番NGといった言葉はおろか“写真指名“といったシステムすら存在しない。いや、存在する必要がないと言った方が正しいだろうか。
マッサージソープ、連れ出しバー、援助OKのレストラン、置屋、コーヒーショッブと呼ばれる売春専門喫茶店、そしてオカマも混じるゴーゴーバー首都バンコクにひしめき合うフーゾクのほとんどか実物を見て選べるうまり顔見せOKがジョーシキ。早い話、こので女遊びをするときは、ご対面でガッカリさせられるなんてことはないのである。確かに、日本のソープなどでもこうした顔見せシステムは存在するが、そのどれもが総額8万以上もする、いわゆる高級店。ところかタイの場合、どんなに高い店で遊んでもわずか1万円前後。へタすりゃーケタ違うのだもちろん、このギャップは同士の経済格差によるもので・・・
そんなわけで、往復の格安航空券代5万円に加え、ホテル代+食事代1万、そして遊び代5万を持ってタイのバンコクへ飛んでみることにした。では、まいりましょ。
写真を見てほしい、ズラリと並ぶ、女、女、女ミスコンテストさながらの壮観なこの眺め、実はソープ嬢の顔見せなのである。マッサージパーラーと呼ばれる。この手の店は、いわばバンコク版ソープランド。フーゾク遊びの王道とでも言うべき存在だ。
訪れたのは、ラチャターピセー通りにある高級大型店、中に入ると、
「イキナリいらっしゃいませー」の日本語による歓待だ。顔見せ用のショーケースはう階に上ったフロアにあった
「お気に入りのコ、選んでくださみんな力ワイーでしょ」マネージャーが言うまでもなく、どのコもスタイル抜群あれ、タ人ってこんなに色白で足長かったっけ。ひとまず保留にして今度は3階へと、ここではヤケにゆったりした空間で女のコが優雅におしゃべりなんぞしているココ、VIPラウンジ(ペントハウス)
いるねこのコなんでも「ベントハウスタイ」の表紙を飾るグラビアガールがいるってんだから信じられないか、女のレベルを考えればまんさらウソには思えない結局、超スレンダー&長身のVIP娘を指名、6階のプレイルームでたっぷり2時間楽しんだ料金は、飲み物とツマミを合わせても総額で2500バーツそれなりに賛沢したつもりだが、使ったお金はわずか1千円あまり意外にリースナフルなのが楽園たる所以なのかも
個室に入らされるとしばらくしてドアか開き、ソロソ口と列をなした7、8人の女のコか入ってきた(右参照)この中から気に入ったコを選べってことなんだろう。料金は、置屋内の部屋で2時間遊ぶ620B、連れ出して1300Bとまさに激安(外人はボッタクられることもあるらしい)
ただ、場所柄、どうもア力抜けないような気がと思ったら案の定、中にはイサーンと呼ばれるタイ北部の農村地帯やミャンマーやカンボジア出身のコがいるようで、英語、日本語はおろか・こっちの話すタイ語すら通じない。また、部屋にシャワーもなくほとんど、’ちょんの間“状態さらには18才以下とおほしきヤバめのコも見受けられたので、結局パスすることにした。ちなみに覗いた置屋は、警察の摘発をおそれてか女のコは別室に待機し、客が来ると近所の飲食店に呼び寄せて顔見せをするというシステム。値段とリスクは比例するってことか。

ハイレグ競泳水着姿のピーチスタイルカフェ・全裸レストランアムリタ|大人の夜遊び体験ルポ

0075_20191113120408d53.jpg0078_201911131204091ee.jpg
1、「PEACHSTYLE CAFE(ピーチスタイルカフェ)」をご存じだろうか。毎年3月と9月に秋葉原で開催されるセクシーイベントで、一部のマニアたちから熱狂的な支持を受けている。というのもこのイベント、一種のメイドカフェのようなものなのだが、ウエイトレスの女の子が全員、ハイレグの競泳水着姿で給仕してくれるのだ。飲食中に水着ギャルの胸のふくらみや股間のもっさり具合を視姦するだけでも興奮ものだが、くわえて接客中の女の子の写真も撮り放題。なんてステキすぎるカフェだ。
2、近ごろ、巷の好事家たちの間で風変りな店が評判になっている。その名も、裸のレストラン「アムリタ」。客は店から支給された紙パンツを履き、それ以外は裸、つまりトップレス状態で食事を取らねばならない。男客はもちろん、女客も例外なくだ。そんなこと言って、どうせ客は男ばっかなんだろ!と思いがちだが、実際はさにあらず。客全体の4割強は女性で、しかも20代、30代の比較的若い連中が中心なのだ。ハプバーの女客と層がかぶっているという話も聞くが、おそらくそういうことなのだろう。とにかく、客全員がトップレス姿で食事を取るという非日常性を味わえるのはたしかだ。
なお、同店は札幌、東京、名古屋、京都にそれぞれ店舗があり、完全予約制となっている。
3、現在世間を騒がせている、坂口良子の娘でありバイきんぐ小峠の元カノ、坂口杏里のAVデビュー。作品名は「ANRI What a day」。こういう話題作は、さほど好きではなくても、ちょっと見てみたいと思うのが人情というもの。そんな人情を違法アップロード業者が嗅ぎつけたのかAVの型番でる“TEK085”をグーグル検索すると、丸ごと1本タダで見れるサイトが一番上に出てきてしまう。広告もほとんどなく、画質も非常にキレイな状態なのだから、本人にとってはいい迷惑だ。AVデビューした上に酷評され、さらにはタダで裸がバラまかれる坂口杏里の無念はいかほどだろうか。

巨乳強調ファッションこのレストランの制服が素晴らしい|エロ画像

0006_20181219163125895_20191018224019e27.jpg0007_20181219163127054_201910182240204b5.jpg0008_20181219163128be3_201910182240224d3.jpg0009_20181219163130065_20191018224023979.jpg0161_20190721121933893_20191018224026405.jpg0160_20190721121932928_20191018224025530.jpg水着ズレ。ひと夏で一回でも見かければ強運の持ち主と言えるでしょう。たいていの人は一生に一回も遭遇せぬままです。でもだからといってあきらめてはいけません。宝くじも買わなければ当たらな
いように、プールや海に出向かぬ男に幸運は訪れないものです。今回の特集におすすめスポットがたくさん載ってますので、ご参考までに。ある地名を冠した、頭文字『K』で始まるレストランの制服が素晴らしいです。かつて一世を風靡したアンナミラーズによく似た、このチチ強調ファッション、いかがでしょうか。この時期、クーラーの効いた店内で5時間ぐらい粘る価値ありだと思います。
巨乳で空き缶をつぶす乳芸
乳を振り下ろして空き缶をつぷす
自分の胸をすくい上げる女の真剣さと、手を挟まれた男の悲痛な表情がタマラナイ動画だ。乳で笑いを取る芸は世界でも珍しく、史料的な価値も高い。非常に上等なバカである。だがその程度の解釈で満足してはいけない。真のバカ好きならば「どれだけの技術が必要な芸なのか」を考えねばならないだろう。
そのためにまずやるべきことは、バストの重さの計算だ。オッパイは、ほぼ脂肪でできているので、まずはスーパーで無料配布されている牛の脂を量ってみる。と比重はー立方センチあたり1.2グラムと出た。つまり体積に1.2をかければ乳の重さが測れると見ていい。
この数値を仮に「乳定数」と呼ぶ。次にパソコンのモニタに定規をあて、空き缶の高さを計測。こちらはタテが1.1センチだ。現実のビールの口ング缶は18.7センチなので、当然乳の比率も約2対1となる。
計算の結果、女の胸は片乳だけで約3.4キログラムと判明した。なんとレンガー個分の質量である。これに振り下ろす勢い(重さ×加速度)が加われば、インパクト時の乳はなんと約10キログラムの重量ー脳天にくらえば成人男性でも気絶するに違いない
まさしく凶器のような巨乳だが、こんな疑間を感じた人も多いのではないだろうか。
「これぐらいの大きさなら、日本でも珍らしくないよなー」
その通りである。実際、手近なエ口本で計算したところ、Jカップアイドルこと大沢舞子の胸は約3キログラム、ビデオ「乳なぶり」で全国のフェチを唯らせた小泉陽子にいたっては5.7キログラムもあった。巨乳で空き缶をつぶせる人材は、日本にもゴロゴ口しているのだ。
では、なぜこの「乳芸」に誰もチヤレンジしないのか。その理由は簡単である。
「美乳」という表現がある一方で、「美根」と呼ばれるチンコはない。男たちはあくまでもオッパイに美しさを求めているのだ。そこに「笑い」は必要なかろう。その意味では、女たちの乳房は決して脂肪なんかじゃない。詰まっているのはそう「男の夢」なのだろう。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます