ロシアのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ロシア

小樽・花園町のラブホ街で出稼ぎのロシア娼婦が尻のアナまで舐め尽くす

0052_201812191624501f5_2019101822294881a.jpg1、出稼ぎのロシア娼婦が尻のアナまで舐め尽くす
外国航路があるせいか、港町・小樽は出稼ぎ口シア女が多い。飲み屋のホステスとかがメインだが、夏の時期は風俗系も増える。外国女というだけで抵抗がある方は仕方ないが、そうじゃないなら、花園町のラブホ街は要チェックだ。このあたり、夏の夜は出稼ぎの口シア人立ちんぼが路上に現れるのだ
10人ほどはいるのですぐに見つかるだろう。年齢は20代から30代前半くらい。交渉は日本語でオーケーで、相場は1万円だ。肝心のプレイ内容はどうか。地元の風俗好きには2.3年前からサービスが良くなったと言われている。
むかしは適当なフェラで、すぐに合体みたいなプレイだったのに、最近はきっちり金玉の裏や尻の穴まで紙め尽くしてくれるんだそうだ。ここ数年は円が強いため稼いだ金を口シアに持って帰ればガッポリ儲かると、彼女らも力が入ってるんだろう
2、密着エステのお店です。ビキ二姿の女の子がオッパイやお尻を押しつけてモミモミしてくれる。もちろん気持ちいいのだが、プレイ自体はよくあるといえばよくある内容である。別にヌキがあるわけでもないし。にもかかわらず、私がこまめに店のホームページをチェックするのは、「マイクロイベント」という企画が不定期で開催されるからだ。夏シーズンは最低2回は行われるため要チェックこの時期、女の子の水着は、布地面積のかなり小さなビキ二になる。上は申しわけ程度に乳首を隠すくらい。下はおしりが半分くらい出ている。そんな格好でぬるりんしてくれるわけだ。フツーのビキ二とマイク口の差は、石コ口と宇宙くらいの開きがある。単純に肌の触れ合う量だけの問題じゃない。水着ずれの頻度もぜんぜん違ってくる。マッサージ中におっばいやアソコがぽろっと出ちゃいそうで、興奮はハンパじゃないです。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます