ワリキリ - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/08/25

デカパイEカップ介護ヘルパーさんとワリキリ

201512_000106.jpg 201512_000107.jpg今回のお相手は24才の介護ヘルパーさんだ。顔は正直60点クラスだが、たぷたぷのEカップの魅力は抗しがたい。ホ別2万、ゴム付き本番の条件でアポとなった。デカパイ、いただきまーす
部屋へ入った途端、先払いを要求されるも、
「満足したら追加で1万払うから、お金は最後でいい?」と返したところ、すんなりOKに。ふう、危ない危ない。気の変わらないうちにシャワーへと参ろう。
アソコの締まりも意外とよろしいよう。 
  
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018/08/20

トラック運ちゃんワリキリ援助交際娘と東京を目指す

201503230_20180820014205a96.jpg 201503231_20180820014207780.jpg 201503232_201808200142085eb.jpg 201503233_201808200142108b8.jpg 201503234_20180820014211f90.jpg 201503235_201808200142135b2.jpg 201503236_20180820014214803.jpg 201503237_20180820014216ced.jpg 201503238_20180820014217be4.jpg 201503239_20180820014219c44.jpg 201503240_20180820014220f09.jpg 201503241_20180820014222c5c.jpg 201503242_20180820014223eee.jpg 201503243_201808200142252fa.jpg 201503244_20180820014226657.jpg 201503245_201808200142285c5.jpg 
2018/08/16

出会い系のワリキリ業界でデブがマシュマロ系と言い出したことについて

0232_201808161212112ae.jpg 0233_20180816121212251.jpg 0234_201808161212148ff.jpg 0235_20180816121215fc0.jpg 0236_20180816121217f41.jpg0237_20180816121218b30.jpg
最初の自称マシュマロ系は彼女だ。寒いですね〜
『条件アリで会っていただける方募集中です♪ マシュマロ系でおっぱいがEカップあります♥パイずりもできちゃいます (*^_^*)まったりできる人が希望です♪ よろしくお願いします (^ ^) 』
プロフには20代後半の家事手伝い、3サイズは「秘密」とある。
彼女、ミカさんとホ別イチゴーの条件で待ち合わせたところ、極楽とんぼの山本激似の巨漢がやってきた。
●………種市  ○………女
●どうも。サイトの?
○あーどうもどうもー。
●ミカさんだよね?
○はい。
(一緒に歩き出す)
●あの、体重ってどれくらいあるの?
○え? なに? やめますか?
●ううん、どれくらいか知りたくて。
○最近太ったんで100くらいあるかも…。
●100ね。あの、自己紹介のとこになんかお菓子の名前書いてあったの、あれ何だっけ。
○マシュマロですか?
●そそ、マシュマロだ。あれってどういう意味なの?
○意味ですか?
●マシュマロ系ってどういう意味なのかなって。
○ああ、太ってることそう言うんですよ最近。
●マシュマロって白くてふわふわしたお菓子の、あのマシュマロ?
○ですね。たぶん。
●自分があのマシュマロっぽいってこと?
○…え? ていうかなに? マシュマロがどうしたの?
●いやね、ちょっと都合が良すぎると思って。
○やめときます?
●ちょっと待って。食べ物に例えるなら餡マンじゃ駄目なの?
○え、なんかオニーさん、カンジ悪くないすか? やめときます?
●でも100キロでマシュマロはないよね。
○えー、でも100キロって書いたら誰も会ってくれないでしょ。
●いや、豚マン系でもいいし。
○ひどっ。
●いやいや、絶対そのほうがミカさんのこと表現できてるし。
○え〜。
●だからこれからは豚マン系でね。お菓子じゃないけど。
○………(無言で引き返す)。 
伝えるべきことは伝えたが、納得はしていない様子だった。証拠に、その後も同じ書き込みがアップされ続けてたし。
お次はマミと名乗るマシュマロ系だ。
○○辺りで『こんにちは 今から○○でお会い出来る方はいらっしゃいますか?正直に言ってかなりのブサイクなマシュマロちゃんですが、よろしくお願いします』
プロフにはカジュアル系20代前半、身長150以下とある。かなり小柄のようだ。
イチゴーで交渉するとすぐにアポが取れた。待ち合わせ場所に現れたのは色白で小柄なおデブさんだ。
●マミさんですか?
○あ、はい。
●よろしくお願いします。あの、ちょっと聞きたいことがあるんですけど、少しいいですか?
○えーと、マシュマロですか? あの、わたし太ってるので…。
●マシュマロってどういうお菓子か知ってますよね?
○ああ、はい。…知ってますけど。(目線を合わせずキョロキョロと落ち着かない様子)
●白くて柔らかくて、軽くてフワフワしてるヤツですよ。
○はい…。ハハ…。(そわそわ落ち着かない様子で作り笑いしている)
●なんかおかしいと思わない?
○あー、あの、わたしみたいな太った人をマシュマロって言うみたいですよ。
●誰が言ってるの? 
○なんか知り合いが言ってました。
●で、自分も軽くてフワフワしてると思ったのかな。
○あー、はい。いや、軽くはないですけど、まあ…、知り合いに言われたことがあるんで。
●なるほど。軽くはないけどマシュマロでいっか、みたいな感じですか?
○はい…。でも白いとは言われますけど。ハハ…。
●肌は白いもんね。
○いや、まあ、ハハ…。
●でも体重は軽くない。
○ああ、はい。そうですね。
●ちなみに、何キロぐらいなんですか?
○たぶん90とか、そんくらいだと思います、ハハ…。
●それだけ体重がずっしりしてる人がマシュマロっていうと、こっちは誤解しちゃうんで。
○あー、そうですね。
●どうしてもお菓子に例えたいなら、せめて大福とかにしてもらわないと。
○大福…ハハ…。そうですね。
●大福だってじゅうぶん白いんだし、次からはそれでお願いしますね。
○ああ、大福。はい…。わかりました。
●じゃあ帰りますんで。
途中、肌の白さを理由に弁解してこようとしたが、そんなのは認めません。これで、自称マシュマロ系を一人消したぞ!
○え、は、はい。(目を合わせずにオドオドした彼女をビル影に誘導する)
●あのですね、確かマミさん、掲示板にマシュマロって書いてたでしょ?
○え…? あ、はい。
●あれ、どういう意味なのかなって思って。続いての書き込みはこちら。
パイパンのマシュマロ系『割り切りで会える方いませんか?楽しく会える人が希望です★★よければメールください♪』アンナと名乗る30代後半の女だ。タイトルにマシュマロを使ってるだけにタチが悪い。ひょっとしたらマンコがマシュマロの如しと言いたいのだろうか。それなら別に構わないが。アポったところ、現れたのはレスラー体型の女性だった。
●アンナさんですか?
○あ、はい。どうもどうも。
●あれ…、ちょっと思ってた感じと…(言い終わる前に彼女が口を挟む)
○(ものすごい早口で)あ、好みじゃないんだったらここでサヨナラするんで問題ないんですけど。
●いや、あの、マシュマロって書いてましたよね?
○ああ、あれは何となくのイメージなんで、特に意味はないんですけど。やめるんだったらいいですけど。やめます?
●ちょっと待ってください。その前に…。
○(さえぎるように)行くんですか?やめるんですか?
●というかマシュマロ系な女の人ってどういう人かわからなかったんで。
○デブですよ。私みたいな。
●そうなんですか?
○そうですよ。よくマシュマロみたいだねって言われますから。
●なるほど。ちなみにパイパンって書いてましたけど、アソコがマシュマロみたいって意味ではないんですね?
○あーどうなんですかね? 実際に見てみればわかるんじゃないですか?
●まあ、そうですよね。
○太ってるからダメってことですか?
●いや、自分のことデブだと思ってるなら、マシュマロより、もっとわかりやすいものに例えた方がいいんじゃないかと思って。
○例えばなんですか?
●ボンレスハムとか。その方がわかりやすいでしょ?
○冷やかしですか?
●いや、冷やかしというか説教というか…。
○行く気がないなら帰りますんで。
(立ち去ろうとする女)
●ちょっと、待ってくださいよ!(追いかけながら)もうマシュマロって書かないでくださいね!(無視して消え去る)女は振り向きもせずスタスタ歩き続け、すぐに見えなくなってしまった。どうやらまったく反省してないようだ。自宅に男を呼びつけているマシュマロ女を発見した。
おうちで『Eカップのマシュマロ系、25才です(^ ^)条件アリで会える人いませんか? 最初に条件教えてもらえたら嬉しいです♥楽しく会える方と出会いたいです(^ ^)メール待ってます♪』
アケミと名乗る彼女の条件は、イチゴー生アリ。中出しと痛いの以外なら頑張りますとのことだ。
電車とバスを乗り継いで、指定されたマンションの部屋に向かう。せっかくなので途中で本物のマシ
ュマロも買っていくことにした。いざ待っていたのは、ドランクドラゴン塚地似の力士だった。
●こんばんはー。
○こんばんは。(ドアの隙間から女が顔をだし、室内に招いてくれる)
●おじゃまします。
○どうぞ。お茶飲みます?
●あ、ありがとうございます。
○今日はめっちゃ寒いですね〜。
●そうだねー。しかし男を部屋に呼んで大丈夫なの?
○ああ、変な人だとメールのやり取りでわかるんですよ。
●そうなんだ。援交1本で食べてるわけじゃないんでしょ?
○まさか仕事してますよ。普通に事務してます。
●へえ。
○今日はお休み?
●うん。ところでさ、ちょっと気になったんだけど、掲示板になんかお菓子の名前書いてたでしょ?
○ああ、はいはい。マシュマロ?
●そうそう。あれはどういう意味なの?
○意味はほら、私みたいな体型の子のことを言ったりするんですよ。太ってるから。
●そうなんだ。でもほら、(カバンからマシュマロを取り出して)コレ。見てよ。
○え、それ持ってきたの?
●ほらほら、マシュマロって白くてフワフワしてるでしょ?
○私けっこう色んな人に色白だねって言われるんですよ。
●そうなんだ。
○マシュマロって白くて丸っこいじゃん。
●うん、確かに。白くて丸いね。
○白くて丸ければマシュマロでいいじゃん。私も丸いでしょ? 白いって言われるし。
●たしかに白くて丸いけど、マシュマロのイメージって可愛いものだからさ。ふわっとしてて。
○…………(黙る)。
●ごめんごめん、傷つけたらなら謝るけどさ。でもオレ、誤解しちゃってたよ。マシュマロっていうから…。
○だったらポチャならいいですか。
●それもなんかゴマかしてるなぁ。例えるなら力士系とかじゃだめなの?
○ホントさっきから何なんですか?わざと怒らせようとしてます? マシュマロもそのために持ってきたんですか?
●とにかくこっちは混乱するから、今後はマシュマロって言葉は使わないでもらいたいなと思って。
○そんなのわたしの勝手でしょう?てかなんなの? イヤならホント出てってくださいよ。
●いやいや…。
○(遮るように)早く出てって!(エライ剣幕で怒り出したので、素直に退散することに)
「私の勝手」と開き直ったあたり、改善される見込みはおそらく薄い。騙されて部屋に行っちゃう男、これからもいるんだろな。
2018/08/11

沖縄旅行中に金がなくなった女がワリキリ援助交際するお店

0102_20180811111719143.jpg 0103_20180811111720155.jpg
なぜこの漫画喫茶はノゾキ御用達なのか
泥酔ギャルがあちこちで寝てるヤラシイ路地
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/08/09

物わかりのいいワリキリ娘とハメ撮りハメ逃げ

2015110.jpg 2015111.jpg
今回のお相手は、ホ別2の条件でアポった自称26才のクールな顔立ちコンビニ店員
体を洗ったらまっすぐベッドへ。まずはチンコでも舐めてもらいますか。
先払いを回避するため、シャワーを促すと、素直に服を脱ぎ始める彼女。
が、それは良いとして、何ですか、そのぶよぶよの醜い腹は。
「あ、どうもすいませ~ん。実は子供を2人産んでるんで、たるみまくっちゃったんですよ。ヤバイっすよね。あははは」うーむ、テンション下がるなぁ…うんフェラテクはまあまあ
お次は正常位で合体。膣の具合も経産婦にしてはなかなかよろしいのではないでしょうか。
最後はバックの体勢で。怒濤のピストンをかまし、ゴムの中に大量発射!

2018/07/28

池袋を中心に流行っている美人局の手口

0106_20180728154509016.jpg 0107_201807281545112b0.jpg 0108_2018072815451243b.jpg 0109_20180728154514d67.jpg
東京の池袋を中心に流行っている美人局がある。構図自体はシンプルで、出会い系サイトに女が援助
交際の書き込みをし、引っかかった男性とアポった現場にコワモテが登場するという流れだが、特徴はマンガ喫茶が使われる点だ。まず、サイトへの書き込みはこんな感じだ。
〝今日、池袋のネカフェでぷちで会える方!〟
「ぷち」は、フェラや手コキなどの軽いプレイ、つまりはマン喫でも行いやすい内容を意味する援交用語だ。メールを送ると、こんな返信がくる。
〝池袋西口のカスタマカフェの店内で待ち合わせできませんか? ネット利用なしなら会員証不要ですぐ入れますし、個室はドア付きの防音です(*^_^*)〟
待ち合わせ場所は、まず間違いなく「カスタマカフェの店内」である。では、実際に会いに行くとどうなるか?
相手から部屋番号がメールされてきて部屋に向かうと、そこにいるのは、見るからに若い少女だ(学校の制服を着ている場合も有り)。鼻の下を伸ばした男性がうっかりプレイを始めれば、他の個室で待機していたコワモテが登場。「オレの知り合いに何してんだ? まあちょっと話しようか」となる。注意を。
でとある詐欺が 合言葉を入力するだけで大量の写真を誰でも見ることのできるスマホアプリ「写真袋」。そのシンプルなシステムゆえに、他人のプライベート写真(エロ含む)を覗き見れるなど数多くの物議を醸してきたが、今ここを舞台に詐欺が横行しているのをご存知だろうか。こうしたエロ写真の合言葉を教える場所としてはtwitterがよく使われる。twitterで「写真袋 エッチ 合言葉」で検索してみれば、合言葉をツイートしているアカウントは無数にあるはずだ。しかし合言葉を入力すると、写真を無料で閲覧できる期間が切れているため、アプリ内通貨である「ハチミツ」の購入を促される場合がある(有料)。問題はここからだ。ハチミツを購入し、ドキドキしながら中を開くと・・・
そこにはエロとはまったく関係のない写真が。このハチミツ購入、一回あたりの課金額は数百円とたいしたことないのだが、引っかかるとなんともやるせない気分になる。
今、ツイッターやラインで、こんなエンコー募集文面をよく見かける。
「ワリキリ慣れてないのでちゃんと信頼できる人と会いたいです。iTunesカードで先払いできる人限定で会えます」言われたとおり、数千円から一万円ほどのiTunesカードを購入し、番号を伝えていざアポへ・・・と話を進めようとしたところで女のアカウントが消滅。悲しいかな、こんなマヌケな手法に引っかかってしまう男がいるのだ。iTunesカードで先払い? なんかよくわからんけど、最近の若いコのワリキリはそういうもんなのか、とウッカリ払ってしまうのだ。現金の先振り込みと意味合いはまったく同じなのに。
内緒にしたいから先にお金くれる?3Pダマシ女の手口パート2。一度目のエンコ̶で信頼させ二度目で罠にかける!出会い系でワリキリをし、コンビニで待ち合わせたところ、やってきた女性が妙なことを言いだした。
「友達呼んでいい? よく一緒にハプバー行く友達がいるんだけど3Pしよ。その子のプレイ代はいらないし」
見せてくる写メにはとびきりの美人が。さてどうする?この手法でカネだけ取られて泣き寝入りする事件が多発している。ポイントは待ち合わせ場所だ。これらの事件では必ず出入口が2つあるコンビニが使われている。先ほどの誘いを了承すると、女はこう切り出す。
「友達にはエンコーってことはナイショにしておきたいから、お金のことは先に済ませておきたいの。いい?」
お金をもらったら友人を迎えに行く途中でコンビニに寄る風を装い、もう一方の出口から逃げる寸法だ。上の記事で紹介した援交ダマシ女の手口には、もう一つ、別パターンがある。3Pをダシに使ってくる点はまったく同じだが、切り出してくるタイミングが違うのだ。それは、いったん女とエンコ̶をし終えて、男がベッドで一息ついてるところでやって来る。
「私の友だちもワリキリしたいって言ってるんだけど、よければこの後みんなで3Pしない? 私はもうお金いらないし」
男の立場からすれば、この時点で女を疑う要素はまったくない。現に、約束どおりの金額で約束どおりセックスしているのだからむしろ信用に足る人物だ。おまけに女が見せてくる〝友だち〟とやらの写メはかなりの美人だし、新たに発生する金はその子のエンコ̶代だけ。
「いまから友だち呼んでくるからこのまま待っててくれる? あと、その子にお金渡したいから今もらえるかな?」実際にはホテルのシステム上、2人でチェックアウトし、男はホテル前で待たされることになるわけだが、女はもちろん戻ってこない。
若い女性スタッフが通行人を画廊に引き入れ、ラッセンなどの絵画を高額で売りつける悪徳商法、通称エウリアン。いまどき誰もが知ってる手口ではあるが、最近のエウリアンはその〝知ってる〟ことを逆手に取ってくる。
「私の今日のノルマ、あと1人なんです。オニーサンがさらっと絵を見てくれれば仕事が終わるから、そのあと飲みに行きましょうよ」
絵を売りたいのではなく、早くこんなウサン臭い仕事をあがりたいから協力してくれというスタンスでせまってくるのだ。さらっと絵を見る程度ならお安い御用と、画廊に一歩入ったら最後、手練れの担当者が食らいついて離さない。根負けして泣きを見るか、その場で契約はせずとも後々までしつこい電話勧誘に悩まされるハメとなる。飲みの約束などもちろん反故だ。
美女とカップルになる不思議 出会いパーティには必ず、いかにも野暮ったくて女性慣れしていない男性が数人まぎれている。彼らを恋人商法に誘い入れるべく、美女たちがカップル成立を目論むパターンが、ここ半年の間で少なくとも数軒、新宿の某パーティ業者で確認されている。彼女らは最初のトークですかさずカモの目星をつけ、こう言う。
「なんだかお話してると落ち着きます。最後に私の番号、書いてくださいね」
そもそも押しに弱い男たちのこと、ライバルに気圧されて二度目のトークチャンスは巡ってこないが、最後はめでたくカップル成立となるわけだ。上に挙げた某業者のビルからは、どう見てもチグハグなカップルがよく出てくるが、まずソレとみていいだろう。
2018/07/26

ショップ店員ワリキリ娘ハメ撮り日記

0114_20180726232058732.jpg 0115_201807262321005d3.jpg
今回のお相手は自称19才のショップ店員。ホ別2、ゴム有り本番の条件で話がまとまる
締まりもグー! あ、発射しちゃう!わざとジュボジュボ音を立てるとは、ツボがわかってます
部屋に戻ると、すでに帰り支度を終えた彼女が慌てたように言う。
「急用できたから先に出るね」
「どうしたの?」
「いや、ちょっと。…あ、お金もらうの忘れてた。お願いできる?」
急いで2万ウォン紙幣を見せたところ、露骨な苦笑いが。
「え、何これ?急いでるから早くもらえる」
「いや、これがキミに渡す2万ウォンなんだけど」
「ウォンとか意味わからないし。2万円ください」
「でも2万円あげる約束はしてないから」
「は?マジ何なのコイツ。あのさ、30分で戻っくるからここで待ってて。絶対待っててよ!」
怒りの形相でまくし立てるや否や、彼女はロケット弾のように部屋を飛び出していった
2018/05/14

出会い系に高級外車に乗っているワリキリ嬢という時点で矛盾娘がいたので会ってみた

201508118.jpg 201508119.jpg
カキコミの主は、ホ別2万円のワリキリ嬢、29才です。高級外車に乗っているワリキリ嬢、という時点で論理矛盾のようにも思えますが、本人が迎えに行くと言うのだから信じるよりありません。いったいどんなゴージャスな時間を過ごせるのでしょう。アポ場所の池袋西口で待つこと数分、電話が鳴りました。
「もう駅前にいるからベッカーズに来てくれます?」
着いたようです。ベッカーズ前に高級車は見当たりません。現地には、黒カーディガンに水色スカートの、事前に聞いていたままの服装の女が立っていました。高級外車に乗っていてもオカシくはない清潔感です。
「どうもー。じゃあワタシの知ってるホテル行きましょうか」
あれ? 車に乗せてくれる約束だったのに?
「あの、お車は?」
「あー、はい。すぐそこの駐車場に停めちゃいました」
「へえ。高級外車ってスゴイですね。車種はなんですか?」
「うーん。友達にもらったからよくわかんないです」
車種もわからないまま乗り回しているとは、どこかのお嬢様なのでしょうか。
「いいなー、その車見せてくださいよ」
「でも駐車場に停めちゃったんで」
「近くなんですよね? いいじゃないですか」
「うーん。でも、どこだっけなぁ。忘れちゃった」
「駐車場の場所をですか?」
「うん。あー、でもすぐ近くですけどねー」
「このへんだったら駐車場はあれか、あっちかですよね」
視界に入る駐車場を指さしてみると、ついにお嬢様は観念しました。
「あ、あそこかなー」
さあ、ようやく車種不明の高級外車と対面です。
「あー、ここです、って、アレ?」
「どうしたんですか?」
「いや、ないんです。クルマが」
「はい?」
「盗まれたのかも…あれー」
なんと、大事な車が盗まれていたのです!これは大変。早く警察に連絡せねば。ワリキリなんてしてる場合じゃないでしょ。しかし慌てる様子もなく、彼女は言います。
「でもワリキリはもう約束したんで」
「へ?」
「え、しないんですか?」
外車が盗まれてもこの冷静ぶり。エンコー界にはすごいお金持ちがいるものです。
2018/05/06

ワリキリチャットや立ちんぼで歳を偽ってくる若い女の子にはご注意

201510_000104.jpg 201510_000105.jpg
絶対に買っちゃいけない未〇年立ちんぼは、基本的に夜22時ごろにいっぱい立っている。明らかに見
た目で判断できるので、避けるべきだ。それ以外にも20代前半や、女子大生なんかもちょこちょこいる。だが中には歳を偽ってくる(JDと言ってきたりする)女もいるので、身分証を見せてもらうのが手っ取り早い。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/04/30

ワリキリ目的のふざけた女に世間をわからせる

SnapCrab_NoName_2018-1-8_20-33-39_No-00.png
ワリキリ目的でつながったのは29才のミユキさんだ。ワリキリ額はホテル代別で1万から1万5千円の間で考えているという。体型などの簡単な自己紹介をきいたあと、軽く容姿について聞いてみた。
「顔はね〜優香に似てるかな」
 あ〜あ、言わなきゃいいのに。優香がテレクラにいるわけないじゃないの。
「そしたら、値段はお会いしたときに考えるカンジでもいいですかね」
「いいですよ〜とりあえず会おっか」待ち合わせ場所のコンビニ前にいたのは、ネアンデルタール人だった。服は…ヨーカ堂の部屋着売り場で売ってそうなテロテロしたキャミソールだ。髪はプリンだし、顔はテカテカ。おまけに両腕には無数のリストカットが手首から肩までびっしりだ。こっちが1万もらえたとしてもセックスしたくないよ。
●えっと…人通り多いしホテルの方にとりあえず行きましょうか。
○うん、いいよ〜。
●そういえば、ご結婚はされてるんでしたっけ。
○してないよ〜お兄さん、してそうだよね〜!
●いえ、してないです。
○じゃあ彼女は?
●いないですね。
○モテそうなのにね〜!
●いえいえ。ちなみに、今日はテレクラで他の男性にお会いできましたか?
○全然ダメ。1人会ったけど結局ダメだったわ〜。
●あの〜、ワリキリの値段なんですけど…。
○なに、下げてほしいの?(不安げな表情を
浮かべる)
●そうですね〜1万から1万5千円っていうのはちょっと…。
○…。(ジッとこちらを見つめる)
●ミユキさん、なんでこの値段なんですか?
○…そりゃ、払ってくれるから。
●これまで「高い!」って言われたりしませんでした?
○う〜ん、一回すっごいデブの人に怒鳴られたことあるね。「オマエの場合は1万でも高い!」って。
●で、そのときは結局いくらに?
○せめて半分ホテル代払えとか言われてさ、それ払ったから8千円くらいだったかな?
●へぇ〜。じゃあ8千円でワリキリしたってことですよね。
○まぁしょうがないよね。え、全然お金ないの?
●う〜ん…そういうわけじゃなくて、ちょっと思ったんですけど。
○はい。
●優香に似てるって言ってましたよね?
○うん。
●それ、ホントに言ってるんですかね。
○ううん、言われたことあるよ、ホントに。
●正直に言いますけど、それは絶対違いますよ。ていうかヒドいと思いますよ。
○なんでよ。
●優香に似てないっていう以前に、お姉さんは女性として見た目が酷いじゃないですか。それはわかりますよね?
○…。(こちらをジッと見ている)
●お姉さんに1万円なんか払えないって言ってたその男の人の話、もっともですよ。てい
うか、その8千円も高いと思いますよ。そんな価値ありませんって。
○…。
●その腕の傷とか酷いじゃないですか。それに優香はそんなに鼻のアナ大きくないですよ。なんで1万円って平気で言えるのかわかんないんですよボクは。
○…うん。
●言い方悪いですけど、お姉さんって、普通の風俗だったら、絶対出てこない人ですよ。だって身体に傷があって、髪の色もムラだらけで、顔もゴツゴツな人なんてそういう仕事できないですからね。なのに、風俗と同じようなお金でエッチするってヘンなんですよ。
○…いくらなら出せるの?(不安げな表情)
●うーん、だからそもそも値段がつくかっていうレベルの話なんですよね。言ってることわかります?
○…ううん。
●じゃあ聞きたいんですけど、「私とエッチするのに、1万円なんかもらっちゃっていいのかな」って思ったことありません? ブスなのにごめんなさい、みたいな気持ちになったことありません?
○…そっか。うん、たしかに高いよね…。
●ちょっと暴利もいいとこじゃないですかね? お姉さん、普通の女の人じゃないじゃないですか。普通はもっと化粧して髪もそんな適当じゃないですよ。
○うん、たしかに高すぎたかもね…。(地面を見始める)
●そうそう、そうなんですよ。
○うん…もらいすぎてたかもね。じゃあ、いくらならいい?
●いえ、だからホントに値段つかないんですよ正直。
○あぁ、そうなんだ。じゃあ、やらないのね。
 最終的には口数が少なくなり、反省の表情すら浮かべているようだった。これをきっかけに現実と向き合えるようになったに違いない。やっぱり、言ってみるもんだな。