ワリキリ娘のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・セフレの作り方・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ワリキリ娘

  • 2018/06/06裏情報

     一泊メイドにはオプションを頼んでみる価値あり若い女の子と一泊デートができるお店(派遣型)だ一泊コースをやるような女の子なんてのは、やはりこういうのは想定内なんだろううまず100%援交に応じてくれます他の客のモミモミを見ながら自分もチューチューここまでオッパイを拝めるセクキャバも、なかなかないんじゃないでしょうか......

    記事を読む

  • 2018/04/17突撃リポート

     毎回1人のワリキリ娘に「ウン万で遊びたい」と交渉。たっぷり女体を堪能し尽くした後で、約束のウン万を韓国のウォン紙幣で手渡す(2万ウォンなら約2000円)。あとは「円で払うとは言ってないよね。ウソじゃないよね?」の一点ばりで逃げ切りを目指す。あっさりと後払いを承諾させてから、服を脱ぐよう促す。なぜか彼女はタオルで体を隠しながらモジモジしている。「チョー恥ずかしいからあんまりジロジロ見ないでくだ...

    記事を読む

  • 2018/03/13突撃リポート

     毎回1人のワリキリ娘に「ウン万で遊びたい」と交渉。たっぷり女体を堪能し尽くした後で、約束のウン万を韓国のウォン紙幣で手渡す(2万ウォンなら約2000円)。あとは「円で払うとは言ってないよね。ウソじゃないよね?」の一点ばりで逃げ切りを目指す。しげしげとウォン紙幣を眺めながら「 あの、これ韓国のお金ですよね?」「 そう、ちゃんと約束どおり2万あるでしょ?」「…あの、私、2万円のことだと思ったんです...

    記事を読む

深夜のワリキリ娘はここに集っている

0058_20180606111457744.jpg 0059_20180606111458568.jpg
一泊メイドにはオプションを頼んでみる価値あり
若い女の子と一泊デートができるお店(派遣型)だ
一泊コースをやるような女の子なんてのは、やはりこういうのは想定内なんだろうう
まず100%援交に応じてくれます
他の客のモミモミを見ながら自分もチューチュー
ここまでオッパイを拝めるセクキャバも、なかなかないんじゃないでしょうか
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

ワリキリ娘が発狂しちゃった

201504110.jpg 201504111.jpg
毎回1人のワリキリ娘に「ウン万で遊びたい」と交渉。たっぷり女体を堪能し尽くした後で、約束のウン万を韓国のウォン紙幣で手渡す(2万ウォンなら約2000円)。あとは「円で払うとは言ってないよね。ウソじゃないよね?」の一点ばりで逃げ切りを目指す。
あっさりと後払いを承諾させてから、服を脱ぐよう促す。なぜか彼女はタオルで体を隠しながらモジモジしている。
「チョー恥ずかしいからあんまりジロジロ見ないでください」
間から覗く巨乳もなかなかですぞ
では、フェラでたっぷりチンコを濡らして…「 恥ずかしい」初々しくてイイねえ。いざ挿入。ザラッとした膣の感触がタマりません。
「 これって詐欺じゃないですか」
「 違うよ。2万の約束だったから2万ウォンをあげたんじゃん。どこが詐欺なの?」
「そんな理屈、人としておかしいでしょ。バカにしないでよ!」
目を見開き、いよいよヒートアップして参りましたその後20分に渡って口論を繰り広げるも、当然、両者の言い分は平行線を辿るだけ。ウンザリし、そそくさと部屋を出ようとしたところ、彼女が袖を掴んできた。「サギ師、逃げるな!」うわ、超メンドくせー!そのまま彼女を引きずる形で玄関へ。ようやく観念した彼女は、泣いてるのか笑ってるのかよくわからない顔で、じゃあさ、と言った。
「せめて5千円ちょうだいよ」
「ゴメン、無理。じゃあね」
慌ててトビラを閉めた直後、背後から彼女の高笑いが。「きゃははははは! もう信じらんな~い! なにコレ。きゃはははは!」ん、怒りのあまり狂っちゃった?

ワリキリ娘を格安エンコーで泣かす

0115_20180313164031a27.jpg 0114_20180313164032df6.jpg
毎回1人のワリキリ娘に「ウン万で遊びたい」と交渉。たっぷり女体を堪能し尽くした後で、約束のウン万を韓国のウォン紙幣で手渡す(2万ウォンなら約2000円)。あとは「円で払うとは言ってないよね。ウソじゃないよね?」の一点ばりで逃げ切りを目指す。
しげしげとウォン紙幣を眺めながら
「 あの、これ韓国のお金ですよね?」
「 そう、ちゃんと約束どおり2万あるでしょ?」
「…あの、私、2万円のことだと思ったんです」
「でも2万の約束だから」
ようやくこちらの魂胆を理解したのだろう。
みるみる彼女の顔が青ざめていく。ひとしきり泣いた後、彼女は力なく上着をはおって立ち上がった。「 わかりました、もういいです」
「ならよかった」
「もうこういうの(エンコ̶)やめよっかな。なんか男の人が信じられなくなっちゃった」
恨めしげな台詞を残し、彼女は足早に部屋を去っていった。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます