京都のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:京都

京都美人と乱交・混浴スケべ宴会ツアー?

SnapCrab_NoName_2019-5-20_13-29-20_No-00.png
京都美人15人と行く温泉ウッフッフッツアー
インターネットでそんなホームページを見つけたのは、5月半ばのこと。これ、誰がどう見ても、男のためのスケべ宴会にしか思えないのだが、どうだろう。一応詳細を並べてみると…
●昼、京都駅前に集合、コンパニオンと一緒にバスで出発。タ方、福井県芦原温泉の旅館(貸し切り)に到着。タ方から混浴と大宴会、Hなゲームなどを開催。現地集A暑可。限定70人。
●料金は、京都集合組が4万円。現地集合組は3万円(1泊2食付き)
でも温泉コンパニオンやら男女混浴といった企画を何度かやっていたが、インターネットで募集をかけるとは珍しい。
しかも、場所は北陸のエ口?温泉としても有名な福井県の芦原温泉。実はここ、オレの自宅かり車でー時問ほどの近さなのだ。なんともソソられる条件である。ホームページに主催している旅行代理店の連絡先が書いてあったので、さっそく電話を入れてみた。
「フ口も宴会も女性が付きますよ。ただ、その後の遊びはないですけどね」電話に出たオッサンからお遊びナシと言われたのにはガッカリしたが、スケべ宴会と混浴ができるのだ。どうせ乱交状態にでもなっちゃえば同じようなモン。これはもう行ってみるしかないだろう。翌日、オレはオッサンに教えられた銀行口座に3万円を振り込み、今や遅しとその日を待った。
いよいよ当日の午後、オレは車を飛ばして芦原温泉へ。着くと、まだバスが到着してなかったようで旅館はまだ閉じていた。やっとのことで京都組が着いたのは予定よりー時間遅れの午後5時ころ。揃った男性陣は約40人だった。予想どおり脂切ったようなオヤジばかりで、30才のオレがいちばん若いくらいだ。肝心の京都美人はといえば、たったの11人。しかも、正直いってレベルは「並」ってところである。水商売の臭いがそこはかとなく漂う茶髪ネーチャンがほとんどで、京都美人というよりは浪速ギャルといった感じなのだ。
「じゃ、みなさん、2組に分かれておフ口の方へどうぞ。男湯、女湯どっちでもええですから」
タ方5時半、主催のオッサンが一言う。さあいよいよ待ちに待った混浴タイムである。オレは意気込んで服を脱ぎ、女湯へと乗り込んでいった。
と、これがすごい混みよう。確かに女のハダカも確認できるのだが、それの倍以上、男の体が目に入ってくるからたまらない。まるでおしくらマンジュウでもやっているかのようだ。
「女のコは半分くらい男湯の方に移ってくれんか」
主催のオッサンが浴槽に向かって叫ぶ。女のコのほとんどが女湯にいるから、もう少しバランスを取ってくれといつことらしい。さっそく、女のコの3分の2ほどが男湯へ移動。と、今度は去っていった女のコらを求めて女湯の男どもがゾロゾ口と男湯へ去っていく。なんなんだよ、いったい。
最後のパンツをなぜ脱がん
「今日は時間が遅れてしもたんで、女のコ、サービスしますよ。好きに触ってくれて構いませんから」主催者のオヤジはそう言って煽るが、みんなシャイなのか、派手なマネをしでかすヤカラは皆無。それどころか「オニーサン、デカイやん」とネーチャンにからかわれる始末だ。男どもはいったいナ二しに来たんだといいたいところだが、結局、オレも隣にいたハイヒールモモコ似のオッパイをモミモミする程度に留まってしまった。
午後6時過ぎ、なんだかテンションが上がらないまま、場は宴会へ。司会には吉本興業の一云人(名前は覚えてないが、無名)が呼ばれていたが、別に漫才、なんかは聞きたくない。ハダカの女と戯れればそれでいいのだ。しかし、そんなささやかな願いも裏切られる。女のコは浴衣を着てお酌しているのがほとんどで、野球拳ができることになっていたが最後の一枚でゲームセットとなり、その後は皆そそくさ戻る。なぜ脱がないんだ、最後のー枚を。お触りどころか、これじゃハダカも拝めんじゃないか。とまあ叫んでみたところで後の祭り。わざわざソレ目当てに京都かり来た人はさぞかしガッカリしただろう。これで3万なんて、オレには高すぎる。ホントにスケべでヤリ放題の宴会ならいくら払ってもいいんだけどな。

オフィス街のスペインバーで声をかけてくる逆ナンOL|京都・和歌山の出会いスポット

0188_20181008104842d41_2019092309112631c.jpg0189_20181008104844cb8_201909230911272c1.jpg0190_20181008104845211_20190923091129cae.jpg0191_20181008104846e79_20190923091130e8b.jpg
私が京都市内でタクシーを使いたいときは、この会社を選ぶように心がけている。料金が安いわけでも乗り心地がいいわけでもない。30代の女性ドライバーが多く在籍しているからだ。私の場合、ドライバーが女性だとわかった瞬間、酔ったフリをして座席に乗り込み、下ネタを連発して楽しんでいる。コツはネチネチとしたエロ話ではなく、カラッとした下ネタに留めておくこと。
「最近オメコしてますのん?」
「夕べ嫁さんとしたんやけど、セックスの頻度って大体どれくらいが標準なのかなぁ?」
この程度なら相手も乗ってきやすい。ただし、一口に女性ドライバーと言っても当たりハズレがある。俺の統計では、美人で色っぽいドライバーの比率は25台に1台ほどなので、なるべく大きな駅(京都、山科、嵐山あたり)のロータリーで見極めた方がいいだろう。女性乗務員の深夜勤務は少ないので、夜9時までには探しておきたい。 
着席タイプのライブハウスだが、バンドの生演奏がはじまると、30代後半〜60代くらいの客がホールへ繰り出し、思い思いのスタイルで踊りまくる。その勢いに初めは引いてしまうかもしれないが、気にせず自分も一緒になって踊ってしまえばいい。そのうちトランス状態になったアラフォー女性たちが舐めるように品定めしつつ、「一緒に飲まない?」と逆ナンしてくる。そのまま朝まで付き合ってあげ、「ちょっと休みたい」と自然にホテルへ誘おう。踊り疲れているはずなのに激しく求めてくるのは欲求不満のアラ40ならでは。
この三十路女の逆ナンぶりはすごい。近隣のオフィス街で働いているらしく、週末の夜になるとよく店に現れるのだが、タイプの男をみつけると積極的に話しかけてくる。見た目は食えないほどじゃないので、すぐにお持ち帰りする男性が多いようだ。ボクの場合は、即セックスの翌日から恋人気取りの電話攻撃がくるようになった。過去に何度か婚活に失敗しているらしく、「カッコよく写っている写メ送って」、
「裏切ったら許さない」などの怖いメールも届くようになった。面倒な女が嫌いなら手を出さない方が無難かも。
直江兼続がブームになったり、国宝阿修羅展に100万人も押し寄せたりと、人気沸騰の戦国ブーム。この人気を後押ししているのが、〝歴女〟とよばれる日本史好きの女性たちだ。ここ京都でも、以前にも増して若い女性観光客が増えた気がする。彼女らの姿を確実に見かけるのは、京都駅前のバス乗り場だ。ほとんどの史跡を路線バスが網羅しているのだから当然といえば当然なのだが。そのためナンパ好きな学生たちの間では、午前中にバス乗り場でウロウロと迷っている歴女に声をかけるのが流行っている。三千院や寂光院など、市内から離れた場所へ行くバスに一緒に乗り込み、じっくりゆっくり会話を楽しむのだ。寺でいきなり声をかけるより、移動中のバスから始めるほうがナンパ然としていなくて食いつきがいいというナイスなアイデアである。
南紀白浜周辺のホテルや旅館は、シーズン前になると大量のバイト募集を出す。オレは過去に南紀の3カ所の旅館で働いたことがあるが、どこも集まった男女比率は同じくらいで、寮は男女同じ建物だった。毎日顔を合わせて同じ場所で寝泊りしていれば、連帯感が生まれて仲良くなれるから普通にヤレる。寮費と光熱費がタダで食事も付いてるし、2交代制でしっかり身体も休められるし。和歌山の青い海がもたらす開放感が働くオンナの股を開かせる。結構人気のあるバイトなので、早めに応募した方がいいと思う。
学校の近隣には、フォレストイン御坊、湯浅荘などの宿泊施設が整っているが、学校に隣接する専用宿舎が一番人気が高い。全館14室35名収容可能で、長期の休みには学生が増え、3人部屋や2人部屋に友達同士で入寮する(男女は別室)。部屋は違えど建物自体は男女ともに同じなので、長期休みに免許を取りにやってきた女子大生とヤレる確率は高い。自主的に部屋飲みするのは簡単だし、教官主催の飲み会が開かれることも。十数日生活を共にしていれば、自然な流れでデキるはずだ。オレが通っていたころは筆記も通らないようなギャル系が来所していたので毎日がパラダイスだった。ただし宿泊施設の規則でシモ関係の問題が起きたときには、教習生に処分が下ることもあるらしい。

店長がおせっかいでカップル成立・OLがナンパ待ちのスタンディングバー|京都の出会い

0182_20181005182836986.jpg 0183_201810051828380d9.jpg0180_20181005182834acb.jpg 0181_20181005182835fa0.jpg
客同士のカップル成立率が非常に高いことで知られている。その秘密は、やたらと世話好きなイケメン店長の存在だ。「あの女の子たちと一緒に飲みませんか?」などと客同士の間を取り持ってくれるのだ。女性の客層はみな若く、学生やОL、ショップ店員、木屋町のキャバ嬢、風俗嬢まで多岐にわたり、いつも男性客の割合が少ないので、バランスを保とうと店長が店の中を奔走してくれる。誕生日イベントがあれば、男性客に一緒に祝うように声をかけ、寂しそうに失恋話をする女の子には慰めるために男性客を隣に座らせるなど、ちょっとしたおせっかいがうれしい。朝まで営業しているので、終電が終わるまでねばればお持ち帰りの可能性はかなり高い。
OLだらけのナンパ待ちスタンディングバー
このスタンディングバーはなんと言ってもロケーションがすばらしい。オフィス街が近く百貨店も多いので、OLや販売員がやたらと飲みに来るのだ。周りの客をチラ見するOLばかりで、声をかけられるのを待っているのはバレバレ。正確には背の高い椅子に腰掛けるタイプだが、仕切りがなくハイテーブルが点在しているので、席の移動が実にスムーズに行えナンパに適している。お店特製のサングリアでもおごってあげてお近づきになろう。
トイレの前で泥酔女子を拾える居酒屋
クラブのようなシャレた内装とイケメン店員、そして安くて豊富なカクテルのおかげか、やたらと女の子同士の集まりが多いこのお店。飲み放題のメニューも充実しているので、泥酔女子がやたらと目に付く。店内にはダーツを利用したナンパ男もいるが、俺のおすすめはトイレ前の喫煙所だ。酔いが回る遅い時間になってくると、通路沿いに酔いつぶれた女の子が落っこちているのだ。合コンなどで、介抱を放棄してバラバラに街に繰り出す男女も多いので、置き去りにされた女の子たちを拾えれば、お店の裏にあるラブホ街に直行できる。
ライバル店の営業停止で市内一アツいナンパ箱に
最近、京都市内は深夜営業の規制が厳しくなり、人気クラブが次々と長期の営業停止をくらってしまった。唯一残ったのが、老舗クラブ『WORLD』だ。正直、一番人気が低いシケたクラブ、というイメージだったが、ライバルの閉店のおかげで客が戻り、今一番京都でアツいスポットに返り咲いた。客層は様々だが、深夜の営業を終えたヘルス嬢なども多く、イケメンの友人からは、酒やフードをご馳走してもらってその日のうちにホテルへ行った、なんて話も耳にした。朝方が近づけば、ナンパにあぶれた女の子が物欲しそうな視線で男たちを見ているので、逆ナンが横行しているのは間違いないだろう。ブサメンの俺は一番アツイナンパ箱として活用させてもらっている。
相席をうながしてくれる貧乏学生だらけの居酒屋
冷奴が100円などと料金設定が激安で、貧乏学生が多く出入りしているお店だ。常に女性客が大勢いるわけじゃないけど、学生風の若い女の子がチラホラ飲みに来ている。ここのいいところは店に入るとすぐに店主が「こっちが空いているから座って」と女性客の隣を段取りしてくれること。見知らぬ男女を上手く仕切り相席にしてくれるマスターがいる激安居酒屋は、貧乏女子大生を垂らし込むのに最適だ。飲んで仲良くなれば四条通をまたいだところにホテル街がある。ナンパに失敗したら、その向かいのヘルス街に行けばいい。ロケーションもバッチリ(?)だ。
直接メアドを聞けない独自ルールが女性陣を安心させる。世話焼きお母さん主催の洋食会
えっと、ここはタンシチューやハンバーグがおいしい洋食屋でして、たまに寄らせてもらってるんですけど、マスターをしてるお母さんがすごい世話焼きな人なんですよ。独身男女を紹介して結婚してくれることが幸せみたいで。何度か通って、勤め先とかがちゃんとしてることがわかると、お母さん主催の合コン(食事会)に呼んでもらえます。女の子も同じようにお客さんに声をかけてるみたいです。僕や友人も何度か参加したんですけど、人数は5対5くらいで、男女ともに肩書きはバラバラですね。OLもいれば学生もいる。ただお母さんが声をかけてる子(あるいはその友だち)だけあって、素性のややこしいのはいないです。どこかちゃんとしてるっていうか。この合コン、直接連絡先は聞いてはいけないというルールがあって、各自、食事中に回ってくるノートに連絡先を書いて、誰かのメアドを知りたい人は後でお母さんに聞きに行かなきゃならない。変な決まりでしょ。たぶん女性陣を安心させるための配慮なんでしょうね。まずはスーツでも着てシチューを食べにいくところから初めてください。真面目に付き合える子を探すならオススメです。
顔採用のごとき美形バイトの制服がこの季節はエロくなります
このパチ屋、バイト嬢が可愛いくてエロいと評判です。顔で選んでいるのか、茶髪のギャル系から白肌清楚系までみんな可愛いんですが、何と言っても店員の制服の露出度が高いんです。AKB48のような白シャツ&ネクタイに、ミニスカ、二―ハイソックス。しかもシャツはブラ線が透けて見えるほどタイトで薄い。僕のオススメは断然ベガスロコーナーです。ドル箱の移動などで屈むたびに、スカートからパンチラが見えそうになるので、もうパチスロどころの騒ぎじゃありません。台を見ずにじっとパンチラ狙いで目を凝らしている男性客もいるほどです。
週末の中央ゲージで極上ギャルがしゃがみ込み…
京都の中心部、新京極通りのど真ん中にあるペットショップだ。近くにはファッションビルのOPAや風俗店も多いので、ヤラシイ格好をした極上ギャルや若いカップル、女性グループなどで賑わっている。普通、ペットショップのゲージは壁沿いに設置されているものだが、ここは週末になると店内の中央付近にもゲージが出されるので、金網越しに真正面から股間が拝めてしまう。

京都・デートでエッチに持って行けるバー・居酒屋

0181_201807310903082b3.jpg 0182_201807310903097c3.jpg0179_20180731090305100.jpg 0180_2018073109030659a.jpg
「スイーツどうぞ」とテキーラボールを出してくれます
ここのマスター曰く、「テキーラボールは酒ではなくスイーツ」だそうで、女連れで店に入るとすぐに状況を察知して、「このスイーツ、美味しいですよ」とテキーラボールを女の子に鬼プッシュしてくれます。実際ゼリー状のテキーラボールをスプーンで食べると甘くて美味しいので、女の子もコロっと騙されてくれるんです。

キスもお触りもバレない完全個室のL字型ソファ

高級ホテルの部屋をイメージした、いかにも女ウケしそうなムーディな作りだけに、気取った女でも安めの女でも気兼ねなく誘えるのが嬉しい。狙いは店の奥に数パターン用意された、完全個室タイプの席だ。背の高いL字型のソファが置いてあるので、女の子がどこに座ろうと、ごく自然に隣りに座
ることができ、キスをするにも肩に手を回すにも、自然な位置取りが可能だ。酒や料理を運んでくる店員たちは、入室するとき必ずノックするので、キスしてようが股間に手を伸ばしてようが、余裕で誤魔化せるのがありがたい。あらかじめ料理とワインのフルボトルをオーダーしておけば、邪魔されずイチャイチャに集中できるはずだ。
オープンテラスの目の前でカップルどもが次々とラブホへ
シティホテル内にある洒落たレストランカフェなので、ごく自然にお茶に誘える雰囲気だが、テラス席に座ると思わぬ光景に出くわす。ちょうどカフェの真裏にラブホテルの入り口があるので、真っ昼間からセックスしに行くカップルたちがモロ見えなのだ。嫌がる女を強引に引き込む中年男、ベタベタと腰に手を回して消えていく学生風の男女などなど、色んなタイプのセックス直前カップルが見えてしまう。目の前にそんな光景が広がれば、下系の話題にシフトするのは自然なことだ。
個室で京懐石を食べたあとは温泉に入ってチン見せを
庭園と温泉が付いた広い個室で本格京懐石がいただけるお店です。夜は一食1万5千円以上のお代を請求されますが、入浴と昼膳をセットにした日帰りプランなら、わずか4100円で温泉付き懐石料理が食べられるんです。若い女の子なら間違いなくお店の重厚な雰囲気に感動してくれるはずです。和室にはバスタオルや浴衣が用意されているので、懐石を食べ終えるころには自然と「せっかくやし、温泉入る?」という展開になります。ただし、女の子はなかなか脱ぎたがらないので、足湯をすすめる程度で十分。こちらだけ無邪気に全裸になって、チン見せしてやればいいのです。不思議なもので、一度でもコチラの裸を見ると安心するのか、親密度が増して個室でのスキンシップも嫌がられにくいです。は、なるべくホテルよりもカラオケを選ぶようにしている。だってホテル代って高いんだもの。ここのカラオケ、ボックスの入り口のドアがスリガラスになっているので、外から部屋の中がまったく見えない。もちろん防音設備も普通のカラオケと変わらないので、一旦中に入ってしまえば何をしたってバレっこない。ただし、この店舗、週末になるとヤンキー客が増えるので絡まれないように気をつけたい。
祇園では有名なファンキーなソウルが流れるバーです。とにかく店内が暗く、カウンター席も真っ暗、奥のボックス席などL字になっていて漆黒の闇状態で。しかもスピーカーから流れる爆音ソウルのおかげで、何をやっていても声はカウンターまで届きませんから、もうイチャツキ放題なんです。
マスターはイカつい雰囲気なのに意外と優しくカップルにも大らかです。「カップルか~。奥空いてるし、そこ行きぃ」と暗闇ボックス席を勧めてくれるはずです。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます