人妻のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:人妻

女子高との合同同窓会で人妻おばちゃんをくう

0028_20181203105809c43.jpg 0029_20181203105810522.jpg 0030_20181203105811601.jpg 0031_2018120310581375c.jpg 0032_2018120310581424e.jpg 0033_20181203105816265.jpg 0034_201812031058171dd.jpg 0035_20181203105819d02.jpg 0036_20181203105820030.jpg 0037_20181203105822ff0.jpg 0038_20181203105823ec8.jpg 0039_20181203105825ad7.jpg 0040_201812031058265cf.jpg 0041_20181203105828e22.jpg 

人妻や女子大生が立ちんぼになる公園

0238_20181203094427e49.jpg 0239_201812030944280a8.jpg 0240_201812030944293e5.jpg
ラブホ代わりにカップルが愛用するネカフェ
水着姿の女と肌が触れ合うエロエロイベント
『キレイ・安い・旨い』三拍子揃った名物エンコー女
20台以上のクルマがユサユサ揺れるカーセックスの聖地
ミニスカコーヒーレディがぞろぞろ階段を下りてくる
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

人妻ヘルスの風俗嬢は実際に全員人妻なのか?

0192_20181123182113189.jpg 0193_20181123182115ecd.jpg 0194_201811231821165aa.jpg 0195_2018112318211843c.jpg

今度は池袋へと移動。そもそも、新宿での失敗は、女の子の年齢に気を取られるがあまり、店員のウソを見破れなかったことにある。池袋ではもうストレートに「この子ホントに人妻?」と聞くことにしよう。北口の風俗店が複数入る雑居ビル・7階のMという人妻専門店に入るや、ボクはフロントのアンちゃんに訊ねた。「ここって実際に全員人妻?」「そうじゃない子もいますね」え?コイツもいきなりゲロリやがった!「だいたい人妻っぽい年齢の子を集めてやってるだけで、本当の人妻は少ないですよ。過去に主婦だったってコはいますけどね」アンちゃんはまったく悪びれもせずに説明する。なに?風俗界では、人妻へルスの子が人妻じゃなくても、そんなにたいしたことじゃないの?
悲しくなりながらも、同じビルにある他の人妻専門店へ。が、ここもまた『M』と同じように、ニセ人妻だとすぐにバラしてきた。年齢はみな30代なかばから後半、40代などかなり高め。30代後半以上の女については、「彼女はホンモノの人妻ですよ!」と力説されたりもするが、そんなオバちゃんが結婚してようとしてまいと、ホントどーでもいい。そもそもオバちゃんを《人妻》って呼ぶな。くつそ〜『ホントに人妻かどうかを検証のコーナー』なはずなのに『人妻かどうかを検証できる人妻フーゾク嬢をさがせのコーナー』になっちゃってる。ああ、どこかに結婚したばかりの新妻フーゾク嬢はいないのかしら?どんどんヤル気がそがれ、泣きそうになっていたころ、頼もしい発言が飛び出した。「ウチのコは全員人妻か、バツイチの子ばかりですね!」池袋の店をまわって11軒目の『S』・店員の、その自信たっぷりの口調にボクは小躍りした。けど、「全員人妻」って、「人妻専門店」なら当たり前だよな。喜ぶ方がおかしいよ。ともかく写真をチェックすると、い、いました!21才のスレンダーで、『ちょっと前までギャルやってました』というカンジのBちゃん。こ、このコも人妻なの?「はい!彼女は間違いなく人妻です!」よっしや〜〜!

人妻との不倫はバレるとシャレにならない

0150_2018111102325107e.jpg 0151_201811110232530dd.jpg 0152_201811110232544da.jpg 0153_20181111023255cbe.jpg 

漁師の町の人妻はSEXに飢えているのでセフレにしやすい

0180_20181109121839bc4.jpg 0181_201811091218403dd.jpg 0182_20181109121841e64.jpg 0183_20181109121843263.jpg 0184_20181109121844724.jpg 0185_201811091218463ee.jpg 0186_20181109121847ea6.jpg 0187_201811091218493cd.jpg 0188_20181109121850774.jpg 0189_20181109121852fe7.jpg 0190_20181109121853f17.jpg 0191_20181109121855daf.jpg 
カテゴリ

人妻不倫アンケート・奥さんの望む出会い浮気相手教えてください

0108_2018110503040045e.jpg 0109_20181105030402180.jpg 0110_20181105030403950.jpg 0111_20181105030405f09.jpg 0112_20181105030406ea4.jpg 0113_20181105030408df4.jpg
約半数が独身時代に10人以上と体験していた。尻軽さは、結婚後も変わらないということか。
まずは自分の職場環境をもう一度見回してみるべし。出会い系サイトとナンバを合計すれば仕事関係とほぼ同じ数字。やはり攻めの姿勢が重要なようだ。
1人がダントツに多いのは結果でもわかるように、大半の人妻が相手を単なるセフレではなく恋愛の対象として捉えてるからだろう。いないと答えた内の約半数が2,3人の相手と数回浮気しただけの女性。残り半分は次々に新しい出会いを経験している。
やはり金銭に余裕のある役職や、時間の融通が利きやすい営業職などが有利な結果に。その他のヤクザと浮気経験の主婦は東京の31才「ホスト」も彼女
みなメシ食ってエッチ、エッチしてメシのようだ。結局、セフレのような気がしますな。
この結果でわかるのは、たとえ人妻でも「遊び」ではなく「恋愛」に持ち込む気持ちで口説けということ。その他の「援助」は、浮気相手じゃないと思うが…
パイプやローターは、もはや基本アイテムか。なお「いつもノーマル」と答えた主婦も10人いることをお忘れなく。
その他も含めると、セックス目的で浮気した女性は5人に1人しかいない。セックスは重要だが、それを前提に浮気には踏み切れないという。
人間性は当然として、2番目のポイントが「セックス」というのが人妻らしい。下手な男に要はないうことか。厳しいつす。面倒くさい。裏を返せば、男にそれほどの魅力がなかったというわけか。しつこいようだが、セックスも会話も下手だと、二度目はないと思った方がよろしいようです。
NG=会ってすぐ「やろーぜ」、セックスばかり求められる、クンニしないのにフェラさせられる、射精まで5分ももたない、スワッピングに誘ってくる等

人妻を合コンや路上ナンパでセフレに

0100_20181030172915998.jpg 0101_2018103017291618c.jpg 0102_20181030172918000.jpg 0103_201810301729196ce.jpg 0104_201810301729201e8.jpg 0105_20181030172922fc2.jpg
彼女たちは、女である前に人の妻だ。匿名性に守られたネットならいざしらず、町中で声をかけてきた見知らぬ男にやすやすと心を開くはずがない。
「そう思うのは、人妻の心理がわかっていないからです。彼女たちは日常にドラマを求めてますから、ポイントさえ押さえれば難しい話じゃありません」
本職の不動産業をこなすかたわら、週3のぺースで街へ繰り出し、この5年で約250人もの人妻をモノにしてきたという。確かに、路上の敷居は高い。が、その一方、現場で好みの夕イブを選び、瞬時にアクセスできる方法は他にない。いったん割り切ってしまえば、これほど楽しいゲームはないのだと、氏は力説する。果たして、俳優の小野武彦によく似たこの中年男は、いかにしてストリートを宝の山に変えたのだろう。「まず前提として、友人とナンバに行くのだけは止めてください。絶対に失敗しますから」友人と組んだところで獲物の分配でモメるのがオチ。特に人妻が相手の場合、答戒心を強くされるだけだ。服装は清潔感さえあれば何でもいいが、靴だけはクッションの効いたスニーカーが望ましい。氏のお薦めは、アニォダスの『フオーラムロー」なるバスケットシューズだ。
「とにかく路上ナンバは足を使いますんで。フォーラムローは底が厚いですし、デザインも真っ白で女性ウケがいいです」さらには、飾り物がついた腕時計は控え、口臭対策としてマウスウォッシュを携帯。最後に手持ちの万札を千円札に崩し、サイフの厚みを増やしておけば万全。セコい細工だが、これだけで成功率は格段に上がる。準備が整ったところで、狩り場のチョイスに移る。ここでは、池袋やお台場などの名所は避け、有楽町や銀座といった、少し高級な夕ーミナル駅の喫茶店を選ぶのが正解らしい。「土日に行けば、ヒマそうにしてる主婦がすぐに見つかりますよ。喫茶店なら、知り合いのプリして声をかければ、周りにも怪しまれませんから」一般に、人妻は生活圏内での出会いに対してガードが固い。自然、買い物時を狙うしかない、と吉田氏は言う。
「僕のイチオシは有楽町マリオンの地下です。あそこは買い物帰りの主婦が大量にたむろしてますから。地方の方は、大都市のターミナルを狙えばいいと思います」もう1つ、《病院の待合室》を使うのも手だ。待ち時間をもてあました主婦に近づき、こう切り出す。
「すいません。ちょっと電話をかけに行きたいので荷物見ててもらえますか?」
『トイレに行きたいので、呼ばれたら教えてもらえます?名前は吉田です』
いずれも、自然さを装いファーストコンタクトに持ちこむのがポイント。他にも免許更新所や役所など、待合室は全般的に打率が高いという。場所の次は夕lゲットの見極めだ。言わずもがな、いかに打ちやすい球を選ぶかが勝敗の分かれ目となる。ポイントは服と髪型だ。くすんだTシャツ、色合いの悪いコーディネート、クシの通っていないヘアスタイル…。これ全て当たりの兆候である。「見た目がアンバランスなのは、夫に構われてない証拠です。仲が良ければ、『ここがおかしい』って言ってくれるはずですから」他にも、すり減ったローヒールや異常な重のストラップやアクセサリーをつけたケータイなど、注目すべき点は多い。
「経験則では、アクセサリーが好きな女性は特に押しに弱いですね。寂しがり屋ばっかりで」標的を選んだところで、いよいよアプローチにかかる。喫茶店での出会いを例に解説しよう。第1ステップ、アイコンタクト。標的の近くでしばし茶をすすりつつ、目線が合った瞬間に微笑み&会釈を投げかける。不気味なようだが、少なからぬ主婦が笑顔を返してくるという。
「ここで笑顔が出れば、まず8割は会話をしてくれます。もちろん、相手が不審な表情を浮かべた場合でも、堂々と声をかけて構いませんよ」ファーストワードは、『忙しいところ大変すみません』でOK。あくまで誠実な口調を心がけ、チャラい印象を消すのがポイントだ。同様に、自己紹介も、身分詐称はせず、正直に本職を切り出すのがコツらしい。
「こんにちは。自営業をやってる吉田と申します。突然ですが、あなたが好みのタイプだったもので、ちょっとお話をしてみたくなりまして」相手が戸惑ったような表情を見せれば次のステップへ。
「大半は『はあ?』って感じのリアクションですよ。でも、それが普通ですから。ここからは、いかにくじけずに相手のガードを崩せるかが勝負です」
警戒心を解くにはライトなギャグが一番。氏の定番パターンを紹介しよう。
『いまは、なにをなさってたんですか?』
「待ち合わせです」
『え?誰を待ちぶせしてるんです?』
『違う違う。待ち合わせ』
『これからどこへ?』
「そろそろ帰ろうと思って」
「ずいぶん早いなぁ。終電まで、あと5時間もあるのに」
『ア八八八』
この程度で十分。爆笑を狙うよりは、女性側のツッコミを誘う方が重要だ。
「で、少し打ち解けたら、相手の名前と職業を間いて会話を膨らませていきます。『どんなお仕事なんですか?この名字だと、ご出身は○○ですか?』みたいな感じですね。後は電話番号をゲットするだけですが…」
ここで、道は二手に分かれる。時刻がまだ日中か宵の口なら、ひとまず電話番号を押さえ「すぐに連絡します」とだけ伝えて身を引くのが得策。逆に夜半過ぎなら、一気に居酒屋、ホテルのストレートコースを狙う方がよい。
「ただし、これで番号ゲットまでいく確率は40〜50%ほど。そこから、さらに飲みに繋がるのは30%ぐらいです。どんなにテクニックが上がっても、この割合だけは変わりませんね」前段でいったん獲物をリリースした場合は、再会の約束が第2ステップとなる。むろん、その日の内か翌日には連絡を入れるのが基本だ。
『さきほどはありがとうございました。よければ今度飲みに行きませんか?』ストレートに用件を打ち明け、少しでも祷膳されたらガチャ切りで次の番号へシフト。4人に1人が誘いに乗ってくれば上出来だ。待ち合わせ場所は、高級ホテルのロビーを選ぶ。非日常の世界に憧れがちな、人妻特有の心理を突く作戦だ。飲み場所は居酒屋で構わないが、「村さ来」や「魚民」クラスでは嫌な顔をされる可能性が大。店内では、主に聞き役に徹して夫との関係や休日の過ごし方をリサーチする。と同時に塩辛いつまみを頼んでノドの渇きを煽り、焼酎か白ワインをガンガン勧めていく。
「この段階では、会話のテクニックはさほど関係ありません。よく「相手の悩みを聞いてあげよう」とか『下ネタに持ち込もう』なんて言いますけど、路上で誘った場合はあまり意味がありません。どんなに会話が盛り上がっても、ヤレない女は絶対にヤレませんから。というか、会話慣れしてるぶんだけ、ナンバに対する免疫が高いと思った方がいい」逆に、話がチグハグなほどセックスに至る確率が高い。例えば、以前、氏が銀座で声をかけた主婦の場合。
『吉田さんも今日は買い物だったんですか?』
「うん。ネクタイだけ買ったんだけどね。安く売ってたから」
『そういえば、私もこないだ安い買い物したの。スーパーで白菜が100円!すごいでしよ』
結局、1時間ほど会話を続けても、彼女は決してファッションやアクセサリーの話題に触れなかったという。
「こういうタイプが一番モノになります。この時は、焼酎をガンガン勧めて、店を出た足でホテルまで行きましたから。他にも食事の仕方が汚い女とかね」最終ステップ、連れ出し。居酒屋内では情事を匂わすにとどめ、店を出て初めてラブホに誘うのがポイントだ。
「人妻って、衆人環視で誘うと急にガードが堅くなるんです。だから、ひとまず人目の着かない場所に行かなきゃなりません。次の店に行くブリをして路地裏を歩いてみたりね」
氏の場合はその前にもう1クッションを置く。会計後、エレベータ内や階段の踊り場に入った瞬間、おもむろに相手の耳に触れながらささやくのだ。
『このピアス可愛いね』
「え、そうかな」
「耳って気持ちよくない?」
ここで嫌がるそぶりがなければ、耳たぶを撫でつつ一気にキスまで進む。
「耳は重要なリトマス試験紙ですよ。ここを触らせてくれる女性なら、強引に出ても大丈夫です。もしキスの段階で断られた場合は、最低でも8回は迫ってください」
それでも拒まれたら、誠実な口調で説得にかかる。
「ごめん。理性が吹っ飛んじゃって。でも、君が魅力的だからどうにもならないんだよ。どんなに我慢しても、君を見てたらどうにもならないんだ」これでダメならキッパリ次行こう。

少年野球のコーチは人妻ママに不自由なし

0156_20181030002510ac3.jpg 0157_20181030002512be1.jpg 
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます