201506105.jpg 201506106.jpg
このSNS、まずは誰かに招待してもらわねばならないので、ネットで「sexi 招待」と検索し、それ用の掲示板を利用して登録してもらいたい。sexiはアダルト版のミクシーと考えてもらったらわかりやすいだろう。『セフレ募集』とか『願望ある人集まれ』みたいなコミュニティがたくさんある、変態男女の集まるサイトだ。で、このコミュニティである。エロ全開のsexiにおいて唯一「これから飲もうよ」的な募集がなされている場だ。俺の場合、女と飲みたい、あわよくばそのままヤリたいと思ったときにすかさず書き込んでいる。
『こっちはリーマン2人組で新宿で飲んでるよ~。もちオゴるから近くにいる人まずはメールちょうだい!!』
なんてことない書き込みだが、こっちの顔写真(加工などしなくてもいい)を載せておくだけでちょこちょこ反応がくる。そのまま女グループと合流し、飲むまでだ。サイトの特性上、その後の展開も驚くほどすらすらいける。やってくる女性二人組や三人組は、sexiで知り合った友達関係みたいなのが多い。彼女たちはこのコミュニティで飲み友やエロ友を探している。まあ変な意味での積極性を持った人たちだ。俺みたいに男二人組で募集をかけてるのが少ないせいか、けっこう会えている。ライバルは多いけど「これから飲んでエッチしよ~」みたいなキモイ書き込みよりは断然印象がいいのだろう。おごりたい男と、おごられたい女をつなげることがコンセプトの出会いアプリだ。ポイントは何と言っても、アポまでのハードルの低さだろう。私は50のオッサンだが、アプローチにテクニックはいらない。「今晩、おごってあげるよー」
こんな適当な誘いメールを5人ほどに送るだけで、1人は返事をくれる。
「おごってほしいです。地元、町田なんですけど来てもらうことできませんか?」
「大丈夫だよ」
「9時でいいですか」
「大丈夫だよ」
まあこんな感じだ。そしてもちろんいざ会った後は、お持ち帰りセックスを目指す。が、私は今のところ、セックスまでいったことはなく、毎回単純におごってお終いだ。そういう意味ではカモにされてんのかもと思ったりもするが、それでもさくっと女とのアポが取れるこの便利さは悪くないとは思う。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ