0116_20190503170751077.jpg 0117_20190503170752630.jpg以前、某週刊Hの名物素人女性ナンパ企画が、実はモデルプロダクションの女性を使ったヤラセであるとの投稿があったが、メジャー・マイナーを問ねすその手の素人ヌード企画がヤラセであることなど、エ口本業界では、もはや常識である。
かくいうオレもその道には超有名な老舗エ口本出版社の編集プロダクションに在籍し、この春から晴れてフリーのライターになったひとりだ。
今回はエ口本業界についてお話ししよう。オレがその編集プロダクションで担当したエ口本はジャンルでいうと『人妻・熟女モノ』「SM女王様モノ」M女素人ハメ撮り・野外露出は仕込みのモデルで作られている。
女性が恥ずかしそうにしてる姿は、実際に読者の人気が高く、とにかく毎号、載せておきたいカットなのだ。素人女性をハメ撮りできるとは限らない。ナンバ要員の人件費を考えれば、モデルを使った方が確実な上、マニア誌は、オレがいたところも含め版元の出版社からギリギリの制作費しかもらえないので、モデルの衣装を毎回買い揃えている余裕などない。