201508078.jpg 201508079.jpg
任天堂のカスタマーサポートが「神対応」なのは有名な話で、使用者の過失で破損した商品だとしても、小学生が小遣いで買ったものだから無料で保証してあげたとか、保証期限が切れているゲーム機を修理依頼したら、ほぼ新品になって戻ってきただとかいう逸話が数多く存在する。事実、ほとんどの故障を無料で直してくれるのだ。さすがは子供相手の玩具メーカーらしい素晴らしい対応だと思うが、世の中にはそんな心意気を踏みにじる不遜な輩が存在する。
ヤフオクなどのオークションサイトを見ると、結構な数の任天堂商品のジャンク品(故障、不動品)が売られている。壊れて遊べないので金額は100円から1千円程度と激安だ。そんな商品を落札し、任天堂のサポートに依頼し、無料で修理してもらえばゲーム機がわずかな金額で手に入るというわけだ。複数の商品を落札しては無料で修理してもらい、転売してる者もいると聞く。企業の善意を利用したあくどい商売だ。
派遣会社の面接会場で、面白いオッサンに遭遇した。
「オレね、派遣に登録しても派遣の仕事はしてないんだよ。面接の交通費が目的だから」
オッサンは一律で2千円から5千円の往復の交通費狙いで、色んな派遣会社の面接を受けまくっているというのだ。タウンワークやanなどに載っている土建や製造の派遣会社の求人広告を見ていると、「面接交通費支給」とうたう会社が結構な数で存在する。金額は会社によってまちまちで、一律で往復の交通費として2千円から3千円、多いところで5千円もの交通費を払う会社まである。オッサンによると、その面接交通費を何度もくれる会社がかなりの数、存在するらしい。一度面接を受けても、半年後ほどおけば、再び同じ派遣会社で面接してくれたり、支店を替えただけで何度も面接してくれる会社など。オッサンはすべて面接会場に自転車で行き、交通費を丸々ゲットして生活費にあてているんだとか。
通販サイト「楽天」には、次のような特典を打ち出している店がよくある。レビューを書けば○○円オフレビューを書けば送料無料特典を希望して注文すると、割引きが適用されて合計金額が決定し、購入者は商品到着後にレビューを書くというのが、大まかな流れだ。店側としては、安くしてやれば悪いことは書かれないだろうし、ひいてはそのレビューが他の客の呼び水になるハズ、と考えているのだろう。
かくいうオレ、何度かこの特典を利用して買い物をしたことがあるが、いつも到着後にレビューを書き忘れ、結局ほったらかしにしてしまっている。しかし業者から連絡が来たことは一度もない。楽天のレビュー特典って、何だか甘いですなぁ。
※この記事はフィクションであり知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ