個室のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:個室

  • 2019/06/07裏情報

    撮影機材に長けた人物が暗躍している動画ジャンルがある...

    記事を読む

  • 2019/05/16ハッテン場ゲイ同性愛

    こんにちはマー君です。日本各地のオカシな場所に潜入する新連載。第一回はホモ専用の個室ビデオです。さっそく行ってきましたよ。中は暗い個室で、隣の部屋との壁に丸い穴があいてるんです。なんだこれ?ニュルリン。突然フル勃起したチンチンが出てきました。隣の客がペロペロしてほしくて突き出してるんですね。しょうがないからシコってあげました(イかせられなかったけど)。そしたら今度は穴から手が! おれのチンコを触ら...

    記事を読む

  • 2019/03/15セフレの作り方

      個室付きの居酒屋やカラオケに誘うと、下心が見え見えですが、ダーツならば女の子は警戒などしません。まさかこんな狭い部屋に連れ込まれるとは想像もしないでしょう2 名で入る個室は青や赤の照明演出のおかげでラブホみたいな空間となっており、足を伸ばして酒を飲め、下ネタにもっていくにはピッタリなカンジです。それにこの店、これだけの空間でありながら料金が安く、チェーン居酒屋レベルの予算で済むこともうれ...

    記事を読む

  • 2019/01/08出会い攻略

    声をかけてすぐカラオケかマンガ喫茶に連行し、その場でセックスまで済ませるのが常道である。東京・大阪でナンバ活動をする「女好き」氏(30才)も、ラブホは使わない主義だ。かけたとき二択を迫る。カラオケかマンガ喫茶かどっちがいい?って。もし居酒屋がいいとか言い出したら『また今度ね』次のターゲットを探します個室に入れば、軽く肩を抱き、さも当然のことであるかのように服を脱がせてセックスをし、これまた当然のように写真を撮...

    記事を読む

  • 2018/12/25素人エロ画像

     ツボを心得ていて、サオを中心にときおりタマ部分や乳首をネチネチ刺激してくる。この感触、初めて小学校のときに心電図取ったときのドキドキ似ているが、こんなシチュエーションだけによからぬ期待も湧いてこないではない。待つこと約10分、受付のオバチャンのサインが出て、やっと最後であるオレのが巡ってきた。ビンポーン。部屋のベルを鳴らすと、出たのはさっきの女王様。プレイ中とは打って変わって穏やかな表情に変わ...

    記事を読む

  • 2018/12/09裏風俗・風俗体験談

       すみません。立川の哺乳類、これ以上は何も書けないデリヘルです何度も移転を繰り返すエンコー交渉可能な見学クラブ...

    記事を読む

  • 2018/10/15出会い攻略

    今、女たちの間ではヘッドスパが大流行している。火付け役になった「悟空のきもち」という店のマッサージは施術中に必ず眠ってしまうほど気持ちがよく、キャンセル待ちにすら10万人が待っているという盛況ぶりだ。なので出会い系や婚活で職業を「ヘッドスパ」と言ってしまえば、とてつもなくオイシイ思いが出来てしまう。流行りの職業ということでマッチングやカップル成立は楽勝だし、飲みに移行してからも「軽くやってあげるよ」...

    記事を読む

  • 2018/10/09素人エロ画像

       カラオケなんて最初の2時間くらいは歌ってられるけど、そのうち睡魔に襲われるものです。だから女と入ったときは、わざとねむーい曲を選んでゴロンとさせちゃいましょう。個室だからパンツ見てシコシコするのも自由です。つい先だってまでコートなしじゃ外もよう歩かへんかったのに、いつのまにやらすっかり暖こうなって。なんか妙にウキウキするしちょうど桜も見ごろや。ちょっくら近所の公園行って、花見でも...

    記事を読む

  • 2018/07/23出会い攻略

     ワインバーはどこにでもありますが、ボトルを700円で出すところはそうないでしょう。まずはグラスワインが100円で飲める時間帯(オープンから20時まで)以降に女と入り、メニューを見ます。そこですかさずこの一言。「あれ、グラスだと500円かぁ。こっちのボトルのほうが安くていいよね」当然ウンとなるでしょう。本当にそっちのほうが安あがりなんですから。グラスをおかわりさせるより、ボトルでぐびぐび飲ませるほうが容....

    記事を読む

ホモ専用の個室ビデオに潜入

0108_20190516224340e7f.jpg0109_201905162243388e3.jpg
こんにちはマー君です。日本各地のオカシな場所に潜入する新連載。第一回はホモ専用の個室ビデオです。さっそく行ってきましたよ。中は暗い個室で、隣の部屋との壁に丸い穴があいてるんです。なんだこれ?ニュルリン。
突然フル勃起したチンチンが出てきました。隣の客がペロペロしてほしくて突き出してるんですね。
しょうがないからシコってあげました(イかせられなかったけど)。そしたら今度は穴から手が! おれのチンコを触らせろってことです。ちょっとそれはカンベンなので逃亡!

ラブホっぽい個室なのに安上がりな居酒屋

0084_20190315184602fdb.jpg 0085_20190315184603f17.jpg 0086_20190315184605ba8.jpg個室付きの居酒屋やカラオケに誘うと、下心が見え見えですが、ダーツならば女の子は警戒などしません。まさかこんな狭い部屋に連れ込まれるとは想像もしないでしょう
2 名で入る個室は青や赤の照明演出のおかげでラブホみたいな空間となっており、足を伸ばして酒を飲め、下ネタにもっていくにはピッタリなカンジです。それにこの店、これだけの空間でありながら料金が安く、チェーン居酒屋レベルの予算で済むこともうれしいかぎりです
靴を脱いでマットレスで酒を飲むスタイル。しかも暗めの照明。
この構造でゴロンゴロンしない女などいない。密着して乳もみくらいは楽勝クリアだ。オレのまわりのセックス好きでここを知らないヤツはいません
渋谷を拠点に日々ハンティングに勤しむオレたちが利用するカラオケ店を紹介します。この店、いくつか部屋はありますが、俺たちが入るのはいつも決まってます。靴を脱いでマットレスに足を伸ばし
ながら飲める「エーゲリア」という部屋です。暗~い照明も相まって特に3対3で飲むような合コンのときは絶大な効果を発揮します。となりに座った女を遮る壁や手すりなどはなく、みんな足を伸ばして壁によっかかりながら飲むカンジなので女の子と接触しやすいわけです。チーム戦で臨んで優位に試合を進めてください
会社の後輩や関連会社の女のコを口説くときに使うお店です。状況的に完全個室の居酒屋を選ぶのは基本のキですが、なかでも私にとってこの店が頭一つ抜けている理由はモロッコスイートという2人部屋があるからです。部屋は完全個室になっていて横に並んでワインやらを飲むわけですが、写真を見ればわかるように、座ってる席がベッドのように広くて( しかもクッションまである) そのまんまゴロンといけちゃう構造になってます。まるでソノために設計されたかのようですね

ナンパ師の新常識・ハメ撮りは狭い個室で

0007_201901081822563d0.jpg0006_20190108182256d04.jpg声をかけてすぐカラオケかマンガ喫茶に連行し、その場でセックスまで済ませるのが常道である。東京・大阪でナンバ活動をする「女好き」氏(30才)も、ラブホは使わない主義だ。
かけたとき二択を迫る。カラオケかマンガ喫茶かどっちがいい?って。もし居酒屋がいいとか言い出したら『また今度ね』次のターゲットを探します
個室に入れば、軽く肩を抱き、さも当然のことであるかのように服を脱がせてセックスをし、これまた当然のように写真を撮影する。所要時間1時間未満。写真をご覧あれ。狭い個室で彼がハメ撮りした女たち。どの子もレベルは相当高いのに、屈託なく脱いでくださっている。信じがたい奇跡だ。
「当たり前のような態度をとることが大事なんですよ。当然、写真撮って当然て相手も「そうなのかな」って思いますから」
お見事と言うしかない。我々なら、ようやく食事に箸をつけようかという時間に、すでにハメ終えているなんて。さらに驚くべきことに、彼は女をリリースした直後、また新たな獲物をつかまえるために路上に向かい、同じようにマンガ喫茶へ「さも当然のように」ハメてしまうのだ。1日に2人、3人と数をこなすためには、ラブホなんぞ行ってる暇も金もなし。

知らない世界を覗いてみたい・SM女王様の個室カウンセリング

0006_20181225173847387.jpg 0007_201812251738485bf.jpgツボを心得ていて、サオを中心にときおりタマ部分や乳首をネチネチ刺激してくる。
この感触、初めて小学校のときに心電図取ったときのドキドキ似ているが、こんなシチュエーションだけによからぬ期待も湧いてこないではない。
待つこと約10分、受付のオバチャンのサインが出て、やっと最後であるオレのが巡ってきた。
ビンポーン。部屋のベルを鳴らすと、出たのはさっきの女王様。プレイ中とは打って変わって穏やかな表情に変わっている。
「お待ちしてました。じゃとりあえず、服脱いでバスルームへ入りましょう」
なんだ、なんだ。さっきのはどうだった?
「ここではアナタ、ココに溜まったイケナイ液体を出して帰りなさい」
女王様はそうささやくと、ローションをぬりたくった手でムスコを優しくシゴキ始めるじゃないか。

ショーパブの奥の個室で行われるプライベートダンスの凄い中身

0072_201812091215257e6.jpg 0073_20181209121526ce2.jpg 0074_2018120912152747b.jpg 0075_20181209121529e9d.jpg
すみません。立川の哺乳類、これ以上は何も書けないデリヘルです
何度も移転を繰り返すエンコー交渉可能な見学クラブ

流行のヘッドマッサージを個室連れ込みに使わない手はない

0052_20181015093027a38.jpg0053_20181015093028683.jpg
今、女たちの間ではヘッドスパが大流行している。火付け役になった「悟空のきもち」という店のマッサージは施術中に必ず眠ってしまうほど気持ちがよく、キャンセル待ちにすら10万人が待っているという盛況ぶりだ。なので出会い系や婚活で職業を「ヘッドスパ」と言ってしまえば、とてつもなくオイシイ思いが出来てしまう。流行りの職業ということでマッチングやカップル成立は楽勝だし、飲みに移行してからも「軽くやってあげるよ」と言ってスキンシップも容易にできる。基本的に、頭皮は軽く触られただけで気持ちがいいものなので、指の腹で軽く頭皮をマッサ̶ジするだけでかなりの効果がある。そして、気持ちよさそうになってきたころを見計らって「もっと本格的にやってあげるよ」と言って個室へ。こんな簡単でいいの? ってくらいラクラク連れ込めてしまう。女は熱しやすく冷めやすいもの。ブームが過ぎ去る前に、是非とも実践してもらいたい。
バリバリのクルマ社会である田舎では、出会い系でアポった女がこちらの車に乗り込んできたからといって、そのまま「ハイもらった~」とは断じてならない。田舎では、女が自分の車から男の車に乗り換えることなど、当たり前の行為だからだ。むしろこの段階は、セックスに至る10ステップのうちのまだ5番目か6番目くらいのもので、その後、お茶をする、メシを食うなどのアクションを挟んでようやく8番目とか9番目に進むといった感じか。そこが東京のような大都会とは大きく違うところだ。しかし俺には、一気にステップ6からステップ10へ持っていく秘策がある。
カンタンなことだ。女を車に乗せてしばらくすれば左手でスッと相手の手を握りしめ、片手運転を続ける。その状態でラブリーな会話をかわし、いざラブホが見えてきたところで黙ってパーキングに突入するだけだ。心理学的な話になるが、男と手をつなぎっぱなしにしていることと、「いきなりホテルだなんてイヤ!」と拒否することは女のなかで矛盾した行為となる。つまり、手を握った状態さえ
キープできれば、ホテル行きを断りづらくなる力が働くわけだ。むろん百発百中の策ではないが、メシや茶などをすっ飛ばし、さっさとゴールを目指したい向きには、イイ手だと思う。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
カテゴリ
タグ

個室カラオケでエッチするなら眠い曲を選んでゴロンとさせちゃいましょう

0030_20181009132217f27.jpg 0031_201810091322199e7.jpg 0032_20181009132220823.jpg 0033_201810091322228b0.jpgカラオケなんて最初の2時間くらいは歌ってられるけど、そのうち睡魔に襲われるものです。だから女と入ったときは、わざとねむーい曲を選んでゴロンとさせちゃいましょう。個室だからパンツ見てシコシコするのも自由です。
つい先だってまでコートなしじゃ外もよう歩かへんかったのに、いつのまにやらすっかり暖こうなって。なんか妙にウキウキするしちょうど桜も見ごろや。ちょっくら近所の公園行って、花見でもしてこましたろ。…エライことなっとるがな。右みても左みても、若いネーチャンが股ぐら開いて、酒盛りしとるがな。パンツ丸見えでっせ、ホンマに。

東京・デートでエッチに持って行けるバー・居酒屋

0151_20180723091110a86.jpg 0152_20180723091112ee3.jpg
ワインバーはどこにでもありますが、ボトルを700円で出すところはそうないでしょう。まずはグラスワインが100円で飲める時間帯(オープンから20時まで)以降に女と入り、メニューを見ます。そこですかさずこの一言。
「あれ、グラスだと500円かぁ。こっちのボトルのほうが安くていいよね」
当然ウンとなるでしょう。本当にそっちのほうが安あがりなんですから。グラスをおかわりさせるより、ボトルでぐびぐび飲ませるほうが容易なのは自明の理。ワインってのは地味にアルコール度数が高いので、杯を重ねていくと知らぬ間に酩酊する子が多いです。
まずゲイバーってのは女に喜ばれるジャンルの店だ。テレビでよく出てくるおネエタレントみたいなのを想像しているのだろう。実際にいるのも、まあそんな店員たちだ。この店はそんな2丁目バーのなかでも女を連れていくのに適した店だ。カップルで行ったら、マスターがとにかく下ネタをふってくる。
「アンタたちどうせこれから一発ハメに行くんでしょ?」
「こら、そこの女、もう濡れまくってるのはわかってんのよ」
「ウチのトイレでフェラしてくれば?」
「この人(オレ)チンコでかいわよ。見ればわかるんだから」
口説き落としたいというこっちの意図がわかっているかのようなフレーズに、酒が入った女もその気になるのかもしれない。
「よっしゃ、じゃあラブホ行くか」「えー、そうしよっか(笑)」みたいな流れで店を出て本当にラブホに行けるんだから。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます