入れ食いのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:入れ食い

バンドのライブチケットを餌に現地で女の子を入れ食い

0008_201812191439599f1.jpg 0009_20181219144000ca5.jpg僕の知り合いにスポーツとかコンサートチケットの代理店に勤めているヤツがいるんですよ。どんな
に競争率が激しくても必ずチケットを取ってくれるんでたまに利用させてもらっているんです。実は最近、あるバンドのライブチケットを頼みましてね。どうせなら現地で女の子を調達した方がよっぽど楽しめそうでしょで、ライブ当日、実際に渋谷の会場に行ってみると、入り口の前に「チケットゆずってください」って寺いた紙を持って立っている女の子がたくさんいるんですよ。ちょっと小さなハコだとダフ屋もほとんど来ませんしね。うっかりチケットを取り損ねたディープなファンは、こういう方法で買うしかないんです。こっちはその喉から手が出るほど欲しいプレミアチケットを持っているんだから鬼に金棒。もう選り取りみどりだったんですけど、バツと見て一番ノリが職そうな女の子に「チケット1枚余ってるんだけど一緒に見ない?」って誘ったら、「ホントですか!」ってメチャメチャ嬉しそうに。ライブが終わって、「メシでも食いに行こうか」って普通に誘いました。ここまで仲良くなっといてイヤがる女の子なんか1人もいませんよ。居酒屋に入ってからはクドくまでもありませんでしたね。興奮冷めやらずって感じで、自分からグイグイ酒飲んで、「今日は帰りたくない」ってしなだれかかってきましたから。で、この.がホテルの中ではしゃぐはしゃぐ。さすがライブに来てるだけあってとにかく元気な子でね。なんかスポーツみたいなエッチになっちゃいました。
結局、朝になってサヨナラするまで名前も聞かなかったんだけど、なんか刈才の大学生だったみたい。そのバンドがデビューする前からのファンなんですって。まだ売れてないころにドラムの男と寝たことがあるって自慢してましたけど、ウソかホントかはちょっとわからないですね。
誘うのも簡単、誘った後も楽勝…。たかだか5,6千円のチケットを余分に買うだけで朝まで楽しめるんですから。ライブに行くならとりあえずチケットは2枚押さえておいたらいかがですか。

入れ食い出会い系アプリ体験談

SnapCrab_NoName_2018-2-8_10-27-33_No-00.png
編集部に電話が入った。
「もしもし、あの、『タダトーク』ってアプリがありまして、それがめっちゃ喰えるんですー」
 おや、このイントネーションは東北の人だろうか。タダトークって出会い系アプリだったよな。
「へえ。どうしてそんなに会えるんですか?」
「んー。理由はたいしてないんですけどねえ。普通に会えるっていうか。友達とかも、めっちゃヤレてますしー。すんごいオススメですよー」
 山形県にお住まいの彼、その気になれば1日1人のペースでヤリまくれると言う。この手の電話はときどきある。だけど本当にヤレてるのかどうか疑わしいことが多い。しかも理由はたいしてないだなんて言われちゃうとなぁ。
「じゃあ今日から毎日1人と会ってみてくださいよ」
「毎日1人ですか?」
「めっちゃ喰えるならイケるんじゃないですか?」
 やってみますと答えて彼は電話を切った。まあムリだろうなと思っていたのだが…。
 1週間後、写真とともにすさまじいテンションの詳細が送られてきた。ちょっと驚きだ。
SnapCrab_NoName_2018-2-8_10-27-52_No-00.png 
仕事終りの夜6時にタダトークを開いて、目についた子に例のファーストメールを送ります。
 およそ2時間後に会えたのは『絡みトモダチ募集』と書いてた19才の子でした。サクっとライン交換をして会話を続けたところ、彼女はトンカツ屋でバイトしてる最中で、その休憩時間にタダトークで募集をかけたのだとか。
〈じゃあ終わったらメシ行こー! トンカツ以外でww〉
〈いいよん☆でも彼氏いるからあんま遅くなれないけどぉ〉
 これ、彼氏うんぬん言ってますけどタダトークをやってる時点でそんなのあってないようなもんですよ。形式的な一言ですから。実際、バイト終わりの彼女を迎えに行って、昨夜と同じように大げさリアクションしてみたら、まんざらでもない雰囲気でしたし。
「なになに、そんなにキレイだっけなら彼氏何人ぐらいいんの?10人はくだらないでしょー」
「いねえってー。一人だけ」
「うわー出た。ウソつくなって」
「何ば言うのよ。アハハ」
 元SDNの大堀めぐみ似で、そこまで美人ってほどではないけどスタイルはいい感じです。メシなんて置いといて「食欲失せた、ムラムラしてきた」みたいな感じで言い寄ってたんですが、彼女から意外な一言が出たのでそれに乗っかることにしました。
「私ラブホって行ったことないんだよねえ」
 言ってみればここで決着がついた感じですね。こういう子ってタダトーク以外の出会い系にもけっこういるんですけど、それを口にした時点で「連れてって」と言ってるようなもんですから。都会では女がこういうサインを出してくることってあんまりないかもしれないですね。やっぱり田舎ってやることないからセックスのことばっかり考えてるんですよ。迷信みたいに言われてることですけど、実際そうですから。で、「マジかあ、これ行くしかないわー」とかなんとか言って、昨夜と同じラブホに行きました。入口では案の定、「こんなキレイなんだねえ」って喜んでましたよ。ベッドに座ってチュー攻撃をしてイチャイチャしてから、先にシャワーを浴びさせて。で、裸にバスタオルで出てきたもんだからテンションあがってそのまま襲いかかりました。彼女もフェラが上手でしたね。だけどもっと良かったのは、挿入中の腰使いです。バックがもう絶品で。
「ああん、あん、自分で動いちゃうっでばあ」
「ほらもっと振ってみ、激しく!」
「ヤバイ、イク、イク、イク」
 丸くてムニムニした尻に発射して、ちょっと和んでから家に送ってバイバイです。
SnapCrab_NoName_2018-2-8_10-35-50_No-00.png 
次の晩も仕事終わりに女を探しました。会うことになったのは、
〈今日ヒマー 山形で遊べる人いる?〉
 って書いてた22 才の子です。とんとん拍子でメシ行きが決まって、クルマで迎えに。ラブホ直行の予定だったんですけど……。
「だめだ、ガマンできないからラブホさ行くべー」
「ムリムリ。こないだ無理矢理、年上の人にヤラれて傷ついてんだよね。そういう気分じゃないし」
 けっこう強い口調です。直行は難しいなぁってことで約束どおりメシに行くことにしました。まあちょっとでも時間が経てばヤレるだろうなーと思って。ココスっていうファミレスに入っておしゃべりです。
「彼氏とかいるの?」
「いないよー。別れたばっかー」
「そうなんだあ? じゃあエッチしたくてたまんねぇんじゃねえの?」
「うーん。したら本気になっちゃうがらなぁ。いいの?」
「え?」
「してもいいんだけど、本気になっていいのって」
 元モー娘の吉澤に似たそこそこの美人ちゃんなんですけど、やっぱこうなるとヤろうとは思えないですよね。なんか依存されそうで怖いなあって思っちゃって。こういう女が得意な人もいるでしょうね。でもオレの場合、面倒な子に時間かけるよりも、どうせタダトークには他の女の子がいるんだからそっち行こうってなっちゃいます。家まで送ってノーセックスでオシマイです。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます