処女のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:処女

BL好きな処女なら僕にもいけた

0060_201812052128082c9.jpg 0061_201812052128106dd.jpg 0062_20181205212811829.jpg 0063_2018120521281321c.jpg 0064_201812052128142b1.jpg 0065_20181205212816539.jpg 0066_20181205212817fe1.jpg 0067_20181205212819041.jpg 0068_201812052128201c5.jpg 0069_201812052128216ed.jpg 0070_2018120521282360e.jpg 0071_201812052128255f3.jpg 0072_20181205212826328.jpg 0073_20181205212828e1a.jpg 0074_2018120521282950b.jpg 0075_20181205212831d8c.jpg 
カテゴリ
タグ

処女の居酒屋店員を真剣に口説く

0188_201812051026102d6.jpg 0189_20181205102611bde.jpg 0190_20181205102613b10.jpg 0191_2018120510261484e.jpg 0192_20181205102616dbe.jpg 0193_20181205102617ff8.jpg 

処女限定婚活サイトで28歳OLのバージンを奪う

1_20181202204000408.jpg 2_20181202204002aba.jpg 3_20181202204003c94.jpg 4_20181202204005380.jpg 5_201812022040074da.jpg 6_2018120220400820c.jpg 7_201812022040092a6.jpg 8_20181202204011938.jpg 9_20181202204012442.jpg 10_201812022040147ce.jpg 

処女の女子大生の初ヌード

0003_20181130174055b0b.jpg 0004_20181130174056470.jpg 0005_201811301740581a6.jpg 

処女の抑圧された性的欲求をクンニで開放

0014_201811281203057cc.jpg 0015_20181128120307e91.jpg
ブログ経由で長文メールが届きました。地方在住の方です。
『中国地方在住、30代前半の女性です。以前からずっとブログ読ませて頂いています。普段は遠距離の為、羨ましいと眺めているだけでしたが、3月16日の夜に東京で1泊することになりました! そこでぜひ一晩中舐めてもらいたいなと思い…(略)』なんとも心温まるメールです。お返事をいたしたところ、なんと送り主様が処女であることが判明しました。さらには抑圧された性的欲求をどうにかしたいとのこと、そしてこのような如何わしい形の出会いは初めてであることなどを教えていただきました。女性の性欲の矛先として、性処理のはけ口として使っていただくことは、クンニ道具である僕の生き甲斐そのもの。処女様のご上京の日程に合わせて、クンニ奉仕させていただくことになりました。お待ち合わせ当日。お泊り用のキャリーを引いて処女様がご登場されました。服の上からもわかる推定Fカップの豊乳と長い髪が印象的な処女様は、女子アナウンサーの中野美奈子さんに似ている美形な御方で、これまで処女でいらしたのが信じられないほどに魅力的です。
「国田さんですよね?恥ずかしいですけれど今日はよろしくお願いします」
「こちらこそよろしくお願いいたします」ぎこちない挨拶を済ませ、クンニルーム、もとい僕の自宅に歩をすすめます。それにしても隣を歩いてくださる処女様の気品の高さは相当なものです。その歩き方、笑うときに口元に手をやるしぐさ、髪をかきあげる指先すべてに高貴な雰囲気を漂わせておられます。部屋にあがってからの処女様はどこか落ちつかないご様子です。性的なこと全般において初体験とのことすので、僭越ながら私奴(わたくめ)が先導させていただくこととたしました。
「ではズボンと下着を脱いでいただますでしょうか」「は、はい」
そのお姿で椅子に座っていただきす。処女様は、恥ずかしそうというよりは、まるで待ちわびていたかように、一気にオ○○コ様を露わにされました。僕は早速、処女様の前に跪いて秘部に舌を這わせます。「はぁぁ、気持ちいい…」長旅でお疲れのオ○○コ様を舌で癒させていただきます。僕のつたない舌の動きと処女様の高貴なアソコおりなすピチャピチャという音だが部屋に響き、ゆっくりと時間がれていきました。そんな優雅なときですが、意外な開に向かうこととなります。当初1泊のご予定だった処女様ですが、延泊に次ぐ延泊で、最終的に4泊5日もご滞在いただいたのです。処女様はお仕事を退職なされたばかりでもろもろの制約がなかったのです。その数日といえば、寝ても覚めて
もクンニ、クンニ、クンニです。だんだんと慣れていただいたのか、処女様の発するお言葉は、
「舐めて」「もう…舐めてよ」「もう!休んじゃダメ」といった叱咤の類が多くなりました。
15時間のクンニ奉仕の後でも僕が睡魔に襲われると、「寝ちゃダメだって! 舐めて!」と起こされては強制クンニ。意識が朦朧とした中でも「飲んで」とおもむろに口の中にされたりと、僕は完全に処女様の性処理道具と化していたのです。「国田の変態なところが好き」
「次はウ○チも食べさせたい」「また来月も来るから」
処女様の威圧感に心底ビクビクしながら酷使された、あのユメのような数日が今も忘れられません。

母のためにAVデビューで処女喪失

0117_20181107163552413.jpg 0118_20181107163553ec4.jpg 0119_2018110716355442d.jpg 0120_2018110716355611a.jpg
美緒みくるは1992年、東京に生まれた。両親は2つ上の病気がちな兄につきっきりだったため、幼いころはあまり構ってもらえなかった。
「寂しかったですね。でも母のことが大好きだったから、せめて私は負担にならないようにって幼心に思っていて。ワガママを言わないイイコを演じてたかな」小学校では率先して学級委員をつとめる典型的な優等生だったものの、中学に入るや悪友の影響で非行に走り、万引きを繰り返すようになる。「まあすぐバレちゃったんですけどね。それからは万引きはやめて、勉強を頑張るようになりました。成績は200人中3位。彼氏を作るヒマもなかったですね」
高校は無事志望校に合格し、憧れていたサッカー部のマネージャーに。ただしサッカーの名門校だけあり、部活内での恋愛は御法度だった。
「それでも良かったんです。サッカー部が全国大会で優勝することしか頭になかったんで。でも、私が高2のとき、母がくも膜下出血で倒れてしまって…」
なんとか一命は取り留めたが、母には後遺症が残り、彼女は家事に専念すべくサッカー部をやめることになった。
「父は大学に行かせてくれました。でも、これでいいのかなぁって将来に不安を感じ始めて」
今は父が学費を出してくれているし、家計も支えてくれているけど、いつ何があるかわからない。自分ががっつり稼ぐべきじゃないか。「そんなとき、たまたまネットでAV女優募集の求人広告を見つけたんです。当時はまだ男性経験もなかったんですけど、心の中では早く処女を捨てたいなってずっと思ってて。だったらお金にしたほうがいいじゃないですか」こうして彼女は迷うことなく自ら応募し、処女喪失モノでAVデビュー。現在は大学と家事の合間にAVの仕事をこなしている。
「AVで処女を失ったことに対して後悔はしてないですね。私にはそれ以外は考えられなかったし。今は、少しでも母が楽になるようにいつか家を建ててあげられたらなぁと思ってます」

SEXOK18才の処女なのにヤリマンとはこれ如何に?トイレの落書きの信憑性は

0186_201810241147410da.jpg 0187_20181024114743ba8.jpg 0188_20181024114744c3b.jpg 0189_2018102411474540e.jpg 0190_20181024114747ded.jpg 0191_2018102411474974d.jpg 0192_201810241147501c4.jpg
冷静になって考えてみるに、落書きの内容、「SEXOK」や「不倫大好き」が仮に事実だとしても、いきなり見知らぬ男が電話をしたところで相手にしてくれるとも思えない。そこで今度は矛先を変え、相手の居所が記された落書きについて調べてみることにした。
ルミネ2Fクミのオマンコはいつもグチョグチョのピンク色
新宿西口のトイレに書かれていたこいつはどうか(写真⑤)ルミネは若い女性向けの洋服やアクセサリーの店が連なるファッションビル。2階フロアをつぶさに見て回れば当人に遭遇するはずだ。もちろんいつもグチョグチョとはいえ、それが誰でも相手をする淫乱女の証となるかは疑問だし、さらに「ピンク色」という部分にも個人的な願望が記されているだけのような気がしないでもないのだが。なにはともあれ、さっそく新宿南口のルミネに直行。ルミネには1と2の2館あり、2階の総店舗数は認。フロアを一巡してみると店員のほとんどは女性で、しかも美人が多い。いったいカンダクミはどの女なんだ。気になってしかたない。せめて何売り場かぐらい書いてくれればよかったのに。
1人1人に尋ねるのも厳しいと考えた俺は、受付でパンフレットをもらい、学生時代の友人を装って電話で1件ずつ聞いていくことにした。
「お忙しいところ恐れ入ります。私、カンダクミさんの友人なのですが」「はい?」
「あ、あの彼女がルミネで働いていると聞いたもので。もしかしたらそちらに…」
「ウチにはおりません」1軒目は話が終わるか終わらないかの内に冷たく言い放たれてしまった。
気を取り直して次の店に電話してみるが同じく一蹴。次の店もその次の店も同様の答え。1時間かけてすべての店に電話してみたが、カンダクミはどこにも存在しなかった。
こちらは中野サンプラザ地下のトイレにマジックで書かれていたもの。ここまで具体的だとありがたい。どうやら書き主は、ただのヤリマン女が帰国子女を自称していることが気に食わないらしい。帰国子女は真面目な才女であるべしとの幻想を抱いているのだろう。どうも文面通りの女性に出会え
そうにないので、興味はないがホモのメッセージにも電話してみることにした。
「オナニーの声聞かせてくれ(ホモ)070‐******」
これは新宿西口で発見した一文、文体がいい。よほど切羽詰まっているのか。
「あ、あのトイレで見た者なんですけど」
「あ、はい」
細い声の主は若い男。
「オナニーの声が聞きたいとあったんですが」
「知らないですけど」
ホモのメッセージならイタズラではないはずと思っていたのだが、彼は心当たりがないと言う。彼は実際にホモの友達に追いかけられて困っているらしく、そいつの仕業ではないかという。翌日、浅草ビューホテルにスーツ姿で現れたオヤジは、ごく普通のくたびれたサラリーマン風情だった。
「トイレに書いて会うのは初めてだよ。若いね。タイプ、タイプ」
タイプと言われて一瞬たじろいだが、誘われるまま近くの料亭に行くことに。なんでもこのオヤジ、結婚してから奥さんにホモであることがバレ、今は付かず離れずの仮面夫婦を続けているとのことだ。「親が決めた結婚だからね。でも今の人は自分たちで決められて幸せだよ」
紅潮した顔のオヤジはすっかりご機嫌で、俺を完全にホモだと信じ切っているようだ。江戸っ子を自認するだけあって、話している分にはサバサバしたいいオヤジではある。退散のタイミングを逃し、勧められるまま大量の酒を飲むうちに、場はすっかりオヤジのペース。気が付くと俺はホテルの中にいた。何でこうなったんだと思う間もなく、いきなりオヤジの熱いキス。目をつむりへドが出そうなのを必死でこらえていると、それが余計に先方を興奮させたようで、服をいがされそのまま風呂に入れられてしまう。「かわいいね。いい体してるね-」
ヤバイ。ヤバ過ぎる。が、既に裸になっている今、逃げ出すこともできず、そのままベッドに連れ込まれてしまうことに。いきり立ったオヤジの一物を前に、最後の一線だけは死守せんがため、俺はそれを手コキするしかなかった。
無念である。無惨だと言ってもいい。何をしとるんだと責められても返す言葉はない。落書きごときに甘い夢を抱いていた俺がバカなのか、そんな落書きを書くやつが悪いのか。

処女喪失で顔射された女子大生のエッチ体験談

0003_20181022160607fa4.jpg0005_20181022160607978.jpg0004_20181022160607006.jpg
パイズリしろとか言うし…。
やったんでしよ?
まあ大体は(苦笑)。
でもいきなり顔射なんて男だね。
確かにアソコも大きかったかも。
どのくらい?
これくらい(写真参照)。
気持ちよかった?
うん。
セックスは好きですか?

童貞と処女同士のエッチ初体験談

0058_2018091812233704d.jpg 0059_201809181223383e2.jpg 0060_20180918122340d08.jpg 0061_20180918122341180.jpg
すいません。今軽くセクシーな写真を撮らせてくれる人を探しているんですけど、いかがですか?
今からおばあちゃんの家に行くので…すいません。
謝礼も奮発しちゃうよ?
あー、でもあんまり時間ないんですよ?
30分くらいで終わるから大丈夫。
30分? なら大丈夫です。
こういう撮影の経験はあるの?
ないです。だからビックリしてます。こんな風に捕まえてるんですね。
あんまり男性経験が多くなさそうだけど、
経験人数は20人くらい?
20人もいませんよ! 2人だけです。
最初にやったときはどんな感じだったの?
2人で飲みに行ってそのまま自然な感じでホテルに入ったんですけど、お互い初めてだったからちょっと気まずくなっちゃって。
ウブな感じだね? ちょっと室内行こうか。
はい。
すんなりホテルに入室
童貞と処女同士でうまくいった?
なんとかすることはしたんですけど、最初はなかなか入らなくて、それで相手が萎えちゃったりして、余計に気まずくなって。
別れの展開だね(苦笑)。
そうそう。それで3ヵ月くらいで別れました。結局4回くらいしかエッチしてないですね。
それで次の男にチェンジしたんだ。
今の彼も友達の紹介で、1年くらい付き合ってますね。
それでヤリまくりに?
それが今度もお互いに実家であんまりする機会がなくて、週に1回もしてないです。合計で30回くらいなんじゃないかな。
ちなみに、相手はテクニシャン?
前の彼よりは全然上手ですけど、テクニシャンっていうテクニシャンじゃないですよね。手マンとかしますけど、中に指入れられるのがあんまり好きじゃなくって。
学生なんだから、一日に5回くらいセックスするでしょ?
でも私1回すると眠くなるんですよ。すっごく疲れちゃって。一度1日4回やったことがあったんですけど、その時はもう眠くって眠くって。
それで懲りた?
もう4回もするのは止めようって思いました。旅行に行ったときも、2回しかしなかったです。
旅行はどこに?
地味なんですけど、熱海です。あっ、浴衣着てエッチしましたよ。あれはすごく楽しかったですね?。夜やって、朝やってって感じで2回だったんですけど、それが今までで一番良かったですね。
微妙に年寄りじみた感じだね(笑)。ちょっと脱いでみようか。おっ、胸大きいね!
Eカップあるんです。唯一の自慢なんですよ(笑)。
どれどれ、ちょっと味見を…なんとなく母性溢れる乳首だね?。
そうですか?
子供たくさん産みそうな感じはあるよね、
イメージとして。
確かにちょっと所帯じみてるかも(苦笑)。
すでに今からセックスレスになりそうなんですよ?
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます