出会いのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:出会い

  • 2019/12/07出会い攻略

    なんと10人に7人が母乳育児ママタダで若奥さんのナマ乳を拝むべく日本唯一の、おっばい都市山口県・光市へ残念なことにこの世の中、女のナマ乳を見るには金がかかることになっている。若いギャルどもが、いくら大胆な水着で肌を露出しようとも決して乳輪を拝ませてくれないのは、「タダで見せられるかよ」なる強い意志の現れだとも言えよう。が、そんな世知辛いこの日本に、いたるところで女の乳首を見られる町があるとすればどう...

    記事を読む

  • 2019/12/02出会い攻略

    LINEPLAYラインプレイの攻略法L I N Eやカカオならどんな女子でも簡単に教えてくれる時代だまず最初に知っておきたいのは、現在LINEやカカオの連絡先は、非常に簡単に教えてもらえる状況だということだ。もう本当にカンタンに。気負う必要なく手軽に。たとえば合コン。かつてなら宴も終盤にさしかかったころに、いそいそとケータイを取り出し「良かったらメアド教えてよ。できたら番号も」なんて切り出してたが、いかにも「あなた...

    記事を読む

  • 2019/11/28セフレの作り方

    1、鬱病や境界性人格障害などのメンヘラ女子の多くは、幼少期に性的なイタズラや虐待などのトラウマ体験を持っていて、それが原因で病んでるらしいのだが、どういうわけかすぐにヤラせてくれる。彼女たちに共通しているのは極度の寂しがり屋ということ。心を許せる相手だと認識すると、マメに連絡をくれて一気に距離を縮めてくる。こちらが連絡しないとキレたりするので扱いを間違うと非常に面倒なことになってしまうのだが、信用...

    記事を読む

  • 2019/11/28出会い攻略

    僕はこの掲示板で妊婦のヤリ友を探しています妊婦の魅力はその性欲の強さと何だかムラムラするのー掲示板に妊婦さんからの書き込みはほとんどないのでなめ犬です初めまして。クン二好きのサラリーマンです。時間をかけてじっくりとなめてあげたい。なめられるのが好きな妊婦さんがいましたらメール下さい!妊婦さんが大好きな男です。変態な妊婦さん、連絡お待ちしてます母乳の出るお母さんはいますか?母乳おっぱい吸わせてくれる...

    記事を読む

  • 2019/11/26セフレの作り方

     1、バンギャ(ヴィジュアル系バンドの女性ファン)と現役バンドマンとの交流を目的とする、ちょっと特殊なSNSだが、俺自身はバンドなんぞとは縁もゆかりもない、ただのオッサン会社員だ。そんな男が、ここでどんな美味しい思いをしているのかというと、ライブ観賞のため地方から大阪へ遠征してくるバンギャを次から次へと自宅に泊めてやり、そのつどセックスに持ち込んでいるのだ。最初から流れを説明しよう。登録を済ま...

    記事を読む

  • 2019/11/22援助交際・パパ活

    とうとうやってまいりました! フーゾク噂の真相。なんと連載も100回目。ここまでやってこれたのも、読者さまのおかげです。病気が怖くてフェラのひとつも受けられなくなっちゃったボクを支えていただいてありがとうございます!さて、今回はメモリアルということで、テーマもいろいろと悩みました。…しかし、今までこれだけ連載をやってきたら、思いつくすべてのプレイはしてきましたよ。もうあとは、食わすくらい!(↑編集長N...

    記事を読む

  • 2019/11/21援助交際・パパ活

    桜の花びらが、散って散って散りまくっております。まさに春ですねぇ。股間のつくしんぼもゆっくりと勃ち上がりますなぁ、なんつって。これだけ暖かいと、つくしだけでなく、カエルやイモ虫、花粉症に援交娘まで街に飛び出してきますね。そんな春のあたたかさを実感していると、今月も編集長から電話です。「あったかいなぁー」「ですねぇ。花見に行きたいですよ」「そうやなぁ、絶好のフーゾク日和やなぁ」「ですかねぇ」「やっぱ...

    記事を読む

  • 2019/11/17出会い攻略

    1、ヤリ出会い目的ならサルサ教室女との出会い目的で習い事をはじめる場合、凡庸な男は料理教室や英会話スクールなどに通う。が、遊び人なれた男たちの間でいまアツいとされているのは、サルサ教室、これ一択だ。理由を挙げよう。まずは密着度だ。ご存じのとおり南米発祥のこのダンスは男女が抱き合うような形で踊りを展開していくパターンが多く、場合によっては女性の太ももなどに股間のこすりつけがムリなくできてしまう。エロ...

    記事を読む

  • 2019/11/16援助交際・パパ活

    これまでの経験上、あの7人はエンコー不可だからこそずっと座っていることになるのだが、さてどうなのだろう。まずはあの自称旧才の学生と話してみるか。ちよいとロリっぽいが、見た目は山本梓に似た上玉だ。あのレベルが買えれば大変なこった。トーク部屋に移動し、待つこと釦秒、彼女がやってきた。「どうも。よく来るの?ココ」「うん、たまに」ウソかホントかはわからんが、よく来てますと言われるよりははるかにいい。マジッ...

    記事を読む

  • 2019/11/10出会い攻略

    出会い系で女子大生とエッチがしたい時があっても、掲示板の内容だけでは騙されてしまうこともある。本物の上玉の女子大生を見分けるにはどうしたらいいのか知ってのとおり、大学生の夏と言えば合宿です。しかも体育会系のマジなやつじゃなくて、ぬるーくてどうしようもない合宿。男女揃ってテニスしてバーベキューして、隙あらば森の中でヤッちゃうぞみたいな、そういっやつです。でもやっぱそういっ合宿は、ちゃんとしたサークル...

    記事を読む

育児相談で浮気な母乳ママのエロ人妻と出会う|女を落とす心理術

0102_20180712180950aa2_2019081923431657a.jpg0103_20180712180951a87_20190819234318041.jpg0104_20180712180953f95_20190819234319aa9.jpg0105_20180712180954927_20190819234321a09.jpg
01340_201912071435460aa.jpg
なんと10人に7人が母乳育児ママ
タダで若奥さんのナマ乳を拝むべく日本唯一の、おっばい都市山口県・光市へ
残念なことにこの世の中、女のナマ乳を見るには金がかかることになっている。若いギャルどもが、いくら大胆な水着で肌を露出しようとも決して乳輪を拝ませてくれないのは、「タダで見せられるかよ」なる強い意志の現れだとも言えよう。が、そんな世知辛いこの日本に、いたるところで女の乳首を見られる町があるとすればどうだろう。こっちも乳首、あっちも乳首、全部タタ、これどうだろう。何を言い出すんじゃいと突っ込まれたあなた、見識が浅いですぞ
広いニッボン、探せばいろんなとこがあるものなのです。お待たせした。発表しよう。おそらくやナマ乳見放題と推測される町、それは山口県、光市だ。以下にその根拠を述べる。
この町、今から7年前の95年に「おっばい都市宣言」なるものを採択している。おっぱい都市とは「私たちは、おっぱいで輝く光っ子を育てます」要は、母乳で健康な子供を育てようという主旨のことを、自治体ぐるみで推奨しているわけだ。母乳だろうが脱脂粉乳だろうが、そんなプライベートなこと放っといてくれと普通なら思うが、そこは素直な光ママ、今では市の母乳育児率は70%に近いという。想像してほしい。若い母親の10人に7人が母乳育児に励む町
バス停で、駅のホームで、公園のベンチで。泣きわめく赤ちゃんをあやすべく、ボロリと乳房を出す若奥様。どないだ。よそではまず見ることのない光景も、10人に7人ともなれば、あちらこちらで遭遇すると考えるのがスジではないか。といつわけで僕は現場に行ってみた<新婚さんの柔らかな乳房を見るために。★いきなりここで★マークとは驚かれたかもしれない。おいおい、もうまとめに入るのかよっと。煽りに煽っておいて申し訳ない。乳房ポロリママになどー人も出会うことはなかった。といっか、赤ちゃんを抱いた母親を見つけることすら困難ではないか。いたかと思えば、抱いているのはバアちゃんだったり、日那だったり。どうなっとるん?
唯二市役所前で乳母車を押す若い女性の姿を見かけたが、ガキの口にくわえられていたのは、粉ミルク入りのほ乳ビンだった。光市よ、まだまだ教育が甘いって。これじゃ輝く光っ子は育たんぞ。

LINEPLAYラインプレイの評判・攻略法・体験談|出会い系アプリ攻略

11_201912021223137d0.jpg0080_20171231201034e2e_20191101101246063.jpg201504055_2019110110124918f.jpg201504054_2019110110124732c.jpg22_201912021227321a2.jpg
LINEPLAYラインプレイの攻略法
L I N Eやカカオならどんな女子でも簡単に教えてくれる時代だ
まず最初に知っておきたいのは、現在LINEやカカオの連絡先は、非常に簡単に教えてもらえる状況だということだ。もう本当にカンタンに。気負う必要なく手軽に。
たとえば合コン。かつてなら宴も終盤にさしかかったころに、いそいそとケータイを取り出し「良かったらメアド教えてよ。できたら番号も」なんて切り出してたが、いかにも「あなたこのとを異性として見てますよ」感がありありで、気恥ずかしくなかっただろうか。気負うばかりに、本命の可愛コいには聞けず仕舞いなんて失敗もあったはずだ。
これがLINEなら、もうなんてことはない。女がスマホを適当にいじっている場面で
「あ、LINE入ってる?」
「うん」
「じやあ交換しようよ」
これだけだ。どこにも力は入っていない。
たとえば会社のOL たとえば取引先のバイトちゃん、メアドを聞くにはどこか軽薄さが必要だったり、あるいは真面目っぼさを打ち出さねばならないがLINEだったらアホみたいに容易に聞き出せる。
「LINEやってる?」
「はい」
「交換しよっか」
なんて素敵なんだるう。無料メール、無料通話ができる相手が、こんなに簡単に見つかるな んて。
またLINEの場合は、オモシロイ現象なのだが、リターンが早いという不思議な特徴がある。メールでいついつ飲もうかと誘っても無反応だったがLINEだとどういうわけか即答で返事があるのだ(デートO K かどうかは別問題)。イケるイケないの判断がすぐにつくのはやはりありがたいものだ。
LINEには、互いのスマホをるふふると振るだけで互いのIDを交換できるその名も「ふるふる」という機能が備わっている。この機能、クラプなどで女の連絡先を手に入れる際によく使える。
まずはスマホを片手に目当てのコに踊りながら近づこう。そこでスマホを振る仕草を見せ「ラインのIDふるふるで交換しない」?バカっぽく、陽気に接近するのがポイントだ。
しょうもない方法だが、これが結構女にウケ、一晩で15人以上は軽くIDをゲットできる。あとは翌日、彼女たちに「昨日話したふるふるマンだけど」と言って片っ端からメッセージを送信しよう。あなどるなかれ。オレはこの流れでテート→即マンに繋がったコがなんと半年で40人超だ。もちるんこのワザ、クラプだけでなく飲み屋やBARなどでも 応用可能だ。
経験者ならこ存じだと思うが、婚活パーティ内で連絡先を交換できる女性の数は多くて2人だ。仮に、その2人とその後連絡が取れなければ、高額な参加費は全く持ってペイできないことになる。実際オレにはそんなことがたくさんあった。
こんな状況に突破口を開いてくれたのがLINEだ。
作戦は至ってシンプル。婚活パーティで話す女性に片っ端から自分のLINEのIDを教えていくのだ。
「あ、どうもはじめまして。LNEってやってます? これボクのIDなんでよかったらスタンプの一つでも送って下さい」
これを参加女性全員に施せば、驚くなかれ3人に1人ほどがこ丁寧にも連絡をくれるのだ。メアドを紙に書いて渡しても、まずこんな結果は生まれない
ヒマヒマかまちょ-チャットで出会い友達募集無料掲示板ー」 (iPhone アプリ)
LINEの掲示板アプリは数あれど、比較的業者が少なく、安全性が高いのがここです。現在はAndroid版が削除されている状態なので、iPhoneユーザー限定になっています。女の書き込みが多いので、「待ち」より もガンガン攻めていった方がいいですよ。
昨年夏に塗場した『トモコレ』は、友だち募集アプリの中では鉄板です。デザインがく可て愛使いやすく、"女性受け"を狙ったのが評判になったようで、猛烈な勢いで登録者数を伸ばし中。18オとかの若くてイマドキの女性が多いように感じますね。
周囲のヤリチンたちが揃って激推ししているAndroid対応の掲示板アプリだ。登録者数は他の大手掲示板よりはやや劣るが、シロート率は極めて高い。このアプリにおけるオレ流の必勝法を少しだけ紹介する。年齢検索の際に18オなどの若いコではなく、20代後半などの少し高めで検索してみよう。ぐんと業者の割合は低くなるし、冷やかしじゃなく普適に出会いを求めてる女を見つけやすい。
フレンズ掲示板(掲示板サイト)
この掲示板の特徴は、シロート書き込みの判断が容易な点だろう。自分に連絡をしてもよい時間帯を記載する、いわゆる「時間指定」をしている書き込みはまずシロートと見てよい。逆に「いつでも」とあれば2 4 時間体勢で獲物を探す業者の可能性がぐんと高くなる。
LINEPLAYラインプレイの体験談
1、LINEPLAYは人妻の釣り堀として非常に優秀だ。特に平日・昼間の人妻率の高さには目を見張るものがあり、どこもかしこも既婚女だらけだ。スマホで手軽に遊べるうえ、愛くるしいアバターを動かしてチャットするシステムが、ヒマな主婦には打ってつけの娯楽なんだろう。
さて、このLINEPLAYで俺が狙うのはもっぱら子持ちの人妻だ。いろんなスクエア(アバターが集まる広場)に出かけていき、手当たり次第に声をかける。
「こんにちは。失礼ですけどお子さんはいらっしゃいますか?」
 ここでノーなら次に行くまで。イエスの場合はこう続ける。
「おお、そうですか。実はウチも最近、産まれたばかりでして」
やや唐突な流れに思えるかもしれんが、母親という生き物は子供の話題に目がない。普段、ナンパを警戒している人妻ですらホイホイと乗ってくる。ここで演じるべきキャラは子育てに不慣れな新米パパさんだ。夜泣きがひどいけど大丈夫か、便秘になったら医者に連れて行くべきか、なんてことを相談し、子育ての先輩からアドバイスされる形を取るわけだ。しばらくこういう会話を続ければ、ラインIDの交換を求めてもまず拒否されることはない。で、以降も子育て関係の話題で盛り上がり、じっくり関係性を温めていくのが第一の目標だ。時間的な目安は3日くらいか。ある程度くだけた仲になったら、ようやく下世話な話題を織り交ぜていく。
「ダンナさんと仲良くやってる?ウチは嫁が妊娠してからさっぱりだよ」
 あるいはもう少し踏み込んで、相手への好意をほのめかす手も悪くない。
「●●ちゃんと話してるとすごい和むんだよね。なんでだろ」
 ただし、この手のトークはサブにとどめ、メインはあくまで子育ての話題に据えておくのが重要ポイントだ。露骨に下心を出せば、これまでの慎重な流れが一気に白々しいものになるばかりか、かえって嫌悪感を抱かれる。そうなったらすべてがパーだ。
 これを辛抱強く耐えていれば、やがて一気に道は開ける。勝手に相手がこちらに好意を持ち、積極的にアピってくるのだ。
「せっかく仲良くなったんだから一緒にご飯でも食べたいよね」
 当然の結果だろう。これまで子育ての後輩として従順にアドバイスを受けてきたということは、それだけ相手の自尊心をくすぐってきたとも言える。自分を全肯定してくれる男に、惚れない女などいないのだ。もしこの段階まで来てヤレないのなら、チンコを切ってオカマになるしかありませんよ。
2、ラインが運営するアバターを使ったSNS、と言われてもピンと来ないかもしれませんが、要はキャラクターを使ってコミュニケーションをとるアプリです。これとよく似たアメーバピグはパソコンを使いこなせる若い女の子たちがメインユーザーでしたが、ラインプレイの場合、パソコンには疎いけど、スマホなら動かせる30代~40代の主婦たちが大勢利用しています。登録方法も簡単で、ラインのIDをもってる人ならボタン一つですぐに使えます。
 アバターは無難なキャラを作ってもいいですが、プロフには地域や年齢などの情報が必要です。人妻との不倫を狙うならこちらも既婚者にした方が無難でしょう。僕のプロフは「東京住みの既婚者、アラサーです」といった感じです。遊ぶのはもちろん平日の昼間がベスト。大勢の利用者が集まるスクエア(広場)や、ラウンジ(チャット掲示板)でアラサーやアラフォーなどの部屋を覗いて女性に片っ端から声をかけていき、不倫願望のある人を探し出します。
 声のかけ方はそれぞれですが、私の場合は『その服、可愛いですね』などとアバターを褒めて『関東の人ですか。関西の人ですか?』ときっかけを作っています。ある程度打ち解けたら、ラインプレイ内での会話は他のユーザーにも見られてしまうので、『ここだとアレなんで連絡先交換しませんか?』とラインへ移行します。ただしラインプレイは個人の連絡先の交換が禁止されていて、メッセージで送ると内容が弾かれるのはもちろん、使用禁止というペナルティまでくらってしまいます。私の場合、前持ってIDを書いた紙を撮影した写真を送る、というやり方でクリアしています。
新たな不倫養殖場LINEPLAYはヒマ女だらけ
昔、“アメーバピグ“というサービスがあったのを覚えていますか?アバター機能とゆるいノリのゲーム性が主婦にウケ、ヒマな主婦とそれを狙う男たちで溢れて、不倫養殖場と化したゲームです。その後みんなスマホを持つようになって、PCがメインのアメーバピグは縮小していきましたけど、似たようなスマホゲームの"LINEPLAY"がほぼ同じ感じでいけちゃいます。ゲームの雰囲気やシステムはアメーバピグと同じ。アバターを着せ替えたリ、部屋を模様替えして友達同士で見せ合うみたいな、まあよくあるゲームですね。ゲーム自体はあリきたリですけど、ラインのゲームだから参加者が多いし、意外に年齢層も高めです。メニューを開くと、即席グループチャットみたいな“ラウンジ“っていうのがあって、そこのアラサー音6屋、アラフォー部屋はヒマを持て余した主婦とか独身女だらけなんですよ。深夜や早朝でも必ず人がいるんで、どれだけ人が多いかはやってみればすぐわかると思います。ラウンジである程度雑談に参加して、抜ける間際に「もうちょっと話したいので、友達申請しときます」と言って、友達になっておきます。一度友達になれば、ゲーム内にある相手の家に行って2人きリで話せるよ引こなるので、本格的に攻めるのはそこから。平日の昼間とか、旦那が寝た後の深夜とかに口グインしてるようなタイプがやっぱ熱いですね。
現実で愚痴る相手がいないから、自然とこっちに依存してきます。そうなったら、あとはラインを交換して一気に会うところまでこぎつけましよう。ただ、連絡先交換は禁止になっていて、露骨にやるとアカウントを消される可能性があるのでラインIDをひらがなで送ったり、記号を混ぜたりしてうまく対処してください。あと、ゲーム内で目立とうとして奇抜なアバターにする男性が多いですが、無難に小奇麗な恰好をしていた方が成功率は高いですよ。
テレビにつなぐ、いわゆる据え置きゲームのオンラインプレイをやってる主婦って、メチャクチャ食えるんですよ。いま自分がやってるのは、スプラトゥーンですね。普通に考えて、家庭のある主婦だったら平日の夜とかにテレビを占領するWiiなんてできないじやないですか。なのにゲームをやってるってことは、ダンナが単身赴任中とか、何かあって別居中とか、そういう事情があるってことですよね。ガードが甘いのも当然というか。例えばスプラトゥーンだったらイカナカマなんかのゲーム仲間募集サイトでゲーム内のランクがあんまリ高くない女を狙っていけば、かなリの確率で主婦に当たリます。SとかAの女は大学生とかの若い女が多いですけど、BとかCの女は7割くらい主婦じゃないか。
このゲームはチーム戦だから、ゲーム中にスカイプとかライン通話で連携を取るのが普通です。何度か一緒にスカイプしてたら相手の警戒心も解けてくるので、個別に連絡を取って飲みに誘う。ワケあリだってわかってるから、会ってからはゲームの話なんかする必要はないです。ストレートにヤリたいってのを押し出して攻めていけばOK「マリオカート」とかにも主婦はいるけど、オススメはやっぱリスプラトウーンですね。これほど甘い漁場はないですよ。

メンヘラ女子やリストカットのうつ病女子は病み日記やメンタルヘルス掲示版で探せ

3_2019112612154731d.jpg4_201911261215489b8.jpg5_201911261215506cd.jpg1_201911261224494b8.jpg6_20191126121551026.jpg1_20191126121544685.jpg2_20191126121545d27.jpg
1、鬱病や境界性人格障害などのメンヘラ女子の多くは、幼少期に性的なイタズラや虐待などのトラウマ体験を持っていて、それが原因で病んでるらしいのだが、どういうわけかすぐにヤラせてくれる。彼女たちに共通しているのは極度の寂しがり屋ということ。心を許せる相手だと認識すると、マメに連絡をくれて一気に距離を縮めてくる。こちらが連絡しないとキレたりするので扱いを間違うと非常に面倒なことになってしまうのだが、信用してもらえさえすれば、すぐにヤラせてくれる。そんなわけで、色々な出会い系サイトでメンヘラ探しをしてきたが、この掲示板はかなり強烈なキャラクターの人が多く、ヤれる確率も高いように思う。
『さみしいので、今晩だけでも構ってもらえませんか?猫が好きな人がいいです』
『自分が必要か解らない。依存束縛されたい。欲を言えば飼ってほしい。必要とされたい』
『依存しても大丈夫な方、お話したいです。夕方頃から夜中まで(寝れるまで)内容はどんなことでもいいです』
 掲示板はこんな感じの書き込みで埋め尽くされていて、メールを送って共感してあげると、本当に簡単に、会ってセックスにまで持ち込めるのだ。アプローチするときのコツは、自分も鬱という設定にせず、『元彼女がアナタと同じ症状(鬱など)だった』ことにすること。メンヘラの本当の気持ちはわからなくても、彼女たちを受け入れられる人種だと伝えられれば話は早い。ルックスの当たりハズレはあるものの、使わない手はないと思う。
2、ツイキャスなるアプリが若い女の子たちの間で流行っている。携帯のビデオカメラ機能を使って、個人が自由にライブ配信できるサービスで、視聴者は彼女たちの放送を観ながら、タイムライン上にコメントしたり、ツイッターで絡むことができる。配信主は、ニコニコ動画と同じくオタク、アニメ好き、バンド好き、メンヘラなどが比較的多いようだ。配信と言っても、日々の暮らしをダラダラ流したり、自分の好きなアニメやバンドについて語ったりと、その内容は他愛のないものばかり。わざわざそんなコンテンツを外部に発信するのは、自分が誰かに注目されたい寂しがり屋だからであり、その手の女たちは、異性に対して奥手なわりにエロに対する興味は人一倍強いため、付け入る隙が多いのだ。ルックスが良かったり、内容が面白い人気配信主なら視聴者の数は数百人程度いるが、不人気な配信主の場合は1人や2人、ときにはゼロも珍しくない。ひたすら独り言のようにカメラに向かって1人で呟いているだけのお寒い状況なので、そういう子を狙って「お初です」「可愛いね。ファンになったよ!」などと絡んであげると、視聴者が少ないだけにほぼ一対一でのコミュニケーションが取れるうえ、いたく喜んでくれるのだ。結果、比較的早い段階でラインやメアドの交換に発展し、プライベートなやり取りができるようになる。深い共感を示してくれる数少ないファンには簡単に会ってくれるし、それ以上の関係にもなりやすい。
3、サイトにはいわゆる『自傷癖』を持った女が多く集まっている。大学でハブられてて欝だとか、職場の陰湿なイジメに耐え切れないなどと嘆いてるような心の弱った女たちだ。彼女らと交流する掲示板もあり、オレはそこの書き込みにレスする形で近づいている。
「自身も似たような境遇で心を痛めており、自殺を考えてる」などと同士を装うことで、彼女らはいとも簡単に心を開いてくれるのだ。
〈日々の仕事で心がボロボロになり、友人にも裏切られた。もうダメかもな。誰かこの気持ちを共有してくれませんか? ラインでおもいきりぶちまけたいです(ラインID)〉
 こんな感じで投稿すればけっこうな確率でラインが届く。あとは地域を確認し、近場の子であれば『今後のために、どうなるのか知っておきたいから痕(リストカットの傷)見に行ってもいい?』とアポるだけだ。やぶれかぶれの彼女たちと会ったら最後、非常に高確率でセックスまでいく。
4、出会い系サイトには自分の日記を公開してる女が多数いる。
その日記、なぜか病んでる女が多い。男にフラれたなどの軽いものから、親に虐待されてトラウマを抱えてるみたいなヘビーなものまで。オレの経験上、病んでる女は間違いなく股が緩い。なのでこの『病み日記』を書いてる連中に近づいているわけだ。1日に数十件もツライ、死にたいなどの日記を書いてる女にはこうコメントして近づいた。
〈オレだって死にたいよ。でもキミみたいにがんばって日記を更新してる子を見てたら勇気もらえるな〉
彼女は喜び、すぐに直アドを教えてくれた。数日後には飲みに行って即マンを達成した。夜中に「誰か連れ去って。誰も知らない場所に行ってイマを忘れたい」とポエム調の病み日記を書いていた子には、即座に対応だ。
〈とりあえず今夜だけは誰もいないところに連れていってあげる。オレも現実逃避したすぎて落ちこみまくってたから〉
とコメントをしたところ、その1時間後にはクルマで彼女の自宅まで行き、すぐ近くの路地でカーセックスできてしまった。自分も病んでるから気持ちがわかる。仲間として慰めあおう的な態度で近づくのが間違いない。
5、ネット掲示板では様々な理由で隠語が使われることがある。たとえばエンコー、クスリ、無修正動画などなどだ。以下に挙げたものは最近使われる隠語の一覧である。らによって警察からのマークを逃れているわけだ。
援助交際関連
サポ、佐保、円、¥、○希望、割り、瓜→すべて援助交際の意。男女共に書き込む
苺、荷、混苺→金額。それぞれ1万5千円、2万円、ホテル代込み1万5千円
WU、TU希望→これも金額。それぞれ2万円(ダブル諭吉)、3万円(トリプル諭吉)
NN、NS→生中出し、生外出し
ブルー有です→公衆トイレや車など、ラブホテル
以外の場所でエンコーすること
露出関連
合露→合法露出。法に触れぬよう陰部やオナニーを見せつけること。ex.あそこのサウナ、女のアカスリ嬢がいるから合露しほうだいだよ
露カラ→露出カラオケ。変態カップルなどが主催し、カラオケの個室内で裸になったりプレイをするオフ会
NTR→寝取られの意。彼女を他の男に抱かせることをあらわす
店合、店会→見せあいましょうの意。カップル同士でプレイを見せ合うこと
OSしてくれませんか→カップルが単独男性を集める際の文言。私たちの前でオナニー射精してくれませんか? の意味
動画関連
炉→ロリ動画、写真
餡→これもロリの意。アンダーから来ている
無臭→無修正写真、動画
田代→盗撮動画。トイレや着替えなどの盗撮モノ
○見え→これも無修正を表す
6、おっパブやセクキャバ、いちゃキャバなどは、風俗業界でもかなりライトな部類に入るジャンルで、射精行為がないのが普通である。ところが最近、特に首都圏のセクキャバにおいてある現象起きている。『VIPコース』なるものを掲げる店が増えているのだ。こういった店では普通に入ってきた客に正規のおっパブ接客をしながら、嬢が執拗にVIPコースを勧めてくる。
「VIPに入ったらもっとイチャイチャできるよ」
 などと言って。大抵は20分5千円~8千円程度の追加料金が必要だ。了承すれば、店内奥に設置された個室に連れていかれる。そこからは女の子との交渉しだい。手コキやフェラを始め、女の子によっては本番行為までもが行われている。チップなしで最後まで進む場合もあるようだ。VIPコースを設けるセクキャバは、特に学園系(制服やスク水、体操着)に多い。遊び人は事前の電話でコースの有無を尋ねているようだ。摘発されていない有名どころとしては
 ●北海道すすきの・札幌東急インそばのA
 ●東京赤羽東口・パチンコフジ近くのK
 ●埼玉大宮・南銀通り松屋近くのN
 ●大阪ミナミ・宗右衛門町ドンキホーテそばのT
 などが挙げられる。
7、読者ならメンヘラ(精神疾患患者)がヤリマンであることは周知と思うが、最近それがあまりにも一般に浸透しすぎて、いろんなメンヘラ系の掲示板が荒らされている。そのため当のメンヘラたちも、精神病を装って近づくヤリ目男を警戒するようになり、昔から彼女ら狙いで活動している俺としては実にやりにくい状況となってしまった。ここで紹介するのは、まだ一般人にさほど荒らされていない、メンヘラたちの警戒度の低い貴重な掲示板だ。とはいえ、さすがにエセ精神病患者になりすまし、親近感を得ようとする従来のやり方はもう通じないと考えていい。今時にわか知識でダマせるほど、彼女らもバカではないのだ。なので俺はあえて健常者であることを名乗ったうえで、こんな文言を書き込むことにしている。
〈元カノや親友がメンヘラだったせいか、依存されるのが好きな体質になってしまいました。純粋に友人を作りたいので男女問わず連絡をいただけると嬉しいな〉
ポイントは、依存されたい願望を打ち明けていることだ。メンヘラたちはその病気ゆえ、他人にどっぷり依存しがちで、しかしそうするたびに相手が自分から去っていくというパターンを何度も経験している。つまり依存歓迎の健常者は彼女たちにとって願ってもない存在なのだ。くわえて募集対象を男女とすることでギラつき感も消えるため、結構イイ反応が返ってくるのだ。あとは男からのメッセージ(意外と多い)はオール無視し、女とだけやり取りを続ければ、すんなりとアポに至る。むろん、即マンも余裕だ。

妊婦は挿入を嫌うのでクンニで舐めるべき・出会いたければ舐め犬をアピール

8_2019112810573153b.jpg9_20191128105732764.jpg1_201911281055416c0.jpg2_20191128105542490.jpg3_2019112810554416d.jpg4_20191128105545451.jpg5_201911281055478a7.jpg6_20191128105548b59.jpg
僕はこの掲示板で妊婦のヤリ友を探しています
妊婦の魅力はその性欲の強さと何だかムラムラするのー
掲示板に妊婦さんからの書き込みはほとんどないので
なめ犬です初めまして。クン二好きのサラリーマンです。時間をかけてじっくりとなめてあげたい。なめられるのが好きな妊婦さんがいましたらメール下さい!
妊婦さんが大好きな男です。変態な妊婦さん、連絡お待ちしてます
母乳の出るお母さんはいますか?母乳おっぱい吸わせてくれる人居たらメール下さい!
ライバルたちは母乳フェチばかり
ここはなめ犬になるのが一番
妊婦さんは指入れや挿入を嫌うので中に入れるの怖い
なめ犬の書き込みがハマるんです
姓婦が発散する甘酸っばい匂い
9月の終わり、「ハゲに胃ガンなし」と、いつも自分のツルッパゲを自慢していた83才の父がガンで亡くなった。「Tさんって人、知ってる?」
母親から、そう聞かれたのは葬儀翌日の夜のことだ。聞けば、
「生前お世話になったTですが、お焼香に伺いたい」と女の声で電話があったという。
心当たりはない。誰だ。玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けると、黒っぽいスーツを着た女が立っていた。女はTと名乗るや、あわてた様子で「このたびはどうも」と言っただけで、そわそわと去った。老齢の母だけが在宅と思って来たところ、俺が出てきたので驚いたようだ。香典狙いか。
翌日も父の旧知を名乗る不審な2名の人物から電話があった。
昨日の件があるので、「失礼ですが、いつどこでのお知り合いですか」と細かく聞くや切れた。
墓地や墓石の電話セールスも相次いだ。最初の電話が葬儀の翌々日の午後4時ころ。早いもの勝ちというわけか、それから2時間弱の間に電話が続いた。あまりに数が多いので、ある業者にどこで知ったのかと詰め寄ったところ死亡者リストの配信サービスで知ったという。
それが1段落すると、今度は都内のあらかたのデパートと専門業者から香典返しのカタログが山のように送られできた。情報源は病院か区役所か葬儀屋か。いずれにせよ油断ならない。父の入院中は最後の親孝行とばかり看病に努めた。が、せっかくの病院通い。一方で看護婦を観察することも忘れなかった。若い看護婦の多い産科と内科のフロアをうろつけば、パジャマ姿で歩く出産をひかえた若い女たちが発散する甘酸っぱい匂いで、頭はクラクラ。
数回泊り込んだ際には、男を求めて俳掴する若い女でもいないかと深夜病院内を探検したが、結局何も起こらなかった。唯一の事件といえば、なぜか男性用のトイレでドアを開けたまましていた患者らしい若い女に遭遇したことぐらいか。ほんの一瞬だったが、ピンクのパジャマの下に陰毛が覗いていたのを俺は見逃さなかった。
それにしても、看護婦というのはソソる存在だ。中でも看護学生には興味を覚えるいつだったか、実地研修で初々しい彼女らが5人ほど父親の病室へ入ってきたことがある。体温の測り方、点滴の交換等々、目をイキイキさせた若い女は、やはりいい。俺は以前、巣鴨にあるフーゾクで、ナースルックの女数人からいっぺんにサービスを受け、全身が性かんたいと化したことを思い出した(右ページの写真はそのとき。この看護学生全員に体をなめてもらったら…。想像するだけでクラクラしてくる。まったく俺はどこまで不謹慎なんだ。
妊婦は挿入を嫌うので舐めるべき
「お尻が好きなのね」
「女のお尻が軽いっていうけど」
女はベッドにもどると、ペニスに唾液をたらし、ゆつくりそれを口に含んだ。伏せた目になんとも色丸がある。10分ほど丹念に紙め上げ、自分でゴムをかぶせ上に乗ってきた。
「腰が痛いんだ」「このかっこうが好きなの」
降りる気はなさそうだ。それでも、女の小刻みな腰の動きに俺の性感も高まってくる。女がからませてきた両手を握る。と、同時に頂点に達し、俺もあわてて射精した。

サブカル女子や隠れ巨乳バンギャ天性のセフレ体質ヤリマンの見つけ方|出会い系サイト攻略

1_20191126115512871.jpg2_20191126115513df8.jpgaqc084_201908052028118e0_20191108175855b42.jpgaqc086_20190805202814f60_201911081758576cd.jpgaqc087_20190805202816ad6_20191108175858665.jpg 0033_20180617175806bb0.jpg
1、バンギャ(ヴィジュアル系バンドの女性ファン)と現役バンドマンとの交流を目的とする、ちょっと特殊なSNSだが、俺自身はバンドなんぞとは縁もゆかりもない、ただのオッサン会社員だ。そんな男が、ここでどんな美味しい思いをしているのかというと、ライブ観賞のため地方から大阪へ遠征してくるバンギャを次から次へと自宅に泊めてやり、そのつどセックスに持ち込んでいるのだ。
最初から流れを説明しよう。登録を済ませてからまずやるべきは、地方在住の女の子たちに友だち申請(マイタヌ申請)をしまくることだ。ただし、当然、誰でもいいわけではなく、頻繁にこちらの地元、俺の場合は大阪にやって来る女でなくてはならない。そこで便利なのがメンバー(ユーザー)検索欄にある「よく行く箱、スポット」という項目だ。ここに「大阪」と入力し、女性メンバーを検索すると、該当者が一覧で表示されるのだ。彼女らに友だち申請する際は、あらかじめプロフで何のバンドのファンか確認しておき、こう切り出せば大抵は承諾してくれる。
「こんにちは。むかしアマチュアのV系バンドでベースやってた者です。俺も●●(女の好きなバンド)のファンなんだよね。よかったらマイタヌになってください」
ちなみに、SNSのルール上、男性ユーザーは現役、あるいは元V系バンドマン以外、登録してはイケナイことになっている。テキトーなウソで誤魔化しておくべし。ある程度友だちを増やしたら(目
標20人)、今度は彼女たちとラインIDを交換し、日常での交流を心がける。といっても、本腰で会話する必要はない。2日に1回ほど「今日の昼に食ったソバ、超旨かった」みたいな一方的な報告を入れ、こちらの存在を忘れさせないようにしていれば十分だ。ただし、この台詞だけは必ずどこかの時点で吹き込んでおくべし。
「今度、ライブで大阪に来ることがあったら教えてよ。ホテルじゃ金かかるだろうから、ウチに泊めてあげてやってもいいよ」
バンギャというものは、しょっちゅうバンドを追っかけて全国を回っているため、金欠が常態になっている。がっつかず、親切心から泊めてやる的態度で言えば、警戒されるどころか、大喜びされるハズだ。
2、アニメやゲーム好きが集うこのSNSを使ってます。女性が管理人のコミュニティに登録して、その当人とお近づきになっているんですよね。狙いは、新しくできたコミュニティです。テーマはなんでも構わないんですが、他の男性メンバーがまだが集まっていないぶん、動き回りやすいんですね。先日、僕が登録したのは次のようなコミュニティです。
〈タイトル/××は主人公管理人/●●(女性のハンドルネーム)参加条件/誰でも参加可能
カテゴリ/マナクミア〜学園の錬金術師たち〜メンバー数/1〉
 現状メンバーは1人だけですが、ミクシィあたりなら日を追うごとにその数は増えていくはず。まして女性の管理人なら、ナンパ目的の男が殺到することでしょう。ところが、一向にその気配がない
のです。3週間が経過しても、メンバーは3人で、男は僕一人だけ。おかげでいとも簡単に彼女と友達になれました。
〈今度遊びませんか。オンラインゲーム一緒にやりましょうよ〉
〈いいですよ〉
なぜこんなオイシイ状況が生まれるのか。理由はイマイチわかりませんが、みな管理人の性別よりコミュの内容の方を重視するのかもしれません。証拠にこの手の穴場コミュニティはいくらでも存在します。僕自身も似たような経験が三度も…って、あ〜、やっぱ教えるんじゃなかった!
ポッチャリ女に目がない人は、このSNSを知らなきゃ絶対ソンだ。メンバー数3万人。その半数以
上を占める女性ユーザーは、1人の例外もなくデブという、天国のような場所なのだから。今まで、俺はこのSNSで20人以上のぽちゃ子を食い続けてきたが、もっとも簡単な方法は何かと問われれば、きっぱりとこう答える。「近所で異性のぽちゃ友募集」コミュのオフ会に行け、と。
俺がもっぱら参加している都内のオフ会を例に挙げると、規模は20人ほど。男女比は4対6と、毎回、女性陣の方が多く、しかもその多くは初参加のウブい娘たちばかりとうれしいこと尽くめだ。で、肝心の攻め方だが、ここはあえて奇をてらわず、ストレートに行った方がいい。とにかく誉めて誉めて誉め倒すのだ。これまでモテとは無縁の人生を歩んできた彼女らがトローンとなるくらいに。
「めっちゃカワイイよね。彼氏いないってウソでしょ?」
「すごくタイプなんだけど。ちょっと独占してもいい?」
「えっ、モテたことない? またご謙遜、ご謙遜〜」
さらにデブ女は、食欲も旺盛だが、酒の飲みっぷりもほれぼれするほど豪快だ。ヨイショの合間にどんどんアルコールを投入していけば、十中八九、お持ち帰りが可能となる。
ただし一つ注意点が。オフ会の常連オンナは、過去に何度もヤリ捨てられている経験があるため、男の誘いにはまったく乗ってこない。どころか、場合によっては初参加女性を男の手から守ろうとさえしてくるのだ。会場に到着したらまず、どれが常連組かを見定め、距離を置いて活動すべし…
3、いろんなアダルト系SNSで試行錯誤を繰り返した結果、ようやく自分なりの必勝法を確立できたので報告したい。主戦場とするのは、アダルトSNSではsexiと人気の面で肩を並べる「ixim(裏ミクと読む)」だ。ここでまず、自分と同じエリアに住む女を検索し、それぞれのトップページに片っ端から飛んでいく。チェックすべきは、その女が加入している全コミュニティの中で、非エロ系のものがどれだけの割合を占めているかだ。「美術館が好き」だとか、「タイ料理が最高」だとか、とにかくアダルトの匂いがまったくしないコミュが3割以上あるなら合格、アポ率はかなり高いと見て間違いない。ヤリマンには、男と寝ることで精神の安定を図るメンヘラ気質な負のタイプと、セックスを純粋なレクリエーションとして楽しむ正のタイプにわけられるが、この非エロコミュ女子は後者に属する連中なのだ。彼女たちの中で、セックスは美術館やタイ料理と並列であり、恋愛感情とは分離している。まさに天性のセフレ体質といえよう。こういった連中への正しいアプローチの仕方は、同族アピールに限る。こちらは純粋にセックスを楽しみたいだけだし、一度寝たからって彼氏ヅラするようなこともない、ただ、体の相性が合えばセフレとしての関係を続けたいと思っている、そんなスタンスだ。彼女たちにすれば、自分のポリシーと完全に一致するわけだから、迷惑であろうはずがない。むしろ歓迎してくれる場合がほとんどだ。
4、全国のモテない男女が集まるSNSで僕のようなフツメンナンバ好きが女をラクに喰うには一番熱いツールです。狙いはオフ会に絞られます。オフ会専用ベージを開けば、事前に何人ぐらい女が来るかなどを確認可能なので、出来るだけ女の子の割合が多い会合を選ぶのが正解です。実際、会場に来る女の子は男慣れしていない地味な子ばかりです。だからと言ってブスではありません。ちょい力ワ系のサブカル女子や隠れ巨乳といった、宝の持ち腐れの子たちも結構な確率で紛れ込んでいるのです。ここは非モテのオフ会。男たちは女の子に話かけようともしないので、たった一度声をかけてあげるだけで女の子は、この人私に話しかけてくれた人だと、好感を持ってくれます。ただし、あまり積極的に話しかける社交的な男は『チャライ人」だと思われ、毛嫌いされてしまいます。たった一度だけ話しかける。一度会話を交わしたら、あとは後日に2人でご飯の約束でも取り付けるだけ。2人っきりになった時に肉食系全開で口説き落とします。
5、この掲示板にはヴィジュアル系バンド好きの女性が集まっている。好きなバンドのことや、カッコイイ男についてなどの議論が交わされる場だ。そんな一見すると健全な場が、売春の温床となってしまっている。
〈ギャを雇うスレ〉
〈【都内】蜜専門〉
このようなタイトルのスレッドで援助交際を求める男女の書き込みが盛んに行われているのだ。“ギャ”はバンドマン好きの女性を意味する。彼女らは好きなバンドのライブやイベントのために地方遠征することが多く、万年金欠状態のため、雇われることに抵抗を示さないのだ。“蜜”も同様の意味で、カラダを提供する代わりに貢いでほしい(=金銭を援助してほしい)と暗に意味している。このような蜜希望の女性の中にはとても若い子も多く含まれている。由々しき事態だ。

逆ナンタイプの出会い喫茶で女の子に選ばれてみる|パパ活体験談

1_2019111815550474b.jpg2_2019111815550586b.jpg3_20191118155507c07.jpg4_201911181555097c8.jpgとうとうやってまいりました! フーゾク噂の真相。なんと連載も100回目。ここまでやってこれたのも、読者さまのおかげです。病気が怖くてフェラのひとつも受けられなくなっちゃったボクを支えていただいてありがとうございます!
さて、今回はメモリアルということで、テーマもいろいろと悩みました。…しかし、今までこれだけ連載をやってきたら、思いつくすべてのプレイはしてきましたよ。もうあとは、食わすくらい!(↑編集長NGが出てます)そんな感じで悩んでいると、今月も編集長からお電話が。
「町田、100回目にふさわしい噂の検証を思いついたで」
「おぉ! なんですか?」
「お前は今まで、数百人のフーゾク嬢を選んで抱いてきたわけや。そこで、100回目は、町田が女に選ばれるいうのはどうやろうか?」
「…どういう意味でしょうか?」
「有名チェーン出会い喫茶で〝K〞ってあるやろ? あそこの『渋谷センター街店』が、〝逆ナンパ部屋〞になってるらしいんや。つまり男がマジックミラーの部屋に入って、女が選ぶ、通常の出会い喫茶とは逆バージョンや。そこに行って、女子に選ばれる、いうのはどうや?」
 ええええーーー?? なにそれ! それって、女のコに「うわ、あの男、援交目的ィ〜」みたいな目で見られるってことじゃないですか!?もし、知り合いの女子が店に来てたら最悪ですよ! 超ハードル高いんですけど!
「ええやないか。100回記念に女の気持ちを知ってくるのもアリやろ」
 ……と、いうわけでなんと100回目は、これまで精液を出すために「あの女が良い、このブスはダメ」と、好き勝手言ってきたボクがまさかの逆転裁判! 女子にジャッジされる側に回ることになりました。一体どんな気持ちになってしまうんでしょう? うわー、ものすごく怖いんですけど……。――さて…〝女子に選ばれる〞ということで、いろいろと考えました。
 正直、出会い喫茶は援助交際の温床です。そんな場所に来る女子からすれば、「自分を高く買ってくれそうな人」を選ぶのではないでしょうか。そうなってくると「あまりモテそうにないけど金もってそう」な感じをアピールしたらいいのでは?
 ……いや、とは言っても店の場所は若者の聖地・渋谷。しかもセンター街のド真ん中です。イマドキギャルたちが、ヒマを持てあまして覗きに来るかもしれません。そんなときにモテなそうな服装で座ってたら、
「ナニあのキモいオッサ〜ン! 超ウケるんだけど〜〜。写メ撮って、2ちゃんねるにアップ〜〜。送信!」ってなコトになりかねません。うーーん、どっちを選ぶべきでしょうか。
 ――悩むこと10分。
悩んだ結果、「ギャルにキモいとか言われるのだけは耐えられない!」ということで、「できるだけイマドキの若者風な服装をしていく」というB案を選択しました。
ブカブカのジーパンに、カラフルなトレーナー、キャップに大きなサングラスというストリートファッションに身を包み、鏡の前に立つ。もうアラフォーだというのに、若作りバリバリです。…でも、けっこうイケてんじゃない?20代後半くらいには見えるよ。ちょっと古い気もするけど、なんか渋谷のセンター街を我が者顔でカッポしてそうじゃないかしら。悪そうな奴は大体顔見知り、みたいな。うん。やっぱりちょっと古いな。ボクのセンスは。まぁいいでしょう。服装も完全なSHI・BU・YAモードで戦闘態勢完了!
さっそく逆ナンパされてきま〜〜す!――週末土曜日の午後3時頃。
冷たい風が頬をビュンビュンと張りたたく。クリスマスソングに包まれたセンター街に入って数10メートル進み、脇道に入ったところに『K』はありました。有名なテイクアウトのからあげ屋、「金のとりから」の向いのビルの地下1階です。からあげ屋に並ぶ人達の目を気にしながら狭い階段を降りると、スーツ姿の金髪の兄ちゃんが「いらっしゃいませー!」と、元気よく声をかけてくる。あ、どーも、はじめて来ましたー。
「初めてということで説明させていただきます。まずウチは、通常の出会い喫茶と違い、男性にマジックミラーの部屋に入っていただきます。そして、お客様と『話してみたい』という女性がいましたら指名してきますので、そうしたら別部屋でのトークとなります。入会金と入場料合わせて4千円。カップルが成立しまして、外出される場合は、2千円いただいています。おひとりでの途中外出は自由です!」
はいはい。なんとなく想像していた通りのようです。えーっと、今は男女それぞれどのくらいいるの?
「今ですと…男性が4人、女性が3人といったところですね。まだ時間が早いので少ないんですが…」
週末だというのに、たしかに少ないです。とは言え、とりあえず中の状態を確かめてみましょう。4千円を渡し、店に入ります。「では男性はこちらになります!」入口のすぐ近くにあるカーテンが開かれる。すると、奥にL字型の狭〜い部屋が現れた。右手の壁は銀色に輝くマジックミラー。左は壁にピッタリと付いたソファー。そのソファーには4人のオッサンがズラーっと座っています。狭っ!
!!まるでウナギの寝床です。座ってるオッサンたちと、銀色の壁の間は数十センチほど。こんなところに押し込められてて、なんとも悲惨な光景です。
 とりあえず、「すいません」と声をかけながら、オッサンとマジックミラーの間を進み、右に折れた部屋の一番奥に到着。奥の席には1台だけパソコンが置いてあったので、その席に座りました。
 ……ドキドキします! この目の前のマジックミラーの向こうには、3人の女子たちがボクを値踏みするような目でナメ回すように見ているわけですよ! わーー! 怖い! ちょっと帽子をグイッと深くかぶっちゃいますよ。チラリと他の客を見ると……完全にモテなそうなオッサンばかり。灰色のセーターにジャケットのメガネのオッサン(50歳くらい)と、ベージュのセーターにネルシャツのオッサン(50歳くらい)と、蛭子能収っぽいオッサン(50歳くらい)と、スーツのオッサン(40代半ばくらい)といった、完璧なオジサンの4カード。ボクだけ1枚余ってますけど、ポーカーだったらかなり強めの手札ですよこれは。正直、こんなオッサンたちばっかりなら、完全にボクの勝ちですよ。絶対ボクの方が若いし、まぁ、「イケテルイマドキの若者」って感じです。間違いなくマジックミラーの向こうにいるギャルたちも、「なんだか若い人が来たんだけどー」
「抱かれたーい! 私が先〜!」と騒いでることでしょう。すぐにトークに呼ばれるに決まってますよ!
……と、ドキドキすること20分。まったく呼ばれません。えーっと……これは、どういうこと? やっぱりアレ?帽子を深くかぶりすぎて顔が見えないから躊躇してる感じ?そうだよね。もしボクが逆の立ち場だったとしても、顔がわかんないと不安だもんね。しょうがない、顔を見せるか。
帽子を取り、なんとなく顔を見せる。ちょっとキリッとした表情でキメてますよ。どう?マジックミラーごしの君タチ。ボクの顔見えるでしょ? さぁ、声かけてよ!
……ドキドキすることさらに20分。まったく呼ばれません。どうして? なんで? セックスアピールが足らないんですか? もっと胸の空いたシャツとか着たり、短パンとかで、隙間から片玉見せたりした方が良かったのか? とりあえずズボンのチャックを開けたり閉めたりして誘ってみようかしら?そんなことを考えていると、「◯番のイスに座ってるお客様〜」と、ボク以外のオッサンが次々に呼ばれて行きます。えーーー? なんなの? ものすごいショックなんですけど!結局、待つ事2時間。まったく声がかかりません。実際チャックを開けたり閉めたりしてみましたが、効果はありませんでした。
あれから男性客は増え、8人ほど。30代前半あたりの若いお客も増え、そいつらは声がかかってたりします。
……なんなの? ボクって今まで偉そうにしてたけど、全然ダメだったの? 魅力ゼロ?? っていうか、指名がとれないブスのフーゾク嬢ってこんな気持ちだったの?? …ごめんよ。今までこんな気持ちにさせてたんだね。ごめんよぉー…。完全に心が折れ、ぼんやりと宙を見ていると、となりに仲本工事似のオッサンが座ってきました。
「よく…来るんですか?」
なんとなく声をかけてみる。
「え、まぁね。『K』ってこの店舗以外は普通の出会い喫茶でしょ。そっちもよく行くんだけど、もう飽きちゃってね。週1で来てるよ」
にこやかに笑う仲本。なんかムカつくなぁ。
「けっこう指名されます? ボク、2時間くらい居るんですけどサッパリなんで…」
「あ〜〜、そりゃあお兄さんがちょっと怖い感じだからだよ。やっぱりこの店は援交目的なコが多いからね。お兄さんみたいな、若くて女のコにモテそうな人は、援助目的じゃないと思われるんだと思うよ」
え…モテそう? なにこの人、良い人なのかも。笑顔がムカつくとかってすいません。
「だから、この店は大人っぽい、落ち着いた人のほうが有利なんだよ」
……なるほど。当初考えていた、A案が正解だったのか! そうとわかれば、こんな格好で座っていても仕方ありません! すぐに変身です。
『K』から勢い良く飛び出したボクはそのまま山手線に乗り、自宅のある高田馬場まで走りました。そしてスーツにメガネという、年相応の服装に変わり、トンボ返りで『K』へと舞い戻ったのです。その間1時間。時計は夜の7時を指していました。
『K』に戻ると男性は10人に増えていました。部屋はギュウギュウです。店員に「今、女性は?」と聞くと、「8人です」とのこと。いいじゃない!機は熟しました!
イスにズラっと並んだ男たちの中に混じって座る。お願いします!今度こそボクを呼んでちょうだい!祈りながら待つこと、なんと1分。
「今、入られた8番のお客様〜」
8番?自分が座っているソファの後ろの壁を見る。そこには「8」の数字が!やった!呼ばれた! 
店員が「こちらのカーテンの中で女性がお待ちです」とうながす。
……こんなに胸が高鳴ったのはいつぶりだろう。高鳴る胸を押さえながら、ツーショットルームのカーテンを開いた。「こんばんは〜」座っていたのは、金髪の20代後半くらいの女でした。目はつり上がっていて、なんとなく性格が悪そうな感じ。あ〜〜、こういう感じかー。
「今日は、どんな人探してるの?」
早くも、ジャブを打ってきます。「いや…実はここ初めてで…どんな感じなのかなって…」
「ふ〜ん、一応話して、いいかなって思えば外に出る感じ。カラオケとか飲みとか、エッチとか?で、それに応じてお金がかかるってワケ」
えー、何この人。しゃべり方が昔のマンガみたいで変だよ。なんだよ「ワケ」って! やだよこんな女!
「ごめん、もうちょっと他の人とも話してみたいんで…」
そう言ってサッサとツーショットルームを出て、イスに戻る。すると、すぐにまた声がかかります。
続いての子は30歳。ちょっとでっぷりした体型で、12月なのに肩を出した服。 「ホテル代でセックス2万円」と、ふっかけてきたので当スルーです。それから1時間の間、声をかけられることなんと6回!ボクってモテモテじゃない!
援助交際やりたそうに見えてるってコトそう考えると複雑!しかし声をかけてくるコは、みんな微妙でた。ほとんどが援交目的。そして大体が「26歳」と言ってるけど絶対に30代のオバサンや、若くても超ブスか超デブ。渋谷のポテンシャルを疑いたくなるようなゴミクズばかりです。さっきまで「ブス扱いしてゴメン!」なんて思っていましたが、喉元過ぎた瞬間に態度は大きくなりました。海老蔵イズムです。そんなこんなで夜の8時を過ぎたころ…。
再び指名され、ルームに入る。そろそろ良い女来てよー!
 ……え? マジ??そこにはロシア系のハーフっぽいコが座っていました。
「こんばんは〜。あ、やっぱりカッコイイ〜」
 そう言って、ボクが座った瞬間、腕に手を回してくる。積極的!
「えっと、何ちゃん?」
「Mです〜24歳」24歳!見た目は20歳かそこらに見えたので、ちょっと驚く。…っていうか、けっこうカワイイですよ。ロシアっぽいのに日本的な名前が気になるけど。
「あのー、お願いがあってー。エッチしてほしいなって」
ストレート!やはりロシア人はプーチンを筆頭にストレートな商談をしてきます。ちなみにいくら?
「ここの外出料と、ホテル代、込みで2万円でどうかなぁ〜」
…や、安い!! 外出料2千円にラブホ代が3千円だとしたら、1万5千円じゃない! 安過ぎでしょう! ロシアの物価ってそんななの?
「う〜ん、じゃあいいよ。ちなみにロシアの血とか入ってる?」
「ううん。全然。秋田出身」
ハーフじゃないんだ! しかもよりによって秋田? …じゃあ秋田の物価って、あんな感じなのか?? そうだ、秋田に行こう……渋谷の百軒店の近くにあるラブホに到着した瞬間、テキパキと服を
脱ぎ、下着姿になるMちゃん。その身体は、なんとな〜くだらしない幼
児体型。うん、ロシアの血が入ってないコトを確認しました!
「じゃあね、入れよう?」
 えーーーー??? 早いよ! 秋
田県って前戯とかしない国なの?
「ちょ、ちょっと待ってよ。Mちゃんはアレなの?『K』って他の店舗は普通の出会い喫茶じゃない?なんで、逆ナンパ部屋に来たの?」
「うーん。今日は時間がなかったんだよねー。だって普通の出会い喫茶は、指名されるまで待たなくちゃ行けないから、時間がかかるじゃん?でも、あそこならダメだったら次行けばいいし。話が早いんだよね」なるほど。そう言われればその通りだ。でも、
「男の人に顔を見られたくないですぅ…」みたいなピュアなコも居たりするのかしら?
「そうだねー。いないこともないんじゃない?…で、今言った通り、今日って時間がないんだよね。だからすぐに入れて♪」
…なんだか色気もへったくれもありません。それにボク、セックスとか絶ってるからできないんですよ。病気が怖いから。
「えーー?じゃあなんで一緒に出たの??お金払わない感じ?」
「いや、ちゃんと払うけど…なんか粘膜が接触するのがね…」
するとMちゃんは、ハーと溜息をひとつ。
「…っていうか、しなくてもお金貰えるのは嬉しいけど、私もセックスはしたいんだけど…。キスもフェラもしないで、ゴム付けて入れれば粘膜とか接触しないじゃん!」
……!?新しい発想!!!たしかにフェラしないで、ゴム本番だけならむしろ安全かも。…いや、でも、そういうもんだっけ?
「いいじゃん、ズボン脱いで!」
そう言いながら、ボクのジーンズとパンツを下ろし、ティンコをコスコスと手コキし始めるMちゃん。うわー、アッという間にガッチガチですよ!
「じゃあ、入れちゃうよ?」
素早くゴムを装着し、下半身ハダカのボクに股がってくるMちゃん。股にいきり勃ったティンコが飲み込まれていく……。あぁ…、女のコに選ばれて、守ってきた貞操まで奪われる…。100回目はこんな感じでした。

口内射精・中出しまで?エッチOKのパパ活デビュー娘はどこまで出来るか|援助交際体験談

1_20191118154705864.jpg2_201911181547061ad.jpg3_2019111815470762b.jpg4_2019111815470966d.jpg桜の花びらが、散って散って散りまくっております。まさに春ですねぇ。股間のつくしんぼもゆっくりと勃ち上がりますなぁ、なんつって。これだけ暖かいと、つくしだけでなく、カエルやイモ虫、花粉症に援交娘まで街に飛び出してきますね。
そんな春のあたたかさを実感していると、今月も編集長から電話です。
「あったかいなぁー」
「ですねぇ。花見に行きたいですよ」
「そうやなぁ、絶好のフーゾク日和やなぁ」
「ですかねぇ」
「やっぱ春になると、高校を卒業して新生活を迎える…つまり風俗嬢デビューする子もおるんやろうなぁ。やっぱり春はそういった若い息吹の芽を摘んでみるのが、習わし、みたいなとこあるよなぁ」
「ですかねぇ。でも『高校を卒業したばかりの風俗嬢とプレイする』みたいな企画はすでにやりましたよ」
「そうかー。…なら援交デビューした子ってのはどうや?
まだデビューしたての子は、どういうんが普通かわからんから、キツいプレイも思わずやってしまうかもわからんし」
なるほど、それはたしかにそうかもしれません。「援交は即尺が普通!」「みんなスクール水着に着替えてプレイするんだよ」「顔にかけるのが、今の援交シーンのブームだから!」みたいな言葉にホイホイ乗ってきたりして。
「ええやないか。『プラス1万円!』とか言えば、けっこう何でもOKなんじゃないか?じゃあ今回の検証は、『援交デビューの女は、プラス1万円でドコまでヤルか?』やな」 
…ということで、春というスタートの季節に相応しい(?)テーマとなりました。それでは、援交デビューの娘ッ子のホッペタを、1万円巻き付けたティンコで引っぱたいて来まーす!と、いうわけで、援交デビュー娘を探すために、以前も使った出会い系サイト『W』を使用してみる。
『アダルト掲示板』の『すぐ会いたい』コーナーを見てみると…「今すぐ会いたい!」「今から会いたいです」
「えっちしたいよぉ〜★」と、春のマン祭り開催中です。いや〜、春だなぁ。しかし、今の女子は乱れています。
「いまから、サポで助けてくださ〜い!ゴムなら2、生外だし、3、生中なら4で!」とか、「サービスしちゃう♪カワイイって言われるよぉ!」と、完全なる売春婦がズラリ。この国の未来はどうなるのかしら?日本の未来を憂いながらサイトを見続けること約1時間。初心者っぽい書き込みが見当たらないので、こちら側からメールを送るのではなくて、募集掲示板に書き込んでみることに。
『今から割り切りで会いたいんだけど、「この春から援交デビューするよ!」って子いる?もしいたら新宿あたりで2で会いたいな。優しくするよほんとだよ!』(原文ママ) 
さて、こうやって〝待ち〞の体制ができました。引き続き書き込みを探す〝攻め〞も続け、両
体制で援交デビュー娘を探します。春なのに、ひとりお部屋の中で何をやってるんでしょうボクは。
――そんなこんなで探し続けること30分。なんと、2通のメールが届いていました!ひとりはAちゃん、18〜19歳。
「書き込み見ました〜♥よかったら会いたいです。援助はじめてなんでキンチョーしてます!  ホントに優しくしてくれる?あぶのーまるなのはやだよぉ(>_<)」 
そしてもうひとりは20代前半のBちゃん。「会いたいです。新宿行けます」の一言だけ。 
う〜〜〜〜ん、どうなんでしょう。Aちゃんは10代ということで、先月まで女子高だったと見て間違いありません。絵文字も満載なとこがイマドキの若者っぽくて良い感じです。 
対してBちゃんはぶっきらぼうな一言。しかし、それも初めての援交っぽさが出てると言えば出ています。リアルっちゃリアル。年齢が20代前半ってことは、大学生でしょうか?
新入生じゃないところが残念ですが、まぁ、問題は本人のビジュアルですからね。ウン。 
…まぁ、実際に会ったら、すんごいブスだったり、あの書き込みを無視したような、超援交慣れしたアバズレって可能性もあります。ここは両方とアポを取っておくのが得策でしょう。ふたりに「じゃあ、新宿で会おうか?」とメールを送り、ケータイの充電器を持つ。 
家から出ると神田川沿いの桜が満開。一瞬、強い風が吹き、桜の花びらが大きく舞う。ボクの体にまとわりつくように花びらが回る。あたたかな風の中、颯爽と新宿へと向かった。 
う〜〜〜〜ん…。西武新宿駅南口のマック前。待ち合わせ場所にやってきたAちゃん。木下優樹菜似の金髪ギャルです。黄色とピンクの蛍光っぽいインナーにミニスカ。ぷりっぷりの太ももがそそります。道路を挟んで、じっくりと確認します。うーーーん、ギャル好きなボクからすると、まぁ悪くないんだけど…一見、援交しまくってそうですよ。騎乗位で万札握りながら「マジ気持ちいいんだけど!」とか言ってる姿がリアルに眼に浮かぶんですけど。
…いやいやいや、でも、実際はヤリマンに見えて、援交したことのないピュアな子かもしんない…実は親孝行で、「マジ、西野カナの歌詞とか共感なんだけどー。マジ真実の愛なんだけどー」とか言いながら泣いてるのかもしれない。…とりあえず話してみますか。道路を渡り、マック前でケータイをいじってるAちゃんの前に立つ。目が合い、
「ん?」って顔で微笑むAちゃん。
「Aちゃん?」
「あ、町田さんスかー?」
おっと後輩口調。ギャルのこれ、好きなんですよねー。とりあえず歩きながらしゃべろう。あそこで立ち止まってしゃべると、
「なんとかお金を稼ぎたい!」って思ってウソをつく可能性もあるからね。ホテルに向って歩き出すことによって、いったん「あ、OKなんだ」って思わせた方が、本音をしゃべるからね。
「サイトで会ったりするの?」
「まぁ、たまにっスけど」
「そうなんだー。今まで何人くらいに会ったの?」
「10人はいってないッスよ。6人くらい?」
……これは完全な売春婦ですよ。すいません、ちなみにいつくらいから援交やってるんですか?
「中学のときやってたんスけどやめてて、また1カ月くらい前から始めたんスよねー」
そう言ってニコニコと笑うAちゃん。はい終了!すっごいユルくてイイ感じだし、気持ちのイイセックスできそうですけど、すっごい名残惜しいけど援交デビューじゃないから終了!(奥歯を噛み砕きながら)奥歯から血を出しながらAちゃんと別れ、ちょっと時間をズラしてアポっておいたBちゃんに会うことに。今度は、西武新宿駅の北口の改札で待ち合わせです。
サイトを確認すると、『改札に着きました』とのメール。北口に到着し、祈る気持ちで改札近くを見る…。 いました!セミロングの茶髪に、黒いジャケットにデニム地のフレアっぽいミニスカート、黒いニーハイ姿のBちゃんらしき子が立っています。ちょっと太ももが太いけど、顔は…カワイイ!瀬戸朝香を幼くしたような感じの整った顔です。
「えーっと、Bちゃん?」
「あ、…はい」 
凛々しい眉がビクッと動く。プラス上目づかいの目。お?気が強そう。Aちゃんと同じく、ちょっと歩きながらしゃべってみよう。
「Bちゃんはアレ?けっこう会ったりする?」
「いえ、あんまり会わないです。それになかなか会えないですよ。ドタキャンも多いし…」
「俺で会うのは何人目?」
「2人目です」 
マジ?ほぼ援交デビューってこと??
…いや、待て待て。ウブな感じを装ってるだけかもしれません。
「ふーん。一番最初に援交したのはいつ?」
「一カ月前なんですけど…、そのときはもうやめようと思ったんですけど、やっぱりお金無くて…」
「仕事は?」
「学生です。今年2年で…、薬剤系なんですけど、覚えなくちゃいけないことがたくさんあって、しかも教授の手伝いをしなくちゃいけないから、バイトをやる定期的な時間がとれなくて…」
2年ってことは20歳か。でも、メールもぶっきらぼうだし、気が強そうな感じがしたけど、緊張してるのか自分の情報をペラペラしゃべります。もしかして、本当に援交デビューしたばっかりなのかも?話を聞くと、出会い系サイト『W』は、歌舞伎町のコマ劇場前に大きな看板があったのを見て登録したそう。1回目に会ったのは、40代後半のオッサンで、ノーマルですぐに終わった。1回だけのつもりが、あまりに簡単だったので、もう1回だけ…と思って会おうとしたが、もう3回もドタキャンをくらっているそう。
う〜〜ん、なんか言うことがかなりリアルだし、ウソをついてるようにも見えません。これは本物の〝春の新援交デビュー娘〞と考えて間違いありません!ホテルに入り、部屋を選ぶ。さっきまでしゃべり続けてたBちゃんが急に黙ります。 
そのままエレベータに乗り込み、3階のボタンを押す。ウィーンと動き出した瞬間に、ぐっと体を抱き寄せ、キスをする。 一瞬、顔を引いてガードしようとするBちゃん。しかし強引に舌を入れ込むと、観念したのかアゴを上げて小さく口をあけた。いいじゃない〜 素直じゃない!! 
エレベータが3階に着くと、そのまま早足で部屋に飛び込みます。部屋に入った瞬間、ギュっと抱きしめ、もう一回キス。「う…ん…」と、声をくぐもらせながら、ちょっと腰を引く。その腰をギュっと引き寄せて、すでに硬くなっているティンコを股に押し付ける。 
ベロンベロンと舌で口内をナメ回すと、ゆっくりですが、舌が絡まってきます。いいじゃない! なんかいちいちウブじゃない!
そのままベッドではなく、床に押し倒す。股を開いてスカートの中を見ると、ツルツル質感の黄色地に黒の水玉パンツです。パンツをズラし、指をムァンコの中に突っ込むと、「んー!」と押し殺すような声。イイ声!  ムァンコはすでにグッチョグチョです!すっごい濡れてるよ?どうしたの?」
「…知らないです…」
「じゃあ、俺のもビチョビチョにしてよ。しゃぶって?」
そう言って、ベッドに腰掛ける。起き上がり、床にペタンと座るBちゃん。一瞬、ボクの顔を困ったような顔で見る。「オフロに入らないのかな」とか思ってる表情です。うん、入らないよ。春の援交シーンは即尺がジョーシキだからね。 
何も言わずにプレッシャーを与えていると、観念したのかボクの足の間まで進んできて、ベルトをカチャカチャと外してきます。ウヒョーー!  いいじゃない!  今の葛藤時間と葛藤表情! いいじゃない!  ビンビンに勃ち、ガマン汁でヌラヌラに光ったティンコを躊躇しながらもテロテロとナメる。いいね! 即尺いいね!「もっと奥までくわえて、口の中でベロをうごかしてごらん?
…そう!舌が動いてるのわかるよー」とかなんとか言いながら即尺を味わってると、もうティンコ入れたくなってきました。じゃあ入れるよー。生でー。
「…あの…ゴムはしますよね?」
ベッドに寝かせて、パンツを横にズラし、ティンコを押しあてた瞬間、それまでしゃべることを躊躇していたBちゃんがやっと口を開きました。さすがに生はダメかー。
「んーー。生がいいなぁ」「生は…無理です。ごめんなさい」 
だよねぇ。…しかし、ここからが今回のもうひとつのミッション!プラス1万円で援交娘はどこまでヤルか!さっそく交渉スタートです。
「じゃあ、プラスでおこずかいあげるから、どう?中には出さないよ」
そう言うと、ボクの目を見て、沈黙。数秒後、口を開いた。
「…いくら、ですか?」
「いくらですか」来ました!  交渉に乗ってまいりました!!しかしここでいきなり1万円というのもアレなので、5千円くらいからスタートしてみましょう。
「5千円か…。…じゃあ、中に出さないなら…はい」
あっさり決まったーー!!春の援交デビュー娘は、かなりあっさりです!それじゃあ…とばかりに、再びパンツを横にズラし、間からティンコをムァンコに突っ込みます。ずぷぷぷぷ…
「ん!んん!」
頭の下にある枕の端をギュウっとつかむBちゃん。ほっぺたが赤くなり、凛々しい眉毛が歪む。眉間にシワを寄せて、歯を食いしばっています。表情イイ! ウブ!奥までガッツリとティンコが入る。呼吸するように、キュウキュウと締め付けてくるムァンコが気持ちよすぎます。そのままティンコをローリングさせるようにかきまぜると、体を硬直させながらも、ビクビクと小刻みに震えるBちゃんのカラダ。シャツをまくり上げると、Cカップほどのオッパイ。乳首をチューチュー吸いながらティンコのピストンは止めません。
「…あぁ…はぁ…ん…」 
先ほどまで歯を食いしばっていたのに、いつしか口を開けて、抜けるようなアエギ声に変化しております!抵抗していた何かが外れた感じです。心、折れました!!
「Bちゃんの中、超気持ちいいよ。痛くない?」「い…いたくぅなぁい…です…」
「気持ちいい?」
「気持ち、気持ちいい…です」素晴らしい!ボクも気持ちいいです!もうイキそう!じゃあ続いての交渉スタート!
「Bちゃんは、いつもイクときどこに出されるの?」
「…生のときは…オナカ…」
「中出しされたことないの?」
「…ない…っん…あはぁ…ん…」
「じゃあ、中に出させてよ。5千円」
「……中に出さない…って」
潤んだ瞳で懇願するように言う。
「うん。でも出したくなっちゃったの。さっきの5千円プラス5千円で合わせて3万円。悪くないでしょ」
「………でも…」
悩んでます!  これ、もう一押しすればイケんじゃないの??
「じゃあ、8千円!3万3千円だよ。だって危険日じゃないでしょ?」
「……危険日、じゃないですけど」
「大丈夫。一瞬だから!」
「………じゃあ、はい」 
キターーー! !  生ハメ中出し! しめて3万3千円!!! 
ガッチリとオッパイを揉みしだきながら、奥の奥までムァンコをぶっこわす勢いでピストンしまくります。すぐに絶頂はやってきました。
「イクよ?中に出すぞ?妊娠したら産んでね〜〜」
ギューっと抱きしめながらそう言うと、ボクの腕の中でコクコクと頷くBちゃん!  すげえ!  妊娠を許可した!!イグぅ!!!Bちゃんのムァンコの奥。子宮口にドッパーーンと精液がぶっかかる。ティンコが二度、三度波打つたびに、体をビクつかせるBちゃん。ガクガクガクーンと、腰を持っていかれるような快感。ティンコを抜いた瞬間、ムァンコから大量の精液がドロリと流れ出し、Bちゃんのデニムのミニスカの裏地に染み込んでいきましたとさ。

ヤリモク出会い目的の習い事教室ならサルサ教室と青空ヨガ

1_20191115205007219.jpg2_201911152050084ab.jpg3_20191115205010321.jpg4_20191115205011421.jpg
1、ヤリ出会い目的ならサルサ教室
女との出会い目的で習い事をはじめる場合、凡庸な男は料理教室や英会話スクールなどに通う。が、遊び人なれた男たちの間でいまアツいとされているのは、サルサ教室、これ一択だ。理由を挙げよう。まずは密着度だ。ご存じのとおり南米発祥のこのダンスは男女が抱き合うような形で踊りを展開していくパターンが多く、場合によっては女性の太ももなどに股間のこすりつけがムリなくできてしまう。エロいことこの上ない。生徒の男女比という点で、女が圧倒的に多いのも重要なポイントだ。2対8、ヘタすれば1対9とおそろしくバランスが偏っているため、嫌が応にも女どもからチヤホヤされるわけだ。そして何より、サルサ教室に通う女には情熱的なタイプが多い。もとからそういうタチの女が集まるからなのか、あるいは情熱的なダンスを学ぶ過程で性格まで大胆に変化していくのか
定かではないが、とにかく積極的な女が多いのはたしかだ。ちょっとしたキッカケがあればあっさりと男女の関係に。そういったことまで大いに期待させてくれる習い事はそうはない。サルサ教室は全国津々浦々にある。近ごろ刺激が足りないとぼやいているそこのお父さん、休日にゴルフなんか行ってる場合じゃないですよ。
2、青空ヨガを御存じだろうか。公園にマットを敷いて太陽のもとで行われるヨガ体操のことで、全国的に開催が増えている。言わずもがな、この手のイベント参加者はほとんどが女性だ。そんな状況を知り、躍起になってその様子を見に行く男たちがいる。ヨガならではの、ピタっとしたタンクトップやジャージ衣装にうっすら汗がにじむ姿が非常にエロいことを知っているヤツらだ。屋内で行われるヨガの場合は軽々しく傍観するわけにはいかないが、青空ヨガならわざわざ参加しなくても、はたから見ていられるというわけだ。
開催地は、グーグルなどで『青空ヨガ 東京』『パークヨガ 大阪』といったキーワードを打ち込めば見つけられる。都内なら代々木公園や錦糸公園などで、1~2週間に1回のペースで行われているようだ。
3、不倫カップルたちが使うアプリ
『ベッキー&ゲス川谷』スキャンダルがあったからか、用心深い不倫カップルたちがLINEでのやりとりをしなくなってきている。万が一ってことがあるからだろう。そこで彼らが目を付けたのが、今年の春ごろより十代を中心に大はやりのトークアプリ『Snapchat』だ。これ、LINEのようなスタイルで会話ができるのだが、アプリを終了するたびに、やりとりが強制的に全て消去される。浮気バレ防止ツールにもってこいってわけだ。
4、数年前に復活を遂げたディスコ、六本木のマハラジャが、アラフォー、アラフイフおばはんたちのナンパ待ちスポットになっている。週末ともなれば、ミラーボールの吊されたゴージャスな店内は、オッサンとオバハンでごった返す。上手にソウルステップを踏んで踊りを楽しむグループもいるが、お酒を持って揺れてるだけの一見地味そうな主婦層も多い。願望が強いので、服装や身だしなみに気をつけて積極的に声かけしていけば、酒の力も加わってお持ち帰り率はかなり高い。年配の客が多いからか22時を過ぎると客が減り始めるので、21時前に入店し、酔っぱらった女性、できればはだけた露出の多めなタイプに声を掛けていけば、1時間以内に外に連れ出し、タクシーでホテルへ、という流れに持ち込めるはずだ。
5、最近、ストレッチ専門店が全国的に増加してる。おそらく皆さんのご近所でも、そういと店を見かけることがあるハズだ。ストレッチって痛い思いして体を伸ばすアレ?そんなのに行くくらいなら、ちょいメンズエステの方がいいに決まってるよ。こんなことを言ってのける人は、ご存じない。ストレッチ専門店ほどちょいエロを楽しむに適した場所はなく、いまスケべ親父たちので静かなブームになっていることを。まず念頭に置いてほしいのは、この手の店でく男女は20代一30前半のトレーナーばかり基本、客に対しては異性のトレーナーをつけくれるケースが非常に多いことだ。つまり客の体を若い女の子がえっちらとほぐしてうえるのだ(かりに男性トレーナーが付いた場でも、女性トレーナーを希望すれば交代してくれる。パンティラインの浮き出たトレパン姿のオネエチャンが密着してくれる。それだけでもドキドシのなのに、ストレッチの種類によっては股間もものきわどい境い目や尻をギューっと押えてくれたり、女が上の逆正常位の体勢になってくれたりとドキドキ要素がてんこ盛りなのだ。ストレッチ専門店は正真正銘、力タギな業そんな場所でちょいエロが味わえるから価値も大きいのである。

読モ女子大生もプチ援助交際・ハイレベルな出会いカフェで割りきり交渉体験談

1_201911161425501c0.jpg2_201911161425511e6.jpg3_20191116142552a39.jpg4_20191116142554a99.jpg5_20191116142555901.jpg6_2019111614255771f.jpg7_20191116142558444.jpg8_201911161426008ab.jpgこれまでの経験上、あの7人はエンコー不可だからこそずっと座っていることになるのだが、さてどうなのだろう。まずはあの自称旧才の学生と話してみるか。ちよいとロリっぽいが、見た目は山本梓に似た上玉だ。あのレベルが買えれば大変なこった。トーク部屋に移動し、待つこと釦秒、彼女がやってきた。
「どうも。よく来るの?ココ」
「うん、たまに」
ウソかホントかはわからんが、よく来てますと言われるよりははるかにいい。マジックミラー越しでは気づかなかったけど、彼女、かなり胸もある。推定Eカップ。買えるの?
「学生なんだよね。大学?」
「ううん、美容系の専門」
3分ほど世間話をしたところで、本題を切り出した。
「ぶっちゃけ外出したいんだよね」
外出とは、要はエンコーしようという意味だ。わかるよね。常連か。今日まだ外出してな部いつてことは、もう他の客には抱かれ済みなのかも。だってこの山本梓似が2万なら普通はほっとかないだろ。
「オレ、ゴム付けるとイケないんだよね」
「じゃあナシでもいいです」
あずあずとナマ本で2万円。ここは迷わず「買い」だが、他の女の.
とも話がしてみたい。とりあえずリリースしよう。男性部屋に戻り、すぐに2人目を指名する。ノンノ系のさっぱりファッションで固めた19才だ。トークルームに呼び出し、ろくろく会話もしないまま「最後まででいくら?」と切り出す。
「最後までってどいういうコトですか?」
「最後まで」が通じないとはエンコーなんて未経験か。君はお茶だけ女なの?「あ〜、私、なめるのも祇められるのもダメなんです」
ダメとは言うけど、言い回しがずいぶんくだけてる。慣れてそうな感じだけど。彼女は続ける。
「でも、フェラとクンニ無しでゴム付けてくれるなら2万で大丈夫ですよ」
うひや、ノンノ系の口からそんな台詞が出てくるなんて。どんな店なんだよ、ここ。
続いて3人目は、20才のフリーターだ。美形のギャルで、きっちり髪の毛を巻いている。この手のお高くとまってそうなタイプは、カラオケで1万円とか言い出すんだよな。
「ねえ、キミいくら?」
ツーショットルームに誘いだし、ずばりと訊ねるや、彼女が困ったような顔を浮かべた。
「これから撮影があるから今日は無理なのお〜」
「撮影?モデルか何か?」午後7時過ぎ、大学生の来店で男性部屋が色めき立った。90点オーバーの読モクラスだ。でも、地味目の友達を連れてるのが気にかかる。2人連れってのはお茶だけってパターンが多いんだが…いやいや、ここは天国、通常のパターンはあてはまらないはず。
ライバルたちがいる中、トークルームに誘い出し、ずばりと切り出す。
「外出できる?」
「ごめんなさい。友達と来てるから、ふたり一緒じゃないとダメなんです」
はぁ。これって3人でメシ食ってパイパイってやつですよね。そんなのいらんいらん。
ところがどっこい、ダメもとで「エンコーしたい」とハッキリ言うと、
次第に彼女の態度が軟化した。「エッチ以外はダメですか?どうしても7千円欲しいんです。先客2人がトーク不成立で戻ってきた。てことはやっぱお茶だけか、あるいは希望額が高すぎるのか。ひるまずトークを申し込み、個室で待つ。目の前にやってきた彼女は、ん、やっぱりめつちやカワイイ!
「さっき2人と話したみたいだけどなんで外出しなかったの?」
「うん、条件が合わなくて……」
だよな。お茶で5千円とかじや合わないよな。オレも無理だし…。
「ゴム付きで2なんですけど…」
は?蒼井優ちゃんがいま何て言いました?
「2じゃダメですか…」
うおおおおっ!買います、買わせていただきます〜

出会い系やキャバクラで本物の1人暮らし女子大生を見極める方法

0084_201911091132375b8.jpg0085_20191109113239807.jpg0086_20191109113240ac5.jpg0087_2019110911324212f.jpg0088_20191109113243deb.jpg0089_20191109113245224.jpg出会い系で女子大生とエッチがしたい時があっても、掲示板の内容だけでは騙されてしまうこともある。本物の上玉の女子大生を見分けるにはどうしたらいいのか知ってのとおり、大学生の夏と言えば合宿です。しかも体育会系のマジなやつじゃなくて、ぬるーくてどうしようもない合宿。男女揃ってテニスしてバーベキューして、隙あらば森の中でヤッちゃうぞみたいな、そういっやつです。でもやっぱそういっ合宿は、ちゃんとしたサークルに入ってないとなかなか行けないんですよね。幹事長とか会計とかが、宿の確保だバスの手配だと動き回ってくれないと。新歓コンパのためぐらいなら実態のないサークルも作れましたけど、さすがに合宿なんて面倒なことまではできません。
ただやっばりそれも寂しい。せっかく短大に入ったっていうのに夏休みに何もないってのはどうなんでしよう。と、そこで素晴らしい名案が浮かびまして。花火を見に行く合宿といつのはどうだろうと。僕の田舎って、毎年すこい大きな花火大会があるんですよ。この花火をエサに学校の連中を実家に呼び寄せようといつわけです。こんな短大、地方からわざわざ来てるヤツなんてほとんどいませんから、そういつのって旅行気分で結構ノッてきそうなものじゃないですか。
「ねえ、みんなで一緒に花火合宿行かないっ」「どこのっ」
「〇〇(実家の地名)」「どこそれっ」「オレの実家の方なんだけどさ」「ふーん」
「すげー楽しいよ。ウチ泊まってもいいしさ」
あちこち電話しまくり、結局2人だけ興味持ってくれて。ま、そいつら友達同士なんですけどね。よっぽど暇だったんでしょうね、行くとこなくて。それが大会当日、駅まで迎えに行ったら、来たのはー人だけ。後のー人は都合悪くなっちゃったとか言ってましたけど、どうなんだか。オレに気があるの見え見えなんですもん。だって普通ー人で来ませんよねえ、しかも浴衣着て。2人きりの夏合宿。いい思い出になりましたよ。ただ、ラブホ満杯で、ほんとに実家に連れて帰んなくちゃなんないのが難儀でしたけど。
親父なんか「あー彼女さん、息子をよろしく」とか言って。合宿だって説明しても、よくわかってなかったみたいです。当たり前でしょうけどね。
出会い系ワリキリ女子大生の当たり外れか景初の書き込みでわかる!
手っ取り早く女子大生とヤリたければ、出会い系サイトで割り切りの力キコミを探すのが近道だ。問題は、自称女子大生にはピンからキリまでいること。特にワリキリの世界は上玉が少なく、学生とは名ばかりのエンコー常習者みたいなヤツがのさばっている。どうすればA級のホンモノ女子大生を買えるのか?手がかりは、彼女らの募集文面にある。
朝キャバ知らない人多いみたい笑
注目すべきは『現役で女子大生』の部分だ。考えてもみてほしい。ホンモノの女子大生が自分を紹介するとき、普通は「女子」の冠はつけずに「学生です」と書くもの。つまりこれは女子大生というキーワードに世の男が色めきたつことを理解した人間の書きこみだと判断できる。
『現役』のワードも同じ理由で、他にも『上京したて』や『1人暮らし』なんかもよく使われる誘惑フレーズだ。まわりくどい長文、どうでもいい朝キャバの紹介から見ても、援デリ業者のおっさんによる書きこみと考えて間違いない。以上から、やってくる女は女子大生ですらない可能性が高いわけだか・・
会いたい旨のメールを送信したら、ー分と経たずに返事がきた。ホ別2で、池袋北口のゲオの前に来てもらえますか?指定された待ち合わせ場所は援デリ業者の定番スポットだ。とにかく行ってみますか。かくしてやってきたのが写真の女だった。顔はバレーボーイスの虎子そっくりで、ピンクと黒の派手な格好がいかにもエンコー女らしい。たとえホンモノの女子大生だとしても、カネを払ってまでヤリたい部類の女じゃありません
「ヒロシさんですかあっホテルあっちなんで行きましよう」
そそくさと歩きだす女について余計な会話もしたくきながらケータイを
「学校帰り?」「…あ、うん。そうですよ」
一瞬の間はなにか。言うまでもなく、「アタシってそういうプロフィール設定になってるんだ」と理解したのだ。
「大学でなんの勉強してんのっ」「別にいろいろ」
「何学部?」「えーそれはちょっと」
これ以上つきあう必要はなかろう
前の力キコミと違うのは、女子大生であることを極端にアピールしていない点だ。しかしそれだけで食いつくのは早い。
出会い系でデブが敬遠されることを知った証であろう。きっと大学生なのはウソじゃないと思う。だけど我々が期待するような上玉タイプでもない。出会い系でちょこちょこ客をとってるセミプ口ってところか。ちなみにホテル代別で1万5千円の希望
新宿に着き、再びメール。
待つこと数分、若い女がやってきて携帯をいじりはじめた。他にそれらしきヤツはいないし、やっぱり、コイツだよね。
「うーん。いろいろ買いたいモノもあるしい」「学校の友達もみんなやってるのっ」「知らなあい」「ちなみに学校はどこ?」「K栄大学ってとこ。知らないかあ」
謙遜のつもりかもしれんかたしかに知らない。まあ、こんな女が入れるくらいだから、レベルは推して知れるわな。買う価値なし。このあたりもスレたエンコー女とは一線を画す。見ず知らずの男といきなり本番なんてできないよ、普通はフェラもどうかと思うけとにかく、これこそが今回もっとも期待できる書きこみだ。カラオケボックス内フェラで7千円の約束をとりつけ、待ち合わせ場所の新宿に向かった。雨がパラつくタ方の西武新宿駅前。あらかじめ聞いていた茶色のPコートの女の子は…まだ見あたらない。と、メールが届いた。
「急停車しちゃって少し遅れそうです。すみません」
そしてついにそのときがきた。
「遅れてすいませんでした」
ミキちゃん(仮名)は本当に申し訳なさそうにペコベコしなからあらわれた。顔はキルピルのときの栗山千明にほんのり似ている。スラりと伸びた足が実にイイー言っておくが、割り切りでこのレベルの女子大生が来ることはまずありえない。
「いえいえ。じゃあカラオケ行きますか」
「今日は学校だったの?」「そうです」「新宿は近いんだっ」「半蔵門ってところに学校があるんで」「あのへんだと、何大学があるんだっけ」「0妻です」
彼女、0妻女子大学に通う2年生だそうだ。いいじゃんいいじゃん、共学じゃないし、見た目も。
カラオケに到着。ミキは上着を脱いで、所在なさげにテレビ画面を眺めている。
「隣に座っちゃおうかなあ」「あ、はい・・」近づいたら、彼女が少し姿勢を正した。緊張しているのだろうか。可愛らしい女子大生が、フェラって口にしましたよ。あー、たまらんーオレはおもむろにズボンを脱ぎ、彼女が座るほうに向けてチンコを投けだした。無言のままで手コキがはじまった。あれ、そういえばまだお金渡してないけと、いいのかな。ミキはときどきチンコに視線をやりつつゆっくりとシゴきはじめる。続いて仁王立ちになってようやくフェラの開始だ。このぎこちなさに(悪いコトしてる感)が漂って、すこくいい。さっきのナント力大学の女なら節操もなく最初からくわえてるだろうね。小さなおクチが、おそるおそるチンコを受け入れていく。お嬢様大学の女子大生がこんなオッサンのチンコを唖えてるだなんて、それだけで興奮度500倍ですよ。手コキもそうだったけど、ミキのフェラは非常にスローペースだ。
テクニック的な不満はあるけどこれはこれで素晴らしい。そんなことを考えつつ、なにけなく彼女の胸に手を伸ばした。んん?けっこう大きいぞー
「ごめんなさい、触るのはちょっと…」
あ、すいません。静かなカラオケにオレの「イクー」の声が響いたのはその10分後だった。可愛いお口の中に精子をぶちまけてやった。「んん・・」
だし、控え目に言う。「あ、お金もらっていいですか」ちゃんと覚えてたのね。払いますとも。こんな興奮するフェラだったらいくらでも(でも7千円しか渡さず)。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます