出会い系のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:出会い系

フランス人の女が出会い系でワリキリ募集してたので会ってみた

0126_20190115153253f12.jpg 0127_20190115153255697.jpg
日本の大学に留学しています。フランス人の●●です。21才です。留学生だからいろいろ大変です。わりきってあえる人がいたらメールください
いまどきフランスなんて国に憧れを持つのは泉ピン子ぐらいのものでしょうが、それでもフランス人の女が東京でワリキリ募集していると聞けば、ちょっとした興味を覚えぬわけにはいきません。
タイ人や韓国人、ロシア人などではなく、おフランスのパリジェンヌ(とは限らないけど)が、オマタを開いてくださるなんて、かなり希少な機会といえるでしょう。外人デリヘルでも聞いたことがありません。さっそくホ別2で打診したところ、
『メールをありがとう。コンドームはしてください2・5がいいです。あうのは五反田えきがいいです』
と、やや高飛車な要求が返ってきました。さすが、おフランスの女性は自分を安売りしないようです。その要求を飲み、いざ五反田駅へ。といっても、まだフランス人と信じているわけではありません。西洋の人間は、我々の目がフシアナなのをいいことに、適当な国籍を自称してくるものです。ここは事前にフランス語のフレーズを学んでおき、ホテルに入る前にテストすべきでしょう。 
覚えた言葉は
①「Est-ce que c'est vraiment leFrancais?」
(本当にフランス人ですか?)
②「bonne gratuitement?」
(タダでいいかな?)
の2つです。待ち合わせ場所のファミマ前には、ひときわ目立つブロンド女性が立っていました。顔もそこそこ可愛らしく、しかも巨乳。出会い系にしてはかなり上玉です。
「こんにちは」「ども」
スタスタ歩き出す彼女に、質問開始です。「ねえ、フランス語でこんにちはってどういうの?」
「ボンジュール」
抑揚のない平坦なボンジュールです。とてもネイティブとは思えません。
そこですかさず①番の台詞を口にしたところ、
「……」 彼女はぼけーっとした顔のままです。
「ワタシ、日本語ダイジョウブですよ」
実に怪しい展開になってきました。では続いて②番です。
「…………」
またもキョトンとしています。では英語ならどうでしょう。
「アイハブノーマネー、OK?」
「オウ!ダメダメ!」「だってあなた、フランス人じゃないでしょ」
「ダメダメ!  お金ちょうだい」
「持ってないんだよね」
「約束したデショ!!」
ラチがあかないので走って逃げることにしました。彼女、おそらくウクライナ人あたりかと思われます。正直に書くとイチゴーに値切られるのでフランス人設定にしたのでしょう。

出会い系でOLを攻略するために用意したプロフィール

0120_20190109220604261.jpg 0121_20190109220605d55.jpgペアーズには27〜33歳の婚活女子がわんさか溢れています。その中でも最も多くを占める職業が事務職。給料もたいして高くないし、実家暮らしで毎日つまらないしで、そりゃ結婚したいわなと思える女たちです。そんな事務職OLの攻略法をお教えしましょう。
今回セックスした直子(30歳・東京在住)もその1人でしたが、彼女に効いたのは「非日常」。僕がもともと事務職OL用に用意したプロフィールはこんな感じです。マスコミ勤務、筋肉質、愛車はマセラティ、年収2000万円以上、実家は医者で結婚は「すぐにでもしたい」。
すると、メッセージが来るわ来るわ。というのも、事務職女は良い旦那を見つけたい願望が強いので、男性検索で非現実的なフィルタリングをかけていることが多いのです。特に年収は彼女たちをすくい取る大きなポイント。メッセージもこちらから一方的に「今日はフレンチで会食だった」「打ち合わせで帝国ホテルなう」という文章と、ネットからパクってきた画像を一緒に送るだけで
「すごーい! 行きたい!」とぐいぐい食いついてきます。
メッセージから2週間ほどで飲みに誘いますが、ここでコツがあります。
〈今週末時間取れそう! たまには上野の焼き鳥で昼から飲まない? 焼き鳥好き?〉
こんなふうに、いつもいい生活してるけど庶民的な飲みも付き合えるコを嫁に選びたい、というスタンスが効くんです。これならば庶民の私でもなんとかなる、と思うのでしょう。
もちろんこの手法は、カネをかけないための策でもあります。出費は安い食事代だけ。その日のうちにホテル行きを目指しましょう。

高額バイト・出会い系のサクラの仕事ってどんな内容だった?

※平成時代を振り返るルポ・この記事は2006年当時の記事です。当時のものとして読み物としてお読みください。0084_20190109113326d0b.jpg 0085_2019010911332703b.jpg 0086_20190109113328285.jpg 0087_20190109113330661.jpg 

出会い系のサクラの手口とシステム全公開

さらば平成を振り返るルポ。今回は出会い系のサクラの話だ。※この記事は2005年の話です。当時のものとしてお読みください。
0108_20181118002717947.jpg 0109_20181118002718c9e.jpg 0110_201811180027202c4.jpg 0111_2018111800272148b.jpg 0112_20181118002723c3d.jpg 0113_20181118002724beb.jpg 

出会い系で会うの初めてで緊張しています⇒どんな女がやってくる?

0125_2018111121524043c.jpg 0126_201811112152410a9.jpg
ワクワクメールのエンコー女子がセミプロだらけなのは周知の事実ですが、それでも我々はかすかな期待を捨てきれません。
『こーゆーの初めてなんですけど…』
そう書いてあると、ひょっとしてホントに初めてなのかも、だって初めてだから初めてって書いたんだろうし、初めてだったら初めてって書いたほうが不安もやわらぐんだろうし、自分も初めてなら初めてって書くだろうし、などとプラスのことばかり考えてしまうものです。なので今月は自称・初めて女子2人に会ってみました。
一人目は19才。
『まだはじめたばかりで誰とも会ったことがありません』
指定された待ち合わせ場所は、池袋サンシャイン通り入り口のロッテリア前。プロの使う場所ではありません。ひょっとしてひょっとするのかも?ところがそこにやってきたそれっぽい女は、ケータイで誰かと大声でしゃべっていました。
「あのー、ぜんぜん会えないんだけどぉ。どこ行けばいいんすかぁ」 あっけなく業者と確定したわけですが、念押しでチェックしてみましょう。ホテル行きの前に寄り道に付き合うかどうか。時間を惜しむプロと素人の差はこの対応にはっきり表われるものです。
「UFOキャッチャーやりたいから行こう」
とゲーセンに誘ってみると、女は
「行かない。終わったら教えて」と言ったまま、ゲーセン入り口でこちらの様子を観察しつづけるのみでした。油断をしないあたり、谷繁クラスのベテランと見ていいでしょう。
2人目は20代後半。
『初めてのサイト挑戦です』
アポ場所の渋谷にやってきたのは、なんと前号でタネイチ氏がアポったサギ写メ女でした。同じく寄り道を提案してみます。「ちょっとお茶しない?」「むり」「カラオケは」「むりむり」
愛想の悪いこと悪いこと。こんな女、5千円でも抱きたくありません。
「なんか機嫌悪いよね。こんな子とヤリたくないんだけど」
「会ってすぐにお茶とかカラオケとか言うからじゃん。そんな人いままでいないよ?」
「え? 初めて男と会うんじゃないの?」
「…もう帰る。サヨナラ」
初めて女の皆さん、もう少しうまく騙してください。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます