出会えるのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:出会える

  • 2018/12/12出会い攻略

    今ひまボタンというチャットアプリがあります。その名の通り、ひまつぶし用のおしゃべりツールです。画面にはユーザーたちの現在地がGPSで表示されるため、自分の近い場所にいる人間にチャットメールを送って楽しむという使い方をします。つまりこのアプリ、ヒマ女を見つけるのに持ってこいなわけですが、いきなり「ヒマなら会わない」みたいなメールではぶしつけ過ぎです。そこでボクはファーストメールをこう工夫しています。こ...

    記事を読む

  • 2018/12/12出会い攻略

    『ドキドキ郵便箱』の第一手はしょうもないツカミで入れ同時に数十人の見知らぬ女性に、匿名でメッセージを送れるシンプルなツールだが、相手がどこに住んでいるのか、何歳でどんな顔なのかまったくわからないままなので、送る方も送られる方も文字通りドキドキな体験ができる。重要なのはファーストメールでの「つかみ」。最初のころは失礼のないようにと真面目な文面でメールを送っていたが、反応は悪かった。今現在、俺がよく使...

    記事を読む

  • 2018/09/27出会い攻略

    1、お腹のたるみが気になり、ジョギングを始めたある夏の午後、天白川沿いの遊歩道で衝撃的なシーンを目撃しました。河原でビキニ姿のギャルが寝そべったり、友人らしき男どもとバトミントンをしてるんですよ。何人も何人も。もともとこのあたりは週末になるとバーベキュー客などで賑わう場所で、若者も大勢やってくるのですが、にしても水着って。しかも一過性の現象なのかと思いきや、その後もさらにビキニ人口が増えてるんだか...

    記事を読む

  • 2018/08/07出会い攻略

    V系たぬきの掲示板→出☆逢☆い☆喫茶出会いカフェによく行く。女の子を物色しているときに「おぉっ!」とテンションが上がるのは、やはり新規の女の子が現れたときだ。そこで注目は、金欠女が集うこの掲示板だ。出会いカフェについての情報交換が行われているのだが…。『初めて行くならどの店がいいですか?』『茶メシの相場知りたい』『お金ってデートする前にもらったらほうがいいですか? それとも最後?』これから出会いカフェ...

    記事を読む

  • 2018/08/05出会い攻略

    ペアーズで出会った公務員の女の子出会い系でOLを攻略するために用意したプロフィールペアーズには27〜33歳の婚活女子がわんさか溢れています。その中でも最も多くを占める職業が事務職。給料もたいして高くないし、実家暮らしで毎日つまらないしで、そりゃ結婚したいわなと思える女たちです。そんな事務職OLの攻略法をお教えしましょう。今回セックスした直子(30歳・東京在住)もその1人でしたが、彼女に効いたのは「非日常」。...

    記事を読む

  • 2018/05/26出会い攻略

    一時期の勢いを失ったと言われるミクシィだが、近ごろオフ会系イベントに利用者が戻りはじめている。ミクシィのオフ会は、2ちゃんの突発オフのようなグダグダな会合と違い、幹事がしっかり会を取り仕切ってくれるので、参加女性たちとのコミュニケーションが取りやすい。コミュニティのワード検索欄に『「飲み」+「地域名」』の組み合わせで入力すれば、独り暮らしやら友達作りやらの様々なコミュの中から、近々開催されるオフ会...

    記事を読む

今ひまボタンの評判・攻略法・体験談|出会い系アプリ攻略

0058_20181212145722afe_2019101519370332c.jpg0059_20181212145723159_20191015193705610.jpg
今ひまボタンというチャットアプリがあります。その名の通り、ひまつぶし用のおしゃべりツールです。画面にはユーザーたちの現在地がGPSで表示されるため、自分の近い場所にいる人間にチャットメールを送って楽しむという使い方をします。つまりこのアプリ、ヒマ女を見つけるのに持ってこいなわけですが、いきなり「ヒマなら会わない」みたいなメールではぶしつけ過ぎです。そこでボクはファーストメールをこう工夫しています。
こんにちは。渋谷は人が多いですね。どこかゆっくりできるカフェとか知りませんか
路上ナンパのきっかけ作りとして、道を尋ねるのと同じ戦法です。相手はヒマ人ですから、レスはだいたい来ます。場所を教えてもらったあとはそのままの流れで、
おしゃれなカフェですね。ありがとうございます。ハーブティーを頼んでみました。他にもオススメスポットあったら教えてください。何通かチャットしたあとは
〈良かったら案内して下さいよ。メシくらいおごるんで〉でオーケーです。なんせ相手もヒマをしてるわけですから。
フェイスブックで友達のページを見ているとき、彼らの友達の女の子たちが気になることってないだろうか。何とかして繋がりたいな、みたいな。そこでボクが利用しているのは、スマホアプリ「Pitapat」。フェイスブックを利用してカップリングゲームできるというシロモノだ。インストールすると、自分の友達の友達までの範囲の人間で、インストールしている異性が表示される。その中から気になる相手にチェックを入れ、相手も自分にチェックを入れてくれると、マッチング成立という流れだ。ぼくはこのアプリを使い始めて以降、職場の人間や飲み仲間など、いろんな知り合いに積極的に友達申請しターゲット数を増やし、カップリングゲームを楽しんでいる。その際のコツはフェイスブックページに写りの良い写真を載せておく程度で、あとは数を打つだけだが、マッチング成績は悪くない。流行のフェイスブック絡みのアプリだから興味心をそそられるのだろう、出会いに前向きな女の子が多いのだ。マッチング成立後は、とりあえずフェイスブック上で何度かメールをしてから、〈今度メシでも食いませんか〉でだいたい会うことができる。このあたり、実名性が重視されているフェイスブックの性格上、出会いに対する女の子のハードルが低いのではとボクは思っている。

ドキドキ郵便箱、Eyelandの出会える使い方・攻略法

0055_20181212092518402_2019101516065222c.jpg0056_20181212092520774_201910151606538eb.jpg0071_20190724173357dfd.jpg0102_2018012621593721e.jpg0054_201812120925177ff_20191015160650fb3.jpg『ドキドキ郵便箱』の第一手はしょうもないツカミで入れ
同時に数十人の見知らぬ女性に、匿名でメッセージを送れるシンプルなツールだが、相手がどこに住んでいるのか、何歳でどんな顔なのかまったくわからないままなので、送る方も送られる方も文字通りドキドキな体験ができる。重要なのはファーストメールでの「つかみ」。最初のころは失礼のないようにと真面目な文面でメールを送っていたが、反応は悪かった。今現在、俺がよく使ってる掴み用の文面はコレだ。『これは不幸の手紙です!!この手紙を読んだ人は10分以内に腹筋50回してくださ〜(笑)』ノリがいい相手なら、〈ちょっと!ふざけんなって(笑)〉などと、すぐに突っ込みを入れてくれる。こいつに変えてから一通送るごとに5〜6人からリターンが来るようになった。うまくメールのやり取りが始まっても、遠くに住んでる子とはどうにもできないが、逆にご近所だったときは運命の出会いを感じさせる。基本的に返信をくれるのはノリのいい女の子ばかりなので、すぐに連絡先交換からデートの流れに繋がるはず。ユーザーは10〜20代の女の子が多いので、オバハンを引く心配は無用だ。
EyelandでヒマなOLをメシの話題で引っかける
最近、会社で「Eyeland」というスマホアプリばかり触っている。ユーザーたちの現在地がGPSによって示される地図を見て、自分の近くに気になる人間がいたら、チャットに誘えるというアプリだ。オレの職場はオフィス街にあるせいか、日中は、近辺の会社のOLらしきユーザーがけっこういる。自分のターゲットは彼女たちである。まずは昼メシ時にこんなチャットメールを。〈こんにちは。今、お昼休みなんでメールしてみました〉ただし、これだけではほとんどレスがない。肝心なのは二通目だ。このアプリは相手に写真を送ることもできるため、例えばラーメンの写メを添付し、〈○○のラーメンを食べにきてます。やっぱおいしいです〉職場の近所のメシ屋情報をエサにするのだが、これ、反応がかなりいい。
〈おいしそうですね。○○ってどこらへんにあるんですか?〉こうして繋がった後は、午後から夕方にかけ、適当に間をあけながらチャットメールだ。その際も、〈駅前の××ってソバ屋行ったことありませんか〉〈ワインが好きなら△△ですよ〉など、お店ネタを絡める。経験上、仕事中にこんなアプリを起動させている女は、会社でヒマを持て余しているタイプが多いのだろう、会話にだらだら応じてくる。そんなふうに2、3日もお店ネタでチャットしたあとは、〈よかったら今度一緒にメシでもどうですか?〉で普通に食いついてくるものだ。
Eyelandで初めての不倫体験
先日「Eyeland」というマッチングアプリで初めての不倫を体験した。
マップ上にアバターが現れて近くにいる人を選んで会話できるというアプリなのだが、仕事終わりに何気なく起動してみると、かなりの数のアバターがいたので、気軽に食事でもということで、片っ端からメッセージを送った。
「よかったら、一杯どうですか?」
「もうすぐ、仕事が終わるのでその後ならOKです」
「それでは、SL広場で待ち合わせにしましょう」
 やはり職場が近いと親近感が湧くのだろう。すんなりアポに成功した。SLの前で待っていると、オフィスカジュアルで高身長の女が現れた。年齢は30代半ばだろうか。とりあえずガード下の居酒屋で飲むことに。なんでも、この女性、ダンナが単身赴任中で、最近になって浮気の証拠をつかんだらしい。友人にも話しづらいことなので、吐き出せる場所を探していたとのこと。
 私自身は気弱な性格でうんうん、と話を聞いているだけだったが、女の飲むペースがグイグイ上がってしまい、22時前にはへべれけになっていた。
「まだ、帰りたくない」と女性が言うが、もう一軒行くわけにもいかないのでタクシーで近くのシテ
ィホテルへ。女をベッドに寝かせたところで
「一緒に寝よー」と言ってきた。そんなつもりはなかったのだが、誘われてしまったのではしょうがない。軽くキスして、パンツの中に手を伸ばすとグッショリだ。
「もう、興奮してるの?」
「だって、初めて会った人とその日にエッチするなんて…」
 うるんだ目でコッチを見てくる。ならばしょうがない。シャワーも浴びずに汗だくでセックスをした。女はすぐに寝てしまったので、翌朝までのホテル代を枕元に置いて部屋を出た。
バカが多い今だからこそ『ライン掲示板』には札束の写真を使え
いまライン掲示板が盛り上がってるのは間違いないが、顔写真が載せられない俺のようなブサイク男子でも、うまいこと女の子を引っかけられるとっておきの作戦がある。それが札束写真だ。まずはネットから1千万程度の札束の画像を見つけてきて、プロフ写真に設定する。写真はなるべく手で持ったり、自宅に置いてあるような、自然なカットを選ぶのがコツだ。あとは自分の好みの女の子にメール爆撃をかますだけ。ノリのいい子ならすぐに写真の札束に突っ込みを入れてくれる。
〈かまちょー〉〈ちょっと写真のおカネなんなの〉〈あ、コレ、去年宝くじで当ったんだよね。1千万。すごいっしょ〉〈マジでスゴいんだけど!!〉〈でしょー。好きな飯奢ってあげるよ〜〉馬鹿馬鹿しいと思うかもしれないが、いま爆発的に女性ユーザーが増えているラインだけに、こんなやり取りが現実に起きうるのだ。会ってからの出費は多少覚悟しなくてはいけないが、とにかくブサイクな顔写真を使っていたときに比べて出会い率が格段に上がったのは事実。同じ悩みを持つ皆さんには一度試してみてもらいたい。
近場の女を探せるスマホアプリ
画面の地図上に他のユーザーの現在地が表示されるので、相手を選んでメッセージを送るのが一般的な使い方だ。しかし老舗のアプリだけに男が多いせいか、「近くにいるんで会わない?」なんてアプローチをしても返信率は低い。
 そこでオレがやっているのは、“攻め”ではなく“待ち”作戦だ。使うのは、アプリの『地域情報フォーム』という機能だ。これ、地図上の任意の場所に目印を付けて、そこに情報を投稿するというもので、たとえば、中華屋に目印を付け、ラーメンの写真なんかをアップできる。そこでオレは外食のたび、いろんな場所にゴハン写メを投稿しているのだが、するとどうなるか?投稿を見た女ユーザーから「おいしそうですね!」みたいなコメントがちょくちょく付くのだ。
 何を思って、アカの他人のメシ写メに反応するのか。彼女らの心理はよくわからないが、経験上、この手の女は警戒心が低いヒマ人で、こちらが「コメントありがとうございます」と送ると普通にチャットが始まり、即日アポまでいくことも珍しくない。みなさんもお試しあれ。

愛知県・名古屋の出会いにつながるカフェ・飲み屋・イベント

1_20191114183739d74.jpg2_20191114183741f85.jpg3_20191114183742a31.jpg4_20191114183744586.jpg0152_20180927095150865_20190814195039e5f.jpg0153_20180927095151e84_201908141950402b9.jpg0154_201809270951529f8_20190814195042b68.jpg0155_2018092709515498a_201908141950436e0.jpg
1、お腹のたるみが気になり、ジョギングを始めたある夏の午後、天白川沿いの遊歩道で衝撃的なシーンを目撃しました。河原でビキニ姿のギャルが寝そべったり、友人らしき男どもとバトミントンをしてるんですよ。何人も何人も。もともとこのあたりは週末になるとバーベキュー客などで賑わう場所で、若者も大勢やってくるのですが、にしても水着って。
しかも一過性の現象なのかと思いきや、その後もさらにビキニ人口が増えてるんだから驚きです。1人で読書しているのもいれば、腹ばいで缶ビールを飲んでるグループなんかもいて、ここはNYのセントラルパークかよってなもんです。行ったことないけど。とにかく、ビキニin河原は名古屋の文化(?)として立派に根づいている模様。今年の夏が待ち遠しいですな。
2、この初心者向けサーフィン教室が設けているレッスンは、1日コースだけなので、顔を出すたびにいつも来ているメンツが異なる。別にサーフィン好きでもない俺がここをよく利用するのは、受講生の女の子たちと仲良くなれるからに他ならない。秘密は生徒同士が共有する時間の長さにある。というのもこの教室、いったん名古屋で生徒を集合させてから、1台のワンボックスカー(スクールの定員は毎回8名)で静岡などの海へ向かうのが常で、往復に5時間ちかくもかかるのだ。それだけの間、狭い車内で一緒にいれば、見知らぬ男女が仲良くなっても無理はない。さらに海でも共に波乗りを楽しめば(女のウエットスーツ姿を視姦する楽しみさえある)、帰グループなんかもいて、ここはNYのセントラルパークかよってなもんです。行ったことないけど。とにかく、ビキニin河原は名古屋の文化(?)として立派に根づいている模様。今年の夏が待ち遠しいですな。り際に飲みにいく流れも自然に生まれる。
3、串カツ、どて鍋、味噌おでんが絶品の居酒屋だ。オフィス街のど真ん中にあり、毎日、仕事帰りのOLやサラリーマンで大いに賑わうのだが、俺はいつも中には入らず、職場の同僚と店の前でひたすら待つことにしている。泥酔したOL二人組を。実はここ、夏になると店内の気温が凄まじいことになる。一応、2台のクーラーが稼働しているものの、おでんや串カツなどを調理する際の火に加え、店自体が熱を逃がさない構造になっているのか、クーラーの冷気が追いつかないどころか、むしろ外より暑くなってしまうのだ。人間、汗だくになれば、自然と酒の杯は進む。そしてついつい適量をオーバーしてしまう。かくしてこの店は、毎晩のようにへべれけ客を量産しているのだ。
何をアホなことをと笑うなかれ。現に俺たちは普段、この作戦で何組ものOLを難なく持ち帰っている。建物を改修でもしない限り、今後も数多くの泥酔女が排出されることだろう。
4、普段クラブなんぞに縁のない俺でも、このイベントにだけは毎年必ず参加している。題して「水着DEナイト」。タイトルそのまんま、フロア中に溢れかえったビキニ女たち(もちろん一般客だ!)が乳を揺らし、ケツを振って夜通し踊りまくる、狂乱の宴だ。当日は俺と同じ、ビキニ女目当ての男どもが大挙して押し寄せるので、店内は踊るどころか、身動きが取れないくらいに混み合う。これがイイのだ。人混みをかき分けて10メートルも歩けば、その間にビキニブラの先っちょが腕に当たったり、プヨンとしたオケツが手の甲に触れたりと、タマらんことになるワケで。さらに曲が最高潮に達すれば、興奮した女どもが乱舞し、四方八方からもみくちゃにされる。ムギュムギュ、ムニムニとマシュマロのような女体で。
5、ボクが思う「ソソるなぁ」は、レズである。女と女がいちゃこいてる状況に、とにかくめっちゃ興奮する。だけど、ナマでそういう場面を見ることはなかなかない。レズバーとかに行けばお目にかかれるんだろうけど、男のボクは入店できないし。毎年6月、名古屋市中区の池田公園で開催される、日本有数のゲイの祭典「NLGR」は、そんなボクが楽しみにしているイベントだ。当日はライブがあったり屋台が出たり、ゲイ同士の合同結婚式があったり。レズ同士のイチャイチャ場面もあちこちで見受けられる。ただ、イベントがイベントなだけに、会場には酔っ払ったホモもわんさか。うっかり連中に絡まれないように注意を。
6、このあたりはいわゆる工場街で、夜になると、路上といわず空き地といわず、そこかしこでカーセックスが行われております。なかでもオススメは工業用水路が流れる土手の上。深夜、ここで見かける車では必ずカップルがエロっちいことをやってます。大事なことなのでくり返しますが、100%カーセックス中です。ときには土手に車が10台以上も並び、それぞれが上下に揺れてるのだから笑えます。ちなみにここ、多発地帯としても有名で、実際に何度も事件化しています。覗きに行った際、車から女性の悲鳴が聞こえたら、ちゃんと通報してあげてくださいね。
7、みなさん、熟女は好きですか。30代〜40代のエロ姉さんと仲良くなりたいですか。だったらもう、名古屋イチのディスコ「●ラチナム」に決まりですよ。もともとこの箱は若者向けの店で、金曜土曜はギャルや今どきのニーチャンで一杯ですが、火曜と日曜だけは70年代や80年代のヒットナンバーがかかり、かつてディスコで鳴らしたおばちゃんたちがワラワラとやってくるんです。しかも大量に。名古屋はクラブ文化がショボイと言われておりますが、その昔はディスコが大いに栄えた土地でもあり、こうしていまだに若かりしころの気分のまま、熟女たちが羽根を伸ばしにくるわけでして。ディスコに行けばナンパされてナンボ。そんな時代を経験してきた連中ですから、ノリはメチャクチャ軽い。むしろ声をかけられるためにやってくる女性もいるほどで、こちらとしてもありがたい限りです。それでもまだ緊張するなぁって方は、まず「ドリンクでもおごらせてよ」と言って、ご機嫌を伺ってみてはどうでしょうか。よろこんで応じるハズです。
8、名古屋でチカンの多い路線といえば、かつては地下鉄東山線と名鉄名古屋本線がツートップとして君臨していたが、ここ最近は、東山線の女性車両導入により、名古屋本線のひとり勝ち(というのも変だけど)状態となっている。それまで分散していたマニアるためにやってくる女性もいるほどで、こちらとしてもありがたい限りです。それでもまだ緊張するなぁっが一気に集中したためだ。
特にどえらいことになっているのが、特急と快速の先頭車両。なにしろ朝夕のラッシュ時は激混みなうえに、名古屋駅と国府宮駅間にある5つの駅をノンストップで通過するのだ。チカンにとっては天国のような状態だろう。て方は、まず「ドリンクでもおごらせてよ」と言って、ご機嫌を伺ってみてはどうでしょうか。よろこんで応じるハズです。
むろん紳士である私は愚劣な行為などしない。チカンに迫られ、身をよじって抵抗するOL。我慢しきれずビクビクっと体を震わす女子大生。そんなエロい光景をニヤニヤと眺めつつ、ポケット内の右手で股間を刺激するのみである。
9、家出女たちのたまり場だ。彼女たちは日中は出会い系でエンコーをし、夜になると“仕事”を終えた連中がぽつぽつと集まってきては、何をするでもなくダベっている。 常連もいれば、初めてみる顔も頻繁に目にするあたり、きっと愛知県下の若い女の間で、家出するならここへみたいな評判が知れ渡っているんだろう。周囲にはラブホやネカフェなど、寝泊まりする場所にはコト欠かないし。チンコがムズムズする夏の夜、俺はよくここへ足を運ぶ。自宅に泊めてやるからと持ちかければ、1万円以下で気軽にエンコーに応じてくれるからだ。彼女らにしたら寝床をタダでゲットできる上、金も稼げるのだから、断る理由はないのだ。ただし、ここにたむろする女の中には未成年者もけっこう混じっている。遊ぶ際は年齢確認を怠らぬよう。
10、ふらっと立ち寄った夜の公園で、同じようにヒマそうにしている女たちと、なんとなく意気投合し、なんとなくセックスをする。そんな、誰もが夢想する夏らしい一夜を実現させるのに、もっとも適した場所だ。特に園内の図書館あたりは、何をするでもなく、ただだべってるだけの女が、あちこちに落ちている。まるで誰かに拾ってもらえるのを待つかのように。狙い目は夜9時を過ぎたころ。女は2人組でいることがほとんどなので、出陣の際は友人を引き連れていくのが正解だ。

即ハメ率が妙に高い女性と出会えるV系たぬきの掲示板|出会い系アプリ攻略

0065_20180807092855bcb.jpg0064_20180807092854647.jpg

V系たぬきの掲示板→出☆逢☆い☆喫茶

出会いカフェによく行く。女の子を物色しているときに「おぉっ!」とテンションが上がるのは、やはり新規の女の子が現れたときだ。そこで注目は、金欠女が集うこの掲示板だ。出会いカフェについての情報交換が行われているのだが…。
『初めて行くならどの店がいいですか?』
『茶メシの相場知りたい』
『お金ってデートする前にもらったらほうがいいですか? それとも最後?』
これから出会いカフェへ行こうとしている、つまり新規嬢予備軍が多いのだ。でもってこの掲示板には、書き込み主に直接メールを送ることもできるわけで。
『これから歌舞伎町のカフェ○○へ行く、30男です。口で0.3でどうでしょう? お店の前で待ち合わせませんか』
この作戦、援交相場を知らない子を言いくるめられるところもポイントです。
『25才以上限定!大人専用の出会いの場』がコンセプトのSNSである。有名なブログ会社の「アメーバ」が運営しているということもあってか、ユーザー数はかなり多い。オレが注目したのは、さすがは大人専用のSNSと言おうか、不倫をテーマにしているコミュニティが豊富にあるところだ。
『不・倫・関・係☆作りたい』
『決して認められない恋してますけど、ナニカ』
『immoral Love』
『結婚しててもトキメキたい』
どのコミュニティも、基本はユーザー同士が掲示板(全員が見れる場所)に書き込むスタイルで交流する。「新鮮な出会いが欲しいです」「婚外カノジョと11ヵ月目を迎えました」といった具合に。
なもんで、まずは掲示板で目星を付けた女性ユーザーと何度かやりとりし、個別のやりとりへ誘うのが王道パターンだ。不倫系コミュニティなんかに入って入る女は普通に食い付いてくるし、アポのハードルも低いと断言する。
新生 エロい人専用3DSフレンドコード交換掲示板
オタク女子にはヤラハタが多い。セックスをヤラないまま二十歳(ハタチ)になったという意味で、そういう女は往々にして処女であることにコンプレックスや危機感を抱いている。そんな、ヤラハタのオタク女子がわんさか生息しているのがこの掲示板だ。名目上はニンテンドー3DSのフレンドコード(LINEにおけるIDと同じ)を交換するための場だが、実情はオタク男女の出会いの場と化しており、俺もこれまでにちょいちょい、ヤラハタを釣り上げてきた。やり方は簡単だ。まずは掲示板内に「大人の処女さん、集合~!」といったスレッドを立て、やってきた女に片っ端から俺とセックスしようよ!とストレートに持ち掛ける。
普通の女ならまったく相手にされないところだが、ヤラハタちゃんたちの場合はそうはならない。「どうしよう、本気で言ってんの?」とか「私、超ブスだよ?」など数人から好反応が返ってくるのだ。で、ターゲットを1人に絞ったら、鍵付き部屋(入室に認証コードが必要なスレッド)を作ってそこへ誘導。あとはLINE交換してアポを取り付けるという流れだ。

ペアーズで出会ってセックスできた成功例から攻略法を学ぶ×5人

ペアーズで出会った公務員の女の子
0116_201809082242091fc.jpg0117_20180908224207a63.jpg
出会い系でOLを攻略するために用意したプロフィール
0120_20190109220604261.jpg0121_20190109220605d55.jpgペアーズには27〜33歳の婚活女子がわんさか溢れています。その中でも最も多くを占める職業が事務職。給料もたいして高くないし、実家暮らしで毎日つまらないしで、そりゃ結婚したいわなと思える女たちです。そんな事務職OLの攻略法をお教えしましょう。
今回セックスした直子(30歳・東京在住)もその1人でしたが、彼女に効いたのは「非日常」。僕がもともと事務職OL用に用意したプロフィールはこんな感じです。マスコミ勤務、筋肉質、愛車はマセラティ、年収2000万円以上、実家は医者で結婚は「すぐにでもしたい」。
すると、メッセージが来るわ来るわ。というのも、事務職女は良い旦那を見つけたい願望が強いので、男性検索で非現実的なフィルタリングをかけていることが多いのです。特に年収は彼女たちをすくい取る大きなポイント。メッセージもこちらから一方的に「今日はフレンチで会食だった」「打ち合わせで帝国ホテルなう」という文章と、ネットからパクってきた画像を一緒に送るだけで
「すごーい! 行きたい!」とぐいぐい食いついてきます。
メッセージから2週間ほどで飲みに誘いますが、ここでコツがあります。
〈今週末時間取れそう! たまには上野の焼き鳥で昼から飲まない? 焼き鳥好き?〉
こんなふうに、いつもいい生活してるけど庶民的な飲みも付き合えるコを嫁に選びたい、というスタンスが効くんです。これならば庶民の私でもなんとかなる、と思うのでしょう。
もちろんこの手法は、カネをかけないための策でもあります。出費は安い食事代だけ。その日のうちにホテル行きを目指しましょう。0118_20180805104130e41.jpg0119_20180805104131648.jpg
ペアーズの特徴は、出会い系サイトにはいないような「普通の女性」と出会えるところにあります。今回見つけた30才のサキもやはりその例に漏れませんでした。
プロフィールの職業欄には「教育関係」とだけ書いてあった彼女。あまり触れられたくないのかもと察し、仕事の話は置いておいて適当な雑談で彼女の生い立ちを聞き出しました。大学を卒業後、すぐに今の仕事に就いたというサキ。最後に彼氏がいたのは高校時代までさかのぼるといいます。大学は女子大で(ペアーズは女子大卒のコが本当に多いです)、合コン経験もゼロ。アプリを始めたきっかけは、いよいよ30になり結婚を意識したからとか。アポ後に入ったのは明るめのワインバーでした。
「そういえば、仕事聞いてなかったね。なんだっけ?」
「フルートの先生やってるの。大学が音大で、卒業してから教室でずっと働いてて」なんと!
ペアーズは、こういうレア職業の女のコを次々ハメていくスタンプラリー的な楽しさがあるんですよね。サキは週に3回、市内の中学校で吹奏楽部の指導もしてるんだとか。
「サキちゃん、男子生徒のこと誘惑してるんじゃない?思春期の男の子をからかったら許さないから!」
「してないよ?!ってか色気欲しいくらいだもん(笑)」 「それは大変だ!だってずっと男のコと手とかつないでないんでしょ?練習しよっか?」
そういって手を握り、彼女の手のひらを自分の胸に持って行きます。
「あ、なんかドキドキしてきたかも。サキちゃんは?」
「うーん、わかんないかも…」
恥ずかしがるも、身体を触られることに抵抗がない音楽の先生。店を出て再び手をつなぎ、腰に手を回すともたれかかってきました。その後は僕の下のフルートを上手に吹いてもらいましたとさ。
営業ウーマンを酔わせて逆に口説く
0118_201808101028117d2.jpg0119_20180810102812dd7.jpg
ペアーズは、男女が互いのプロフを見て「いいね」を押し合ったら初めて交流がスタートします。  若い子にばかり「いいね」を押しまくっても相手にされないので、年齢設定を35〜39才にして、お酒
を「飲む」にしている女性に片っ端からいいねしていきましょう。トウの立った年齢なのでマッチングしやすいですし、酒好きはすぐにアポにつながります。今回この作戦でマッチングしたのが、営業ウーマンをしている翔子でした。関関同立の某大学を卒業後、2度の転職を経て現在の仕事をしているという彼女。プロフィール文には「日本酒が大好きで、友だちとよく飲みます」とあります。この手の女性はスピーディにやりとりを進めるに限ります。
〈日本酒好きなんですね!普段はどのへんで飲まれますか?〉
〈銀座とか、浅草、あと新宿もたまにいきますよ!〉
〈銀座なら、Aって店知ってますか?
馬刺しと夏野菜の天麩羅が絶品の日本酒をいっぱいそろえてる店です(*´∀ `*)
ここです!↓http://XXXXXX〉
〈え〜!いま見たけどめっちゃおいしいそうだね!行きたい!〉
〈おいしいですよ!今週は予約取れるか微妙なので、来週はどうですか?〉
具体的な店名と、詳細を解説した文言を送ることでリアリティを出せばすぐに食いついてくるものです(行ったことないけど)。こうして、マッチングからわずか5日でアポと相成りました。
カウンター席に座って乾杯し、雑談から過去の恋愛トークへ。性感帯の話を聞き始めたときにはすで
に翔子は4合を飲み干し、かなりほろ酔いになっていました。営業ウーマンは接待経験も豊富なので
酒を飲めるコが多く、酔っ払ってくれるのでコトを進めるのが楽です。
カウンター下で手をつなぎ、互いの足を密着させても抵抗はなし。店を出たところで秒速でキス。
37才というわりには弾力性をしっかり維持しているおっぱいをこれでもかと揉みしだきまくった夜でした。
地方は早婚者が多く独身女は焦りでやりやすい
0116_20180823180405468.jpg0117_20180823180407e08.jpg
ペアーズの醍醐味は、検索項目で居住地を地方にすれば、東京だけでなく全国の素人と出会えること。たまには地方女も攻めてみたいと思い、適当にいいねをつけていたところ、群馬県に住む一人の女性、あゆみがヒットしました。
〈はじめましてー! 東京よく遊びに行くよ!〉
〈そうなんだ! 予定合えばおいしいとこで飲もうよ〉
〈うん、いきたーい! 連れてって?〉
〈次にこっち来る予定あったら教えてね〉
かなりノリがよさそうな女ですが、焦りは禁物。がっついている態度を見せないほうが女は食いつくものです。彼女が東京に遊びに来るまではシコシコと距離をつめる作業に徹します。高校卒業後、職を転々とし現在は地元の居酒屋で働いているというあゆみ。ペアーズを始めたきっかけは「まわりがみんな結婚し始めたから」。彼女の年齢を考えるとまだ早い気もしますが、地方住みのため早婚者が多いのでしょう。
ついでにセックスのほうはご無沙汰なのか伺ってみます。
〈公園のベンチでエッチって昔流行ったよね。今はもう大人だからカーセックスがメインか?笑〉
〈ヤらんしwwてかエッチぜんぜんしてないしw〉
彼女、前の彼氏と3カ月前に別れて以来、セックスはしてないとのこと。ちなみに、その彼氏はどれくらい続いたの?
〈うーん、2カ月ちょいかな〉  軽いです、群馬の女ってこんなに軽いんですね。
それから2週間後。東京の友達とディズニーランドに行くというあゆみから、前日入りするので飲もうとの報せが。ラブホから近い新宿三丁目の店を手配してスタンバイOKです。
〈絶対Mだよね? 尽くしちゃうタイプでしょ〉
〈うん! てか、なんでわかったの?〉
〈食べ方がドMだもん。舐めてって言ったらずっと舐めちゃうタイプだ〉
〈うーん、間違ってるとは言えない…〉
こんなのはデタラメに言っても当たるものです。日本酒をしこたま飲ませた後は、そのままホテルへ。彼女のMっぷりは想像以上で、足の指先から丁寧に舐めあげる愛撫が絶品でした。

ミクシィのオフ会は女性たちとのコミュニケーションが取りやすい

201506103.jpg
一時期の勢いを失ったと言われるミクシィだが、近ごろオフ会系イベントに利用者が戻りはじめている。ミクシィのオフ会は、2ちゃんの突発オフのようなグダグダな会合と違い、幹事がしっかり会を取り仕切ってくれるので、参加女性たちとのコミュニケーションが取りやすい。コミュニティのワード検索欄に『「飲み」+「地域名」』の組み合わせで入力すれば、独り暮らしやら友達作りやらの様々なコミュの中から、近々開催されるオフ会情報がズラリと並ぶはずだ。その中から好きなオフ会を選んで参加表明すればよい。ほぼ毎日のように何らかの飲み会が行われているので、その日のうちに参加できるはずだ。まったく興味のないコミュに入るよりは、地域別コミュや1人暮らしコミュ、飲み会コミュなど、特別な知識や経験で制限されないものを選ぶと、気軽な会合に巡り会えるだろう。女と飲みたい。でも近所に相席できる店なんてない。ならばこのアプリを使おう。
Twitterでフォローし合った相手最大30人に「今から飲もう」とアナウンスできるアプリだ。時間や場所を指定して暇な相手がいれば晴れて飲み会が成立する。むろん、急にアナウンスしているのだから実際に30人集まることなどない。たいていは男女4人ほどのこじんまりとした飲み会に落ち着くのだが、それがむしろ好都合だ。ようするにこれは当日合コンができるアプリと考えればいい。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます