0055_20181005093429a82.jpg 0054_20181005093427dc8.jpg 0056_2018100509343079a.jpg 0057_201810050934322d3.jpg
ディズニーランドの割引き券の一つに、『スポンサーファミリーデー』というのがある。契約企業(キリン、明治、コカコーラ、パナソニックなど)の人間に配られているチケットだ。使う際は、
①チケットに『会社名』『所属部署名』『勤務先電話番号』『氏名』を記入
②ディズニーランドの入場券購入カウンターに提出すると(身分証チェックなどはない)、大人の通常料金7,400円が5,800円に
という流れだが、使用限度回数は設けられていない。スポンサー企業に福利厚生などで幅広く利用してもらうためだろう、カラーコピーしても使うことができる(①は手書きが必須)。故にこの割引き券、案の定というか、悪事を働く連中に目を付けられている。ネットオークションには『スポンサーファミリーデー』が①情報付きで販売されているので、それを購入してカラーコピーし、転売しているのだ。相場は1枚300円ほどか。ディズニーもそのうち対策を取るだろう。
※この記事は防犯、防衛のための知識としてお読みください