0122_20190308185635e54.jpg
誰でも一度くらいはレンタカーを利用したことがあるでしょう。が、料金は決して安くありません。そこで、元レンタカー営業マンの私が格安で借りる方法を教えましょう。それは「代車料金」と呼ばれるシステムを利用すること。レンタカー会社には、一般客の他に、工場が車を借りに来る場合があります。納品や修理が上がるまでの間に、客へ貸し出す代用車です。この代車料金、業界関係車の間ではトップシークレット扱いされているため、一般客にはその存在すら知られていないのが現状です。では、いったいどうすれば料金で借りることができるのでしょうか。条件としては、知り合いに自動車工場やディーラー関係者がいるなら確実。彼らに「ウチのお客さんに車1台貸してほしいんですけど」と、電話を1本入れてもらえばいいのです。車両の手配がつけば、念のために保険料のランクをアップしておくのがいいでしょう。というのも、代車にかけられている保険はほとんどが必要最低限のランクで、万一の事故が起きた際はとても対応できないからです。
※この記事は読者様の投稿です。知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。