即尺のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:即尺

  • 2019/11/14裏風俗・風俗体験談

    このおとなしそうな子がイラマチオや精飲をこなしてたんだなんというか、クラスの中でも地味であんまりしゃべらなそうな感じばかり。まあ、みんなMっぽい感じではありますが、正直、「おお」とテンションが上がるようなコはひとりもいません。う〜〜ん、どうしょうかなぁ。 「どのコもMっ気満点です。きちんと敬語が使えますし、リピーターも多いですよ〜」なんとなく押しの強い営業をしてくるヤンキー。う〜ん、とくにオス...

    記事を読む

  • 2019/10/24裏風俗・風俗体験談

    小雨が降る。傘をさすかささないか、微妙な雨。でも10分ほど歩くとなると確実にびしょ濡れになる中途半端な雨だ。そんな雨の中、今月も高田馬場のルノアールで編集長と打ち合わせ。「今まで町田は、いろんなプレイしてきたよなぁ」「ですね。ハメ撮ったり、鼻や耳の穴に射精したり、2週間フロに入らなかったティンコを即尺させたり……」「酷いことするなぁ(笑)。そう考えるとフーゾク嬢って、金のためならなんでもやるんやなぁ。...

    記事を読む

  • 2019/10/07裏風俗・風俗体験談

    さまざまな掲示板で池袋の《S》はハンバないという書き込みを見つけた。サービス、女の子の質とともに、かなりのレベルのようだ。さっそく《S》のHPを覗いてみると、何とも強気な文面が。『当店の即尺は一切拭き拭きしません。完全なる即尺です。お電話で《本当は拭くんでしよ?》等のお問い合わせ、本当に勘弁してください』ほつほ〜〜、そこまで言いますか。ならば、アンタんとこで検証してみようじゃないですか!〔検証1〕...

    記事を読む

  • 2019/08/26突撃リポート

    入室するや、いきなり客のパンツを下げてパクッ。即尺をウリにするお店は結構あるけれど、あのコたちってめつちや汚くて臭いチンポもおいしそうにしゃぶってくれるんだろうか。男性ライターが、元々臭いチンコの上から「くさや」を塗り込み、さらにチンカスもどきの「うの花」をまぶしてトライー精子に血が混じってたら、ヤバイ病気なのは間違いない。少し混じるどころか真っ赤っかなら、性病うんぬんどころの疑いじゃおさまらない...

    記事を読む

  • 2019/04/10奴隷ちゃん調教

    埼玉県大宮市の即尺人妻デリヘルの「車内フェラ」オプションを堪能してきました。マイカーの中でしゃぶってくれるなんて、さすが即尺店です。駅前の待ち合わせ場所に現れたのは、「臭いチンポが好きなんです」と言い切る変態妻さんでした。助手席に乗せてドライブスタートです。いつもはラブホ駐車場でプレイするのがお決まりとのことですが、人気のない道路に入った途端、彼女が股間に頭を埋めてきました。運転しながらのネットリ...

    記事を読む

  • 2018/12/18裏風俗・風俗体験談

    SM店の巨乳M女は本番やスパンキングどこまで許すか?「私はSEXが大好きなM女です」なんて書かれた看板を背負ってるわけでもないのだ。いったい、ボクの理想のMセフレはどこにいるのだろう・・・SMマニアたちが集まる聖域。俗に言う『M女専門店』ならばどうだ?普通の店にいる風俗嬢ならば、Mじゃないノーマルな女が、好き好んでM女専門店に働きに来る。専門店には専門家が集まるもの・専門店にこそ、ガッチガチのM女...

    記事を読む

  • 2018/07/27裏風俗・風俗体験談

    ヘルスやソープといったガチの風俗に 比べ、手コキ店は女の素人率が高い。大学生がバイト感覚なのは醍醐味のひとつだが、だからこそ注意も必要だ。 職業意識が低いだけに、こちらがあーしてこーしてと指示すると、機嫌を損ねがちなのだ。そんないろいろ言われてもできないし、もう疲れたよと。 では、どうすればいいのか?手コキ嬢に上手く指示する方法はないのか? オレの答えは、手首に装着できる『ウォッチ万歩計』(3千円程度)...

    記事を読む

  • 2018/02/22裏風俗・風俗体験談

    ある日、知り合いのライターN君から電話が。「町田くん、渋谷の『S』っていうホテヘル知ってる?」「知らない。どんな店?」「即尺専門店なんだけどさ、サイトを見る限り、すんごいんだよね。『どんなに汚れていても拭かない』って書いてあるし、プラスで『アナル舐めコース』っていうのもあって、『アナルがふやけるほどのロングアナル舐めが炸裂』って書いてあるんだよ!2ちゃんねるでも話題になってるみたいだから、ぜひ調べ...

    記事を読む

おとなしそうな子が強制開ロマスクでイラマチオや精飲、即尺をこなす興奮|風俗体験談

0176_20191112104450423.jpg0177_20191112104452945.jpg0178_201911121044546a6.jpg0179_201911121044552fb.jpg0128_2019111210444849f.jpg0129_20191112104449c65.jpg
このおとなしそうな子がイラマチオや精飲をこなしてたんだ
なんというか、クラスの中でも地味であんまりしゃべらなそうな感じばかり。まあ、みんなMっぽい感じではありますが、正直、「おお」とテンションが上がるようなコはひとりもいません。う〜〜ん、どうしょうかなぁ。 
「どのコもMっ気満点です。きちんと敬語が使えますし、リピーターも多いですよ〜」
なんとなく押しの強い営業をしてくるヤンキー。う〜ん、とくにオススメはどのコ? 「どのコも良いんですが…とくにこのAちゃん彼女は、喉奥に突っ込まれると、苦しいと同時に、ものすごく感じてしまうそうです.真性のイラマチオガール(?)ですよ」 
イラマチオガール〜〜そんなジャンルあんの?写真のAちゃんは、目がちょっと離れたヒラメ顔の黒髪ちゃん。そこまで言われたらなんだか楽しみになってきました。その真性、堪能致しましょう。 「ありがとうございます。オプションはどうなさいますか?」
はいはい。まずは、「電マ」(無料)に「強制開口マスク」(無料)ですよね。アレ?このコースの無料オプションの欄に「即尺、即イラマてのがあるんですけど…。」
 「はい、コースを選んでいただいた場合、洗わずのサービスをさせていただきます。」
ちょっとアニメ声のイラマチオガールAちゃんきたようです
口にどんどんとティンコが吸いこまれていきます。「んんつぐ」苦しそうな声を出しながらもティンコはすっぼりと。喉元のあたりに歯が当たっているのかチクチクとした包まれでいるようでこんなの始めて!
口を開けさせて逆シックスナインのような形でティンコをおし込みます。強制開ロマスクはボクのティンコが太すぎたため穴に入りませんでした。ガッカリ。

即尺・顔射・足の指舐め・マンズリ・風俗でどこまでハードプレイができるのか?

0176_20181230173511ca4_20191023212652a92.jpg0177_20181230173512081_20191023212653ec7.jpg0178_20181230173514315_20191023212655eed.jpg0179_20181230173516ab3_201910232126570ff.jpg小雨が降る。傘をさすかささないか、微妙な雨。でも10分ほど歩くとなると確実にびしょ濡れになる中途半端な雨だ。そんな雨の中、今月も高田馬場のルノアールで編集長と打ち合わせ。
「今まで町田は、いろんなプレイしてきたよなぁ」
「ですね。ハメ撮ったり、鼻や耳の穴に射精したり、2週間フロに入らなかったティンコを即尺させたり……」
「酷いことするなぁ(笑)。そう考えるとフーゾク嬢って、金のためならなんでもやるんやなぁ。ある意味、尊敬すらするわ」
「……まぁ、そうですね。でも今まで行った店で間違いなく一番酷いことをしたのは、デリヘルの『Sンキュー』のコでしょうね。あそこは、なんでもアリですから」
『Sンキュー』とは、最低価格・30分3900円の激安デリヘル。この連載にも何度か登場しているお店です。しかも2千円を払って女のコを指名するとそのコがOKにしているオプションが全部デキるという驚きのシステムなのです。で、値段が値段なので、当然、肉塊のような魔界獣ばかりです。
「そうやなぁ……じゃあ、その『Sンキュー』で、一番オプションの付いてる女を指名するのは
どうや?
で、すべてのオプションを試す!
『人は、どこまでハードプレイができるのか?』
というのを検証するっていうのは」
さすがの編集長も一瞬声を失う。まぁ、そりゃあそうだよね。
「いやーーー、まぁ、そうかもしれないんですよね。でも、そうなったらアレじゃないですか?
だから、その大ボスじゃなくて、中ボスのコに行くべきかなーっと思いまして。中ボ
スでも、オプション30個とかあるんで、相当の手練ですよ、はい」 
すると、一瞬の静寂の後、編集長はとんでもないことを言いました。
「いやーー、でもそれ行ってみてほしいなぁー。もしかしたら、本当に身長が超ちっちゃい美少女かもしれんし。マジメな話(笑)」 
いやーーー!!  それはないね!  っていうか、 なにが「マジメな話」だよ!  うしろに〝(笑)〞付いちゃってるじゃん!
結局、電話口で「締め切りはもう少し待ったるから、135センチに行ってくれや」という編集長に逆らえず、電話を切りました。ハナクソほどのヤル気が完全なゼロになりながらも、とりあえず店に電話です。
「あ、もしもしー。今サイトを見ながら電話してるんですけど、このAちゃんってどんなコですか?」
「はいー!  ドMで、背が小さくて可愛らしいコですよ。オプションとかガッツリいけちゃうコなんでー。90分(総額1万3700円)とかのロングコースでしっかり調教しちゃってくださーーい!」
いつも通りのテンションの高さ。コイツ、こういうテンションでいつも嘘つくんだよなー。
「えっと…身長が135センチって、ちょっとあの、アレな感じですか?」
「なんですか?」「いや……ちょっと体が不自由とか、そういうんじゃ?」
「大丈夫ですよー。ただ単に小さくてかわいい感じですから!」 
嘘つけ!  少なくても〝ただ単に〞小さいだけじゃないだろ!  これだからフーゾクの店員は信じられないんだよ!!
「えっと、サイトを見ると、いろいろなオプションが付いてますけど」
「はいー!  食ザーメンご希望の場合は、お客様のほうで、用意していただくことになるんですけどー。あと、予定はありますかー?」
来ました!塗りたくったり、口に含ませたりする予定を聞かれましたよ!  間違いなく、この世の中で一番立てたくない予定です。でも、一応「まぁ、はい…」と答えておきます。
「了解でーす!  では、駅から数分のKというホテルにチェックインしていただいて。入ったら、お電話くださーい!  しっかり調教、お願いしマーース!!」 
いつも以上にテンションの高い店員の電話を切る。はーーー!  気が乗らない!  気が乗りませんよ! 
多くの異種格闘技をこなしてきたアントニオ猪木をはじめ、髙田延彦も、小川直也も「この試合ヤダなー」と思ったことは何度もあったろう。そんな彼らの気持ち、すっごいわかる!  リングにヒョードルとかがいる感じだもんコレ。絶対に殺されるよ。心が!
完全に生気を失った瞳のまま、コンビニで牛乳とヨーグルトを一応購入します。そのまま指定されたラブホへ入り、店に電話。ヒョードル襲来の恐怖に耐えながら、ベッドで待つ事10分……。コンコン。 来たー!!  とうとう来てしまった!  あの扉の向こうには、異常な
小ささのヒョードルが立っています。怖い!  一瞬、編集長の顔が浮かぶ。
「美少女かもしれんし。マジメな話(笑)」
イライラとガクブルが最高潮に達した瞬間、ボクはゆっくりと扉を開いた。頭の中でゴングが、鳴った。そこには、メガネにヨレヨレのボーダーのワンピースを着たデブのオバちゃんが立っていました。顔は和歌山毒物カレーの林真須美をショートカットにした感じ。鼻はつぶれてて、前歯が2本ありません。 
……ウン。酷い!  しかし、ただたんにデブでブスのババアで最悪ってだけじゃありません。みなさんご存知のように異常に小さいんです! 
ホテルの廊下に立っている姿が……なんていうか、奇妙な感覚です。まるで魚眼レンズで見てるような……不思議な気持ちになりますよ!
でも、ただ小さいだけで「足が異常に短い」とか「顔が奇妙にデカい」とかではありません。全体のバランスがおかしいわけじゃない。ただ小さいだけ。……これは、なんて言うか障害者的なアレって感じでもないのかも。ただただ小さい。これが可愛かったら、愛せたかも知れません。しかし残念なことにデブでブスでババアの林真須美なのです。あぁ無情。
「どうもこんにちわー」 
しゃべった!  ちょっと低めの声です。怖い!
「あの…今日で出勤2回目で……フーゾクとか初めてなんで…よろしくお願いします……」 
あれ?思ったよりもまともっぽいかも。
「へーそうなんだ。ちなみにたくさんオプション付いてるよね?ああいうことされるの好きなの?」
「いや、好きじゃないですけど……お店の人が、
『オプション付けないと指名取れないから』って言うんで。面接に受かると、最初に渡されるNG表みたいのがあって、できないプレイに×付けようとしても『これはやろうよ』『NG少なければ指名取れるし』って。風俗の面接、5軒くらい落ちてたんで、がんばらなくちゃって思って…NGナシにしました」 
そうしてフルオプションの完成と。なるほどー、やっぱり…面接落ちるよね。
『Sンキュー』が異常なだけで、まともな神経の店だったら100%落とされるよ。ウン。
「…オプションに使う道具です」
なんとなく納得していると、カバンからアナルパールにアナルバイブ、バラ鞭、一本鞭、注射器の形をした浣腸などをぞろぞろと出してくる真須美。うわーー。壮観!さて……もうすでにゴングは鳴っています。とりあえず何からやらせようか…。ケータイで『Sンキュー』の真須美のOKオプションを確認します。うーーん、即尺とか顔射とかっていうのは、普通だもんなー。それにティンコ舐められるの……ちょっとヤダなぁ。
「あの…私、フェラはまぁまぁ得意ですよ」
えーー!  まさかの自信ありげ発言!  そんな〜実生活でフェラなんてさせてもらったことないでしょうに!  それともプライベートは遊んでたりするの?
「あ、彼氏は1年以上いないし、経験人数も10人くらいだから……」
えええーー んなアホな!  絶対嘘だろ!  しかもなんか自慢げな表情が一瞬見えました!  あぁーーなんか腹立つ!! でもそこまで言うのなら、なんかヤダけどティンコ舐めさせてみるか。ジーンズからティンコをポロンと出してみます。膝立ちで目の前に座った真須美がパクリとくわえて、モゴモゴ
と吸い込みます。
……はい、全然気持ちよくありません。しかも小さいからフェラの位置関係もなんかおかしいし。だんだん腹立ってきました。ふんにゃふにゃのティンコを口から取り上げる。
「全然気持ちよくないじゃん。これはお仕置きが必要だよね?」
「え……」
え……じゃないよ!  なんかわざとらしい狼狽の仕方がムカつくよ!
「じゃあまず…裸になれよ」 
そう言うと、無言のままワンピースを脱ぎだす真須美。……うわーー、醜く出っぱった腹に、無駄にデカいオッパイが汚らしい!脱がさなければ良かった!
「えっと…じゃあ、足の指舐めて」その命令にも無言で4つんばいになる。ベッドに座ってるボクの足をまるで子豚のようにピチャピチャと舐めだしました。うわーーくすぐったい!  しかも唾液の匂いが臭い!  部屋中に充満します。ヒーー!!
しかもその舐めてる顔が眉間にシワが寄ってて、鼻がヒクヒクしてて…醜いのなんの!  ボクの心にキツ〜いトラウマをズバズバと刻み込んできます。
オプション49番勝負は、まだまだ序の口なのにもう心はズタボロです。一刻も早くタップしたい!
その後ボクは、どんどんオプションをクリアしていきました。バラ鞭、一本鞭、ラケット鞭で体中をバンバン叩いてみたり、顔面をビッタンビッタン引っ叩いてみたり、吐いた痰を顔にぶっかけてみたり、便器によりかからせるように座らせつつ、後頭部を突っ込ませて口を開けさせ、顔面やら口内やら髪の毛やらにふりかけてみたり……って酷い!
こうやって文字にすると本当に酷いな!  もうボクの心はボッキボキですよ。なんかちょっと大きめな豚のヌイグルミを虐待してるみたい。もうギブ寸前!限界値を越えながらも、なんとかオプションを消化していき、残るは、だけとなりました。ママー、ボク頑張ったよーー!
それにしても真須美は、醜い顔をしながらも、ハードなプレイを、まるでジャイアント馬場さんのようにしっかりと受け止めてくれます。その健気な姿を見ていたら…なんか…心に罪悪感がハンパないんですけど! しかし、このまま負けるわけにはいきません!  それではラスト2個!
まずは行きます! 
牛乳とヨーグルトを洗面器に全部出し、お湯を混ぜます(冷たいとオナカを壊すので)。そして、その洗面器に器のような器の先を入れ、一気に引っ張る!  おぉ〜〜〜! 
グングンと白い液体が注射器の中にたまっていきますよ!  
真須美をバスタブの中に入れ、お尻を向けさせる。でっぷりとした尻を親指と人さし指で開くと、毛だらけのアナルが出てきました。うわ〜〜〜!  キツい!
キツいよこれ!

即尺ヘルスはどんなに汚いペニスでもすぐしゃぶってくれるのか?|風俗体験談

0196_2018112122403082f_20191006230859071.jpg0197_20181121224031721_20191006230901cd9.jpg0198_201811212240335ba_201910062309026f4.jpg0199_201811212240349da_201910062309048ab.jpg
さまざまな掲示板で池袋の《S》はハンバないという書き込みを見つけた。サービス、女の子の質とともに、かなりのレベルのようだ。さっそく《S》のHPを覗いてみると、何とも強気な文面が。
『当店の即尺は一切拭き拭きしません。完全なる即尺です。お電話で《本当は拭くんでしよ?》等のお問い合わせ、本当に勘弁してください』ほつほ〜〜、そこまで言いますか。ならば、アンタんとこで検証してみようじゃないですか!
〔検証1〕汗をかきまくってパンツの中でムーレムレになったティンコをしゃぶれるのか?
まずは汗だらけのムレムレテインコを作るため、北新宿にある自宅より、池袋まで走ることにした。汗だくだく、足元フラフラのボクを見て、一瞬ひるむ店員が女の子たちの写真を差し出す。ハァハァ、なかなかカワイイ子が揃ってるじゃないの。「この中で、待ち時間が無くて、一番サービスが良いのはどの娘?」「はい、みんなサービスは満点ですよ!とくに、このAちゃんは、お客さんの評判も良いですね〜」サービスが良い子ってのも重要だが、とにかく汗が引く前に即尺させなきゃ意味が無い。あびる優を黒髪にしたようなAちゃんを指名し、トイレへと向かう。ブリーフからティンコを出し、ニオイを確認。くつほ〜〜、ムセるような汗のカオリが鼻を突く。よ〜し、良い出来だ〜。とどめとばかりに小便をし、しずくを切らずに待合室に戻る。さ〜〜、汗と小便だらけのティンコを相手に、あびる優ちゃんはどう出ますか?受付のあるマンションから徒歩1分の別のマンションへ移動、指定された部屋の呼び鈴を押すと、「は〜〜い」と、写真よりも数段カワイイAちゃんが出てきた・ボクがチョイスしたOL服姿だ。
「あ、じゃあここに座って下さい」そう言って、ソファーに座らせられる。そして何も言わずに、ウィンドブレーカーのズボンを脱がされた。
「あ、ブリーフえっちっぽくて好きかも。。。」
て言いながら、ブリーフの上からベロベロとナメ始めた。うぉおお〜〜エッチですなぁ〜〜1時間のジョギングの疲れもなんのその、ガッチガチに硬くなり、白いブリーフにピッタリとティンコがその形を現した。
「ハァハァ……直接……ナメていいですかぁ」
イヤらしい瞳で上目使いのあびる優。さあ〜、この瞬間は来た!この汗ティンコ喰えますか?
ズルリ。ブリーフを下ろすと、あびるはパックリと姪えこんだ。ふえ〜〜〜〜?
ヌチャヌチャと、唾液イッパイのフエラ。時には玉をしゃぶり、アナル近くまでに舌を伸ばす。く〜ここまでヤリますかつ?
「おいしいですぅ……口に…口に出してくださいい……」
ホントに美味しいのか?ホント?ホントに?そう言うが早いか、高速ピストンに耐え切れず、発射!たっぷりと白い液を口の中へと打ち込んだ。そのまま、口にザーメンをためたままのお掃除フェラまでしっかりとクリア。シャワーを浴び、部屋に戻っての2回戦と、もう文句ないほどのサービスを受け、ある意味惨敗(2発発射)で店を後にしたのだった。

即尺デリ嬢に激臭チンコそして口内射精の精液が血!?のドッキリ

0100_20190826194831a6d.jpg0101_2019082619483315a.jpg0102_20190826194834d25.jpg0103_20190826194836d6f.jpg
入室するや、いきなり客のパンツを下げてパクッ。即尺をウリにするお店は結構あるけれど、あのコたちってめつちや汚くて臭いチンポもおいしそうにしゃぶってくれるんだろうか。男性ライターが、元々臭いチンコの上から「くさや」を塗り込み、さらにチンカスもどきの「うの花」をまぶしてトライー
精子に血が混じってたら、ヤバイ病気なのは間違いない。少し混じるどころか真っ赤っかなら、性病うんぬんどころの疑いじゃおさまらないだろう。いざ、デリ嬢がプレイ中に血糊を口に含んで、口内射精を敢行することに。これまたクビの恐れがありますが、「最後に、口を切ったみたいってゴマかせば大丈夫だと思います」だって。

即尺人妻デリヘルの臭いチンポが好きな変態妻|エロ画像

1_2019111815580150c.jpg2_20191118155803235.jpg埼玉県大宮市の即尺人妻デリヘルの「車内フェラ」オプションを堪能してきました。
マイカーの中でしゃぶってくれるなんて、さすが即尺店です。駅前の待ち合わせ場所に現れたのは、「臭いチンポが好きなんです」と言い切る変態妻さんでした。助手席に乗せてドライブスタートです。いつもはラブホ駐車場でプレイするのがお決まりとのことですが、人気のない道路に入った途端、彼女が股間に頭を埋めてきました。運転しながらのネットリチュパチュパ攻撃で、あっと言う間にチンコはビンビンに。駐車場に着くと一気にフェラは本格的になり、すぐに昇天させられてしまいました。

M女専門店の風俗嬢は中出し即尺どこまでやらせてくれるのか|エッチ体験談

0192_20181218111855a13_20191018153635b48.jpg0193_20181218111857fa9_20191018153636c20.jpg0194_20181218111858474_20191018153637e44.jpg0195_201812181119009e3_2019101815363922e.jpgSM店の巨乳M女は本番やスパンキングどこまで許すか?
「私はSEXが大好きなM女です」
なんて書かれた看板を背負ってるわけでもないのだ。いったい、ボクの理想のMセフレはどこにいるのだろう・・・SMマニアたちが集まる聖域。俗に言う『M女専門店』ならばどうだ?普通の店にい
る風俗嬢ならば、Mじゃないノーマルな女が、好き好んでM女専門店に働きに来る。専門店には専門家が集まるもの・専門店にこそ、ガッチガチのM女が集まってくるはすなのだ。本物のM女なら、本番を断れないのはもちろん、中出しだって、写メ撮影だってイケるかもしれない。最終的には電話番号を聞いて、セフレにするんだって可能なハズだ!さっそくS男になりきって検証してきます。クリにピッタリとピンロを合わせ、ヒダの部分をベロンベロンと優しくナメまわす。そのたびに激しく悶えるAちゃん。もう、ムァンコの中から白い液がたっぷりと出てきてます。
こりやあ、このまま本番できるんじゃないの?そっとガチガチのティンコに唾液をべったりと塗り、挿入を試みる。
「え…?入れようとしてる?」
「うん。いいでしよ?」
「ダメえ」
「ダメ!」って言えてないし。『ダメえ』って、
ちっちゃい《え》が入ってるよぉ(笑)
「。。。。:」
Aちゃんの顔から、さっきまでの生意気そうな表情が消え、ただ困ったように笑うのみ。カワイイ。
「……外に出してよ…」
はいゴチッ一気にティンコを挿入し、奥まで突き刺す。
「ああぁあああああ」
大声を上げるAちゃんだが、思ったよりもムァンコが広い。それでも5分格闘し、約束どおりにオナカに射精した・ふ、お疲れ様でした。生本番はできたものの、Mプレイ的なことは皆無。もちろんセフレヘの誘いもハッキリと断られた。このまま終了にするわけにはいかんよなぁ。
というわけで、翌日、SMクラブの街・五反田の『K』へ。ここは、ホテルに入ってから店に電話するというシステムだ。若くてカワイイ、SEX大好きなM女と伝え、待つ。ピンポーンとチャイムが鳴った。「あ、こんにちは…Bです」
扉を開けると、20代前半。モー娘・の加護ちゃんと、ジュディマリのYUKIを合わせたような、ロリっぽい子が立っていた・茶色の膝丈スカートに黒いコート。唇はぽってり半開き。来ましたよ、こりや、見るからにM子です。思わずテンションが上がりそうになるが、ここは抑えねば。前回は中途半端にテンションを上げたのも敗因のひとつだった気がしてならない。やっぱりドSは、クールで冷たい瞳をしているものだ。「あの、お風呂を…」
オドオドと部屋の中を動き回るBちゃん。よし、まずは前回できなかった即尺に挑戦だ。
Bちゃんを床にしゃがませ、顔の前に股間を持っていく。こちらを不安げな瞳で見上げる彼女。いい、いい表情!これですよ!
「チャックを開けて、オレのを出してみな」
頭の中で根津甚八(新しいドSのイメージ)を思い浮かべながら、できるだけクールかつ無表情に言い放つ。風俗やって、本番しまくってるクセに、それは裏切りじゃないのだろうか…。Mの道は偉大です。

意識低めの上玉手コキ嬢をエロくさせる方法|風俗体験談

0052_20180727095529a3e_201908240728327f1.jpg0053_20180727095530785_201908240728335e2.jpg0054_20180727095532310_2019082407283587c.jpg0055_201807270955336e5_20190824072836057.jpg
ヘルスやソープといったガチの風俗に 比べ、手コキ店は女の素人率が高い。
大学生がバイト感覚なのは醍醐味のひとつだが、だからこそ注意も必要だ。 職業意識が低いだけに、こちらがあーしてこーしてと指示すると、機嫌を損ねがちなのだ。
そんないろいろ言われてもできないし、もう疲れたよと。 では、どうすればいいのか?手コキ嬢に上手く指示する方法はないのか? オレの答えは、手首に装着できる『ウォッチ万歩計』(3千円程度)だ。そいつを2つ準備してプレイに臨む。 
「こんなの持って来たんだけど、ちょっと両手につけてくれないかな?シコシコ回数を計ったらオモロイでしょ?」
装着させてしまえば、ゲームノリで指示を出す。
「いいね、数がどんどん伸びてるよ。ほら、左手も動かして、乳首攻めていこう。途中タマ操みも挟んだらいいじゃないの。両手合わせて1000狙おうよ」 
実際には数がどうこうはどうでもよく、狙いは手を動かし続けさせること。これがよく効くんです。
フーゾク嬢なんて全裸になればみんな一緒だと思いませんか?
セクキャバ嬢のミンティアを使って乳首スースーを楽しむ
セクキャバ嬢が必ずといっていいほど持っているブツがある。『ミンティア』というお菓子だ。食べると口の中にスーっと爽快感が広がり、テレビでも「息、瞬間リフレッシュ」なんてキャッチフレーズで宣伝されているため、女どもの間で口臭防止グッズとして流行っているようだ。そこでオレ、セクキャバに行ったときは女の子に尋ねる。
「ミンティア持ってたら、もらえないかな?」
エチケットに気を遣っているフリをし、相手がミンティアを取り出したところで本題を切り出す。
「このスースー感、3コくらい一緒に食べたらすごいんだよね。ねぇ、ちょっと食べてみ?」
とにかく上手く言って何個も一気に食べさせる。何がしたいのか。セクキャバはオッパイを楽しむ店だが、キスや乳首を舐めるくらいのことはやってもらえる。ミンティアを3つ以上も放り込み、強烈にスースーした口でチューチューペロペロしてもらうと、それはそれは気持ちいいってわけだ。

アナル舐めもOK!顔射と即尺フェチを満たしてくれる超攻撃型ヘルス|風俗体験談

SnapCrab_NoName_2018-2-22_14-11-21_No-00.png
ある日、知り合いのライターN君から電話が。
「町田くん、渋谷の『S』っていうホテヘル知ってる?」
「知らない。どんな店?」
「即尺専門店なんだけどさ、サイトを見る限り、すんごいんだよね。『どんなに汚れていても拭かない』って書いてあるし、プラスで『アナル舐めコース』っていうのもあって、『アナルがふやけるほどのロングアナル舐めが炸裂』って書いてあるんだよ!2ちゃんねるでも話題になってるみたいだから、ぜひ調べてよ」
…なんかすごい店を見つけてきましたね。
長い間、当連載を読んでくださっている読者の皆さんはご存知かもしれませんが実はボク、顔射と即尺とスクール水着に目がないんです。平たく言うと、性癖です。 
何日も洗ってないくっさいティンコをしゃぶらせる…。なんとゾクゾクする快感でしょう。…と、いうことで『S』の即尺は、いったいどのくらいスゴいのか?
どこまできっちゃないティンコでもベロンベロンいってくれるのか?
さっそく検証してきまーす(最高の笑顔で)…と、いうわけでございまして、N君に教わった『S』のサイトを見てみることに。
「渋谷・ホテヘル.超攻撃型」で検索してみると、簡単に見つかりました。
たしかにサイトには、
『洗わず・拭かずで即尺。お時間いっぱいアナル舐め』
『ホテルに到着してすぐに、お客様の準備も整わない無防備な状態を当店自慢の生粋のド痴女が有無を言わせぬ「即尺」攻撃!』
『咥えこんだら一発目を発射するまでは放しません!』
『手加減抜きの濃厚サービスがお客様の射精回数の常識を覆します!』
…なんだかスゴいコピーばかり。
しかも、即尺後、「アナルをふやけるほど舐めまくる(シャワーの後)」アナルオプションもプラスした、最強の〝Zコース〞まであるそう。〝Z〞って!なんかアニメの『ドラゴンボール』みたい!男の夢を叶えてくれそう!伸びろっ!如意棒!(股間の) 
2ちゃんねるを覗いてみると…。
「◯◯、凄い良かった。帰り道、ケツの穴になんか入りっぱなしになってるような違和感が継続してた」「5日間、フロに入らなかったのに、△△ちゃんねっとり舐めてくれたよ…結婚したい!」 
体験者のノリノリの感想がたんまりです。これは期待できそう!と、いうわけで…やっぱり即尺の醍醐味と言えば、どれだけティンコを汚くしておけるか。これに限ります。ティンコにびっしりチンカスがたまって、ズボンの上からでもムンムンに臭ってくる状態で行くのが好ましい。「これ舐めたら女のコ病気になっちゃうよ!」ってくらいド汚くしていかなくちゃ!(最高の笑顔で)
その日からフロに入らない計画の実行に入りました。ちょうど仕事も忙しかったため、とりあえず5日間は軽くクリア。
5日目の朝に、ズボンを下ろし、ティンコを取り出す。皮をグイッと剥き、カリの部分に爪を立て、グググッとなぞると爪の先に白い消しゴムのカスみたいのがたまります。ヒーッ!
しかし、まだまだ足りません。少なくても10日はガマンしなければ。 
〜〜それから更に日にちが経ち、ドンドンと臭くなってくる股間。一週間が経った時点で、ジーパンの上から攻撃的なスメルがムァ〜ンと上がってきます。股間だけではございません。体中からも、完
全にツイキーなオイニーがプンプンしております。そして…フロに入らない生活。なんと10日目の朝…。首を下に向けるだけでも、ほんのりと臭い。トイレに入って、ジーパンに手をかける。一気にジーンズとパンツを下ろすと、トイレ中にドブのような臭いが充満!うぎゃーーーっ!!くせえ!くせえよ!! 息を止めて用を足す。速攻ズボンを上げ、ベルトを締める。シューーっと消臭力をスプレーして、水を流し脱出!あー! ガス室か!?アウシュビッツか!?
…いつのまにか、とんでもないリーサルウェポンを作ってしまっていたようです。…もう限界です。ここまでくると他の仕事にも影響が出ます。せめて股間だけ洗わないようにして、シャワーを浴びよう。10日ぶりのオフロです。
ティンコにビニール袋をかぶせ、ゴム紐で玉ごと縛り、シャワーを浴び、身体を洗います。荒めのボディタオルでゴシゴシと身体をコスると、ボロボロと大量の垢がこぼれだす。うわーー…ちうことは、この量以上の垢がティンコ周辺にたまってるってことかー…。引くわー。シャワーで体中(ティンコ周辺以外)がスッキリしたところで、現在のティンコを見てみましょう。ビニール袋を外してっと…。 
むわ〜〜〜〜〜ん。
オフロ中に広がる異臭。目をしばしばさせながら、息を止める。ティンコの皮を剥くと、カリの部分に、真っ白い、おからみたいなホロホロの固まりがビッシリ!もうやだ!
もう、本気でお店に行きたい!  ちうか、これ以上ティンコをこのままにしてたら、コンジロームとかカンジタとかの病気になるよ!
しかし…他の仕事が忙しくて、なかなか店に行けません。結局時間ができたのは、ティンコ洗わずの旅・12日目の夜のことでした。さぁ〜〜、フーゾク嬢を毒殺できるくらいになった臭ティンコ。さっそく即尺させてきま〜す!(ありえないほどの笑顔で)〜〜時間は夜の12時。ギリギリでお店での受付は終了し、12時以降は、デリヘルに切り替わって営業しているようです。さっそく電話してみます。「もしもしー、『S』でございます!」
元気の良い店員の声。自分のところの女のコが、これから毒ティンコを喰わされるとも知らずに良い気なもんですなぁ。
「えー、はじめて電話してるんですが…高田馬場のホテルにこれから入る予定なんですけど」
「はいー、それではご希望のコースとお時間をお願いします!」
ここはもちろん、「即尺」と「アナル舐め」の両方が楽しめる〝Zコース〞で決まりでしょう!  時間は…80分が2万9千円…!120分で3万5千円!!さすがに高い!ここは80分でいきましょう!ちなみに女のコはどんな感じですか?「えー、今の時間だとAちゃんとBちゃんとCちゃんの3人ですねー」
サイトを確認する。うん。モザイクがかかっていてイマイチよくわからないけど、3人ともまぁまぁな感じです。
…おっと、そうそう…ティンコを11日間洗わなかったことに加え、実はオナニーも一週間ほどしていなかったりします。つまり、精液がパンパンにつまっている状態。ここは、即尺に続くボクの大好物、〝顔射〞のオプションも付けたいわよね。
「えー…顔射もつけますと…可能なのが、今だとAちゃんしかいませんね。それでもよろしければ、指名料金はサービスいたしますが…?」
Aちゃんをチェックすると…うん、ちょっとぽっちゃりっぽいけど、目がクリクリっとしてて愛嬌のある感じです。いいんじゃないかしら?
「じゃあ、AちゃんでZコース、80分の顔射付き。入会金合わせて3万5千円でよろしくお願いします!」たっけーーー!!!(大声)でも、この毒ティンコを食べさせるわけですから!ある意味、毒殺実験するわけですから!電話を切ると、すぐに家から飛び出し、タクシーで高田馬場へと向いました。ホテルに入り、再び『S』に電話し部屋番号を伝える。高鳴る鼓動。ベッドに座り、息を整える。 
…っていうか、ちょっと心配になってきました。大丈夫かな?
こんなのしゃぶらせて、病気になったり倒れたりしたら…ボク、犯罪者になったりしない?そんなことを考えながら待つこと10分。コンコンっとドアをノックする音が。ゆっくりと扉を開けると、「どうもー、『S』ですー」と、40代くらいのおっさんが立っていました。
「料金を先にいただけますか?女のコはすぐにまいります」
なるほど、先にお金をおっさんに払って、事務的なことを先に終わらせちゃって、女のコが部屋に入った瞬間にしゃぶらせられるっていうシステムね。AVメーカー・アリスJAPANに『出会って◯秒で合体』っていうシリーズがあるけど、ああいう感じね。
とりあえず3万5千円を支払い、待つ事15秒。再びノック音が。
「こんばんは?」
入ってきたのは、写真よりも若干カワイイAちゃん。体はぽっちゃりだけど、佐藤江梨子似です。いいじゃない!すぐしゃぶらせたげる!
「お店に電話しちゃいますねー」
あれ…?そういう事務的なことやるんだ。出会って数秒でしゃぶるんじゃないんだ。
ようやく電話が終わり、さっそく!
「じゃあ、先に服を脱ぎますね、汚れちゃうから」
服を脱ぎだすAちゃん。ぼっちゃりオナカが現れます。待って待って!  まだ服着てる状態なのにしゃぶるという非日常が即尺の醍醐味じゃないの!?時間が経てば経つほど、それは日常になっていくのよ!「すいません、とりあえず…」
そう言いながらサクサク脱いでいくAちゃん。…ちくしょう、まぁいい。そういうナメた態度をとれるのも今のウチだよ。なにせボクの股間には、生物兵器が隠されてるのだから。こいつを文字通り喰らいやがれ! すっかりハダカになったAちゃんが、ベッドに座ってるボクの両足の間の床にペタンコと座る。「うふふ、お待たせしました?」ニコニコしながら股間をサワサワと触ってくる。
…ちうか、もう完全に臭いに気付いてるハズです。股間と顔までの距離は20センチもない。
Aちゃんが、ベルトをカチャカチャと外す。とうとうパンドラの匣(はこ)を!開けてしまう!ジ〜っと、チャックを下ろし、腰のジーパンに手をかけ、グイッと引き下ろす。腰を浮かせると、スルッと、お尻からジーパンとパンツが引き抜かれていく感覚。ずおおおおおおおおーーー
その瞬間、ティンコから広がる邪悪なオーラ!
あきらかに腐乱した何かの死骸の臭い!半分皮をかむった硬いティンコ。鼻を殴られたような衝撃!! !Aちゃん!
どう?この腐った呪いのティンコ!  舐めれる?ねぇ?舐めれる?コレ!!
Aちゃんは無表情のままグイッとティンコの皮を剥く。皮が根元まで引っ張られ、カリ周辺にびっしりと付いた白いそぼろ達。あまりのおぞましい光景に、視界がぐにゃりとゆがむ。
パク…。え?えーーーーーーーーーーー? 
…なんと、ほぼNO躊躇で、そぼろティンコにむしゃぶりつくAちゃん。口からは大量の唾液が流れだす。〜〜ジュパッ、チュプ、ジュロロロ…。ジュポッ、ジュプッ…。
口から出たり入ったりする浅黒いティンコ棒から、唾液にまざって、白い固まりが現れる。君は、どんな訓練を受けてるんだ?ここ、超危険地域だよ?連れてるカナリア即死だよ?
そんなティンコをなぜにナメれるか?呆然とするボクを意にも介さず、カリの溝部分に舌先を這わす。喉奥までくわえ込み、裏筋から亀頭部分をヌメヌメと舐め上げる。くっさくさの蒸れまくった玉を丁寧に口に1個ずつ含み、唾液で綺麗にしてくれる…。
「えっと…大丈夫?俺の臭くなかった?」
臭いに決まってるのだが、恐る恐る聞いてみた。
「ん??よくわかんないです。普通だと思うけど…」
いやいやいや!!普通なわけないでしょ? これが普通だったら、君は今までどんなところで生活して来たの?おうちどこ? 第何サティアン?両手の指先で、唾液だらけになった両方の玉をコロコロしながら、ティンコをジュップジュップと吸い上げるAちゃん。しかもフェラがバカウマ!手コキは一切使わずに口のみの口撃なのに、超キモチ良い!
腰の奥から快感の固まりがズルズルと引き出されてくる。あぁ、ヤバい! もうイキそう!イグゥッ!!思いっきり、Aちゃんの喉奥にティンコを押し込んでから引き抜く。次の瞬間、Aちゃんの左目にレーザービームがビューッと突き刺さる。ビクッと顔を震わせるAちゃんの鼻先に第二弾、オデコから髪の毛にかけて、第三弾。高速でシコシコとこすりながら、遅れて第四弾をほっぺたになすりつけた。オフロで12日間たまった垢をきれいに洗ってもらう。
「やっぱりアレ?即尺ってことは、わざと汚くしてくるお客もいる?」
もちろんそれはボクのことなのだが、シレッと聞いてみる。
「ん〜〜、どうなんですかね?よくわかんないです?」
そう言いながら、ボクをシャワールームの壁に手を付けさせて後ろ向きにし、アナルをベロンベロンと舐めてくる。うっひゃ〜〜。
決しておバカな感じではなく、お客様に失礼があってはいけないから、あえて「わかんない」と言っている感じです。ヤバい。Aちゃん良いコだわ。その後は、ベッドに戻って、四つん這いにされると、アナルの奥まで届くようなドリル舐めをしながらの手コキ。10分弱で、2発目を吐き出しましたとさ。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます