0132_2019070713482682d.jpg0133_201907071348279f0.jpg0134_2019070713482839e.jpg0135_20190707134830fe0.jpg
ニッポン珍百景・駅前広場の座りんぼ

0110_20180805103015f8d.jpg 0111_2018080510301647d.jpg
歌舞伎町のテレクラが閉店したせいか、新宿の売春女たちが一斉に池袋へ移動したと言われている。これは調査すべきでは?
 夕方、池袋西口。まずは座りんぼスポットとして有名な、駅前広場を観察してみることに。怪しい女がチラホラいるぞ。あのポッチャリ女あたりは確実だろう。声かけてみっか。
「ねぇねぇ、遊んだりできない?」
「…んー」
「大丈夫ってこと? だったらイチゴーでどうかな?」「まぁ、大丈夫です」
 ほいきた! この食い付きぶりだと、1万でもよかったかもな。ま、こんなブーちゃん買う気はさらさらないけど(写真1)。
ならば、あそこのミニスカの可愛いコちゃんはどうだろう
(写真2)。さっきオッサンに声をかけられてたけど。
「遊んだりできる?」
「……」「ナンパとかじゃなくてさ。希望の金額を言ってもらっていいんで」
「2とか」
やっぱりこの子もそうだったか。でも2万ってのは強気過ぎじゃね?
ふと気づくと、目の前にチワワを連れたオバサンが立っていた(写真3)。…あれ、やけに視線を合わせてくるな?
「…チワワ、かわいいっすね。何て名前ですか?」
「バーン」
いよいよじーっと見つめてくるオバサン。何モン? もしかして!?
「…バーンと一緒に遊んだりできます? ホテルとかで」
「いいけど」
「…ちなみにいくらです?」
「普段は2とかだけど、もう少し低くても」
こんなペット連れ売春オバサンまでいるなんて。飲み屋が並ぶ『西一番街』のほうへも行ってみよう。キョロキョロしながら歩いていると、見覚えのある女とすれ違った。あいつって!?思わず声をかける。
「ねぇねぇ、おねーさん」
「何ですかぁ〜」
「…遊べたりしない?」「いくらですかぁ〜」
この顔、この舌ったらずなしゃべり方、間違いない。歌舞伎町のテレクラで売春しまくっていた有名援交女じゃないか(写真4)。新宿の売春婦が移ってきたってウワサは本当だったんですな。
ならば、やはり気になってくるのが、テレクラ『リンリンハウス』だ。周辺を歩いてみましょう。おや? 西口公園前の電話ボックスに入ってるあの熟女、ドアを開けっぱなしにしてるので会話が丸聞こえだが…(写真5)。
「全然フツーだよ。太ってもいないし、痩せてもいないし」いかにもなテレクラトーク。売春婦確定ですな。東武デパート入り口のベンチにも、電話中の怪しい女がいた。西一番街にいた人間とはまた別の、歌舞伎町の有名テレクラ女である(写真6)。こいつも池袋に移ってきたのか。
『リンリンハウス』周辺の予想どおりの状況にソワソワしていたときだった。どこからともなく、小汚いギャル風が近寄ってきた(写真7)。
 何だこの女? これまたチワワを連れており、イヤラシイ目で見つめてくる…。まさか?
「…おねーさん、もしかして遊べる感じ?」
「あー、いいけど」
 ビンゴかよ!
「いくらなの?イチでさくっととかどう?」
「まあいいよ、それくらいでも」
 池袋西口、評判どおり、石を投げれば売春女に当たるほどの活況ぶりです。