0114_20190403092319b55.jpg 0115_20190403092318272.jpg
0116_20190403092516c1d.jpg 0117_20190403092515203.jpg
ナマ派には味わえない快楽り変り種コンドームでどこまで気持ちよくなれるか
臭気が鼻につく、挿入前に興奮が醒めた、肝心なときに手元にない。男という生き物は、性交時、とかくコンドームを嫌う傾向にある。確かにスキンを着けるより、ナマの方が気持ちいい。
かくいうオレも射精は決まって外出しだ。しかし、聞くところによれば、最近のスキンには、前記したような弱点を逆手に取った商品が数多く存在するらしい。無臭&フルーツの香り系をはじめ、女性の感度を高めるイボイボ型にローション併用タイプ、果ては加藤鷹プロデュースなる製品まで。今や大人のおもちゃ屋ではーコーナーを形成するほどだという。
避妊具というより、むしろアダルトグッズ。これは試す価値ありではなかろうか。お相手は、電機メーカー勤務のOL(24才)。オレと同様、ナマ派の彼女の眼鏡に適うブツはあるのか。コンドームを5ツ星で判定していこう。
逆数の子天井が腔内を刺激!?
☆☆☆☆☆初めての感覚に思わず暴発
50粒大の微細な突起物が表面を覆い、さながら逆数の子天井である。女にしてみりゃ天国だろうと、攻め攻め気分で挿入してみた。んん潤滑油(メントール)のヒンヤリ感が想像以上に気持ちいい。最初こそ違和感があったものの、その3分後、尻の穴が揺らぐほどの快楽に包まれた。説明しづらいが、尿道の中がナメられてる感じだ。さらにその3分後、オレは未知なる射精感と共に果てた。肝心の女性側は、普通のゴムとの違いがわからなかったようだ。
名前でピンと来たであろう。
要はコレ、ピストン長持ちのためのコンドームである。類似品に、ゴムの厚みが通常の10倍以上、コチラはシークレットゼリーで早漏を防いでくれるらしい。残念ながら成分は企業秘密とのことだが、結果的に愚息の感覚が鈍れば間違いないだろう。
では、チャレンジ。うーん。正直、サッパリ変わらない。時間が経てば変化が訪れるのかもしれないが、翠丸の射精の秒読みはいつもと同じタイミングだ。
珍しいフェラ専用のコンドーム。最大の売りは、ゼリーのおかげで生感覚が味わえる点だろう。材質は、まんまサランラップのような感じ。専用ローションをスポンジ面より流し込み、割れ目から男根を挿入うッポリ覆ったところでくわえてもらう手順だ。いざ装着すると、コワゴワするだけ。軽く手コキしてもらうと、シャシャとラップの音が部屋に響き渡る。正直、快楽には程遠い。ならば、と口に含んでもらったところ「なんかサラミの皮こと食べたみたいゃわあとどうやら口の中もゴワゴワするらしい。これはハズレだな。そう思った瞬間、ムズムズっと下半身にトロけるような感覚が広がった。どうやら、ローションが女の口内温度で溶け、ポコチン全体を包んだらしい。生の感覚と言えば確かにそうか。フェラ下手な女の練習に向いているかもしれない。
溶け出しのような・ゴム特有のベトベト感を解消するために作られたらしい。説明書きには、表面にコーンスターチ製のパウダーがまぶしてあり、手がべタつかないとある。挿入して驚いた。アソコがグンと締まるのだ。単にパウダーで摩擦係数が大きくなっただけなのだろうが、セックスに不慣れな村娘を犯しているような気分になる。女も等しく気持ちいいようで、射精後に
「なんか、いつもより密着感があったよ」
ストロベリー・バナナ・オレンジの色、味、香り付きで、いかにも女性向けのため最初は実験をためらった。が、試してビックリ。女がいつまでもフェラを止めないのである。これは女性の好みに大きく左右されるが、フルーツの香りと味が美味らしい。述べー時間はぺロぺロされたか。全体を味わうように刺激されるため、焦らされ感も抜群。フェラ好きの諸兄に送る逸品だ。
試しに食してみたところ、マジで美味い上に、味も永遠に続く
アルコールや疲労のため勃起度が50のときにオススメだ。潤滑油たっぷりのホットキャップをまだ柔らかい亀頭に被せれば、自分の手で快適な刺激を与えられる。そういう意味では、オナニーにも向いているだろう。利点はもうう。ホットの文字通り、なぜか中が温かくなり、女はあたかも生でヤッてるような感覚になるようだ。
イチモツで突きながら、外のクリちゃんをピンクローターで刺激。AV定番のテクニックをいざ実践してみようというのが、このバイコンである。直径3センチほどのゴムの輪に1・5センチほどの小さな樽が付属。超小型のピンクローターだが、これがどう見てもチープだ。それほどの電力があるのか。無造作にスイッチを入れ、飛び起きた。ジリジジジジジィ…市販ローターに負けず劣らずの巨大パワー。そのまま女に挿入すると、いきなり反り返って悶え始めた。
「ひゃ、やあ、ヤバイ、これ。いい、気持ちイイよおー」
ゴムリングが根元を締め付け、心なしか愚息の膨張率もアップしている。マジでスゲーその後四分の間、パートナーは数え切れないほどイキ、オレもまた、どこに隠れていたのかというほどの精液を放出した。予想を裏切る働きに感心しきり。負けず劣らずの巨大パワー。そのまま女に挿入すると、いきなり反り返って悶え始めた。
「ひや、やあ、ヤバイ、これ。いい、気持ちイイよぉ〜」
ツブツブ付きコンドームトリプルNEOショック
0103_20190703070429943.jpg
ツブツブ付きコンドームは、挿入時、女に与える快感を一層高めるというのがコンセプトで、現在、数多くの種類が売られている。しかし、各メーカーそれぞれに趣向を凝らした製品を開発し、ライバルとの差別化を図ろうとしているようだが、ことツブツブの性能に関していえば、ほとんど差はない。嫁さんいわく、どれもフツーに気持ちいいそうだ。もちろん、いい意味で。
そんななか、あえて俺が不二ラテックス社の「トリプルNEOショック」をイチ推しするのは、大量のツブツブ(約500個)があることに加え、強力なメントールジェルがゴムの裏表に塗られていることだ。これをつけて挿入すると、最初はスースーするだけなのだが、しばらくするとポカポカと熱くなってくる。その状態で膣の奥を突いてやるのが嫁さんにはことのほか気持ちいいらしく、ツブツブの刺激と相まって、普段の倍の早さでイってしまうのだ。
長年、アイフォンの無音カメラアプリについては議論が続いてきた。音は消せても画質はどうなのか、起動スピードはどうなのか、一番イイのはどれなんだ、と。
昨夏、マイクロソフトがリリースしたこのアプリ『Microsoft Pix』によって、結論は出たと言っていい。なにせコレ、これまでのどんなものよりも格段に、それこそアイフォンのデフォルトカメラよりも性能がいいのだから。さすがは天下のコンピュータ会社が作ったアプリだ。アイフォンユーザーはインストール必須でしょう(アンドロイド版のリリースも予定されている)