変態のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:変態

  • 2019/09/18SEXテクニック

    「変態かもね」を最後に付ければM女はどんどん狂ってゆくもう顔が赤くなってるよ。変態かもねあれ? すごい熱い。やっぱ変態かもねもう濡れてるよ。やっぱ変態かもねすげー硬くなってるよ。変態なの?すごくおいしそうにしゃぶるね。変態なのかもね中がすごいうねうねしてるよ変態かもねねえ、こんなに感じるなんて変態かもねカラオケボックスの音響装置は曲を流さずに、マイク音だけ出すこともできるアカペラをしたい人向けなの...

    記事を読む

  • 2019/09/01奴隷ちゃん調教

    4人の汚い男性がいました。汁男優の皆さんです。汁の皆さん4人がぶっかけられるのあっ、出る出るー、そろそろ俺もー担当タネイチです。今号の撮影当日、くるみからラインが届きました(上写真)。なにを見つかってしまったのでしょう。この連載のこと?以降、彼女とは連絡が取れていません。親に自宅監禁でもされてるんでしょうか。どうにもこうにもならないため、すみませんが今回は過去の未掲載写真でご勘弁ください。もしこのま...

    記事を読む

  • 2019/08/28エッチ体験談

    関越道. 東松山インタ—からすぐのところに百穴温泉という混浴がある。露出愛好カップルが頻繁に訪れる名所だ。夏の間、ワタシはほぼ毎日のように通い、カップルや露出サ—クルの痴態を楽しませてもらっていた。湯舟でセックスする2人や、中国人10人ほどの大乱交を目前にしたこともある。でもやはりありがたいのは、単独男(通称ワニ) のお触りを黙認してくれるカップル客だ。彼女さんのおっぱいをモミモミさせてくれたり、運がよけれ...

    記事を読む

  • 2019/08/23裏風俗・風俗体験談

    昼下がりの神田。サラリーマン向け安フーゾクが点在する駅前を抜けて歩くこと約5分。古めかしい雑居ビルの2階に目的の店はあった。外には「日本初!飛び出る立体画像3D」と色あせた原色看板が踊っている。どちらかというと遠慮したい雰囲気だ。何も知らなければマズ入ることはないだろう。若干の勇気とともにドアを開けると、いかにもフ—ゾクの客引きにいそうな年の頃50過ぎのおっさんが対応にでてきた。「こ、こんにちは」「...

    記事を読む

  • 2019/08/06漫画

    大阪、アメリ力村ー これら3つの小さなバーにしょっちゅうやってくる 1人の女性客がいる  歳は20代後半で身長160cmくらい日サロで焼いた浅黒い肌にセミロングの髪 パッチリとした大きな目に口元から 露出度の高い服 この女性が本マンガの主人公だおそらくすぐ見つかるだろうから声をかけて欲しい...

    記事を読む

  • 2019/08/03漫画

    その日、オレは1カ月ヤリトリしたメル友と初デートを楽しんでいた熟年露出カップル!これ完全な露出カップルだ露出カップルの行為は最後まで見届けるのが礼儀だオレも衆人環視の中で天国を味わった例のメル友の彼女との交際も続いており今年もまたシーズンがやってくる...

    記事を読む

  • 2019/08/02漫画

    もう長いこと〝チン見せ〞にハマってますマジメちゃんをあたふたさせるのもいいんですが…私が一番好きなのは今のように気が強そうな女に軽蔑の目で見られる時なんですどうぞおまたせしました…!!コレコレ!ココかな…気が強そうなギャルと言えば…チッムハ〜うーん… てなワケでどこでチン見せすればいいか考えてみたんですが…く〜っキビしい視線がチンコに突き刺さる〜別の階のトイレでも別のオッサンが…まさか109にチン見せマニア...

    記事を読む

  • 2019/07/08エッチ体験談

    ご登場いただくのは都内でフリーターとして働くめいさんだ。どこか凛とした彼女の雰囲気とまるでそぐわないんだけど、何がきっかけで裏モノを読むようになったんでしょうか。「14才のとき、たまたま本屋で立ち読みしたのが最初でしたね。当時はまだ処女でセックスのこともよくわかってなかったんですけど、裏モノ全体からにじみ出てる性欲の強さみたいなものに圧倒されたというか。ある意味、すっごく人間くさい雑誌で面白いなと思...

    記事を読む

アプリで他人にセックス顔を見せると露出気分でM女はどんどん狂ってゆく|エッチテク

0082_20180913154136179_20190918184423542.jpg0083_20180913154137381_20190918184424651.jpg0084_20180913154139106_2019091818442602c.jpg0085_20180913154140966_20190918184427616.jpg
「変態かもね」を最後に付ければM女はどんどん狂ってゆく
もう顔が赤くなってるよ。変態かもね
あれ? すごい熱い。やっぱ変態かもね
もう濡れてるよ。やっぱ変態かもね
すげー硬くなってるよ。変態なの?
すごくおいしそうにしゃぶるね。変態なのかもね
中がすごいうねうねしてるよ変態かもね
ねえ、こんなに感じるなんて変態かもね
カラオケボックスの音響装置は曲を流さずに、マイク音だけ出すこともできる
アカペラをしたい人向けなのかもしれないが
ちょっと前のアエギ声を挿入しながら聞かせてやれ
女は耳で感じる生き物このプレイを行えばまさにそいつを実感できます
。\\
相手探しはカンタン。知らないおっさんにセックス顔を見せてやる
マンネリ打破にセックスを見せたいカップルにはこの『斉藤さん』
ランダムな相手といきなりビデオ通話できるアプリですがやっているのは飢えた男ばかり
ほらお前がヤラれてるところ見てもらおうな
はずかしい
自分で持って何されてるか
私、いまセックスしちゃってます
感じてる顔見て露出気分にプラスして優越感にも浸れますよ

初めての集団顔射ぶっかけを味わった変態OL|エロ画像

0122_20180814090112502_20190901210239f63.jpg0123_201808140901134ff_20190901210240838.jpg201504116.jpg201504117.jpg
4人の汚い男性がいました。汁男優の皆さんです。
汁の皆さん4人がぶっかけられるの
あっ、出る出るー、そろそろ俺もー
担当タネイチです。今号の撮影当日、くるみからラインが届きました(上写真)。なにを見つかってしまったのでしょう。この連載のこと?以降、彼女とは連絡が取れていません。親に自宅監禁でもされてるんでしょうか。どうにもこうにもならないため、すみませんが今回は過去の未掲載写真でご勘弁ください。もしこのまま音信不通になった場合は…いや、来月には戻ってくることを信じましょう。お父さん、お母さん、許してあげてください!

変態温泉のノゾキ魔ワニたちが女の子の命を救ったちょっといい話

0140_20190828122906e9c.jpg0141_2019082812290428e.jpg関越道. 東松山インタ—からすぐのところに百穴温泉という混浴がある。露出愛好カップルが頻繁に訪れる名所だ。
夏の間、ワタシはほぼ毎日のように通い、カップルや露出サ—クルの痴態を楽しませてもらっていた。湯舟でセックスする2人や、中国人10人ほどの大乱交を目前にしたこともある。
でもやはりありがたいのは、単独男(通称ワニ) のお触りを黙認してくれるカップル客だ。彼女さんのおっぱいをモミモミさせてくれたり、運がよければフェラチオ奉仕をしてくれることもある。
カップルとは言ってもこんなところで見知らぬ男に体を触らせるのだから、愛情などないセフレのようなものなのだろう。そんなある日の夕方、初めて見るカップルがやってきた。見たところ二人とも
20代後半、サラリ—マンとOL女がベタベタと彼氏にくっついている。混浴にはそのカップルとワタシを含めたワニが6人だけだ。
男がおもむろに女のバスタオルを剥いだ。Dカップほどの胸がプルンと飛び出し女は恥ずかしそうにしている。
いつものように様子見のおだて作戦だ。
「キレイな彼女さんですね」
「良かったなオマエ、褒めてもらって」 
彼女は恥ずかしそうにうなずく。経験から言ってこんな軽い会話が成立したときは、単独男が参加できる確率が非常に高い。
「うらやましいなあ」
「そうですか?ちよっと触ってみます?」
男は彼女に確認もとらずにそう答えた。じゃあ遠慮なく揉ませていただきます。八リのある若々しい胸だ。
ワタシに続いて他のワニもおっぱいに触れている。 
「オマエもっと声とか出せよ皆さんが楽しくないだろ?」なんだか険悪な雰囲気だ。彼女、むりやり連れてこられたのか?実はこんなことしたくないのかも。こんなときは我々は空気を読むしかない。
「まぁまぁ。ゆっくり見させてもらいますので、どうぞ」
「なんかスイマセンねえ」
そのまま二人は潜望鏡フェラ、岩場に座ってクンニとイヤラシイ姿を見せてくれた。
彼女さんのノリは相変わらず悪かったが。彼氏がとつぜん言った。
「そうだ。女湯に行ってみようぜ」
混浴の奥の女湯でしたいと言うのだ。前代未聞である。いったいなぜ?
っていうか、いま女湯は一般の女性客がいるはずだ。
「お客さんがいるのでやめておいたほうが…」
「それがイイんですよ。普通の女に見て欲しいし。行くぞ」
彼女の手を引き、彼氏はスタスタと女湯の脱衣所に向かっている。いらしてください」
いいのか?いいのか?
でもなんか楽しそうだし、いっちょ付いていきますか。女湯には3 人ほどの中年女性がいた。カップルとワニ数人がゾロゾロと入ってくるのを目を丸くして見ている。
男は勃起したままのチンコを、立ちバックの態勢で彼女の股間にあてがった。
「ちょっと、ムリだよ」
「いいじやん」
「イヤだよ!みんな見てるし、ムリだってば…」
さっきまではオレたち男しかいなかったが、ここでは一般女性も見ている。それがマトモな彼女にすればツライのだろう。
「いいから足開けよ」
「ヤダ!」
このバトルを見て、一般女性たちが風呂を出て行った。
そりやそうだ。
と、ここで予想だにしない州展開が起きる。
「アアアア〜」
叫びながら脱衣所にダッシュした彼女が、カパンから腕時計を取り出したかと思いきや、ベルトの部分で手首をひと刺ししたのだ。さらにそれ一を横に引く!
「なにやってんだオマエ!」
彼氏の声を無視し、手首を血まみれにしながら風呂に飛び込む彼女。
湯が赤く染まっていく。こんなトコで自殺って…。
出血は、湯に浸かったほうが進行が早い。それを知っての彼女の行動とすれば、本気の本気の自殺である。ワタシたち単独男はあわて4ふためいた。1人がバスタオルを手首にあてもう一人がハンカチで止血作業。そして残りの4人は血でにじんだ湯を桶でかきだす。遊び場を奪われるかもしれないとの危機感が、無言の結束力を発揮したのだ。彼氏はその光景を呆然と眺めていたが、はっと気づいて女に駆け寄った。

女の子にチンコを見られながらオナニーする変態店|風俗体験談

0078_2019082316332732c.jpg0079_20190823163328901.jpg0080_201908231633294f9.jpg0081_201908231633317b3.jpg0082_20190823163332f07.jpg0083_20190823163334032.jpg
昼下がりの神田。サラリーマン向け安フーゾクが点在する駅前を抜けて歩くこと約5分。古めかしい雑居ビルの2階に目的の店はあった。
外には「日本初!飛び出る立体画像3D」と色あせた原色看板が踊っている。どちらかというと遠慮したい雰囲気だ。
何も知らなければマズ入ることはないだろう。
若干の勇気とともにドアを開けると、いかにもフ—ゾクの客引きにいそうな年の頃50過ぎのおっさんが対応にでてきた。
「こ、こんにちは」
「はい、いらっしゃい。お客さん初めて?」
「そうです」
「ここは店内でオナニ—を見せられるっていう店だけど大丈夫だよね」
「はあ、そのつもりで来ました」
女の子のや女の子のカラダへのタッチはナシ。通常のオナクラ同様個室でオナニーを見てもらうことも可能だし、メインフロアにてシコシコを披露することも可能だ(当然こちらがイチオシ)。女の子は最低1人、混んでいなければ2〜3人でじっくり眺めてくれるらしい。
おっさんは料金表を見せながら続ける。
「おすすめは放置プレイコース1万円かな。たっぷりだからゆっくり楽しめますよ」
他にも給湯室コース5千円だの、おむつプレイコース8千円だのクレイジーな内容が揃っている。オナクラでそんなプレイ見たことも聞いたこともないぞ。
俺はいわれるがまま放置プレイコースを選んだ。オナ見せのみで1万オーバーはやや高い気もするが、めったにできない経験だし、まいっか。
「じゃあ、いまはちょっと混み合ってるから少しビデオでも観て待っててください」
個室に入って古いビデオを再生する。一応チンコを出してはみたものの、半ダチがやっとだ。大人しく待ってることにすっか。隣室から声が聞こえたので耳を壁に当てると、いやらしいプレイ中の声が聞こえてきた。
「ギンギンになってますね」
「うん」
「めっちゃ高速ですね。出しちゃっていいですよ」
変態度のやや低い、個室オナ見せの客のようだ。女の子のクールなトーンのSっぽい声がイイ。実物は柴咲コウか中島美嘉あたりか。5分ほどして男が退室する音が聞こえた。そろそろ俺の番かとドキドキしていると、ノック音が。
「準備できましたので出てきてください」
わっ、やっぱりさっきのSっぽい声の女の子だ。ついに俺のチンコ見られるのか。パンツを脱ぎ、でも身だしなみとしてタンクトップは着たまま、ドアノブに手をかけて外へ出る。
「よろしくお願いします・・」
「はい。こちらこそ。梨乃です」
松たか子を気持ち若くした感じのコだ。27才ってとこだろうか。想像とは少し違ってはいたが顔立ちといい、厶ッチリした太ももといい、割とタイプなんですけど。
2人してビデオの並ぶ才—プンスペ—スへ。梨乃ちゃんが冷静に言う。
「じゃあ始めてもらっていいですよ」
う〜、いきなりそんなこと言われても…。
意を決し、イスに腰掛けフニャチンを軽くいじってみる。梨乃ちゃんは2、3歩離れた位置に立って俺を眺めている。妙な感覚だが悪い気はしないぞ。
大股開きで肛門まで見える体勢で
梨乃ちゃんは普段アパレルの仕事をしていて、休みの日に時々出勤している程度だそうだ。
そんな普通のOLさんが身近にチンコを見てる…。こりやもっと俺自身の欲求のままに行動しないと損だという気になってきた。大股開きで肛門まで見える体勢でチンコをこする。
「いつもそうやってオナニーしてるんですか?」
ですます調だけど、まったくもって優しい言い方ではく、言葉尻にSっ気が含まれている。なんとも羞恥心をくすぐられる。気がつけば彼女の顔はチンコの前50センチのところだ。それもマジマジと眺めてくれている。充血していく。これ、イイかも!
最低限の身だしなみであるタンクトップを捨てた俺は、全裸でシコシコしながら店内をうろついてみた。後ろから梨乃ちゃんがついてくる。
まずは立ちオナニ—。それから次はビデオ棚の影に隠れてオナニー。
まるで電柱の影から見せ付ける変態おじさんの気分だ。
「もっとよく見てくださぃ」
「なにやってるんですか?わからない」
小馬鹿にされることにも心地よさを覚えてきた。
しかも彼女はご褒美とばかりに、ときおり背中や内腿に指先を這わせてくれる。
「ゥッ」
間抜けな吐息が漏れてしまう。変態まっしぐら。もはやリミッタ—は不要だ。大胆に楽しんだ者勝ちな気がする。キモイと思われようが知ったこっちゃない梨乃ちゃんもテンション上がってきたのか、俺のチクビを強くつねり始めた。
「い、いたたた…」
梨乃ちゃんはニヤニヤしている。いまさらながらこの人は真性のドS だ。パッと手が離された。個室から客の男と女の子が出てきたのだ。
二—チヤンはチンコギンギンの俺を一瞥し足早に退店していった。ち、お前さんも変態なくせに—
「若菜ちゃん、後片付けはいいからこちらのお客さんについてあげて」
「はい、わかりました」
店長の指示で、俺のもとに追加された女の子は20歳そこそこの学生風だ。何をどう間違ってこんな店で働き出したのかナゾの清楚さ。俺の股間を見ても照れ笑いばかりしている。
動作ひとつひとつもウブいし、これはこれでイイ。
もう思いつくままにしたいことをすぐ口にしよう。キモイと思われようが知ったこっちゃない。
「ちょっと足の匂いかいでもいいですか」
「ええっ」
新人•若菜ちゃんには断固拒否され、なんとか梨乃ちゃんの足に顔を近づけクンクン嗅ぐ。ほんのりボデイソ—プと汗が混じった香りだ。ああぅ。
性感がだいぶ高まってきた。もう出したい。出してやる。
大股開きで、2 人に肛門まで眺められながら激しく手淫を続ける。ドS の梨乃ちゃんはサンダルで玉袋をツンツン刺激してくる。
「イキそうならイッていいよ。このへんに出してね」
その言葉を最後まで聞く前に、受付前の床へ大量の白濁液を放出しちゃいました。

【変態漫画】3P乱交セックスでないと感じない女

akl026_20190805224516715.jpgakl027_2019080522451705b.jpgakl028_20190805224519a21.jpgakl029_20190805224520de3.jpgakl030_2019080522452203c.jpgakl031_2019080522452318a.jpgakl032_20190805224525587.jpgakl033_201908052245263ba.jpgakl034_20190805224528169.jpgakl035_201908052245294e0.jpgakl036_201908052245314b3.jpgakl037_20190805224532912.jpgakl038_20190805224534906.jpgakl039_20190805224535dcb.jpg大阪、アメリ力村ー 
これら3つの小さなバーにしょっちゅうやってくる 1人の女性客がいる  
歳は20代後半で身長160cmくらい
日サロで焼いた浅黒い肌にセミロングの髪 
パッチリとした大きな目に口元から 
露出度の高い服 
この女性が本マンガの主人公だ
おそらくすぐ見つかるだろうから声をかけて欲しい

【わいせつ漫画】変態露出カップルのスケベな行為が見れる公園

0044_2019080320443439f.jpg0045_20190803204435666.jpg0046_20190803204437975.jpg0047_20190803204438e53.jpg0048_2019080320444095d.jpg0049_201908032044419a6.jpg0050_20190803204443a41.jpg0051_20190803204444b0a.jpg0052_20190803204446f82.jpg0053_201908032044479ad.jpg0054_201908032044492dd.jpg0055_201908032044509dd.jpg0056_20190803204452123.jpg0057_201908032044536b8.jpg0058_20190803204455ac8.jpg0059_20190803204456585.jpg
その日、オレは1カ月ヤリトリしたメル友と初デートを楽しんでいた
熟年露出カップル!これ完全な露出カップルだ
露出カップルの行為は最後まで見届けるのが礼儀だ
オレも衆人環視の中で天国を味わった
例のメル友の彼女との交際も
続いており今年もまたシーズンがやってくる

【エロマンガ】チン見せ大好きな変態

a036_20190801222436c98.jpga037_2019080122243784d.jpga038_20190801222438acd.jpga039_201908012224401f4.jpga040_201908012224411ff.jpga041_20190801222443a7c.jpga042_20190801222444b29.jpga043_201908012224466c8.jpga044_201908012224479c4.jpga045_20190801222449b44.jpg
もう長いこと〝チン見せ〞にハマってます
マジメちゃんをあたふたさせるのもいいんですが…
私が一番好きなのは今のように気が強そうな女に軽蔑の目で見られる時なんです
どうぞおまたせしました…!!
コレコレ!ココかな…
気が強そうなギャルと言えば…
チッムハ〜うーん… てなワケでどこでチン見せすればいいか考えてみたんですが…
く〜っキビしい視線がチンコに突き刺さる〜
別の階のトイレでも別のオッサンが…
まさか109にチン見せマニアが集まっているなんて思いもよりませんでした
別の日――
出た!!オレと同じ手口じゃん!!
なんか109がチンコに見えてきた
しかしあの行列のギャルはわざわざ男便所のある階にやって来ているのは…
このオレのチンコを見たくて並んでるんじゃねーの?
お待たせ〜
キビシイ視線をギブミ
そう、109のチン見せはトイレの領域のみ、それが私のルールです
なんとトイレから出て来たギャルを狙ってのチン見せです
他にもショップフロアで…!! マジか!!ダメだろそれは〜!!!!
く〜その視線イーネ〜
うっなんか今までにない強烈な視線
カテゴリ

女装趣味の変態さんが集まる場所でカワイイ女装子を手コキ

0120_20190708073932921.jpg0121_201907080739340f7.jpg
ご登場いただくのは都内でフリーターとして働くめいさんだ。どこか凛とした彼女の雰囲気とまるでそぐわないんだけど、何がきっかけで裏モノを読むようになったんでしょうか。
「14才のとき、たまたま本屋で立ち読みしたのが最初でしたね。当時はまだ処女でセックスのことも
よくわかってなかったんですけど、裏モノ全体からにじみ出てる性欲の強さみたいなものに圧倒されたというか。ある意味、すっごく人間くさい雑誌で面白いなと思って、それからよく立ち読みするようになりました。さすがに実家に持ち帰るのは厳しいので(笑)」
 たしかに、女子中が家でこんな有害図書を読んでたら、家族会議ものですよ。
 ところでこのコーナー、登場者に裏モノ的体験を尋ねるのが定番になってるんだけど、その辺りについては?
「すいません。フーゾクとかワリキリとか、その手のことは一度も経験したことがなくて」
 ま、そりゃそうだろうな。みずから射精産業に飛び込むようなタイプにはとても見えないし。
「ただ、ちょっと自分で変わってるなと思うことがあって。どうも私、女のコを性の対象として見てるフシがあるんです」
 おやおや、何だか急に、興味深い話が飛び出てきましたよ。
「オナニーするときはいつもエロ動画を観るんですけど、男優さんの裸より女優さんの感じてる姿に
興奮するんですよ。あと、女性なら初対面でも余裕でキスできちゃったり。たぶん、私、中身が男な
のかも」
 現在、彼女には付き合ってる彼氏がいるということですが、実はそっちの(レズの)経験もあったりして。
「それはないです。でも、行きつけの飲み屋でそれに近いことはしたことありますね」
 詳しく聞かせてください。
「その飲み屋、女装趣味の変態さんが集まる場所で、ときどき、客同士でエロいこと始めたりするん
ですけど、私も店内でカワイイ女装子に頼まれて、1時間くらい手コキしてあげたことがあるんです
よ」
 え、女装子手コキとな!?
「はい。それもやっぱり女装の似合うカワイイ子だったからできたんです。ただの男だったら絶対に
してません」
 はあ…。何というか、結局のところ、彼女も〝真っ当な〞裏モノ読者だったわけね。
 では最後に、裏モノではどんな記事が好きなんでしょうか?
「一番は、仙頭さんのナンパルポですね。いろんなおバカ企画をやって、失ったものも多いはずなの
に、懲りずに続けてるのが凄いというか面白いというか。とにかく裏モノを買ったら真っ先に読んでます」
 だそうです。どうもありがとうございました〜。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます